オペレーションBugDrop対策

アクセスログから多くの急激にマルウェア感染パソコンが増加しています。いくつかの特殊なウィルス感染が確認されたマシンからの自動アクセス遮断機能を実装しています。遮断されたら情報機器の交換をお勧めします。

For various PC problems, we recommend to use this tool.

This tool will repair most computer errors, protect you from file loss, malware, hardware failure and optimize your PC for maximum performance. Quickly fix PC issues and prevent others from happening with this software:
Download ReimagePlus (100% safe download and endorsed by us).
Click “Start Scan” to find Windows issues that could be causing PC problems.
Click “Repair All” to fix all issues.Attackers are spreading a cyber espionage campaign in Ukraine by spying on PC microphones in order to secretly listen to private conversations and store stolen data on Dropbox. Dubbed Operation BugDrop, the attack has targeted critical infrastructure, media, and scientific researchers.
Cybersecurity firm CyberX confirmed the attacks, saying Operation BugDrop has hit at least 70 victims across Ukraine. According to CyberX, the cyber espionage operation started no later than June 2016 up to present. The company said:
The operation seeks to capture a range of sensitive information from its targets including audio recordings of conversations, screen shots, documents and passwords. Unlike video recordings, which are often blocked by users simply placing tape over the camera lens, it is virtually impossible to block your computer’s microphone without physically accessing and disabling the PC hardware.

出典:Operation BugDrop attackers use Dropbox to store stolen data

日本で大規模に感染が確認されたマルウェアです。パソコンのマイクを自動でオンにし、企業や家庭のパソコンを盗聴器に変えます。発生源はウクライナですから、作成者はロシア政府もしくはイスラエル企業でしょう。

コンピューターに接続されたイヤホンを盗聴に利用:イスラエルで実験|WIRED.jp

車検整備や自動車保険に入らず自動車を運転することは危険です。同時に適切な情報管理を行わず、インターネット活動をすることは非常に危険です。

オリバー・ストーンが明かした“日本のインフラにマルウェア”のスノーデン証言 – エキサイトニュース

金正恩に虎の尾踏まれ 米軍に「北朝鮮VX工場」空爆作戦 | 日刊ゲンダイDIGITAL

時代は急速に変化していますが、10年前と変わらない人もいます。テロリストの活動やサイバー攻撃など戦争の前哨戦が自分と全く関係がないと考えていれば全てを失います。特に税理士事務所や弁護士事務所は、ハッカースキルが最も重要と考えられている業種です。しかし、日本の彼らの多くは英文のクラッカー情報誌さえ読んでいません。これで何を守ることができるのでしょうね。

日時:2017年3月9日 10:30~
場所:高知地方裁判所 2階202号法廷
被告:中原正 被告:山内敏史

緑ウクライナ構想と地検の脱税摘発

 不動産の売却益を隠すなどして法人税1億円余りを脱税したとして、名古屋地検特捜部は2日、法人税法違反の疑いで名古屋市東区の不動産会社「ジーザス」社長、原田哲史こと韓国籍の黄元圭容疑者(55)=同市天白区=ら3人を逮捕した。他に逮捕したのは同社役員の成本慶得こと韓国籍の成慶得(42)=愛知県江南市=、取引先会社の代表小林良身(52)=東京都調布市=両容疑者。地検は3人の認否を明らかにしていない。
出典:1億円を脱税容疑=不動産会社社長ら逮捕―名古屋地検

占領軍による戦後体制が崩壊し始め、匿名犯罪者(ZQN)の訴追により、歴史が急速に加速し始めました。この流れは「緑ウクライナ(緑の楔)」構想であり、失われた国土回復運動、レコンキスタとなります。独自のスタンスや認識を持つ匿名犯罪者(ZQN)は、脱税などで順次、徹底的に摘発されます。アメリカと中国を同時に回すスタンスは異常です。

「火薬庫」と化した朝鮮半島、韓国の混乱はさらに深まる可能… – Record China

出典:緑ウクライナ – Wikipedia

ウクライナ議長 日本に合同軍事演習を提案 2017年03月01日

大使は「第三国間の関係についてコメントする立場にない」と語り、直接の回答を避けた。ただ「日本に帰属する領土がすべて返還されることを願っている。盗まれたものは返されるべきだ」と暗にクリミア半島に絡めたコメントを一言。
さらに、過去にウクライナの大学で北方領土交渉について講義をしたことがあるという大使は「専門家として、ロシアの現政権とこの問題を交渉できるかと聞かれれば『ノー』と答えるだろう」とも強調。ウクライナ停戦をめぐる対応などを見てもロシアとの交渉の難しさは分かるはずだと指摘し「(19世紀のドイツ宰相)ビスマルクは『ロシアが署名した文書は単なる紙にすぎない』と言っている」とロシアヘの警戒を促した。(時事)

出典:プーチン政権との交渉難しい=北方領土問題でも-ウクライナ駐日大使:時事ドットコム

カリフォルニア独立、クリミア半島返還、北方領土を含む全千島列島の返還による連帯が決まり、中国からの支援も決まりました。朝鮮半島と台湾は中国の保護国となります。朝鮮半島が統一した後、多数の中国人が居住する「緑ウクライナ」に国民保護の名目で中国義勇軍が侵攻します。中国も尖閣諸島と沖縄は当然、日本領土として公式認定します。

ロシアの「師団配備」で北方領土のロシア軍は増強されるのか | 小泉悠 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

【世界を読む】「奪われた領土」極東ロシアに流れ込む中国人…“スーツケースで侵略”は危険な火ダネ- 産経WEST

トランプ政権がシリアの分割を行った後、ロシアのバルト三国への侵攻が始まります。そこで、スウェーデンは徴兵制(女性)を復活させました。ウクライナやバルト三国と神聖同盟を結びます。日本人医師はウクライナ人をチェルノブイリで助けましたが、福島の原発震災ではウクライナ人の医師が日本人を助けました。その連帯は下記の匿名犯罪者(ZQN)裁判により新ステージに移行します。真実と正義が勝つか!?脱真実と嘘ニュースが勝つか?

バジーカ氏に永井隆賞 チェルノブイリ調査ウクライナ人医師 [長崎県] – 西日本新聞

出典:スウェーデン徴兵制復活 ロシアの脅威に対応、女性も対象(AFP=時事) – Yahoo!ニュース

沖縄大裁判(10年裁判)により、国内の人間爆弾(ZQN、嘘ニュース拡声器)は事実上淘汰が完了します。日本が哀れな韓国のようになることはないでしょう。韓国は既に本当に気が狂いました。一部の正常な韓国人記者は、下記の記事を書いています。

韓国はみんな狂っている 全てが滅びようとしているかのようだ 朝鮮日報: 大艦巨砲主義!

現状は「韓国型公憤=ロウソクデモの威力」の前に「法理なし」。デモはあってもデモクラシーはどこにもない。その一方には、実質所得も消費支出も前年比、そろって減少した経済実態がある。今年1月のマンション販売額は前年比68%も減少した。不景気と言うよりは、もはや経済危機の到来だ。
しかし、大統領候補者らは、こうした経済危機には何も言わない。そうした中でも、酒類の販売額は伸びている。酒でも飲まなければ…なのだろう。新しい国技となったロウソクデモも、実は露店での焼酎販売とセットだ。飲酒と嘘で将来展望をごまかす国民に報いが来るのは、そう遠くないだろう。3・1節は、嘘の教育を重ねることで「全土が反日に蜂起した日」になっている。きょう3月1日に「反日」がどのくらい盛り上がるのか-。憲裁が弾劾の可否を明らかにしたときの、民衆行動を占う材料になるかもしれない。

出典:【新・悪韓論】本当におかしくなった韓国 「朴政権=親日」「朴槿恵=絶対悪」が完璧に重複、「法理なし」  – ZAKZAK

プーチンとトランプの挟撃を喰らった欧州連合は壊滅状態で、基軸通貨を目指したユーロも風前の灯です。スウェーデンやウクライナ、バルト三国など北欧や東欧が軍備拡張を急ぐ理由です。日本も、匿名犯罪者対策が遅れれば、同じこととなったでしょう。

“フランスのトランプ”が大統領選で躍進。その先にあるのは「EU崩壊」と社会の「分断」か…|ニフティニュース

欧州連合は崩壊しますが、北欧と東欧が緑ウクライナ構想でロシアを挟撃します。アメリカでは、第二の南北戦争が勃発するでしょう。詳細知る唯一の方法は裁判を傍聴することです。マスコミは真実も掲載しますが、嘘もが流します。ネットは恣意的な脱真実の戦場です。日本で最も真実に近い場所は法廷です。どのぐらいの人間が真実を重視しているか、その決戦場です。

爆発する「反トランプ感情」〜米国社会はドロ沼の「文化戦争」へ!?(渡辺 将人) | 現代ビジネス | 講談社

日時:2017年3月9日 10:30~
場所:高知地方裁判所 2階202号法廷
被告:中原正 被告:山内敏史

しかし、ロシア国民の期待は、徐々に幻滅に変わりつつあります。まず2月2日、ヘイリー新国連大使は、こんなことをいいました。

モスクワはおそらく、トランプ大統領とその政権によって近いうちに金融経済制裁が撤廃されるのではないかという幻覚からついに目を覚ました。2月2日にニッキー・ヘイリー米国国連大使が行った最近の声明は、このことを明確にした。「クリミアはウクライナ領の一部です」。ヘイリー大使は国連安全保障理事会を前に、就任後初となる公式の場での発言で、このように宣言した。「クリミアをめぐり我が国が科した制裁は、ロシアが同半島の統治権をウクライナに返すまで継続するでしょう」(ロシアNOW 2月13日)

ロシアは、クリミアを「永遠に返さない」でしょう。つまり、ヘイリーさんの発言は、制裁は永遠に続く」という意味である。次、2月13日、「親ロシアで知られるフリン大統領補佐官が辞任した。これもロシアには痛手ですね。
(略)
日本では、「習近平は、バカだ!」「中国は、もうすぐ崩壊する!」「中国は、民度が低い!」」などといった話が喜ばれます。しかし、実状を知っている人は、「まったく侮れない」ことを理解しています。正直、外交力、工作力、諜報力で、日本は中国の足元にもおよびません。

出典:だから中国は侮れない。トランプの態度を一転させた懐柔作戦の全容 – まぐまぐニュース!

韓国やロシアと組んで、中国と対抗する勢力が日本にいます。韓国やロシアが戦争で過去、日本に何をしてきましたか?信ずるに値しますか?歴史から学んでいますか?

THAADへの報復は中国の国益をも侵害する自殺行為でもある。まず中国に進出する韓国企業約2万3000社で数百万人分の雇用が脅かされ、中国を訪れる観光客で1-2位の韓国人が激減するのは明らかだ。中国は保護貿易を排斥し、開放を支持するという習近平主席の発言がうそだと判明し、国際的な信頼度やイメージが低下することになる。
中国の経済報復措置が国際舞台で連戦連勝を収める「万能カード」ではないことにも注目すべきだ。2010年に中国の反体制人権運動家、劉暁波氏をノーベル平和賞受賞者に選んだノルウェーは、同国産サーモンの輸入禁止という報復を受けたが、多角化戦略で輸出量を増やし、中国の報復を乗り越えた。昨年春に発足した台湾の蔡英文政権は、中台関係の悪化で台湾を訪れる中国人観光客が1年で30%以上も減少したが、東南アジア10カ国、南アジア6カ国の攻略で、昨年は過去最高の観光客を誘致した。

宋義達(ソン・ウィダル)朝鮮ビズ代表 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

出典:【コラム】「韓国たたき」は中国の素顔を見抜く絶好の機会だ-Chosun online 朝鮮日報

日露戦争で日本軍を最も苦しめた名将はロシア人ではなく、ウクライナ人「コンドラチェンコ」です。北欧や東欧、アメリカ西海岸と一緒に戦う真実と正義の勢力脱真実と嘘ニュースを武器にに戦う勢力に世界は分離しました。日本においては、その後者が被告して今月、裁かれます。しかし、これは10年裁判と後世言われる「沖縄大裁判」の始まりです。

日本・ロシア双方から、「日露戦争に於けるロシア軍屈指の名将」と高く評価されている。戦死した場所には日露戦争終戦後その死を惜しんだ日本側によって祈念碑が建てられた(現在でも残っている)。戦場では勇猛でありながら普段は寡黙で温厚な性格の持ち主で、他人の意見を良く聞き、指揮系統が混乱した旅順要塞内において調停役を能く勤めた。一流の軍人としてのセンスを持ち、自ら進んで陣頭指揮をする勇猛さと、部下将兵と苦楽を共にすることを厭わず、将兵一人一人に気を配り部下の心を掌握する彼に対し、部下将兵は「わが将軍」と呼んで慕い、同僚からの評価・信頼も高かったと言われる。

出典:ロマン・コンドラチェンコ – Wikipedia

最初の100日と沖縄大裁判

事情に詳しい関係者によれば、米政府は最近の同盟諸国との協議の中で、対北朝鮮戦略に軍事的側面が含まれる可能性を強調している。2月に日本の安倍晋三首相とトランプ氏が2日間にわたって首脳会談をした際は、米側が北朝鮮に対して全ての選択肢が検討されていると複数回にわたり述べた。このとき日本側に伝えられた選択肢の中には、北朝鮮が大陸間弾道ミサイルの発射実験をする構えを見せた場合などに、米国が軍事攻撃をすることも含まれているという。
出典:米政権、北朝鮮への武力行使も選択肢に (ウォール・ストリート・ジャーナル) – Yahoo!ニュース

NY原油(1日):下落、米在庫が過去最高水準-減産効果を相殺 – Bloomberg

既にサウジアラビアとロシア、アメリカ石油会社の財政は崩壊寸前です。原油の在庫が歴史的なレベルまで増大したからです。この膨大な在庫処分ができなければ、財務破綻します。

米ロとサウジが主導する石油の新世界秩序 :日経ビジネスオンライン

トランプ政権の「最初の100日」は2017年4月30日です。

Navy fleet commanders warn of potential fight in Korea – Business Insider

トランプ次期大統領、国務長官にエクソンCEOレックス・ティラーソン氏を指名 親ロシア鮮明に

【トランプ大統領始動】ティラーソン国務長官を承認、「反対」過去最高に – 産経ニュース

そもそも大回りする必要性は全く存在しない。

 上記、いくつかの実例を列挙したが、あくまで一例にすぎない。繰り返しとなるが、P/L談義の要点は、以下の3点となる。
①何を輸送するのか?
②供給源・需要家は存在するのか?
③P/L建設は経済合理性を有するのか?

JBP読者の皆様には、マスコミやネット上で流れている間違いだらけのP/L談義を排し、正確なP/L像を描きながら石油・ガス戦略を論じていただきたい。
筆者:杉浦 敏広

出典:パイプラインを知らなすぎるエネルギー評論家たち – BIGLOBEニュース

運命の時が迫ります。金に従う人間は実力や真実に従う人間に勝てません。それが体験できるのが裁判です。ゆえに懸命な人々は裁判を傍聴しています。実際に数は急激に伸びました。真実を知らなければ、正しい行動が取れません。ネットの嘘ニュースや真偽が両立するマスコミで行動すれば、孫子のいうようになります。『孫子・謀攻』に「彼を知り己を知れば百戦殆からず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負す彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し(敵と味方の実情を熟知していれば、百回戦っても負けることはない。敵情を知らないで味方のことだけを知っているのでは、勝ったり負けたりして勝負がつかず、敵のことも味方のことも知らなければ必ず負ける)
全ては私、椎名が行う「沖縄大裁判(10年裁判)」へと続きます。それまでは、被告は従来どおり裁判所命令の解決金を支払わず、イタリア大使館事件のケッシュ財団仲間を売り、遺憾の意を述べ続けることが望ましいのです。自分が見えていない人が最後にはどうなるか?
それを知るのは尋問を受ける被告ではなく、それを観察する多数の傍聴人です。

追い詰められた北朝鮮の態度は、匿名犯罪者(ZQN)と全くの同じで興味深い!

北朝鮮軍「超強硬な対応措置」 米韓合同軍事演習をけん制 | NHKニュース

排斥されていると感じる人ほどフェイクニュースを信じやすい:論文発表 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

日時:2017年3月9日 10:30~
場所:高知地方裁判所 2階202号法廷
被告:中原正 被告:山内敏史

歴史から見ても、統一新羅から高麗朝まで、朝鮮半島の国王の2人に1人は天命を全うすることができませんでした。中華帝国の天子たる皇帝にしても3人に1人が非業の死を遂げています。南朝の宋の劉一族は、殺し合いの末にとうとう一族の皇位継承者がいなくなってしまいました。最後の王子は「なぜ不幸にして皇家に生まれたのか」とまで嘆いていました。また、明の最後の皇帝である崇禎帝は、李自成の反乱軍に追われ、自殺する前に娘を殺す際、「なぜ君は不幸にして皇家に生まれたのか」と泣きながら語りました。

出典:現実味を帯びてきた北朝鮮への先制攻撃。手を下すのは米国か中国か – まぐまぐニュース!

2月28日、韓国ロッテグループの系列会社が、在韓米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備が予定されている所有地の韓国政府への提供を承認したことを受け、中国国営メディアは韓国製品の不買運動を呼び掛けるなど猛反発している。写真は最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)のテスト発射の模様。米国防省提供写真(2017年 ロイター)

出典:韓国THAAD早ければ4月にも配備へ 中国が猛反発 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

韓国軍があまりの寒さに野外訓練を中止、高機能の防寒服足りない事情も=韓国ネット「冬は冬で訓練しないとまずいでしょ」「昔と何も変わってない」:2016年1月25日- Record China

トランプ元選挙参謀家族のテキストメッセージがハックされ闇サイト上で公開

トランプの選挙戦とロシアとの関係をめぐる疑問が高まる中、大統領の元側近の少なくとも一人が、DNC的扱い*を受けたようだ。〔*: DNC, Democratic National Committee, 民主党全国委員会; DNC的扱い, ハックされたこと〕  Politicoの記事によると、今闇サイト(dark web)に出回っているデータダンプの中には、Paul Manafortの娘Andreaが送受した28万あまりのテキストメッセージがある。Manafortは2016年の8月までトランプの選挙参謀だったが、ウクライナの親ロシア派たちとの仲が明らかとなって以降、退いた。  そのテキストの中でAndrea Manafortは、彼女の父親の“ウクライナにおける仕事と報酬は法的にも疑義がある”と述べ、彼がウクライナの前大統領Viktor Yanukovycとの関係を通じて蓄積した富を “血で汚れた金(blood money)”と呼んでいる。Yanukovycは現在ウクライナで国事犯として訴追され、ロシアに逃亡している。

出典:トランプの元選挙参謀の家族のテキストメッセージがハックされ闇サイト上で公開 | TechCrunch Japan

トランプ氏は納税申告書を公開していませんが、既に暴露されました。質的なセキュリティを軽視して、数を重視する性格は高齢者特有の老害です。

【社説】暴露されたトランプ氏の納税申告書 – WSJ

反トランプデモ、次は4月15日? テーマは「納税報告書を公開しろ」

有名なアル・カポネを追い詰めて逮捕できたのは、アンタッチャブルという国税査察官たちです。独自のスタンスと認識で自滅した男は刑務所内では、”他の囚人の標的になっており、「酒と女はどこにある?デブ」などと罵倒されたりもした。”だったそうです。老害は難しいシステムを理解できません。ゆえに自ら乱心し数に頼んで自滅します。

カリスマと年功序列のイエスマンが会社を潰す | 電気電子情報通信工学科 教授竹内健

米トランプ大統領は未だにセキュリティ対策が行われていないスマートフォンを使っている – エキサイトニュース

トランプ氏は27日、ホワイトハウスで全米の州知事らへの演説で胸を張った。 米行政管理予算局(OMB)のマルバニー局長は会見で、国防費は総額6030億ドル(約68兆円)になるとした。オバマ前大統領がイラク戦争の終結を宣言した11年以降、議会が定めた政府支出の強制削減で国防費は抑制され、新年度の上限額は5490億ドルとなっている。トランプ氏の増額要求は540億ドルで約1割にあたる。
トランプ氏は選挙中、①現役の陸軍兵士を48万人から54万人、②海兵隊を23大隊から36大隊、③海軍の艦船や潜水艦を276隻から350隻、④戦術航空機を1100機から1200機へとそれぞれ増強することを公約に掲げた。就任日には「力による平和」外交政策の基本に位置づけた。

出典:軍事費「歴史的増額」も… トランプ流予算、見えぬ戦略:朝日新聞デジタル

歴史的な増額ですから、歴史的な終焉になるのは確実です。歴史的な大帝国は、国内多数派の意見を重視し、マイノリティを抑圧します。抑圧された少数派は、マジョリティに対抗する為、グローバルに連帯します。数が少ない為に、新模範軍のように身分に捕らわれない実力主義を採用します。老害が支配する劣化した大帝国は質で劣るために軍事力を増強しますが、費用対効果の劣る大帝国の軍隊は最終的にニューモデル軍(New Model Army)に敗れます。

ただ現状、すごく困ってるアメリカ人って多くて、特に中西部に住んでいる白人たちは仕事がなくて、相当行き詰っているんです。トランプさんは、そういう人たちにとって希望の星だって言われて、それで大統領にまでなったんですが、今回閣僚になった人たちはほとんどが億万長者で、お金がザクザク余っているような人たちばっかりじゃないですか。だけど、とりあえずトランプさんを支持した人たちは、その点は我慢している。「彼らは億万長者かもしれないけど、少なくてもオバマやヒラリーのような、エラそうにキレイごと言うやつらとは違うから、何か壊してくれるだろう」って思っているんでしょう。(略)

「あぁ、やっぱりこの人たちは当選するって思ってなかったんだな」って。まぁ可哀そうと言えば可哀そうな話なんですが、身から出たサビですからね。

この手の話は、もうすでにゴロゴロと出てるんですよ。そのなかでも最も大きい爆弾が、いわゆるドイツ銀行問題」。トランプ・オーガニゼーションっていう会社が、ドイツ銀行から日本円換算で900億円ぐらい、下手すると1000億円ぐらい借りてるんですよ。ドイツ銀行も経営がヤバいんで、返せっていう話になってるんですけど、トランプ側は無い袖は振れないってことで、ケンカになってるんです。
(略)
例えば、もしヒラリーさんに「8人の大富豪の資産が……」っていう話を振ったとするじゃないですか。そしたら彼女は「今は知的産業が全ての世の中。だから、今からでも学び直しができるように、大学をタダにしますよ。みんな頑張りましょう」なんて言うんだろうけど、だからって「わーい、じゃあ大学行こう」なんて思わないですよ、みんな。それに対してトランプさんは、「額に汗して働くような仕事が減ったのは、それをメキシコに持っていくやつらが悪いんだから、それを全部取り戻して皆にちゃんとした仕事に就かせてあげるよって言って、みんなそっちを支持したわけですよね。

出典:在米日本人作家が警告する、トランプ・リスク「最悪のケース」 – まぐまぐニュース!

金正男報道は、朴大統領弾劾への興味そらすため?:日経ビジネスオンライン

2月28日、中国が開発した新型の軍事用無人機(ドローン)「翼竜2」に海外から過去最大規模の受注があったと、新華社が27日報じた。写真は軍事パレードに出展された「翼竜」。2015年9月北京での代表撮影(2017年/ロイター)

出典:中国の新型軍事用ドローン、海外から過去最大の受注=新華社 | ロイター

 

報復強める中国、官営メディアが「(韓国と)断交」言及

中国政府は、やるといえば、必ずやります。これは今引くと、内政がもたないからです。そして、本音では日本とは戦いたくなく、確実に勝てる韓国との戦争がベターであるということです。

在韓米軍の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備に関する手続きが加速化し、中国による「THAAD報復」も激しさを増している。官営メディアは「断交」にまで言及するなど世論形成に走っているほか、韓国大使とのインタビューも一方的に中止した。中国共産党の機関紙、人民日報の海外版が運営するソーシャルメディア「侠客島」は28日「ひとたびTHAADが(韓国に)配備されれば、中国は韓国と準断交の状況まで進む可能性も排除してはならない」と書いた。

出典:THAAD:報復強める中国、官営メディアが「断交」言及-Chosun online 朝鮮日報

この結末は、韓国での市街戦(クロムウェルの革命)です。

朝鮮日報の社説「大統領側『アスファルトに血』、驚愕すべき法治拒否騒動」(2月23日、韓国語版)のポイントを訳します。

  • 我が国では弾劾を決めよと要求する「ろうそく(集会)勢力」と、棄却を要求する「太極旗(集会)勢力」が厳しく対峙する。彼らは自分たちが望む結果が出ない場合、従わないとの意向を堂々と打ち出した。
  • 2月22日に憲法裁判所で開かれた弾劾審判の弁論で、朴槿恵大統領側の弁護人、金平祐(キム・ビョンウ)弁護士が「(憲法裁判所が公正な審理をしないのなら)市街戦が起き、アスファルトが血で覆われるだろう」語った。
  • 同弁護士は「大統領派がこの裁判は無効だと主張し、内乱状態に突入することもあり得る」「英国のクロムウェル(Oliver Cromwell)革命では100万人以上が死んだのだ」とも言った。

出典:  早読み 深読み 朝鮮半島 「市街戦が始まる」と悲鳴をあげた韓国紙  2017年3月1日(水)

真実を知りたければ、裁判を傍聴することです。

鈴置:内輪もめです。朝鮮日報は社説「新幹会90年、統合運動の烈士が嘆く子孫の分裂」(2月16日、韓国語版)で、次のように嘆きました。
北朝鮮の核が民族の生存を危険にさらし、周辺の強大国の争いが日増しに激しくなるというのに、我が政界では党派が四分五裂し、自分の利益を守るのに血眼になっている。  
大統領の弾劾を巡る憎悪と敵対感を見るにつけ、国連の信託統治に賛成か反対かに分かれ、生きるか死ぬかの理念闘争に明け暮れた解放直後を思い出す。

韓国の指導層も状況は十分に理解しています。でも、どうにもならないのです

出典:「市街戦が始まる」と悲鳴をあげた韓国紙 :日経ビジネスオンライン

日時:2017年3月9日 10:30~
場所:高知地方裁判所 2階202号法廷
被告:中原正 被告:山内敏史

過去と未来の分割統治

真実は一つです。そして、匿名犯罪者(ZQN)によりネットは脱真実の場となり、マスコミは真実と嘘の区別が付かなくなり嘘ニュースが増えています。これは情報量が激増し、エントロピー(煩雑さ)の結末である熱的死に該当します。対策は、「マクスウェルの賢い悪魔」です。量子コンピューターシステムの真髄は「情報をエネルギーに転換することです。

画像出典:中央大と東大、「マックスウェルの悪魔」を実験により実現 | マイナビニュース

これを社会的に誰でも行うことができます。裁判を傍聴して真実を知ることです。社会がマクロであるならば、ナノデバイスとして一番確実なのがゾンビ化していない人間だからです。

日時:2017年3月9日 10:30~
場所:高知地方裁判所 2階202号法廷
被告:中原正 被告:山内敏史

この裁判で実証されはるのが、匿名犯罪者(ZQN)=クオリアを追っていない人間「哲学的ゾンビ – Wikipedia」です。人間性のない彼らは敵対国の「人間爆弾」として利用されます。

出典:韓国人「中国が提案した韓半島の統一形態を見てみよう」 : カイカイ反応通信

既に朝鮮半島の統一は秒読み段階に入ったといわれています。ドイツは中国に接近し、アメリカは分断され、ロシアはユーロ崩壊まではアメリカに味方し、ユーロ崩壊後は反アメリカの名手としてドル基軸通貨システムを破壊します。周辺国は”地政学的配置転換”が発生します。第二次世界大戦が終わったとき、極東でも勝者の世界分割がありました。

軍事費6兆円増へ トランプ氏「歴史的拡大」 :日本経済新聞

出典:分割統治 – Wikipedia

大日本帝国はアメリカ、ソ連、イギリス、中国(中華民国)に分割されます。本州はアメリカ軍(40万)とイギリス軍(4万)が進駐し、占領軍は戦後の支配体制を確立しました。その体制が音を立てて崩れ始めています。詳細を知りたければ、作家やジャーナリスト達と一緒に日時:2017年3月9日 10:30~場所:高知地方裁判所 2階202号法廷を傍聴することです。

出典:呉市内を行進する王立グルカ連隊(1946年)イギリス連邦占領軍 イギリス軍、オーストラリア軍、ニュージーランド軍、イギリス領インド軍から成る- Wikipedia

ロシアの戦術革命「嘘ニュース」により、アメリカは分断されました。中央を突破されたアメリカは当面、混乱が続きます。誰の責任かといえば、オバマ大統領の責任です。匿名犯罪者(ZQN)を人間爆弾として使用する危険性を認識しながら対策を採りませんでした。

 もうひとつ、トランプと情報機関との関係を不穏なものにしていたのが、トランプの最側近の一人とされ、国家安全保障問題担当大統領補佐官を務めていたマイケル・フリンだった。彼はオバマ政権下で国防情報局(DIA)局長を務めたが、「アルカイダよりもイラン人の方が多数のアメリカ人を殺している」といった根拠の乏しい情報を振りかざして混乱を招き、局内で相手にされなくなったという。そこでジェームズ・クラッパー国家情報局長官(当時)が辞任を持ちかけると激怒したあげく、二〇一四年に事実上、解任された。その後も、ウェブ上でイスラム教徒やオバマ政権への「陰謀史観」に基づく書き込みを続けていたというこの人物が、新大統領の情報方面のアドバイザーだったのである。このフリン大統領補佐官が二月十三日、就任前に駐米ロシア大使と対ロシア制裁について話し合った疑惑で、辞任に追い込まれた。これはトランプ政権にとって大きな痛手だ。なぜならトランプのロシアへの接近姿勢が、より重大な問題としてクローズアップされる可能性があるからだ。
私はアメリカがロシアと接近すること自体は、ある意味理にかなっていると考える。中国、ロシアという二大国と同時に敵対している現状は、アメリカにとって戦略的、地政学的に最もまずいやり方であることは間違いないからだ。
しかしロシアがクリントン陣営へのサイバー攻撃を行っていた、となると、話は違ってくる。これはアメリカに対する主権侵害だからだ。これに対して、トランプの対応は奇妙としかいいようのないものだった。「たぶん(民主党全国委員会への)ハッキングはなかった」と何の根拠も示さず語り、「ロシアが介入したとは思わない」「ロシアの可能性もあるし、中国の可能性もある。ニュージャージー州のヤツがやったかもしれない」と、はぐらかしに終始している。

もっともロシアのサイバー攻撃問題については、私は、オバマ前大統領の責任も重いと考えている。外国政府が選挙活動に妨害、干渉などを行っていた恐れがあるとわかった段階で、「これは民主主義の危機であり、アメリカという国に対する卑劣な攻撃だ」として、非常事態宣言をし、投票所に警官、場合によっては州兵を配置するなど、徹底的な警戒態勢を敷くべきだった。選挙後に報告書を出させるというのは愚の骨頂というほかない。

出典:トランプ対CIA 冷戦後に何が起こったのか? – 春名幹男(早稲田大学客員教授)

アメリカと比較して、日本の「哲学的ゾンビ」「匿名犯罪者(ZQN)」による被害は軽微ですが、多くの人格障害者(匿名犯罪者)が凶悪な事件を発生させています。人々が自分のことしか興味がなくなり、集団で戦うことができなくなったからです。孤立すればゾンビに敗れます。

松本人志、冨田さん刺傷事件に怒り「34人殺した」 – 芸能 : 日刊スポーツ

“戦後最悪”事件で植松容疑者を起訴 今なお「障害者なんていらない」- サンスポ

第一次世界大戦の大砲や小銃で、第二次世界大戦の戦車や空母と戦えば、確実に敗れます。日本の不幸な現状は、ネットでは古い戦術や外交が理解し易いということで拡散していることです。しかし、これらは症状であって、原因ではありません。日本は2000年の歴史で最も危険な状況に突入していますが、その認識がない評論家の希望的観測に従う人が増えています。つまり、順次、「哲学的ゾンビ」「匿名犯罪者」というZQN化するということです。目で見た真実と頭の空想を区別するには、真実を知る必要があります。日本ではネットは恣意的な嘘が多く、マスコミは真実と嘘が混在しています。つまり、裁判所を傍聴するコミュニティーに属することが最良の選択です。それをメンドクサイと回避すれば、確実に淘汰されるでしょう。

変化の激しい時代、日本は…

というわけで、現状の世界の構造をみると、トランプ・アメリカは、ロシアと和解したいが、敵に阻止されている。彼は、中国と対立したいが、敵に阻まれている。トランプ・アメリカは、日本、イギリスを味方につけている。トランプ・アメリカは、ドイツを中心とするEUと対立している。それで、ドイツは、アメリカのライバル中国に接近している、となります。しかし、現在の世界情勢は、1930年代並に変化が激しいです。1930年代、日本はフラフラしていた。そして日中戦争が始まった1937年、アメリカ、イギリス、ソ連、中国、4大国を全部敵にまわしていた。要するに日本は、「孤立したから負けた」のです。

その教訓を活かして、日本は、「味方を増やす戦略進めていく必要があります。

  1. アメリカとの同盟関係をますます強固にする。
  2. インドとの関係をますます強化していく。
  3. ロシアと和解することで、中ロ関係を弱体化させる。
  4. 台湾、ベトナム、フィリピン、オーストラリアなどとの関係をさらに強化していく。
    その上で
  5. 中国を挑発しない。

80年前とは違い、日本はいいポジションにつけています。しかし、油断は大敵です。

出典:ドイツが中国に急接近。隠しきれなくなってきたEUの焦燥感  – まぐまぐニュース!

大日本帝国が滅亡したのは、自作自演の捏造テロである満州事変に対して、真実を求め続ける行為をしなかった国民が多かったからです。何が正しいかという真実から逃げ続けて、どうして生存し続けることができるのでしょうか?
内部統制を強めて、二重思考でオルナタ・ファクト「大本営発表」を繰り返せば、一時的に内乱や革命を抑止できるかもしれませんが、外交では通じません。最終的に多くの大国を敵に回して、自滅します。裁判を傍聴すれば、誰が勝利し、誰が敗北したか、客観的に理解できます。暗記とは、考える力、理解する力、創造する力、本質を洞察する力がない人間でも、とりあえず工場労働者や歩兵として使うための訓練です。裁判では誰が間違っており、誰が正しかったが証明されます。そして、誰が強かったか、誰が弱かったか、その勝敗も直視できます。下の情報は真実から遠ざかった為に酷い目にあった人々の記録です。これは、過去であり、そして、同時に未来です。

沖縄の那覇市でいじめ件数が前年比13倍に 裏にある悲しい理由 – ライブドアニュース

なぜこんな人物が米国の大統領になってしまったのか――そんな疑問を抱いている人も多いだろう。

「トランプは大衆の欲望や怒りを察知する能力が天才的。オバマは立派な理想主義者だったけれど、一方でプアホワイトと呼ばれる『中間層』の没落に対して有効な手を打てなかった。このように社会が弱り、閉塞感が漂う状況のなかで、より強い指導者を求めていた空気を、トランプはがっちりつかんでいるんです。

 民衆は弱っている時ほど、わかりやすい敵を示して、『今、社会がうまくいかないのは○○がいるからだ』『○○をやっつければうまくいく』という単純な構図を見せられると、それに飛びついてしまう。弱っているときだからこそ真剣にいろんなことを考えなければいけないんですが、身も心も疲れて思考停止状態になっているんです」

 実は私たちの周りには、他人を平気で振り回す「トランプさん」がたくさんいる。例えば日本の政界。小池百合子東京都知事と対立している石原慎太郎氏は、会見をすると言ったり、しないと言ったり…。「真実を定義するのは難しいです。でも事実や出来事については、当事者の間で『これが真実だろう』という合意が一応成り立っていることが多い。ところがそういう前提が成り立たないのが石原さんのような人

出典:トランプ氏、石原慎太郎氏、小池百合子氏の似た点とは (NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュース

過保護社会の犠牲者

殷鑑(いんかん)遠からず。

イスラームのこうした考え方はたいへん大切なことで、「障害者を差別する」ことは確かに許されないことですし、「保護する」こともある程度は必要なことでしょう。しかし、それが行きすぎて、「過保護にする」「優遇する」「腫れ物に触るように扱う」という今の日本の現状は、筆者には度が過ぎているように思えてなりません。そうした行き過ぎた社会が、乙武氏のような「支えられている自分」を自覚できない、“精神的に未熟”な人間をつくりあげたのではないでしょうか。彼もまた、過保護社会の犠牲者なのかもしれません。今回の出来事が、もう少し障害者に対する考え方を見直すきっかけとなることを願うばかりです。

出典:「乙武問題」を契機に、障害者の歴史を振り返る:nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

これからの時代は量子コンピューターによるAIの時代です。超高性能なコンピューターは使い手を選びます。つまり、「精神的に未成熟=知能が残念な人」は使いこなせません。これは宇宙船や潜水艦の運転が難しいのと同じです。古代ギリシャのスパルタでは富(経済資本)ではなく、容姿(身体資本)で差別(区別)されていました。

突入! 量子コンピュータ時代:nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

匿名犯罪者はコンピュータを所持できないぐらい貧しければ何度も逮捕されることはありませんでした。結局、21世紀はコンピューターを使う人と、コンピュータに使われる人に分離しました。激増する匿名犯罪者に対処する為、犯罪係数(SNS履歴)により色相が決まります。裁判を傍聴すればわかりますが、匿名犯罪者は逮捕されてなお犯罪を繰り返していることが証明されました。判決がおりれば裁判記録は出版されますが、既に複数の公安に提出済みです。

“劣性遺伝子”の排除を徹底したスパルタ

たとえば、古代ギリシアのスパルタ市の場合。ここは何と言っても「スパルタ教育」で有名ですが、実際その名にふさわしく、すさまじい教育が行われていました。生まれた子は「国の宝」として、親に育てる権利は与えられません。まだ一番あまえたい盛りの7歳になると親元から離され、共同生活に入って厳しい軍事訓練が施されました。食事はあえて十分な量を与えないようにし、足らない分は町に出て窃盗するように仕向けておきながら、もし窃盗が見つかり捕らえられれば、ムチ打ちの刑に処されました。これは「盗みを働いた罪ゆえの罰」ではなく「盗みを見つかったドジに対する罰」でした。成人して美しい女性を娶(めと)るためには、ライバル同士決闘してこれを勝ち抜かなければなりません。どうしても決闘に勝てない男が結婚したい場合、誰もライバルがいないような醜女(しこめ)を選べばいいかと言えば、実はそれすらも許されません。なんとなれば、そもそも容姿の醜い者は男女問わず結婚する権利すら与えられなかったためです。

出典:「乙武問題」を契機に、障害者の歴史を振り返る:nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

現代社会は貧乏人に厳しく、金持ちに優しいといわれます。しかし、古代では貨幣経済が未発達で、肉弾戦に長けた人々が権力をもっていました。後にスパルタはペロポネソス戦争により、大量の銀が流入することで上記のスパルタ教育が維持できなくなり衰退します。部族として生き残る選択肢が正しければ生存し続け、失敗すれば滅亡したのが人類史です。

アングル:貧苦に沈むギリシャ、救済7年後の重い現実|ロイター発 新着ニュース|ダイヤモンド・オンライン

匿名犯罪者(ZQN)を放置すればデマゴーグが跋扈します。そうなれば現代の貧苦に苦しむギリシャのようになります。つまり、どれだけ多くの日本人が裁判を傍聴し続けるかにより、未来は変化します。それが量子コンピューターの結論です。世界最強の国、アメリカ合衆国でさえも、ロシアの戦術革命「嘘ニュース」によって敗れました。現在、ドイツに展開中の「黒の騎士団」がオランダ、フランス、ドイツの各選挙に対してのサイバー攻撃に対抗しています。後は、半島有事に向けて、日本人の何人が真実を知る努力をするか、ということです。

【岡部伸の視線】サイバー攻撃と偽情報…欧州を席巻するロシアの「心理戦」 – 産経ニュース

フランス大統領候補マクロン氏、ロシア「偽ニュース」の標的に=関係者 | ロイター

仏外相、サイバー攻撃でロシアを非難「容認できない」 国際ニュース:AFPBB News

2月3日、英国のファロン国防相(写真)はロシアのプーチン大統領について2日夜、うそを広めハッカー集団を使って重要なインフラにサイバー攻撃を仕掛けることで、西側諸国の弱体化を狙っていると批判した。2016年12月、ロンドンで撮影(2017年 ロイター/Hannah McKay)

出典:ロシア、虚偽を武器に西側諸国の弱体化狙う=ファロン英国防相 | ロイター

日時:2017年3月9日 10:30~
場所:高知地方裁判所 2階202号法廷
被告:中原正 被告:山内敏史

北朝鮮の分割統治計画

この2カ月間に見せた金正恩委員長の突発的な行動は終わりではない。来月、韓米合同軍事訓練が始まる。米国のトランプ政権が就任した後、初めての訓練となる。トランプ政権の対北朝鮮認識を考えると、過去より威圧的なものとなる可能性もある。したがって韓半島(朝鮮半島)の緊張はピークに向かうと予想される。金正恩委員長が過去数年間作っている「緊張の春」はいつ終わるのか。

コ・スソク統一文化研究所研究委員・北朝鮮学博士

出典:【コラム】金正恩の春 | Joongang Ilbo | 中央日報

話はいまから2ヵ月ほど前、トランプ政権誕生を控えた昨年12月17日に遡る。この日、アメリカ国務省でアジア地域を担当するダニエル・ラッセル東アジア太平洋担当国務次官補が、ひっそりと来日した。現在63歳のラッセル次官補は、アメリカの東アジア外交のキーパーソンである。日本と韓国のアメリカ大使館での勤務が長く、’93年から’94年にかけてアメリカが北朝鮮を空爆する一歩手前まで行った核危機の際には、現場責任者だった。オバマ政権では国家安全保障会議(NSC)のアジア上級部長を務め、一貫して北朝鮮を担当してきた。トランプ政権が始動するや、ケリー国務長官以下、国務省の幹部は軒並み去っていったが、ラッセル次官補だけは留任している。実はラッセル次官補が来日した目的は、翌月のトランプ政権発足を前に、今後のアメリカの対北朝鮮政策について、日本政府に説明するためだった。ラッセル次官補は、日本政府の高官たちを前に、まずは直近の韓国政界の話題から入った。「いま起こっている朴槿恵大統領のスキャンダルは、ワシントンとして、もうこれ以上、我慢ならなかった。だから、いろいろと後押しした。朴槿恵大統領の長年の友人で逮捕された崔順実は、北朝鮮出身者の娘だ。彼女は密かに北朝鮮と通じていた。このままでは、韓国が国家的な危機に陥るところだったのだ……」
日本政府にしてみれば、韓国政界の混乱に北朝鮮が「関与」していたというのは、初めて耳にする話だった。(略)日本側は、ラッセル次官補の言葉を、じっと聞き入っていた。そんな中、ラッセル次官補は、核心の問題に言及した。

「ワシントンとしては、近未来の北朝鮮を、アメリカ、中国、ロシアの3ヵ国による信託統治にしようと考えている。

このままでは近い将来、必ずや金正恩が暴発するだろう。そのため金正恩が暴発する前に、こちらから行動に出なければならないのだ」

出典:アメリカが進める金正恩政権「転覆計画」の全貌(近藤 大介) | 現代ビジネス | 講談社

既に2017年5月前後60日で火蓋を切るのは避けられないでしょう。詳細は、多くのメディア関係者が傍聴する裁判所に行くことです。マスコミは真実も流しますが、嘘も流します。しかし、裁判所に嘘の証拠を提出すれば、取り下げはできず、偽証罪となります。だから日本で一番真実に近い場所です。関係者が裁かれる場所でこそ、歴史の真実は永久に標されます。

日時:2017年3月9日 10:30~
場所:高知地方裁判所 2階202号法廷
被告:中原正 被告:山内敏史

インターポール案件

北朝鮮国籍の4人 ICPO通じ各国に情報提供を要請
2月23日 19時57分
北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム氏(金正男)が殺害された事件で、マレーシアの警察は、すでに出国した北朝鮮国籍の容疑者4人について、ICPO=国際刑事警察機構を通じて各国の警察に情報提供を求める国際手配を要請したことを明らかにしました。

出典:北朝鮮国籍の4人 ICPO通じ各国に情報提供を要請 | NHKニュース

米政権:対露強硬論広がる 閣僚ら発言、トランプ氏容認か

出典:トランプ氏が米史上最大級の軍増強計画、保守派集会で表明

メキシコとの壁に並び、空前絶後の大軍拡が始まります。過去のヴィンソン計画を超える史上最大の大軍拡です。日本国内でも、ICPOから情報が提供され日本でも多くの潜在犯が逮捕されるでしょう。独自のスタンスや見解を持ってFBIやICPOと敵対する北朝鮮は、もう少しで消滅です。そうすれば、北朝鮮闇のネットワークが公開です。有名なSTEINS;GATEという作品に天王寺 裕吾という人物が出てきます。「M2」のコードネームを持つラウンダーでインターネットで使い捨ての土着民を募集し多くの匿名犯罪を繰り返します。これはリアルワールドを基盤とした作品なのは裁判を見ることで、日本でも一部のマスコミに報道されるでしょう。

日時:2017年3月9日 10:30~
場所:高知地方裁判所 2階202号法廷
被告:中原正 被告:山内敏史

秘密警察「シュタージ」解体から20年、絶えない機密閲覧希望者 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News

CNN: インターポール総裁に初の中国人、「世界の治安維持に全力」

 悪の遺伝子―ヒトはいつ天使から悪魔に変わるのか

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)

サイコパスは遺伝が8割? 遺伝にまつわる「言ってはいけない」タブー | デイリー新潮

老害の国と老益の邦

邦とは、左辺が草木を意味し、右辺が囲った土地と人を意味します。子供のような大人と老害の老人が増えると生産性が低下して貧困化します。そして、最後は人口が激減します。

増加する高齢者犯罪は介護疲れが動機の場合も多い│NEWSポストセブン

 能の創始者として有名な世阿弥は『花伝書』に言う、老人を演じるなら、若作りをせよ、と。というのも、若者はけっして若者ぶったりしない。若者ぶるのが老人の特徴だからだ。武士道を説く『葉隠』もまた、こう書いている。酔ったことがわからぬほど酔った酔っぱらいより、老いたことがわからぬほど老いた老いぼれは、ほんとうに始末に悪い、と。また、フランスの思想家パスカルも、老いてまだ新しいことを学ぶなどと言っている者は、まず自分がすでに片足を墓場につっこんでいることから学ぶがよい、と言う。
だいいち、一分一秒でも早く目的地に着こうと、いつもどこでも大騒ぎしていたのは、いったい、どこのだれだったのか。なぜ人生もゴール目前になって、振り出しの方に戻りたがるのか。世界の歴史を顧みても、新しいことは、新しい世代が始めるものだ。老人がなにか新しいことを始めて、うまくいったためしなど無い。いくら気持が若くても、気力が続かぬ。それで、自分では手足を動かさず、ウソ八百で子分を集め、口先だけで人を動かそうとする。だが、生きて自分で先のことに責任を取るのではない人物になど、周囲はおつきあいでしか従いはしない。長年この世にあって、そんな人生の限界、人間の機微もわからぬようでは、よほど役立たずの老いぼれだ

出典:老害に老害の自覚無し – INSIGHT NOW!プロフェッショナル

廃炉、ようやく入り口に=事故6年、福島第1:時事ドットコム

老害に老害の自覚なしといいます。東京都知事は、口で人を動かすTVタレント作家(青島、石原、猪瀬、枡添)とTVキャスターばかりが選択されます。原発は古い技術です。それさえも判らないから「日本から新しいものを生み出す力」が失われたのです。いま世界で最も新しい財とサービスを生み出しているのはカリフォルニア州です。多くの移民や難民を受け入れている地域です。排他的な老害の国には、移民が大勢来ることはないでしょう。
老害は何も生産しません。周囲から疎まれ、臭いといわれ、孤立して消滅します。老害は基本的に無視し、見つからないようにすることです。匿名犯罪者(ZQN)はリアル世界では行動しません。特に多くは前科がある犯罪者ですから警察や検察、裁判所が苦手です。子供の精神年齢で大人になった匿名犯罪者も、加齢で老害となった老人も、知能レベルの低さは同じです。そして、自己評価が驚くほど高いという共通点があります。

実験で証明!「知識や技能が低い人ほど自己評価が高い」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

障害者がなぜ犯罪者になってしまうのか /非常に多い知的障害を持つ受刑者 SAFETY JAPAN [書評] / 日経BP社

日時:2017年3月9日 10:30~
場所:高知地方裁判所 2階202号法廷
被告:中原正 被告:山内敏史
傍聴人は世の真実を知る