法服と黒の武士団

黒はどんな色にも染まらない。裁判で着用される黒い服(法服)は何者にも左右されずに裁判に臨むことを意味しています。私の尊敬する沖縄のバルバトス団長が関東に上陸し、成田山に集結しました。団長に集まる黒の武士団の団員募集中です。(代理執筆)

img_1842

これから関東方面での攻防戦「第二次東京裁判」が始まります。(参考:ナリタ攻防戦 | コードギアスwiki)多くのオルフェンズが熱く集まります。親にパラサイトできず、苦難の道を自ら斬り拓く黒の武士団の物語です。

img_4579
出典:大麻栽培で町おこし逮捕者続出 かつては首相夫人も視察に:朝日新聞

ここまで白人労働者層を被害者として描いてきたが、米国流に言えば、自己責任であり自業自得という面がないわけではない。米国は移民の国であり、白人も元をただせば移民だ。だが、現実を見れば白人自体が既存システムの既得権者であり、黒人やヒスパニックから見れば”特権階級”に映る。実際、働かずにドラッグに溺れる白人が没落するのは当然だと考えるマイノリティは少なくない。
また日本人にしてみれば、中西部の白人労働者層が感じている悲哀は既にどこかで聞いた話でもある。日本の地方都市を歩き回れば、似たような経験をした人々やコミュニティは数知れない。限界集落と呼ばれて消えゆく村々も現実にある。米国の製品や文化が世界を席巻した1960年代、その郷愁を胸にトランプに快哉を叫ぶ人々に共感するものは正直なところあまりない。

出典:絶望とドラッグに沈む者たちがトランプに賭ける:日経ビジネスオンライン

img_1843

冬のイベント平成28年12月7日、13時〜です。時代を変革する『黒の武士団』の団員となるには、裁判を傍聴し、正義の為に戦うことです。団を勝利させる為には、自分の力量、敵の力量を秤にかけて計算する力が必須です。勝ち目のない戦いを挑めば団員全員に迷惑をかけます。国家レベルだと太平洋戦争のように敗北し滅亡します。正義の女神が持つ道具が秤です。

正義の女神 – Wikipedia

NHKスペシャルの「縮小ニッポン」の衝撃の内容に、絶望の声が相次ぐ (2020年に23区内で人口が減少する可能性がある11の区 | マイナビニュース

2010年と比較して2020年には日本の総人口は400万人〜500万人減少しています。裁判では必ず勝者と敗者が生まれます。つまり、誰が勝利し、誰が敗北するかを読み取る能力に白黒つけることが容易です。

『孫子・謀攻』に「彼を知り己を知れば百戦殆からず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し(敵と味方の実情を熟知していれば、百回戦っても負けることはない。敵情を知らないで味方のことだけを知っているのでは、勝ったり負けたりして勝負がつかず、敵のことも味方のことも知らなければ必ず負ける)」

出典:彼を知り己を知れば百戦殆うからず – 故事ことわざ辞典

これは科学的にも証明されています。そして、2016.12.7裁判での勝者、そして、第二東京裁判の勝者が敗者より能力が高い証明となります。参加希望者はスポンサーのメルマガを購読しておいて下さい。

2000年にイグノーベル賞を受賞した英国のダニングとクルーガーは、このことをある実験により証明した。彼らは被験者に対して、論理的推論のセンスなどのテストを実施し、同時に、テストの結果について自己評価させた。すると、下位4分の1に属する底辺グループの平均得点は、下から12%のところに位置するものだったが、底辺グループの自己評価の平均は下から58%、「自分には平均以上の能力がある」と思い込んでいたという。

出典:能力が低い人ほど自信たっぷりな理由、それは… | ダ・ヴィンチニュース

第二次東京裁判

海外から最強の第7チームが日本にやってきます。
pxiatuv1920px-murderers_row_at_ulithi_atoll東京裁判の情報を聞き、匿名の情報が届けられました。法律事務所に真偽確認を依頼し、決定的な証拠となります。これにより民事訴訟だった東京裁判は、刑事告訴となる第二次東京裁判へと移行します。

img_18361週間以内に第8チーム「バルバトス」は沖縄から関東へと向かいます。長いルイ15世の治世が終わる時、フランスの政治家は互いに潰し合い、イタリア系コルシカ人のナポレオンが登場するまで秩序が回復しませんでした。知恵も勇気もない日本人は、外国人と一緒に改革するか、何もしないか、日本人だけでするか、その選択が問われています。結論を言えば、東京裁判、第二次東京裁判などの訴訟と同じで誰か正しいかは簡単で勝った人間が正しいのです。

都政を食い物にした石原慎太郎氏 都知事時代の“黒歴史” | 日刊ゲンダイDIGITAL

石原慎太郎氏、都のヒアリングを拒否 「全面協力」一転【豊洲問題】

我が亡き後に洪水よ来たれ – Wikipedia

フランス革命の直接原因は、「気候変動」です。
歴史を変えた気候大変動 (河出文庫)

イギリスは蒸気船や鉄道を中心とする技術革新を進め、大航海時代を完成させます。多くの温暖な地域にコロニーを建設し、食料を輸入しつつ、寒冷化で必要とされる毛織物や綿織物を工場で量産します。再び巨大な気候変動が始まりました。これに対して、世界各地は社会システムの大改変が発生します。匿名犯罪者に対して、戦わない、一人で戦う、みんなで戦う、の3つの選択肢があります。今回、大きく我々が有利になったのは匿名の個人(もしくは団体)が提供してくれた情報でした。(最終的に法律事務所に真偽依頼を依頼)レタスが500円の時代に何もしない集団に属していれば、どういう老後になるかは少し想像すればわかるでしょう。そして、闘争は最終的に数と質の戦いになります。ナポレオン戦争が証明したように孤軍で戦う勢力は必ず淘汰されるでしょう。

豊洲市場、地下の大気から水銀…国指針の7倍 : 読売新聞

地球の温度、過去12万年で最高──将来世代の負担増 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

img_4548出典:レタス1個500円! 「肉より高い」野菜異常高値に悲鳴が : J-CASTニュース

冬のイベント参加希望者はクリック

希望なき軍隊と火山弾

私、椎名 貴は沖縄でお茶をしています。目の前の新聞をアップします。img_1828今月、多くのオルフェンズのために沖縄から椎名が向かいます。彼らに必要なのは『鉄血』であり、戦いによる勝利です。装備も貧弱、訓練も不十分な底辺の彼らに勝てるのは「最底辺」だけです。これを『足下の敵攻撃の原則(ダイヤモンド誌)』という闘いの鉄則です。オルフェンズの活路は「火山弾」となり、一人はみんなの為に、みんなは勝利の為に、戦うことです。戦わなくても勝てると考える人間を最底辺と言います。

だから討論において、論理力という観点で、いかにヒラリーに軍配が上がったとしても、トランプの熱狂的支持者は耳を貸すことはない。いかに、そのロジックが破たんしていようと、あまり関係ないのだ。(略)一方、トランプ支持者が、低所得、低学歴の白人層に多いことをとらえ、そうした有権者たちが「無知」なのではなく、「無知であることを自覚していない」ことが問題だと指摘する声もある。未熟な人、あるいは能力の低い人が、自分の考えや行動などを実際よりも高く評価してしまう認知バイアス「ダニング=クルーガー効果」を提唱したコーネル大学の元教授デビッド・ダニング自身が政治メディアPoliticoの中で、トランプ支持者はまさにこうしたバイアスの該当者ではないかと述べている。自分の愚かさを客観視できず、メタ認知(自分の思考や行動そのものを客観的に把握し認識すること)ができないがために、自分の考え方を高く評価し、正当化してしまう。ダニングは、トランプそのものにもこの傾向がある、と言い切っている。自分の考えが絶対的に正しいと信じ込んでしまっている人の気持ちを変えることは非常に困難なのだ。
出典:速報!第2回TV討論「トランプ善戦」の不思議 |  東洋経済オンライン

賢いか、愚かか、証明は簡単です。戦いには必ず勝者と敗者が生まれます。裁判を傍聴すれば賢い方が勝ちます。何が正しいかを知らないオルフェンズにとって、火山弾となり戦うこそが底辺から脱出する最短ルートです。

集団思考(しゅうだんしこう、: groupthink)とは、集団合議を行う場合に不合理あるいは危険な意思決定が容認されること、あるいはそれにつながる意思決定パターン。そのまま「グループシンク」ということもある。集団浅慮と訳されることもある。いわゆるデマや流言、インターネットから発生する幼稚な自己表現などがここから発生すると見る向きもある。

出典:集団思考 – Wikipedia

20世紀の大日本帝國がアメリカ合衆国に勝てる要素は皆無でした。軍人、一人一人に質問すれば、戦争に大反対ですが、組織を背負うと日本人は『空気』に流されます。特に日本人は知能指数が中央に集中し、慢性的に帝國レベルの指導者層が足りません。

img_2275_thumb%255b3%255d出典:流水成道blog

日本の場合は、最底辺の数が少ないのですから、最底辺よりは優秀なオルフェンズの活路があります。最底辺でも、勝ち目のないと判断した時点で謝罪と賠償を行います。その方が賠償金が安いからです。

熊本などで大規模停電「火山灰と雨が原因」|日テレNEWS24

【地域おこし協力隊の闇】国家資格があっても下働き、謎の“武闘派”職員、40歳で老人扱い | ハーバービジネスオンライン

img_1816沖縄には多くの外国人がいます。そして、日本本土の匿名犯罪者撲滅のための侵攻部隊を編成しています。8番目に編成されたチーム名であり、第8公爵『バルバトス (Barbatos)』です。

 旧日本軍でも、「新兵いじめ」と呼ばれるパワハラが常態化していた。例えば、1944年に学徒出陣で、陸軍北部第178部隊に入った男性は以下のようなパワハラを経験している。『就寝前、汚れてもいない銃を見て班長が「手入れがなっていない」と激怒。銃床で頭をこづかれ殴られた。新兵同士で殴り合いを強いられたこともある。自尊心を打ち砕くいじめもあった。軍人勅諭を言わされ、間違えた戦友は柱によじ登ってセミのまねをさせられた。「ミーン、ミーン」。今度は「鳴き声が違う」と罵声が飛んだ』(朝日新聞 2014年8月15日)(略)だから、組織が期待する修練レベルに達しない「新兵」には、「貴様、それでも皇軍兵士か!」という叱責と同様に、「お前、それでも電通マンか!」という厳しい言葉がかけられる。このように「日本企業=軍隊」と考えてみると、最近多い「不正」も妙に納得できる。旧日本軍は戦況が悪化していく中で、思うような「戦果」を得られなくなると、大本営発表で被害を過小にして、戦果を過大に報告した。国威高揚という大義名分のもとで、国民にウソをつくという「粉飾」に走ったのだ。

●日本には「希望なき軍隊」が多すぎる

電通が広告主への虚偽報告や過大請求という不正が発覚したのは記憶に新しいが、長谷川教授が23年間人生を捧げた東芝も不正会計問題があった。この2つは、簡単に言ってしまうと、思うような「戦果」を得られなかったことをどうにか取り繕おうという組織ぐるみの「粉飾」である。旧日本軍をモデルとした日本の大企業に、このような不正が増えているというのは、「敗戦」が色濃くなってきたからではないのか。先ほど述べた石川上等兵が陸軍にいた1933年は、まだ軍隊には「希望」があった。国際連盟は脱退したものの、満州国も建国されて関東軍もイケイケで、明るい未来を夢想できた。しかし、戦局が悪化して徐々に「希望」が失われていくと、セミの真似をやらされたり、自殺者が出たりと「新兵いじめ」が陰湿になっていった。長谷川教授が新入社員だった1980年は、辛い長時間労働を乗り越えて会社に貢献をすれば、明るい未来が保証された。有能な人は、長谷川教授のようにヘッドハンティングもされた。そこには1930年代の日本軍のように「希望」があった。しかし、今の日本企業はどうなのか。電通や東芝というそこに在籍するだけで「希望」を抱くことができた組織が、相次いで「戦果」を偽ったことが意味することは大きい。電通の女性社員は、亡くなるおよそ10日前、こんなつぶやきをした。『死にたいと思いながらこんなにストレスフルな毎日を乗り越えた先に何が残るんだろうか』今の日本には「希望なき軍隊」が多すぎる。彼女のような苦しみに直面した方は、一刻も早くその場から逃げ出してほしい。

出典:電通や東芝といった大企業が、「軍隊化」してしまうワケ (ITmedia ビジネスオンライン) – Yahoo!ニュース

img_1819バルバトスの長「琉球の椎名は、火山弾となる貴方の参戦を待っています。倒すべき敵がいる間に集いましょう。時間は有限です。

沖縄と米国から本土へ

入会の近道であるスポンサーのメルマガ購読者の増加が想定以上です。今回の噴火で更に増加するでしょう。裁判参加者も希望者殺到です。日本の未来が海外にあることを知る日本人が拡散している証拠です。誰が勝つかを予想する力が生存戦略でも最も重要です。

wst1610080037-p1出典:【阿蘇山噴火】「朝起きたら一面灰色の世界」火山灰積もる商店、食料求める人々…熊本地震に続く災害に地元は – 産経WEST

96958a9e93819695e2ea9ae3968de2eae3e2e0e2e3e49191e2e2e2e2-dsxmzo0817106008102016cc0006-pb1-5出典:「地響きが」「火柱見えた」 阿蘇山噴火  :日本経済新聞

火山灰が蓄積すれば、河川の川底が浅くなります。気候変動の長雨や台風で洪水が発生します。火山が噴火しても、洪水が発生しても、発電可能な水素エネルギーは必須です。しかし、それ以前に福島原発の廃炉を行う必要があります。それに向けて今月、テラパワー社の人々が奈良にやってきました。岩崎孝彦氏と一緒に天麩羅屋に行かれたそうです。これから奈良だけでなく、宇治や京都を廻られます。

terrapower各種の裁判に合流するため、沖縄から私(椎名 貴)も本土に移動します。幾つかの裁判所や公安に提出する書類作成のためです。ちなみに現在いるのは下記です。(今週の沖縄テレビ)img_1810img_1788

東電「債務超過」発言の波紋、経産省は警戒  :日本経済新聞

太陽光発電、早くもブーム去り倒産ラッシュ…瀕死状態で「不況業種」入りの兆候

恥ずべきは、弱い者ではなく、弱いままの者です。歪んだ自負と迷惑な劣等感をインターネットで晴らす最下層の人間と裁判で闘えば、下流の人でも必ず勝ちます。過去の人生の失敗は自分自信が弱いことに原因があるのではなく、自分より強い他者と戦った結果に過ぎません。正確な認識により、闇が祓われ光が開き明るい未来が拓かれます。

汚染水増、想定超え続く=タンク不足も解消せず―「凍土壁」運用半年・福島第1 (時事通信) – Yahoo!ニュース

平城京にペルシャ人の役人がいたことが判明。「破斯清通」ってどんな人?

台風で高知裁判の傍聴者は順延

920避難や停電も
沖縄県の石垣市と与那国町は避難所を開設していて、正午現在、石垣市で9世帯12人、与那国町で7世帯9人の合わせて16世帯21人が避難しています。
また、沖縄電力によりますと、午後2時現在、台風の影響で沖縄県内では与那国町で810戸が停電しています。
出典:台風16号 与那国島で最大瞬間風速66m超 警戒を | NHKニュース

台風が上陸するので、高知裁判の傍聴希望者は簡裁ではなく、より金額と規模が大きくなる高知地裁に参加することになりました。彼ら全員、一度も会ったことがなく、ネット経由での義勇の人々です。正義を執行する為に実際の悪の所業を見て勉強します。
連休会議において来年以降の方向性が確定されました。日本は司法、立法、行政の三大権力があります。大前提として、気候変動と地殻変動の時代であるという前提が必須です。官僚や警察官など公務員で構成される行政を改革するには、人の入れ替えが必要です。今から公務員になっても、日本を変えることは時間的に無理です。次に、立法は選挙で選択された政治家ですが、外国人のグラビアアイドルなどタレントや世襲議員が多勢を占める政治家を短期間で変更することも不可能です。

蓮舫、若い頃の水着グラビア画像が過激すぎるww手ぶら&泡セミヌードでBカップ胸を限界ギリギリ露出www : もきゅ速(*´ω`*)人(´・ェ・`)

ショーンKは氷山の一角…安倍晋三、麻生太郎ら海外留学を誇張する「学歴の水増し」は常態化していた!? | 日刊SPA!

外国人が交渉相手に求めるのが『現実の数値』です。裁判においては証拠と判例が重要です。気候変動と地殻変動の時代に何もしない選択をする人が9割として、何かをする人が1割いたとします。選挙での得票率が2.7%、14907票(人口は日本総人口の約1%)ですから、顕在戦力が1万5千、潜在戦力が150万です。顕在支持者15000人から約3000人を無線、二種免許、船舶免許、電気工事士など気候変動や地殻変動における避難、平時は外国人観光客用のネットワークとして整備中です。

2011年度の724万人から増え続け、15年度には約1・6倍の1208万人と過去最高を記録した。20160914-oytni50082-l外国人客が目立つのは急行電車だが、ラッシュ時は途中駅で乗降する通勤客らも多い。このため、「荷物を座席に置いているので、座れない」などという苦情が目立つようになった。

出典:関空―難波 外国人ラッシュ・・・南海空港線 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

一般の普通会員が受け持つのが、上記のネット犯罪者に対する訴追です。特に債権を購入しての追撃裁判です。as20160313002228_comm会員被害者の債権を他の会員メンバーが購入することで被害者の生活を安定させます。100万円の賠償(債権)を100人で分割すれば、一人1万円です。そして、100人の訴訟を加害者(債務者)は被ります。この作業は社会正義の為に戦う意思があれば、学歴や職歴、資産に関係なく参加できます。目標総数は顕在支持者15000人の内の12000人です。上記の裁判を最大120回せます。これがメルマガの購読者が激増している所以です。老後の楽しみであり、社会貢献として名乗りあげる憂国の志士がいる日本の未来は次第に明るくなるでしょう。参加者は戦友と経験を得ることができます。一人はみんなの為に、みんなは勝利の為に、活動することで『戦友』『学友』が誕生します。

画像の出典:踏みにじられる犯罪賠償 加害者払わぬと10年で時効1−朝日新聞デジタル

出典:債務者口座、裁判所が特定 民事執行法改正へ-日本経済新聞

「足下の敵」攻撃の原則

phalanx強い敵は自軍を鍛えますが、弱い味方は自軍を破滅させます。戦略として、常に強者と戦うべきですが、戦術としては「足下の敵」攻撃の原則があります。判りやすい言い方をすれば、『底辺が勝てるのは、最底辺のみ』です。ネットでタダ(只、分解してロハ)の情報を妄信して破滅する人間が最底辺ですから自分を底辺だと認識するなら、彼らを狙い撃ちにすれば必勝です。

No.1になる方法【その2 弱い相手と戦う】

自分より弱い相手と戦うことをランチェスター戦略では、「足下の敵(そっかのてき)」攻撃の原則といいます。戦うときには、自分より強い相手と戦わないことです。自分より上位を競争目標とし、下位を攻撃目標とします。目標を混同しないことが大切です。多くの企業がおかす間違いは、この競争目標と攻撃目標を混同することです。自分に力がないのに、どうしても自分より上位のNo.1企業に戦いをのぞみたくなるのです。それも何となく…です。勝てたらいいなという程度で戦えば、負けるのは目に見えています。そうではなく、まず勝てる場所を選び、勝てる相手を選ぶことです。これはつまり、競合との力関係を知るということなのです。人は誰でも自分のことで頭が一杯で、相手のこと、特に競合のことが見えなくなります。

出典:ランチェスター戦略に学ぶ!弱者が強者に勝つ3つのルール|ダイヤモンド・オンライン

順調すぎるぐらい、購読者数が伸び伸びです。笑いが止まらない状態ですから戦いは長引くでしょう。今年は裁判傍聴者でも入会できますが、来年からは裁判経験者(原告もしくは被告)しか普通会員として入会できません。特殊会員は無線免許や中型2種免許、電気工事士、認定電気工事従事者や船舶免許などの国家資格が必要です。災害時代、携帯電話が使えない時、衛星携帯電話という手段もありますが、手軽なのは無線機です。但し、陸上無線機は通話エリアが10キロ程度です。輸送手段と宿泊ネットワーク、そして、外国人ネットワークの連帯が最重要となります。参加を希望する人は鰻上りですから関門は狭くなる一方です。生産性が上がらないなら所得も当然、下がります。

世帯ごとの平均当初所得は年392万6000円で、前回よりも約12万円減った。当初所得が400万円を割るのは、80年以来。再分配所得の平均は481万9000円で、約4万円減った。

出典:ジニ係数:ジワジワ「格差社会」 所得格差、過去最大に – 毎日新聞

地球環境が激変したのに、自分だけは変わらない選択をした人の末路は長い長い裁判に参加すれば理解できるでしょう。「この戦いのために生まれた!」という人々が準備が終わる来年から投入されます。
『集合場所』
平成28年9月20日 午前10時 高知簡易裁判所101法廷

20160914124954台風14号、台湾南部が暴風域に 恒春で観測史上最大の瞬間風速を記録 | 観光 | 中央社フォーカス台湾

 

ミランコビッチ・サイクルと縄文海進

来年には順次、知られているでしょう。米国、欧州、中国など大陸諸国からエネルギー関連の要人が海上会議のために来日しています。増大する太平洋の放射性数値の根本解決を話し合うためです。彼らのために最底辺を駆除する底辺の人々はレベルアップし続けます。これで底辺の彼らを救済することができます。独りでゾンビとなるか、集団でゾンビと戦うか、誰も強制しないし、誰も妨害しません。何もしない人間がどうなるか、それは高知裁判、大阪裁判、奈良裁判、東北裁判、九州中国裁判、北陸裁判、そして、最大規模の沖縄裁判を傍聴して判断しましょう。ivhxqi3

ドワンゴ会長曰く『日本は最下層の人間が全部ネットにぶら下がってる』と。だからネットが罵詈雑言の世界に」押井守氏が語る(日経ビジネスオンライン)

Milankovitch cycleによる『縄文海進』を公開する前に最底辺の駆逐は必須ですが、その役目は底辺からの脱出を望む志士が最適です。日本列島では縄文海進が迫っています。誰が悪なのかは、裁判の傍聴に来れば10歳児でも理解できます。彼らには妄想世界に逃げ何も行動せずにいた人間がどうなるかを直視することがどういう結末を招くかを知り、そして、悔いなき行動を決断しているだけです。
出典:縄文海進シミュレーション
13m参考:「新世界より」 全9巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]
as20150910004844_comm出典:鬼怒川決壊、12人不明 鹿沼の土砂崩れ – 朝日新聞デジタル

ゴジラ2017


今年、シンゴジラが公開されましたが、本命は来年のアニメ『ゴジラ』です。今年のゴジラは虚構と現実がキャッチコピーでした。5年前に虚構に逃げた結果が現在の状況を現実としました。来年のゴジラは、未来の社会です。

日本の超高齢化を「見える化」したらやはりトンデモなかった|ダイヤモンド・オンライン

政治家と官僚の「覚醒」にリアリティはない

こうした政治家と官僚の「覚醒」ストーリーは、現実の日本の不能ぶりをむしろ露わにしている。実際のところ、日本の政治家や官僚は(東日本大震災のような)非常事態にあってもみながみな都合よく「覚醒」するわけではない。不必要な決断などで、かえって混乱をまねくこともしばしばだ。また対米従属は相変わらずで、科学技術はどんどん世界に追い抜かされつつある

出典:『シン・ゴジラ』に覚えた“違和感”の正体〜繰り返し発露する日本人の「儚い願望」(辻田 真佐憲) | 現代ビジネス | 講談社

虚構の果てに何が起きるかを知りたい人は、2016年9月20日10時に高知簡易裁判所101法廷を傍聴することです。インターネットは仮想世界ですが、裁判は現実世界です。ワイヤードとリアルワールドは別個に存在しているのではなく、重なり合い、もつれ(quantum entanglementています。

【現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)】謎に包まれた全貌に映像と証言で迫る 関連作品も徹底紹介! | oriver.cinema

諜報の常識ですが無料の情報は宣伝であり、価値ある情報は等価交換です。つまり、足で稼ぐか、対価で交換する以外に得る方法を知りません。同じ結論に至った人々は、同じ行動をとります。有料メルマガ

ネット被害者に重い負担 発信者特定には裁判必要 :日本経済新聞

トンデモナイ状況に対して、狂騒の世界に逃げ込めば破滅の時間が加速します。その場合、リアルな現実に生きている家族なり、友人が助けてくれる人は幸いです。一人になってしまえば、統合失調状態からの回復は絶望的です。インターネットの無料情報でリアルワールドを生きるようなリスクの高い人生を歩み続ければ、末路は本当に悲惨です。同じ人間がいたとします。一切、1インターネットを信じない人、2有料のインターネット情報を信じる人、3無料のインターネット情報を信じる人の三種類がいたとします。社会的に成功した人の比率は、どの調査でも2>1>3です。鳥が飛べるようになったのは強いストレスを受け、飛翔する必要性が発生した事、同じ価値観を持つ群れ(クラスター)を形成した事(繁殖)の2つが整ったからです。

61c22323f7a45d25b47ddce1a3720773-1024x576出典:今度のゴジラはアニメ映画だ! 『魔法少女まどか☆マギカ』虚淵玄の脚本で2017年に公開へ | ガジェット通信

時間は誰にとっても、平等です。東日本大震災から既に5年半年が経ちました。去年や一昨年などの決断が、現在の結果です。そして、今年の行動が来年、再来年の未来となります。太平洋戦争開戦前に勝ち目がないと考えた日本人は少数ですがいました。そして、太平洋戦争末期、勝ち目がないと考えた日本人は大勢いました。考えても、行動が伴わなければ、破滅を回避することは不可能です。

秋の入会審査(クリック)

予期意向の証人

日本は急速に人口が減少しています。多くの産業は縮小しますが、拡大する産業もあります。それはネット犯罪です。

04v出典:警察の最新データで見るインターネット犯罪事情  – 日経トレンディネット

現在、司法の世界でも21世紀型に対応するための構造改革が進んでいます。

年収が2006年から半減…実は「何の保障もない」弁護士の実態 – ライブドアニュース

吉本興業の若手芸人より貧乏な弁護士も ネットが一般化し二極化  – 政治・社会 – ZAKZAK

ネット犯罪対策での実績が10年先、20年先の法律事務所の収益に直結します。長い裁判は弁護士の生活の安定には必要不可欠です。そして、これから日本で数と質が上昇し続けるのが訪日外国人と外資系企業です。ネット犯罪者は彼ら外国人を目の敵にしています。つまり、法律事務所とネット犯罪被害者、富裕な外国人は必然的に連帯していきます。長期戦の果てに誰か勝つかは簡単に予期できますが、予期意向の人々は頻繁に間違えます。裁判を傍聴するだけで予期意向の証人となれます。これは大きな努力なしに、老後の生活を安定させます。

7月の訪日外国人旅行者20%増、230万人 単月過去最高に | newsclip (ニュース、経済、企業のニュース)

スポンサーのメルマガ

次は四国裁判

20160819-00010001-wmap-000-1-view出典:台風9号がマリアナ諸島付近で発生 日本列島に接近のおそれ(ウェザーマップ)

東京裁判(被告の和解金による訴訟取下)が終わり、証拠や答弁書が一度、USAを経由する形ですが日本にもリスト化され郵送されます。自壊した被告の答弁書内容を精査していますが、九州、中部、関西、北陸、東北、沖縄でも順次、個別の被害者による裁判が発生するでしょう。

はんれいほう‐しゅぎ〔ハンレイハフ‐〕【判例法主義】
判例を最も重要な法源とする考え方。裁判官は紛争の解決に際して過去の同種の裁判の先例に拘束される。英米法の基本的な概念の一。→制定法主義 →コモンロー →判例法

出典:判例法主義(ハンレイホウシュギ)とは – コトバンク

この結末に一番がっかりしているのは法律事務所です。裁判は弁護士の生活のためにあります。この世から裁判が消えれば、弁護士は生活できません。日本の裁判は判例法主義です。つまり、東京裁判の証拠や証言を元に他の裁判も進みます。この東京裁判によりこの事件関係での原告側弁護士は必要ありません。上記、全てで上級裁判所まで進めば勝訴が確定しているからです。
次は四国裁判ですから順次、スポンサーのメルマガで特集記事を掲載していきます。スポンサーによるメルマガ読者が急増しています。それに伴って被害者の潜在化が発生していますので、原告の数がから考えても全ての裁判が終わるまで10年〜15年は必要ですが、結末は変わらない退屈な作業です。

訴え提起から最終判決まで「10年以上」 なぜ日本の裁判は時間がかかるのか? – 弁護士ドットコム