北朝鮮・豊渓里にある核実験場の衛星写真

出典:【北朝鮮情勢】中国、石油供給の大幅制限を警告か 平壌発AP通信「ガソリン価格が急騰」 – 産経ニュース

今回は、その第3回目として、昭和15(1940)年、日本が石油を求めて蘭(オランダ)領東インド(通称「蘭印」)から重要物資、特に石油を獲得しようとする、いわゆる、「日蘭会商」と呼ばれる交渉を行った背景から説き起こし、南部仏印進駐およびそのリアクションとしての米国による石油禁輸を経て、太平洋戦争へと突入する過程を分析するものである。

既に多くの仲間が日本を離れていますが、日本国内でトランプ政権を支持する人々には、「ある特徴」があります。

全文表示 | トランプ氏、世論調査「都合いい結果」だけ引用 「歴代最低支持率」など完全スルー : J-CASTニュース

孫子の兵法
”故に、用兵の法は、十なれば則ち之を囲む。五なれば則ち之を攻む。倍すれば則ち之を分かつ。敵すれば則ち能く之と戦う。少なければ則ち能く之を逃る。若かざれば則ち能く之を避く。故に、小敵の堅なるは大敵の擒なり。”

大軍とは戦ってはならない。これは兵法の定石です。そして、大軍には弱点があります。それは補給です。大日本帝国は石油を求めて戦い、石油が無くなり敗北しました。当然の帰結です。来月は強制執行特集を公開予定です。

アメリカの予算作成者、ワシントンでの大規模な不正を認める – Pars Today

暫定予算 期限切れ 米予算局長「23日中にも合意」:ニュースモーニングサテライト:テレビ東京

円環の因果と螺旋の因果

出典:【画像】ベトナム人「日本で働きたくない。もうあの国には魅力が無い」

21: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ :2017/04/22(土) 01:35:25.85 ID:0.net
アメリカの最低賃金は1680円
日本は820円

105: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ :2017/04/22(土) 08:23:50.93 ID:0.net  30年後くらいには日本人がベトナムに出稼ぎに行くようになる

因果には二種類ある。旧軍のように同じ失敗を繰り返す大日本帝国が円環の理である。もう一つは、同じ失敗を繰り返さない螺旋の選択である。

テレビを聞きながら、インターネットを見て、昨日と同じ今日を明日も選択し続けると、円環の因果により破滅する。この確率は非常に高い。

89: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ :2017/04/22(土) 03:14:05.61 ID:0.net
むしろ日本人がベトナム行ったほうがいい
ますます人いなくなるけど

そんなことは解っていて何も行動できない。理由は簡単で、行動する日本人は外国人と一緒に既に準備を終えて、実際に行動しているからだ。悔いなき選択」をすれば、失敗してつ『螺旋の因果』に今日と違う明日が必ずやってくる。今日より悪くなるかもしれないが、良くなるかもしれない。日本人が失った最も大切なものは勇気である。これは一度失うと二度と取り返すことができない。命の代わりがないのと同じである。人は成功体験に依存し、勇気を捨てることで生き残れば、永遠にそれを繰り替えす。それは既にゾンビであり、人間(じんかん)とは言えない。人間(じんかん)とは古代インド語のmamusyaであり、世の中が語源である。空想や妄想の世界で溺死すれば、リアルワールドの居場所がなくなる。現実世界で敗れれば、待っているのは破滅だからだ。それを知る人間は仲間を常に集め続ける。今の我々が外国人を省いても国内最大級のネットワークである根拠の一つである。

高知地方裁判所 第二回法廷 平成29年5月10日11時〜
被告:中原正 / 被告:山内敏史
日本で最も真実に近い場所が法廷
傍聴すれば、今日と違う明日の扉が闢く

世界の卵

出典:日本は米国抜き11カ国でTPP発効目指す方針

世界は卵のようなもの。なにかを産みだすには目前の世界を破壊せねばらん。個々人の日本人にできることは真実を知るために行動するかどうか。。。

高知地方裁判所 第二回法廷 平成29年5月10日11時〜
被告:中原正 / 被告:山内敏史

【ワシントン時事】トランプ米大統領が1月20日の就任式に向けて設置した大統領就任式委員会が歴代最高の約1億700万ドル(約116億円)の寄付を集めていたことが、19日に公表された資料で分かった。オバマ前大統領の委員会が2009年に打ち立てた約5300万ドル(約58億円)の記録から倍増した。 米メディアによると、就任式の関連行事を主催する同委員会には、大統領選で支援を控えた個人や企業からも寄付が集まるのが通例。今回は大統領が金額に上限を設けなかったことも手伝って、カジノ王シェルドン・アデルソン氏の500万ドル(約5億円)を筆頭に高額の献金が目立った。ただ、大統領は選挙戦で、大企業や大富豪からは寄付を受け取らず、腐敗を一掃すると公約してきた経緯がある。大統領が駐英大使に指名したウッディ・ジョンソン氏が高額献金者の1人だったことも分かっており、批判の声が上がりそうだ。

出典:歴代最高の寄付集める=トランプ氏の就任式委員会-米:時事ドットコム

富裕層によるアメリカ政権が成立し、世界を知らない引き籠りや低知能な人間を利用して傀儡のような世界が継続を目指す…
壁の外、自由で危険で変化のある世界を求めるか、『問おう』「お前は何者だ?」

「アチソンライン」が復活  「独りよがりの遊び」とは激しい表現ですね。  鈴置:米国との同盟を失いかねないのです。それぐらいの言葉を使いたくなるでしょう。
保守言論界の大御所である金大中(キム・デジュン)朝鮮日報顧問も同じ趣旨の記事を翌4月11日に載せました。「5月9日の選択と韓米関係」(韓国語版)です。  韓国の左派政権の下で韓米同盟関係はどのようになり、韓国の安全保障はこれまでのように維持できるのか――。これが現在の韓国の絶体絶命の問題だ。 楽観的に見て韓米「関係」が維持されたとしても、少なくとも軍事的「同盟」は弱体化する。悲観的に見た際、同盟関係に異常が生じ、米国は日本列島を防御線とする「アチソンライン」にまで後退、韓国は大陸側に放置されるだろう。  「アチソンライン」とは1950年1月12 日に米国のアチソン(Dean Acheson)国務長官が演説で明かした米国の防衛領域を示す限界線です。
「防衛線はアリューシャン列島―日本―沖縄―フィリピンにある」と定め、韓国をその外に置きました。これを聞いた北朝鮮の金日成(キム・イルソン)首相(当時)が「南に攻め込んでも米国は介入しない」と判断、朝鮮戦争を始めたのです。 
「アチソンライン」は韓国人のトラウマとなっています。中央日報のチョン・ヨンギ記者も、この言葉は使いませんでしたが「米国の東アジア防御ラインが韓国の休戦ラインから日本の西海岸に後退」との表現で「見捨てられ」の危険性を訴えたのです。
金大中顧問は折に触れ「アチソンライン復活」の可能性を指摘してきました(「日米の『同時格下げ宣言』に慌てる韓国」参照)。しかし、これほどに切羽詰まった感じで書いたのは初めてです。

出典:文在寅が大統領になったら移民する:日経ビジネスオンライン

既に国が引っ繰り返ったことを知った日本人は、アメリカ抜きのTPPを受け入れた。何も知らないなら、何ができるのか?
マスコミは真実も報道するが、嘘も報道する。無料のインターネット情報は狂人による妄想世界であり、そこに居続けるとリアルワールドに復帰できなくなる。最後に待っているのは刑務所か、精神病院と言う壁の中である。

裁判の傍聴ができないが入会希望者はクリック

豪でサンゴ3分の2が白化「回復見込みゼロ」も : 環境 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

マックスサンダー米韓空軍、韓国西部で大規模訓練 北朝鮮を牽制:朝日新聞デジタル

米空母の北朝鮮急派「誤り」、懸念と冷笑「トランプにだまされた」 – WSJ


【際涯】コンディション・デルタ

出典:米軍嘉手納基地2017.4(米空軍提供)

デフコン5(Defense Readiness Condition 5)と昔呼ばれていましたが、現在ではコンディション・デルタです。歴史の分岐点が始まりました。

東日本大震災から間違った行動を選択した人々は犯罪者になり、裁判で敗訴になり、転落の人生を歩んだ人もいます。しかし、敗者がいるなら勝利者もいます。人生の勝利者になるには、誰が勝利したかを知る必要があります。最低限、情報だけでも金を出さない人間の末路は哀れな韓国人と同じになります。石が飛んできても、避けるつもりがないなら石を見る必要はありません。石を避けたい人は、コストをかけても真実を知る方がいいです。しかし、人間は年を取ると変化を嫌います。真実から目を逸らし斜陽を加速させます。人は似た人間を集めます。弱い人間が集まれば数は増えますが、滅亡の歌を合唱するだけです。それが韓国人であり、日本人の一部は彼らの恨という引力に引っ張られます。その最たるものが個々人の情報コストです。

まさか本当に戦争に?北朝鮮に対する米国の強硬姿勢に日本は複雑な心境=「悲惨な目に遭うのは間違いなく韓国」―中国ネット

クリック(日本唯一の最良情報誌)

“孫子曰く、凡そ師を興すこと十万、師を出だすこと千里なれば、百姓の費、公家の奉、日に千金を費やし、内外騒動して、道路に怠れ、事を操るを得ざる者、七十万家。相守ること数年、以て一日の勝を争う。而るに爵禄百金を愛みて、敵の情を知らざる者は、不仁の至りなり。民の将に非ざるなり。主の佐に非ざるなり。勝の主に非ざるなり。 故に明主・賢将の動きて人に勝ち、成功の衆に出づる所以の者は先知なり。先知なる者は、鬼神に取る可からず。事に象る可からず。度に験す可からず。必ず人に取りて敵の情を知る者なり。

孫子が言うように無料のテレビやインターネットの情報を信じるのは馬鹿のすることです。孫子は「必ず人が直接行動することのみで情報を得ることができる」と記載しています。上記の有料情報誌を読めば、イベントに参加することもできます。但し、プレイヤーの中心はアメリカ西海岸の人々です。日本人の参加者も多数いますが、絶対的な比率で行けば少数派です。

高知地方裁判所 第二回法廷 平成29年5月10日11時〜
被告:中原正 / 被告:山内敏史

底辺を持って最底辺を打つのが定石です。自分が底辺の存在だと認識できるなら、勝てる相手は最底辺だけです。寡は衆に敵せず(少ない者は多い者には敵わず)つまり、際涯として、誰が数年後に勝利者なのかを的中させる人間が集まる集団が勝つということです。

出典:無職強制収容所 : 2 (アクションコミックス)

FBIとGPS

(緊急速報)外務省、韓国渡航に注意促す – 産経ニュース

北朝鮮ミサイル迎撃準備か=豪などに厳戒要請―米 | ニコニコニュース

出典:「ソニー攻撃のIPアドレスは北朝鮮のもの」、FBI長官が断言 – ITmedia エンタープライズ

いよいよGPSのズレが大きくなり、FBIによるサイバー防衛システムが稼動し始めました。孫子曰く「それいまだ戦わずして廟算して勝つ者は、算を得ること多ければなり。いまだ戦わずして廟算して勝たざるものは、算を得ることすくなければなり。算多きは勝ち、算少なきは勝たず。しかるに、いわんや算なきにおいておや。われは此れをもてこれを観るに、勝負あらわる。」廟算とは先祖を祀る霊廟です。裁判でも、戦争でも、親の墓の前で勝敗を肉親に聞いてみれば答えは明白です。それを持ってして勝てないのに戦いを選ぶなら必敗(勝負あらわる)です。

これだけの2個空母群と2個強襲揚陸艦、そして、1個予備空母が投入されるというのは、戦後最大級の戦力集中です。ワイヤードで敗れれば、航空優勢は掌握できません。航空優勢を掌握できないなら強襲は不可能です。現時点で、作戦計画5027修正は順調のようです。米軍につくも、半島勢力につくも、自由です。但し、敗れる側についた未来は悲惨でしょう。それを先人は『易経』で遺しています。

米軍は臨戦態勢、サイバー攻撃で滅ぶ日本のインフラ HONZ特選本『ゼロデイ 米中露サイバー戦争が世界を破壊する』|ニフティニュース

『易経』革・上六 (先奏) 「君子豹変小人革面」 
君子は時に応じて、豹の毛が生え変わるように、鮮やかに変化する。
これに反して、小人は上の人に従う顔つきだけはする。

君子と呼ばれる優れた人は、敗北を認めて、鮮やかに変化します。一族や郎党を路頭に迷わせることを避けるためです。しかし、小人(子供のような大人)は、表面的には変わったように見せても中身は全く変わりません。警察に逮捕され反省の弁を述べても、同じことを繰り返します。そして、何度も逮捕されます。裁判で何度も破れる人も同じです。一度敗れれば、次は和解を求め、平身低頭するのが君子です。連続して敗北し続けるのが小人です。今のアメリカ合衆国は海軍長官も決まらず、代理のシーン・スタックリー氏が海軍長官代行を勤めています。私の知人ですが彼を知る日本人は滅多にいません。つまり、日本人なら2017.5.10の裁判を傍聴することが重要です。真実は無料のテレビで流れず自らの足で知る以外に得ることはできない。

被告:中原正(奈良地裁で敗訴、東京簡裁で和解し解決金を支払わず)
被告:山内敏史(高知簡裁、奈良簡裁で連続敗訴、東京簡裁で和解金を支払う、奈良簡裁の賠償金も支払う。)
高知地方裁判所 第二回法廷 平成29年5月10日11時〜
どちらの被告(代理人含む)が偽証をしているか?

【北朝鮮情勢】米、水上戦闘群も空母カール・ビンソンに合流か 対北軍事圧力を強化 – 産経ニュース

首相 北朝鮮情勢「いかなる事態でも国民守り抜く」 | NHKニュース

 

テキサス独立運動

  出典:アメリカ「テキサス独立運動」- 47NEWS

戦争と裁判では勝者が明白にでます。少なくとも、戦争に敗れれば、国民の大多数は多くを失います。先の見通しを立たず戦う人間の集団に属するほど危険なことはありません。

トランプ支持率最低、白人男性が逃げ出して As White Men Flee, Trump’s Approval Rating Dips Again| ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

出典:‘Why not Texit?’: Texas nationalists look to the Brexit vote for inspiration | US news | The Guardian

時代の変動期において良い政治家とは、演説が上手な人でも、交渉が上手な人でも、金配りが上手な人でもないと言われます。それは、ずっと本気で、全力で、見てる人間を興奮させる奴、熱が伝染する奴、見てる奴が居ても立ってもいられなくなる体験をしたいなら下記の裁判に来ることです。クロムウェルの革命軍は清教徒の独立自営農民が中心で、その熱意に打たれたオランダ貿易商人が資金援助をすることで、鉄騎隊(てっきたい、英: Ironside)が誕生しました。世界で最も豊かなSilicon Valleyの支援を得て、嘘ニュースや脱真実のネスト(巣)は、日本では10年前後で壊滅するでしょう。これが新しい時代の戦いです。

被告:中原正(第一回目は欠席)
証拠は提出するが法廷に出廷せず(2017.3.28 奈良地裁で敗訴)
被告:山内敏史(やる気がない代理人は電話参加申請)
代理人が出廷するが一切の証拠を提出せず(刑事告訴用重要証拠
第二回 平成29年5月10日11時〜

テキサス州は、1836年から1845年まで独立国家でした。欧州連合はユーロ解体を目論むトランプ政権に対して中南米に対してテキサス共和国建国への協力を決定しました。カトリック教徒(今のローマ教皇は南米出身)が多く、スペイン語とポルトガル語を母国語とする巨大な連合国が形成されました。大本営発表を繰り返す嘘ニュースを信じるか、法廷で述べられる真実の証拠を信じるか、それは日本人の自由です。

欧州委員長:テキサス独立を働きかける…トランプ氏姿勢に – 毎日新聞

ドイツでフェイクニュースに「最大60億円」の罰金法案、日本でも同様の議論は起きる? | ニコニコニュース

米空母、朝鮮半島近海へ=北朝鮮をけん制-ロイター報道:時事ドットコム

韓国軍:南北全面戦に備えた「作戦計画5027」流出

昨年9月、韓国軍の外部インターネット網と内部用イントラネット(国防網)が、北朝鮮と推定されるハッカーによって、軍創設以来初めて不正アクセスされる事件が発生した。この事件で「作戦計画5027」(OPLAN5027)など作戦計画の一部も流出していたことが、3日までに分かった。(略)国防部は昨年9月、韓国軍のサイバー作戦を総括する国軍サイバー司令部の「ワクチン中継サーバー」に不正アクセス用の新種のウイルスが流入した事件を調べる過程で、国防部の内部イントラネット「国防網」に接続している一部のパソコンも同種のウイルスに感染していることを確認した。感染したパソコンは、韓長官のものも含むインターネット用端末約2500台、イントラネット用端末約700台に上った。当時、国防部は「軍事機密を含む一部の軍事資料が流出したことを確認した。これは北朝鮮の仕業と推定される」とコメントしていた。北朝鮮と推定されるハッカーは、韓国の国防情報網が集まっている国防統合データセンター(DIDC)のサーバーを攻撃した。DIDCは、各軍のウェブサイトやイントラネットなど、韓国軍のあらゆるITサービスを統合・管理する組織で、韓国軍の全ての情報がここを経由する「神経中枢」に当たる。
出典:(朝鮮日報日本語版) 韓国軍:南北全面戦に備えた「作戦計画5027」一部が流出 (朝鮮日報日本語版) – Yahoo!ニュー

上記は昨年末の時点でサイバー戦関係者では一般に知られていました。冷戦時代の第一攻撃目標はレーダーサイトや軍事衛星、発電所でした。しかし、軍事における革命(RMA)により、最優先攻撃目標はサイバー空間へと移行します。犯罪捜査、脱税捜査、そして、敵軍の内部からの粉砕などは全てワイヤードを中心に行われます。訴訟などでもサイバー空間での調査能力に敗れたことを理解すれば、和解がもっとも懸命な選択です。一度でも、強制執行を受けると社会的損害は甚大になります。

米韓軍の最高機密軍事作戦が流出か 北がハッキング…過去最悪の被害 韓国メディア報道 – 産経ニュース

自宅に引き篭もり、社会の掟を知らずに成長すれば、最終的に現実により処罰されます。韓国では部屋の隅の呂布部屋の隅の呂布とは家の中だけでは最強の人を指す韓国のネットスラング。」といいますが、不幸にもインターネットは世界につながっています。最終的に犯罪行為を行えば、連帯責任で処罰されます。どちらが勝つか最後まで判らないとそうなります。


出典:CNN.co.jp : ロシア地下鉄爆発 「血まみれの人」「煙が充満」、目撃者が惨状を語る

引き篭もりのパソコンがインターネットに綱っている以上、上記の海外諜報機関とも繋がっているということです。知らず知らずに国家権力に喧嘩を売った末路は、来年書籍として出版されます。書籍名は「匿名犯罪者」です。政治家、教育者、医師、警察、検察、判事、弁護士などハイテクで繋がれた新時代のサイマティックスキャンです。

総務省が16年2─3月に大・中小企業600社を対象にIoT導入に関して調査したところ、15年の実績値は米国が40%台と群を抜いて高かったが、それ以外の英、独、日、中、韓は20%台で横並びだった。  ところが、20年の計画値を聞くと、日本以外は70%超の水準まで上昇するものの、日本は40%台にとどまり、劣後することが明白になった(16年情報通信白書)。  こうした情報化投資の遅れは、生産性と競争力の格差に直結する。経済協力開発機構(OECD)調査によると、先進7カ国の労働生産性の比較で日本は最下位。15年時点で日本は、米国の6割強の水準にとどまり、90年代以降の日米格差の拡大傾向に歯止めがかかっていない。
出典:人手不足でもIT投資が増えない謎 – ITmedia ビジネスオンライン

第二次世界大戦、空軍力で劣れば陸でも、海でも勝利は困難でした。IT戦略を軽視する日本企業は、クラッカーや海外諜報機関の餌食です。順次、脱税など内部情報漏洩で崩壊します。旧日本軍は、何度敗北しても、敗北を認めることができませんでした。最後は、原爆を連続で落とされ、ソ連が参戦し、無条件降伏となります。いく所までいけば、結局はどちらが勝つかぐらいは想定できるかどうか、それが知能というものです。

THAAD韓国配備 中国紙、韓国を脅迫「どうしても対立の道を行くつもりなら、一度行き着くところまで行こう」 : 大艦巨砲主義!

【野口裕之の軍事情勢】トランプ氏の「マッドマン・セオリー=狂人理論」は金正恩氏に通じるか 「マッドvsマッド」なら戦争は不可避だ – 産経ニュース

一方でトランプ大統領は、「中国が(米国の意向通り)北朝鮮に圧力を加えるならば、在韓米軍が撤収する大妥協(grand bargain)を考慮するか」という質問には回答しなかった。「中国が北朝鮮問題を解決しないのなら、われわれがやる。私が言えることは、これが全て」とだけコメントした。こういう場合、米国側の通常の回答は「韓米同盟と在韓米軍の駐屯は交渉の対象ではない」というものだった。トランプ大統領は、そうしなかった。

出典:【社説】韓国人なら誰もが注目すべき重大な米中首脳会談-Chosun online 朝鮮日報

ブルーブック(青い本)

出典:Calexit_Book

ブルー・ブックが完成しました。

にわかに現実味を帯びてきたカリフォルニア州独立 2017.3.31(金) トランプ大統領に次ぐ3番目のまさかが再び米国で

日本は人口が急激に高齢化し、社会の老化が止まりません。

2025年には9人に1人が認知症、3人に1人が高齢者

日本社会が直面する、認知症「1300万人」時代

日本にいる自分たちの常識は、世界の非常識だという認識で行動するのが「吉」です。

程大使はまた「日本の一部の若い政治家は歴史認識が浅い。戦後世代である60年代生まれの議員は日本による中国侵略の歴史も知らないうえ、70年代の日中国交正常化へのプロセスについても一知半解だ」としたほか、「日本の民衆も中国への理解が低い。日本にいる多くの『おたく』たちは一日家でゲームなどに耽り、親のすねをかじって生活し、人付き合いの方法を知らない。これにより日本の若者は日本を離れたがらず、外国留学をしたがらないのだ」などと語ったことを紹介している。

出典:中国人は世界をとても客観的に見ることができる それに引き換え日本人は・・・=中国報道-サーチナ

中国人も、アメリカ人も、日本人も、住んでいる場所が違います。自分で自分の後頭部を直視することはできません。互いに協力できる人々と孤立した人々、どちらが有利でしょうか?
既に多くが沖縄やアメリカなどに移動しています。それでもワンシーズンに一度は国内でイベントを開催しています。また、裁判傍聴者は優先して入会を認めています。5年前に入会できたが、現在は入会できる人は少なくなりました。現在は入会できるけど、5年後に入会できる人はさらに減少するでしょう。

悲鳴!実質手取り額はこんなに減っている | AERA | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

独自の見解やスタンスを強弁しても、裁判では役に立ちません。勝ち組には多くの人と富が集まります。それを認めたくないならイベントに参加しなければ真実は見えないでしょう。しかし、そういう選択を取った人の最後は敗北であり、孤独死です。アメリカ独立戦争に協力したコシューシコ(右ポーランド人)やラファイエット(上フランス人)は、その後、本国でも大活躍します。世界の覇権国たるカリフォルニア独立運動には、数多くの人々が21世紀のコモンセンス(トマス・ペイン著)であるブルーブックを読んでいます。既に勝敗は決していますが、大本営発表を信じる人には真実は伝わりません。自分の知りたい情報のみインターネットで集めて、自分の言いたいことだけをネットに書き込んでいます。しかし、それでは裁判や戦争で勝つことは不可能です。

「孤独死は独居老人より独身40代のほうが多い」特殊清掃人が断言 | 日刊SPA!

AR型社会資本に参加希望(クリック)

平成29年5月10日11時 場所:高知県地方裁判所(第2回公判)

ロシアとトランプ政権中国とイギリス欧州連合と中南米、そして、環太平洋戦略的経済連携協定に世界は別れました。

【英EU離脱】ほくそえむ中国、英中蜜月で日米牽制のもくろみ 「一帯一路」構想、人民元国際化、武器輸出解禁…「千載一遇のチャンス」 – 産経ニュース

匿名犯罪者とAR型社会資本

生活者目線で指摘する問題点の数々は興味深く、産業構造といった外部環境のみならず、住民の気質にも問題があったという。プライドが高くて収入は低い。そんなヒルビリーの人たちは人生の早い段階から、自分たちに都合の悪い事実から目を背けることによって、不都合な真実に対処する方法を学ぶ。自分の人生なのに自分ではどうにもならないと考え、なんでも他人のせいにしてしまう傾向にあるのだ。
マスコミ不信に陥っており、自分たちに好都合な事実がどこか別の場所に存在すると思い込んでいるため、陰謀論のようなフェイクニュースに対しても簡単に餌食となってしまう。つまり理想と現実を混同し、街ぐるみで学習性無力感に陥っている状態だ。だから貧困は、地縁・血縁を通じて伝播しやすくなってしまう。
出典:繁栄と無縁だったアメリカ白人たちの正体 | 今週のHONZ | 東洋経済オンライン

中世ヨーロッパ社会では、ペストが流行しました。ネズミを媒介とする伝染病です。体力のない人から病気になります。匿名犯罪者というのはインターネットの誕生により爆発的に増加しました。理由は「マスコミ不信に陥っており、自分たちに好都合な事実がどこか別の場所に存在すると思い込んでいる」という浄土を目指す心理と新しい科学技術であるインターネットが結びついた為です。インターネットは昔でいうシルクロードです。「14世紀には全世界にわたるペストの大流行が発生した。この流行はアジアからシルクロードを経由して欧州に伝播し、人口の約3割を死亡させた。全世界でおよそ8,500万人、当時のヨーロッパ人口の3分の1から3分の2に当たる、約2,000万から3,000万人が死亡したと推定されている。ペスト – Wikipedia」

生命の進化はウィルス感染によって発生しています。キリンは首が長くなるウィルスにより誕生し、長い首を使うことで自然淘汰を勝ち抜きました。ペストの感染を恐れて完全無菌状態になれば、進化は発生せず、ウィルス抗体もなく、最終的に全滅します。非常に強力なクラン(氏族、一族)やトライブ(部族、郎党)を選択し、選択されることが重要です。生徒は学校を選択できますが、学校も生徒を選択できます。親や兄弟は選べませんが、友人と恋人は選べます。

経済的な価値があるネットワークをもち、私たちを会うべき人に引き合わせてくれたり、価値ある情報やチャンスを与えてくれる――そういう人間関係に基づく資本こそが彼を貧困から救い出してくれたのだと。本来セーフティネットになるはずの地縁・血縁がリスクそのものになったというのは特殊なケースかもしれないが、世界中において地縁・血縁といったつながりが希薄になり、代替となる可能性のあったSNSは「ポスト・トゥルース」の時代を迎えている。

出典:繁栄と無縁だったアメリカ白人たちの正体 | 東洋経済オンライン

大航海時代の海には、海賊がいました。インターネットには「匿名犯罪者」がいます。ローマ帝国時代の経済は、ラティフンディウムでした。「奴隷を労働力に頼ったラティフンディウムは、征服地の減少に伴う奴隷供給の低下とともに経営が行き詰まった。従来、安価な奴隷を使い捨てのように酷使して多大な収益を上げてきたのだが、奴隷が高価になると使い捨てる事が不可能になったのである。」これは賃金の安い発展途上国やパートタイマーを使った雇用形態に似ています。トランプ政権の誕生による覇権の消滅、そして、日本の人口減少によりこのシステムは維持できなくなりつつあります。権利を貸与するコロナートゥス – Wikipediaへの転換が発生するでしょう。新しい技術を得るには遣唐使船を出す必要がありますが、一般人には不可能です。だから遣唐使船の関係者から情報を得るしか知識や技術を得る手段はありません。海賊(匿名犯罪者)に襲われた時、戦う術が必要です。この2年で中型免許、二種免許、電気工事士、裁判(連続勝訴)、サイフォン型温水器投資、小規模養鶏、海外大手ランキング評価で星5など多くの取り組みを重ねました。来年には電子書籍「匿名犯罪者」が発売されます。主に外国人用ですが、21世紀型の社会資本であるイベントを毎月開催します。ペストが蔓延する「本来セーフティネットになるはずの地縁・血縁がリスクそのものになった」という世界もありますが、正常な地域もあります。ドイツ東部からポーランドにかけては、ペストは発生していません。その理由を知りたい人のみ、下記のボタンをクリックしてください。

AR型社会資本に参加希望(クリック)

自分の理想を基に他者を非難する「中二病患者」

現在、アメリカと沖縄に多くのメンバーが集っています。理由は下記です。
日本には極少数しか残っていません。それぐらい状況は切迫しています。

あの週刊文春も語りだした、金正恩「暗殺作戦」の現実味 – まぐまぐニュース!

20世紀末以降、インターネットが当たり前のように社会に浸透するようになって、世の中がガラリと変わりました。

例えば、それまで情報発信は、新聞・テレビ・ラジオ・出版など所謂「マスコミ」に限られていましたが、誰もが自分の作品や発言を簡単に全世界に発信することができるようになったことで、最新情報だけでなく、新しい文化、新しい言葉もテレビからではなくネットから広まるような時代になりました。

そうした、ネット上で日々次々と生まれる新しい言葉(ネットスラング)の中で、最近「中二病」という言葉が定着しつつあります。「中二病」といっても医学的な病気ではなく、思春期のころにありがちな自意識過剰やコンプレックスが引き起こす言動や発想を表した言葉です。

人生経験も浅く、知識もなく、精神的にもまだまだ幼稚なのに、それを自覚すらできず、自分の頭の中だけで思いついた“理想”が一般社会で通用すると本気で信じてしまう。そして、この“理想”を実現できない大人たちや、しようともしない大人たちを小馬鹿にする。場合によっては罵倒したりすることもあります。
(略) こうした「中二病」的発言は、人生経験を積んだ大人が耳にすれば「体は大きくなっても、オツムの中はまだまだ子供なんだなあ」と頭を撫でたくなるほどの幼稚さですが、発症したのが文字通り中学生ならば、さして気に病むことはありません。それは「精神的に子供から大人へ生まれ変わる過渡期」に誰もが発症する“はしか”のようなものだからです。

しかし、はしかも大人になってから発症すると重症化するように、大学生以降になってもこの「中二病」の症状が抜けないようでは、その人は殆(あや)うい。

出典:民衆を地獄に落とした歴史上の“中二病”政治家:日経ビジネスオンライン

高知地方裁判所の裁判が始まりました。最終的に高松高等裁判所まで行きます。理由は当局の調査により、今後、膨大な新しい犯罪証拠が発生するからです。この裁判は実に奇妙です。

被告:中原正     証拠は提出する法廷に出廷せず(2017.3.28 奈良地裁で敗訴)
被告:山内敏史   代理人が出廷するが一切の証拠を提出せず(刑事告訴用重要証拠

第二回 平成29年5月10日11時 十分日数を空け両被告の出廷を待つ体制
(日本は証拠主義であり、公開の原則です。次も多数の傍聴者を求めます)
出典:
「家庭内ヤクザ」と高知地裁2017.5.10

まず、被告:山内敏史は平成28年高地簡易裁判所で完全敗訴し、平成29年奈良簡易裁判所でも完全敗訴しています。また、東京簡易裁判所では代理人が出廷して、和解金を支払い罪を認めて謝罪しています。メールは私文書なので無許可での公開は違法だということです。更に和解金を支払っていないなら金利など重加算を含めての強制執行対象となります。普通は、取立て専門の金融機関に債権を割引で売却し、債務取立てのプロが引き継ぎます。
(海外から電話で、東京裁判原告は2017.3.9時点で被告「中原正」は一円の支払いも無しと証言有り

今、世界で話題になっているポピュリズム(populism)について語ります。

ポピュリズムの定義は、「大衆の求める願望や欲望に沿う発言や報道で人々を誘導し、既存の知識人や常識を排除する政治的発想」です。人々がポピュリズムに傾斜する原因には、生活苦、経済的不安、未来への絶望感など様々な理由があります。しかし、ポピュリズムは、一つの国の中のみでは育ちにくいことをここで強調します。生活苦等の人々のフラストレーションは、世界中どこにでも存在します。それはあくまで国内問題であり、国の制度疲労などにその原因があります。ポピュリズムは、そうした人々の不安や不満が空気にガソリンが充満するような状態になったときに発火する現象なのです。そして、発火点になるファクターは、海外でのポピュリズムなのです。(略)ではその後の段階はどうなのでしょうか。海外と作用しあったポピュリズムによって政治が動き出そうとすると、それに危険性を感じる人々がいます。その多くは高等教育を受けた人々で、彼らは経済的にも恵まれている人が多数です。こうした人々は、安易なナショナリズムを危険だと語り、右傾化する社会へ警鐘をならします。しかし、ポピュリズムはそもそも経済的にも将来の生活にも不安と不満を抱いている人々に広がる現象です。ですから、この意識の対立が国内で人々の分断を生み出すのです。
その分断がいわゆる「反知性主義(anti-intellectualism)」への強い動きを形成します。(略)中東の新たな不安と世界的な格差の拡大に押されて、アメリカでトランプ政権が生まれました。そして、今回トランプ政権はマスコミをも敵に回せるだけの強い支持母体を持てるようになったのです。ポピュリズムの進化(evolution)がこうして世界を連鎖してゆくとき、過去には軍靴の音が迫り、あれあれと思う間に人々は戦争へと巻き込まれましたアメリカファーストという政治方針は、世界と富や価値を共有できない孤立主義(isolationism)にアメリカを放り込むおそれがあります。それは他の国がアメリカからの利益を得られず、経済的・政治的に打撃を受けることも意味します。それが新たなポピュリズムを世界にばらまくのです。ポピュリズムはお互いに引き合い、影響を与え合うのです。
出典:【英語で読む政治】世界で話題の「ポピュリズム」はなぜ怖い? – まぐまぐニュース!

日本は急速に貧しくなり、貧困弁護士が激増しています。弁護士が必要なのは仕事であり、今回のような地方裁判所だけでなく、確実に高等裁判所まで継続して仕事が得られるチャンスは滅多にありません。ゆえに「物的証拠が皆無」だろうと問題はないのです。これは、トランプの支持者にとって真実は意味をなさないのと同じです。日本人にとって重要なのは知性主義と真実と正義です。つまり、裁判を傍聴する人間が増えるほど日本は良くなります。匿名犯罪者である被告は四捨五入すれば30歳いう年齢でありながら、無職でありネットで他人を誹謗中傷する。そして、警察や裁判沙汰になると、年老いた親が後始末をする。この現状を知ることが今の日本人にとっては最も重要なことです。隣国では匿名犯罪者を放置した為に戦争です。

米国vs北朝鮮、月内開戦の緊張 韓国THAAD配備前倒し…核・ミサイル脅威が高度化、加速化「今後2、3週間がヤマ場」  – ZAKZAK

第二次朝鮮戦争勃発なら20万人超の難民が日本に流入! 防衛庁極秘資料が示す衝撃のシナリオ | デイリー新潮