群れの科学

63BF2738-78C5-435D-A1FC-2C93FCD75654出典:地球温暖化で逃げ出す動物たちの「移動マップ」|WIRED.jp

気候変動により、人類も、動物も移動を開始し始めました。群れの科学というものがあり、戦いには必ず勝敗が発生しますがその生存闘争勝者の特徴です。単純に戦いが長引いた場合、どちらのリーダーが勝利するかを選択するかを迫られます。裁判で言えば、必ず勝敗が発生します。和解の場合、情報や和解金を支払った方が敗者となります。一つの敗北は他の攻撃者を誘発し、他の戦いの敗因へと直結します。弁護士や調停員の勧告に従い和解すれば単独裁判の場合、賠償金は半分、訴訟前ならたった3割程度で済みます。但し、問題は連結裁判の場合です。敗走を始めた落武者がどのような最後となるか、10年間は勉強できるでしょう。

情報戦の敗北―なぜ日本は太平洋戦争に敗れたのか (PHP文庫)

獲物を狩猟するには筋肉が必要ですし、長時間農業をするには強い心臓が不可欠です。それぞれ、筋肉をつけるのも、心臓を鍛えるのも、自由ですが、戦いに勝つために最も重要なのは調査力(情報)です。政治資本とは敵より味方を作る能力です。敗者の特徴は、自分が負けていることに最後まで気づきません。だから味方が漸減していきます。狂人は経験から学べませんが、愚者は経験から学べます。これから、噴火が発生すれば、火山灰で河川が浅くなります。そうすれば、気候温暖化の台風による洪水被害は激増します。情報を得るために金を使ったり、裁判傍聴に足を運ばない群れは、情報に金を出したり、裁判を傍聴する群れに常に敗北します。実戦経験がなく、ネット情報だけで裁判をするのが、どれほど危険で取り返しがつかないのか、確認することが可能です。

洪水に備えて巨大「ノアの方舟」を作り、近所から嘲笑された男 → 本当に大洪水が来たその時…衝撃の結末!!

「街が湖のよう」 台風で冠水、住民は車の上に避難:朝日新聞デジタル

スポンサーサイト(クリック)

ゼロデイ対策

マンスール氏を狙ったのはイスラエルの諜報ソフト企業ともサイバー犯罪グループともされるグループ NSO が開発したソフトウェア「Pegasus」がiOSデバイスを追跡するのに利用していたゼロデイ脆弱性。マンスール氏自身が8月10日前後にiPhoneに受信した不審なメッセージをカナダ・トロント大学のCitizenlabへ転送したところ脆弱性が発覚したため、アップルへ情報を開示したうえで8月24日にこの問題を公表しました。

iOS 9.3.5のリリース文によると、修正した脆弱性は以下の3件。

・カーネルメモリーの内容漏洩の修正
・カーネル権限で任意のコードを実行
・悪意のあるサイトを表示した際に任意のコードを実行

出典:アップルがiOS 9.3.5を公開、ゼロデイ脆弱性3件を修正。アラブの人権活動家狙った攻撃で発覚 – Engadget Japanese

現在、会ったことも、話したことも、見たことさえもない、全く接点がない団体の交流が始まっています。
“The enemy of my enemy is my friend”
本日、東京に人生の目的も目標も違えど、『迷った時は困難な道を選ぶ』という野郎が集います。問題が発生した場合、一人で考えるか、みんなで考えるか、という選択肢があります。誰かの一つの選択は、他の人に次の選択を迫ります。Zero-day(ゼロデイ脆弱性)とは、脆弱性を解消する手段がない状態で脅威にさらされる状況を言います。その対策として、他の人間を選択するか、自分を選択するか、その違いです。集団をまとめるために重要なのは、結末です。紆余曲折があっても、誰が勝つかを知ることにより、秩序が生まれます。秩は禾(稲)、序は广(家)と予(心の中の思い)を意味します。予は、輪を伸ばすという意味もあります。秩序は(稲)収入を最大化(予定調和)します。団結する人々は勝ち、豊かになります。逆の選択肢がどうなるか、歴史を学ぶか、現実で行動すれば、知ることができるでしょう。数値化するなら危機が発生した時に役立つ友人がいるかどうかです。友人αには、友達βがおり、親友Γと友人αが繋がります。

共通の敵が団結力を生む? 職場の絆が深まったきっかけエピソード「他部署との抗争」「部で徹夜」 | フレッシャーズ マイナビ 学生の窓口

AS20160827000592_comm出典:台風10号、強い勢力のまま東に 30日ごろ関東上陸か:朝日新聞デジタル

ビンボー弁護士の悲惨な現実

ecd1607171710002-p1「弁護士白書2015」で発表された、弁護士の収入と所得の推移です。収入は弁護士売り上げ、そこから経費を引いた所得は年収と捉えればいいでしょう。中央値とは、上から多い順に並べた際に、全体の真ん中になる人の値です。
所得の中央値を見ると、2006年の1200万円から、2014年には600万円と、キレイに半額になっています。
これは、あくまでアンケートに回答した人の値ですので、別のデータも見てみましょう。これは、国税庁が発表している、弁護士の申告所得情報から算定した、1人当たりの所得額です。概ね先ほどのグラフと同じ傾向を示していることが分かります。

出典:年収激減、ビンボー弁護士の悲惨な現実 資格エリートだったはずが…なぜ? (1/4ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

これから利益率が高い法務ビジネスは原発関連とネットの誹謗中傷、外国企業や外国富裕層です。日本の裁判は証拠主義ですから、証拠を集める力が重要です。かなり多くの匿名犯罪者を調査し裁判に持ち込みました。ただし、実際に長い裁判を行うケースは少なく、高額の示談金を匿名犯罪者が弁護士に支払い、訴訟はお仕舞いというのがほとんどです。東京裁判は貴重な裁判です。通常、賢明な被告は共犯者が自供したり、物証が揃えば代理人を立てて早期に示談金を支払います。ネットで誹謗中傷する人間は社会経験、特に企業法務に対して無知であり、訴訟を長引かせ雇用企業から解雇に近い処遇となります。これは実際に発生したケースです。ネットの誹謗中傷で調査能力を身につけ、外国人富裕層から顧問料を得るというビジネスモデルは、これから急速に発展します。特にこの動きに敏感なのは、意外なことに大きな医療法人と開業医でした。前者は外国人との関係が深く、後者は知能指数が高いのでしょう。

開業医が余る?“医師過剰”時代がやってくる|ニフティニュース

ネットでヘイトスピーチを垂れ流し続ける 中年ネトウヨ「ヨーゲン」(57歳)の哀しすぎる正体【後編】  | 現代ノンフィクション | 現代ビジネス [講談社]

ネットの誹謗中傷といかに戦うか ─ 過去の事例とその対策 : 人類応援ブログ

『エンド・オブ・キングダム』EU離脱「狂気の沙汰」英首相

EU離脱「狂気の沙汰」英首相の説得が成功するか、失敗するかは重要ではありません。問題の本質にあるのは、気候変動に対して、どう行動するかです。船のイベントは今月、11日から12日に開催されます。海の民の時代が来ます。国家資格である船舶免許保有者限定ですが集いましょう。(海上無線技士も参加可能)

K10010544851_1606031043_1606031046_01_02参考:パリで大雨 セーヌ川が洪水のおそれ 市民生活に影響 | NHKニュース

英国の欧州連合(EU)残留か離脱かを問う国民投票を巡り、キャメロン首相が2日夜、民放スカイ・ニュースに1時間生出演し、インタビューの後、観衆からの質問に答えた。23日の国民投票を巡るキャメロン氏のテレビ討論番組出演は初めてで、「(EUの)単一市場からの離脱は経済的な自傷行為だ」と残留を訴えた。キャメロン氏は、「我々は5億人の単一市場に参加しており、これは企業の成功に不可欠だ。離脱すれば職が減り、物価が上がる」と、EU残留の経済的な意義を強調した。東欧などから流入する移民については、人数を制限する必要性を認めつつ、移民流入を拒否するために離脱するのは「狂気の沙汰だ」と離脱派を批判した。出典:読売新聞

号外

mount-sinabung

出典:Indonesia volcano: Seven people killed by pyroclastic flow as Mount Sinabung erupts | World | News | The Independent

コメント欄で相談されていた人ですが、総資産5000億円弱の企業グループ(前進はダイヤルQ2)と裁判で和解しました。他の相談でも、和解が多いですが一部が裁判となります。賢明なら和解が一番安く解決できますがバカには敗訴が似合います。(詳細はメルマガ参照

大噴火が始まったので、指示書DによってポイントL2に向かいます。

外国からの号外は今後はメルマガで流します。情報は常に等価交換です。つまり無償の情報は広告に過ぎません。

勝訴と読売新聞社の取材

高知での裁判が勝訴で確定しました。読売新聞社の近藤記者が取材をしてきました。 刑事告訴も別件で動いています。順次、官報などで掲載されているでしょうし、今後は強制執行手続きに移ります。この容疑者と共犯者には複数の刑事告訴と民事告訴を確認していますが、この勝訴の確定により更に増えるでしょう。

平成28年5月12日 14時30分開廷

裁判長 丹生谷定利 第101法廷(高知県)

この被告は変死したNTTデータの佐藤浩二さんの掲示板を荒らしまくった人非人です。そして、変死に対して彼と面識のある容疑者と関係性が濃厚です。顕在犯を調査すれば潜在犯に繋がり、潜在犯のクラスターは顕在犯に至る。

201202041315000
201202041315000

Gメンの連休

GマンG-manジーマン)、GメンG-menジーメンとは特別捜査官の通称(Government Man、「政府の役人」の略)。

Gからの電話に出なくても、内臓GPSや三角測定により場所は特定できる。住所を隠して、荷物転送にしても郵便局は知っている。犬と呼ばれるS(SIBYL.System)からの警告を無視して、ガサ入れを食らうか、連休中にSの担当である警視庁のイケメン刑事に自首するか、最後の時が来た。もし、自首しないなら本当に匿名犯罪がいつまでも続けられると考えているのだ。なるほど、そうかもしれないから数ヶ月待ってみましょう。中堅Gメンは連休中は、海外で休暇中!

田母神俊雄氏 逮捕される前にツイート

「国家権力にはかないません」 – ライブドアニュース

田母神俊雄容疑者ら起訴 – BIGLOBEニュース

ZQNの犯罪

ZQNは頭が悪く、結末を想像できません。Twitterやフリーメールで匿名犯罪を繰り返せば、文書偽造の罪や詐欺罪が加算されます。偽名登録でフリーメールやSNSを登録すれば、安全になるのではなく、余罪が増大します。しかし、そんな簡単なことさえ想像できないのがZQNです。SNSで匿名犯罪者(刑事告訴済み)を調査した結果、8割以上のフォロワーが上記の潜在犯罪者でした。日本における教育の失敗が、犯罪者を量産したのです。犯罪者のSNSを調べるだけで簡単に犯罪者が釣れます。ZQNとは、ある人によってはゾンビであり、他の人によっては人格障害者、つまり貴方の近くにいる潜在犯です。

「東日本大震災の支援かたり現金詐取容疑、10人逮捕」 News i – TBSの動画ニュースサイト

アメリカ精神医学会(APA)が作成した“精神障害の統計・診断マニュアル”であるDSM‐Ⅳ‐TR

DSM‐Ⅳによる妄想性人格障害(Paranoid Personality Disorder)の診断基準

全般的な疑いの深さの傾向が成人期早期までに始まり、種々の状況から明らかになる。人々の行為や出来事を故意に自分をけなしたり脅かすものと不当に解釈する。それは以下の7つの基準のうち、少なくとも4項目以上があてはまる。

1. 十分な根拠がないにもかかわらず、他人が自分を利用したり危害を加えようとしていると思い込む。

2. 友人などの誠実さを不当に疑い、その不信感に心を奪われている。

3. 何か情報を漏らすと自分に不利に用いられると恐れ、他人(友人)に秘密を打ち明けようとしない。

4. 悪意のない言葉や出来事の中に、自分をけなしたり脅かすような意味があると思い込む。

5. 侮辱されたり傷つけられるようなことがあると、深く根に持ち恨みを抱き続ける。

6. 自分の評判や噂話に過敏で、勝手に人から不当に攻撃されていると感じ取り、怒ったり逆恨みしたりする。

7. 根拠もないのに、配偶者や恋人に対して浮気や不倫の疑いを抱く。

出典:妄想性人格障害(Paranoid Personality Disorder)

SNS「デモクラティア」の特徴


時間の経過で世界は変化する。変化に適応できない人は、環境変化適用できない人を求める。結果として、健全な人生の時代には知り合いにさえならない生活苦の人々と交わり、同調性の圧力で染まっていく。匿名犯罪者のネットワーク調査で証明されたことは、顕在犯と潜在犯の違いは証拠と告訴の違いに過ぎない。ネットという加速装置は、劣化が劣化を加速することが証明された。これを群知能であり、SNS解析をすれば、犯罪者検挙は非常に合理的作業となる。基準点を定める力を持たない人間を集め、多数決を続ければ、『とりあえず決める』手段に過ぎない多数決依存し続ける。何が正しいかを検証することができない。

老人ホーム転落死で3度目の逮捕 「徘徊するのが嫌だった」と供述

「トランプ氏「日本が米軍駐留経費を大幅増額しなければ撤退」」 News i – TBSの動画ニュースサイト

人工知能がヒトラー礼賛 – マイクロソフト実験中止 | マイナビニュース

カップリングも把握:女子高生AI「りんな」はガチの「おそ松さん」腐女子だった!? – ITmedia Mobile

これを漫画で分かり易くしたのが、デモクラティア コミック 1-5巻セット (ビッグコミックス)である。これに色(カラー)をつけ現実感を持たせるのが裁判における傍聴人である。教育機関で何が正しいかを教える。論理的に正しい行動を真似ることで正しくなり、社会的に節度ある行動をすることで節度を身につける。そして、勇敢な行動をすることで、『勇敢』になる。

大気汚染に貢献したいならガソリン自動車を電気自動車に買い換えればいい。しかし、その予算がないなら、社会の掃除をすればいい。そのためには社会において何が正しく、何が犯罪かを知る必要がある。日本では裁判によって、社会的な善悪が決められている。この秤を拒絶すると匿名犯罪者となり、潜在犯となる。犯罪係数が一定値を越えると逮捕される確率が上昇し、家族を巻き込み取り返しがつかなくなる。勇気を持って匿名犯罪者が裁かれる裁判に傍聴へ行くことが、自分自身の劣化を抑止し、未来の風景を知るために最も金銭的費用がかからない選択肢である。AIには、何かを生み出す力もなければ、創り出すこともできない。正しさの欠片もない。しかし、統計と確率によって犯罪係数の算出だけは可能となった。幸せだった時の友人がいなくなり、不幸な時に増えた友人は、自分自身の鏡に過ぎない。

潜在犯の特徴(”ビッグデータによる犯罪係数”より抜粋)

  1. 他人の能力や手柄を認めない
  2. 高額品や高級品を正規ルートで買った経験がない
  3. 現状を維持したがる(環境変化を嫌い地元から出たことがない)
  4. 自分が物質的に得を感じることにしかお金を出さない
  5. 借りたものをきちんと返済しない
  6. 成功した他人にジェラシーを感じ、他人を蹴落とそうとする

マスコミから写真提供

週刊文春マシンガンによる政治運動壊滅を宣言した犯罪者の自宅(京都府宇治市の警察捜査)の写真がマスコミから提供されたよ。現地の人々は口々に「こばたみなみやま地域では浜松ナンバーは珍しい+長髪男がパソコンクラブ楽々の周辺を徘徊して怪しい」ので地元で取材をした記者は、いろんな貴重な情報を得たそうです。この記者は、ビックスクープで有名な人のネットワークに属してインフォーマントとして長いキャリアがあるのです。

順調なメルマガに広告宣伝が掲載されるようになったよ。妄想の為に努力しても、実現するのは妄想!

つまり、犯罪者としての人生の末路(〜_〜)