勝訴と読売新聞社の取材

高知での裁判が勝訴で確定しました。読売新聞社の近藤記者が取材をしてきました。 刑事告訴も別件で動いています。順次、官報などで掲載されているでしょうし、今後は強制執行手続きに移ります。この容疑者と共犯者には複数の刑事告訴と民事告訴を確認していますが、この勝訴の確定により更に増えるでしょう。

平成28年5月12日 14時30分開廷

裁判長 丹生谷定利 第101法廷(高知県)

この被告は変死したNTTデータの佐藤浩二さんの掲示板を荒らしまくった人非人です。そして、変死に対して彼と面識のある容疑者と関係性が濃厚です。顕在犯を調査すれば潜在犯に繋がり、潜在犯のクラスターは顕在犯に至る。

201202041315000
201202041315000

Gメンの連休

GマンG-manジーマン)、GメンG-menジーメンとは特別捜査官の通称(Government Man、「政府の役人」の略)。

Gからの電話に出なくても、内臓GPSや三角測定により場所は特定できる。住所を隠して、荷物転送にしても郵便局は知っている。犬と呼ばれるS(SIBYL.System)からの警告を無視して、ガサ入れを食らうか、連休中にSの担当である警視庁のイケメン刑事に自首するか、最後の時が来た。もし、自首しないなら本当に匿名犯罪がいつまでも続けられると考えているのだ。なるほど、そうかもしれないから数ヶ月待ってみましょう。中堅Gメンは連休中は、海外で休暇中!

田母神俊雄氏 逮捕される前にツイート

「国家権力にはかないません」 – ライブドアニュース

田母神俊雄容疑者ら起訴 – BIGLOBEニュース

ZQNの犯罪

ZQNは頭が悪く、結末を想像できません。Twitterやフリーメールで匿名犯罪を繰り返せば、文書偽造の罪や詐欺罪が加算されます。偽名登録でフリーメールやSNSを登録すれば、安全になるのではなく、余罪が増大します。しかし、そんな簡単なことさえ想像できないのがZQNです。SNSで匿名犯罪者(刑事告訴済み)を調査した結果、8割以上のフォロワーが上記の潜在犯罪者でした。日本における教育の失敗が、犯罪者を量産したのです。犯罪者のSNSを調べるだけで簡単に犯罪者が釣れます。ZQNとは、ある人によってはゾンビであり、他の人によっては人格障害者、つまり貴方の近くにいる潜在犯です。

「東日本大震災の支援かたり現金詐取容疑、10人逮捕」 News i – TBSの動画ニュースサイト

アメリカ精神医学会(APA)が作成した“精神障害の統計・診断マニュアル”であるDSM‐Ⅳ‐TR

DSM‐Ⅳによる妄想性人格障害(Paranoid Personality Disorder)の診断基準

全般的な疑いの深さの傾向が成人期早期までに始まり、種々の状況から明らかになる。人々の行為や出来事を故意に自分をけなしたり脅かすものと不当に解釈する。それは以下の7つの基準のうち、少なくとも4項目以上があてはまる。

1. 十分な根拠がないにもかかわらず、他人が自分を利用したり危害を加えようとしていると思い込む。

2. 友人などの誠実さを不当に疑い、その不信感に心を奪われている。

3. 何か情報を漏らすと自分に不利に用いられると恐れ、他人(友人)に秘密を打ち明けようとしない。

4. 悪意のない言葉や出来事の中に、自分をけなしたり脅かすような意味があると思い込む。

5. 侮辱されたり傷つけられるようなことがあると、深く根に持ち恨みを抱き続ける。

6. 自分の評判や噂話に過敏で、勝手に人から不当に攻撃されていると感じ取り、怒ったり逆恨みしたりする。

7. 根拠もないのに、配偶者や恋人に対して浮気や不倫の疑いを抱く。

出典:妄想性人格障害(Paranoid Personality Disorder)

SNS「デモクラティア」の特徴


時間の経過で世界は変化する。変化に適応できない人は、環境変化適用できない人を求める。結果として、健全な人生の時代には知り合いにさえならない生活苦の人々と交わり、同調性の圧力で染まっていく。匿名犯罪者のネットワーク調査で証明されたことは、顕在犯と潜在犯の違いは証拠と告訴の違いに過ぎない。ネットという加速装置は、劣化が劣化を加速することが証明された。これを群知能であり、SNS解析をすれば、犯罪者検挙は非常に合理的作業となる。基準点を定める力を持たない人間を集め、多数決を続ければ、『とりあえず決める』手段に過ぎない多数決依存し続ける。何が正しいかを検証することができない。

老人ホーム転落死で3度目の逮捕 「徘徊するのが嫌だった」と供述

「トランプ氏「日本が米軍駐留経費を大幅増額しなければ撤退」」 News i – TBSの動画ニュースサイト

人工知能がヒトラー礼賛 – マイクロソフト実験中止 | マイナビニュース

カップリングも把握:女子高生AI「りんな」はガチの「おそ松さん」腐女子だった!? – ITmedia Mobile

これを漫画で分かり易くしたのが、デモクラティア コミック 1-5巻セット (ビッグコミックス)である。これに色(カラー)をつけ現実感を持たせるのが裁判における傍聴人である。教育機関で何が正しいかを教える。論理的に正しい行動を真似ることで正しくなり、社会的に節度ある行動をすることで節度を身につける。そして、勇敢な行動をすることで、『勇敢』になる。

大気汚染に貢献したいならガソリン自動車を電気自動車に買い換えればいい。しかし、その予算がないなら、社会の掃除をすればいい。そのためには社会において何が正しく、何が犯罪かを知る必要がある。日本では裁判によって、社会的な善悪が決められている。この秤を拒絶すると匿名犯罪者となり、潜在犯となる。犯罪係数が一定値を越えると逮捕される確率が上昇し、家族を巻き込み取り返しがつかなくなる。勇気を持って匿名犯罪者が裁かれる裁判に傍聴へ行くことが、自分自身の劣化を抑止し、未来の風景を知るために最も金銭的費用がかからない選択肢である。AIには、何かを生み出す力もなければ、創り出すこともできない。正しさの欠片もない。しかし、統計と確率によって犯罪係数の算出だけは可能となった。幸せだった時の友人がいなくなり、不幸な時に増えた友人は、自分自身の鏡に過ぎない。

潜在犯の特徴(”ビッグデータによる犯罪係数”より抜粋)

  1. 他人の能力や手柄を認めない
  2. 高額品や高級品を正規ルートで買った経験がない
  3. 現状を維持したがる(環境変化を嫌い地元から出たことがない)
  4. 自分が物質的に得を感じることにしかお金を出さない
  5. 借りたものをきちんと返済しない
  6. 成功した他人にジェラシーを感じ、他人を蹴落とそうとする

マスコミから写真提供

週刊文春マシンガンによる政治運動壊滅を宣言した犯罪者の自宅(京都府宇治市の警察捜査)の写真がマスコミから提供されたよ。現地の人々は口々に「こばたみなみやま地域では浜松ナンバーは珍しい+長髪男がパソコンクラブ楽々の周辺を徘徊して怪しい」ので地元で取材をした記者は、いろんな貴重な情報を得たそうです。この記者は、ビックスクープで有名な人のネットワークに属してインフォーマントとして長いキャリアがあるのです。

順調なメルマガに広告宣伝が掲載されるようになったよ。妄想の為に努力しても、実現するのは妄想!

つまり、犯罪者としての人生の末路(〜_〜)

傍聴人による民事訴訟

中原正すでに確保された物的証拠や共犯者自供から主犯は生年月日1970 年 9 月 27 日で上記の集落出身でした!二種免許を保有しているので免許更新時に捕縛されるでしょう。発表された情報から余罪によって民事訴訟が幾つも発生したよ。犯罪者の資産を調査すると現在の民事訴訟だけでもパンクする可能性があるので傍聴人への住所提供を優先することにしました。ただ、発表しないのではなく、傍聴人を優先しただけです。開廷された裁判では実名が既に発表されたそうです。悲惨極まりない人生プロフィールも、マスコミで放送される日が来るでしょう。合掌

犯罪者が自供、次は共犯者

刑事案件故人「橘みゆき氏の掲示板」からの抜粋内容です。このような書き込みが日本各地の匿名掲示板などに数百件ありました。大量殺害を予告した容疑者の顔写真は来週中に入手予定です。実名や年齢など詳細はその時に掲載します。報道関係者からのヒアリングで京都府警が被疑者を確保、犯罪の自供に成功しました。NTTデータ社員『橘みゆき変死事件(地下鉄で転落死)』のキーパーソン(北海道出身、T.N)の行方を捜しています。情報提供者には些少ですが謝礼を出します。1週間待ってなお足取りがつかめない場合、USA側の調査データを一般公開します。本日、法務担当者が警察を訪問します。

ネットにジャニーズ社長殺害予告 脅迫容疑で18歳少年逮捕 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

東京新聞:川崎・老人ホーム転落死 殺人容疑で元職員逮捕:社会(TOKYO Web)

駐韓米大使を「殺害する」 脅迫容疑で韓国人の男逮捕 – 政治・社会 – ZAKZAK

ネットに殺害予告、容疑で無職男逮捕 千葉 – 産経ニュース

謝罪の科学と法匪のリスト化

法律詭弁的に解釈して、自分都合のいい結果を得ようとする者を法匪と言います。彼らの資金源は企業です。法匪の裁判をリスト化して勝敗率をビックデータとしておけば、彼らの戦力は大幅に減退します。

シューマン氏によると、典型的な「悪い謝罪」には4つの特性があり、「不快な行動や失言を正当化する」「被害者を非難する」「弁解をする」「事態の最小化を図る」が含まれていると悪い謝罪になるとのこと。

出典:なぜ公式謝罪が謝っているように聞こえないかがわかる「謝罪の科学」 – GIGAZINE

セクター4では、米露仏が麻薬ネットワークの資金源を断つ作戦を実行しています。映画を見れば、その作戦が少しは理解できるでしょう。日本においては、匿名犯罪者と法匪への戦いが始まります。断つのは資金源です。裁判を長引かせれば企業の株主総会で問題となります。そう、長期戦に引き込みます。

セクター4|映画|WOWOWオンライン 2015/11/30 19:00  12/19 6:30

「イスラム国」財源封じ…米が石油密輸業者空爆 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ロシア「イスラム国」の石油施設を空爆|日テレNEWS24

ISの石油密売ルートはトルコ領内、元CIA職員の判断

新潟日報、Twitterで弁護士中傷の元報道部長を無期限の懲戒休職に 「極めて不適切な行為」 – ITmedia ニュース

新潟日報記者の中傷ツイート全内幕

原発移民:日本からパラグアイへ/下 無農薬で活路 収入源確保のレタス栽培 – 毎日新聞

裁判が公開されているのは、基準を明確化するためです。異質で閉鎖的な少数派の正義をグローバルで開放的な多数派の秩序に対して適用すれば、日本社会は無秩序となります。社会正義とは『基準点』であり、法治国家では裁判所で確定します。犯罪者の名前は裁判を通じて明文化され、刑事犯は前科者となります。

trump-reporter-disability-cnn出典:CNN トランプ氏、身体障害の記者の姿態あざける NYT紙反発

米共和党内にトランプ氏排除の動き、「ファシスト」と批判も-AFP

日本人が元来持つ特性

 市民団体『対レイシスト行動集団(しばき隊)』の構成員、ハンドルネーム「壇宿六」氏(以下壇氏)が、公害病として有名な新潟水俣病弁護団長の高島章弁護士にツイッター上で「うるせーな、ハゲ!はよ、弁護士の仕事やめろ。プロのハゲとして生きろ。ネトウヨ弁護士。クソ馬鹿ハゲ野郎!」などと暴言を吐き、高島弁護士に抗議されて身元を明かされ、謝罪文を書かされていたことが明らかになった。
 高島弁護士が明らかにしたところでは、壇宿六氏は実は新潟県の県紙・新潟日報の上越支局長の要職にある人物で、「酒に酔っていた」などと釈明したという。高島弁護士は謝罪は受け取ったものの許さないとしている。
 著名な報道機関の管理職が一般人のふりをして市民団体で抗議活動を行った上、社会的に大きな事件の弁護団長を誹謗中傷するという事態に、ネット上は騒然となっている。

出典:「しばき隊」構成員(実は新潟日報上越支局長)が新潟水俣病弁護団長に暴言→身元を割られ謝罪文を書かされる | ガジェット通信

僕がやっているのは無料相談です。日本にいる間にお坊さんの説法を受けてました。ネット犯罪者はゾンビと同じ。SNSフォロワーとなった時、感染していきます。そして、焦熱地獄に落ちる。お坊さんは言いました。『十六小地獄 (焦熱地獄)』

  • 赤銅弥泥魚旋処 因果応報や修行の努力を否定し、運命は決まっているなどとし、仏の教えに従わない者
  • 饒骨髄虫処 破戒悪行を注意されてもいっさい耳をかさない者

刑事事件、民事事件の差はあっても、落ちる地獄は同じ。

382de_1235_81481ef9_33df62b3「ルサンチマン(常日頃から感じている悔しい思いやねたみの気持ち)」を抱えやすい日本人は、攻撃できるはけ口を見つけると、ボルテージが一気に増幅。日常は抑えている攻撃的な衝動があらわになる、というわけである。 バッシングをすることによって、物質的な利益を得られるわけではない。むしろ、相当の時間とエネルギーを消費してしまう。非合理的な行動なのだ。本書によると、そもそも人の行動の多くは、合理性よりも「快、不快」あるいは「好き、嫌い」の感情で左右されるものだという。攻撃的で不寛容な人たちは、自らの感情に忠実な人たちという側面も併せ持つ。閉ざされた狭い島国において、似たような顔をしたものどうしがお互いを監視しつつ、ほんのすこしの差異のために競い合い、憎みそねみ合っている。私たち日本人は、こういった状況を世界的にみて特別だと気づくこと、特殊だと認めることから始めるべきではないか、と投げかけている。

出典:過激化するネットリンチ 島国の「閉鎖的空間」が培った日本人の特性 - ライブドアニュース

悪の根源は薬物に依存する弱い人々です。その補給源をUSAオバマ、プーチン、フランスのオランド、三大統領が潰し始めました。闇の補給源が断たれた吸血鬼やゾンビは共食いだよ!

「ロシア、「イスラム国」などの拠点472か所を空爆」 News i – TBSの動画ニュースサイト

ゆがんだ社会の申し子

wst1511180004-p1「通話記録を洗い出すだけでも大変だ」。捜査員があきれかえるのも無理はない。その女の携帯電話の発信記録は、8カ月で実に3万件にも上っていた。実際に購入していない洋菓子店などに偽りのクレームを入れ、商品代金や代替品をだまし取ったとして詐欺容疑で兵庫県警に逮捕された住居不定、無職の小野谷知子被告(45)=同罪で起訴。(略)ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などで、誰でも簡単に情報発信できるようになり、「たった一度の対応ミスでも、ネットに拡散され、リスクが倍増する恐れがある。『臭いものにはふたをしてしまえ』という考えの企業や店も多い」。

「今回の事件は、社会のゆがみが作り上げたのではないだろうか」と援川氏は指摘している。と援川氏は指摘している。

出典:【衝撃事件の核心】「ケーキに髪の毛」ネットで有名なクレーマー女、電話1万2千回の執念…ゆがんだ社会の申し子か – 産経WEST

僕が日本に来てから無料相談を始めて数多くの相談を受けてきました。アメリカと違い日本では匿名犯罪者はネットでは威勢がいいですが実際に逮捕されると簡単に泣き、共犯者を売ると言う特徴があります。特に騙されていた場合は貴重な捜査協力者になります。

高部あい逮捕で戦々恐々 芸能界次の逮捕は誰? カリスマ女性アーティスト、有名女性歌手など… – 産経ニュース

「兜町の風雲児」長男の阪大院助教、超エリートの素顔は…相場操縦容疑で逮捕 – 産経WEST

家族や会社で闇の素顔が表面化するのを恐れ、多くの匿名犯罪者は高額の示談金を支払います。結局、僕が関わっている案件では和解した案件が多数で実際に裁判に進む例は少数でした。しかし、少数の例を来年ぐらいから具体的な実名でアップしていきたいと考えています。傍聴席に座って取材するボランティアも募集しています。要綱を熟読し、必要事項を記載してコメント欄に書き込んでください。ゾンビやモンスターとなるか、ゾンビバスター、モンスターハンターになるか、選択して下さい。TPPで訴訟社会となる日本社会で何十年も逃げ切ることは不可能です。