ヒルビリーの裁判

フリーランスの記者が2つの裁判を取材しました。真実を記載します。裁判で他人の名刺やブログを著作者の許可なく、証拠として提出することは法律違反です。公衆送信権に反するのです。平成28年12月6日と7日、裁判がありました。どちらも一般には周知してませんでしたが、それなりに傍聴人が来ていました。椎名貴のブログも他人に裁判資料とされましたので、沖縄大裁判で証拠として提出します。また、東京の一流弁護士事務所が原告とは別の原告による裁判で上記の証拠を使った損害賠償準備を始めました。来年にはその特集もメルマガで掲載されます。

次に地裁での判事、被告、原告の会話は判事が実際に『頭を掻いて」いました。動画の撮影ができないのが残念だったと報告が上がっています。

被告:今回の裁判の争点は、奈良県警の刑事に問い合わさせたが文章提出されなかった。

説明:ここで被告の現住所が滋賀県、犯行場所が長野県、被害届が東京警視庁ですから、所轄が違います奈良県警の刑事や奈良地検の検察官に質問するなら、滋賀県警もしくは長野県警、もしくは警視庁から被告に対しての調査がありましたか?と聞くのが普通です。東京裁判(細野氏)の訴状作成者である牛江史彦弁護士、岩﨑孝彦氏の交渉代理人である桐山修一弁護士などにも、警察から被告の個人調査が入っていると連絡が入っています。特に細野氏は3つ以上の所轄から調査が入っているので一番詳しいでしょう。裁判所に警察相手に喧嘩を売るような文章を提出する人は滅多にいないのですから、警察官も気合が入っているのでしょう。警察官や検察官が捜査状況を漏らす可能性は低いですが法律事務所は弁護士への謝礼の金額次第では遵法手続きを経て情報は公開されるでしょう。上記は真実です。

判事:この不法な内容が記載されたブログ管理者は被告ですか?

被告:そうです。

判事:原告は、不法行為に対する損害賠償請求ですね?

原告:そうです。

判事:関係ない話ではなく、被告は証拠説明書を提出してください。

日本の裁判では、西村博之氏のネット判例が多く適用されています。

西村博之(ひろゆき)が民事裁判で敗訴した賠償金10億円以上

一般的に、ネット裁判では被告側は精神疾患による責任能力がない、もしくは、第三者に脅迫もしくは強要された、もしくは、共同管理者が勝手にやった、という証拠を提出します。私が関わった他の被告は裁判になる前に菓子折り持って、代理人が頭を下げて、慰謝料を支払って終わります。裁判になっても、概ね上記が落とし所です。裁判所で警察に喧嘩を売ったり、3回目の法廷になっても証拠説明書を提出しない、公衆送信権に反する証拠と提出したり、いずれもが最悪の選択です。反論書を提出せず簡易裁判所で敗訴確定して賠償金を支払う方がよほど安くすみます。こういう人格がどうして発生するのでしょうか?

私のいる米国ではこのタイプの人格を『ヒルビリー』モデルと言います。過去においては、南北戦争を引き起こし、多くの同胞のアメリカ人を死滅させました。アメリカは間に合いませんが、日本はまだ間に合います。

トランプが火をつけた21世紀の南北戦争アメリカの面積の85%で起きている根深い対立

  • 渡辺 由佳里

2016年12月6日(火)

政治のプロが読み始めた「ヒルビリー」本

トランプを冗談候補としてあざ笑っていた政治のプロたちは、彼が予備選に勝ちそうになってようやく慌てた。都市部のインテリとしか付き合いがない彼らには、地方の白人労働者の怒りが見えていなかったからだ。そんな彼らが読み始めたのが、『Hillbilly Elegy(田舎者の哀歌)』という回想記だ。

著者のJ.D.ヴァンスは、イェール大学ロースクールを修了したベンチャー企業のプリンシパルだ。よくいるタイプのエリートのようだがそうではない。

ヴァンスの故郷は、工業がアメリカで時代遅れの産業になり、繁栄から取り残された「ラストベルト」にある地方都市だ。失業、貧困、離婚、家庭内暴力、ドラッグが蔓延するヴァンスの故郷の高校は州で最低の教育レベルで、しかも2割は卒業できない。彼の両親は物心ついたときから離婚しており、看護師の母親は新しい恋人を作っては別れ、そのたびに鬱やドラッグ依存症を繰り返した。ドラッグの抜き打ち尿検査で困ると、親として当然の権利のように息子に尿を要求する母親のエピソードなど、まるで小説のような波乱に満ちた子ども時代だった。この環境を抜け出して海兵隊に入り、復員軍人援護法で大学に行き、由緒あるイェール大学ロー・スクールで学んだヴァンスは、都市部のリベラル知識層にヒルビリーを説明できる数少ない人物だ。彼の本を読むと、アメリカに存在する2つのグループが、いかに互いを理解していないのかがわかる。

タイトルにもある「ヒルビリー」はアパラチア山脈周辺地域に住み着いたアイルランド系の移民のことだが、一般的には「田舎者」の蔑称だ。自分自身がヒルビリーだったヴァンスは、「貧困は家族の伝統。祖先は南部の奴隷経済時代には日雇い労働者で、次世代は小作人、その後は炭鉱夫、機械工、工場作業人。アメリカ人は彼らのことを、ヒルビリー、レッドネック(白人肉体労働者)、ホワイトトラッシュ(白いゴミ)」と説明する。つまり、「アメリカの繁栄から常に取り残されてきた白人」だ。貧しい移民やマイノリティでさえ「我が子は自分よりも成功する」と希望を抱いているのに、「自分より貧しくなる」と信じている「アメリカで最も悲観的なグループ」なのだ。

(中略)

南北戦争時代から続く根深い社会問題

トランプ勝利の原因を「現状のままでは希望が見えないから、今あるものを破壊して新しいものを一から始めてほしい」という国民の要求と説明する人もいるが、長年現地で観察していると、それよりも根深い社会問題を感じる。経済の地域差と人種問題で対立し、既得権益を失いかけている者が強く抗うという様相は、前述したように南北戦争時代と似ている。

皮肉なことに、2016年大統領選挙と南北戦争にはほかにも共通点がある。南北戦争を始めたのは南部の裕福な大農園主だったが、実際に戦場で北部と闘ったのは、土地も奴隷も所有しない貧しい白人労働者だった。彼らは、農園主の利益と権力を守るために、命を落としたのだ。

トランプは大統領選で労働者に多くの約束をしたが、選挙後に彼が選んだ閣僚候補の顔ぶれを見ると、労働者より裕福な層に有利な政策になりそうだ。たとえば商務長官として考慮されているウィルバー・ロスは、企業再建を専門にする投資家で、リストラなどで労働者を犠牲にすることから、「ハゲワシ(弱者を食い物にする人)」と呼ぶ者もいる。ロスは、2006年にウエストバージニアで爆発事故を起こして12人が死亡したサゴ炭鉱(インターナショナル・コールグループ)のオーナーだった。それ以前から多数の安全違反が指摘されていたのだが、インターナショナル・コールグループは、炭鉱夫の命を脅かす深刻な問題ではないとして炭鉱閉鎖をしなかった。

また、トランプは選挙中、ゴールドマン・サックスがヒラリーを操っていると、ウォール街との癒着を批判してきた。それなのに、エネルギー省長官にゴールドマン・サックスの社長兼最高執行責任者(COO)のゲーリー・コーン、財務長官に同社元幹部のスティーブン・ムニューチンの起用を検討しているという。(略)教育関係の非営利団体に務める友人は、高等教育を受ける機会がない低所得層の子どもを対象にしたIT教育プログラムへの政府の資金がカットされることを案じている。「教育は明日すぐに影響が出ることではないが、10年後、15年後に大きなツケを払うことになる」と。

脱真実で反知性の末路です。オバマ政権とトランプ政権対照的です。そして、今回の裁判(書籍化)でも同じ現象が可視化されています。

 チームの形成において「チーム・オブ・ライバルズ」のアイデアにはどのようなメリットが存在するのでしょうか。ホワイトハウスでの記者会見で、オバマ大統領はメディアから元ライバルをチームに加えた理由について尋ねられたとき、「集団思考の罠」を阻止するためだとその意図を説明したのです。集団思考は、エール大学の社会心理学者アーヴィング・ジャニスの概念です。

ジャニスによりますと、集団思考とは「凝集性の高い集団でみられ、集団内の意見の一致を重視するあまり、とりうる可能性のあるすべての行動を評価しなくなる思考様式のこと」です。集団思考の罠にはまった凝集性の高いチームでは、メンバーを互いにひつけあう力が過度に働いており、次のような病的現象が観察できるというのです。

① 不敗神話並びに無敵幻想を持つ
② 決定の正当化を過度に行う
③ 決定についての倫理観を検討しない
④ 敵は悪魔であるような極端なステレオタイプ(固定観念)を用いる
⑤ 反対者に対しては、集団的に同調をするように直接圧力をかける
⑥ チームのコンセンサスから逸脱していないか自己検閲を行う
⑦ 他のメンバーの沈黙を同意と誤解し、全員一致の幻想を持つ
⑧ 集団性を維持するために、反対者が反対意見を出さないように阻止する役割を担うメンバーが存在する

出典:暴走が懸念されるトランプ軍事チーム  WEDGE Infinity(ウェッジ)

今年度で終了するメルマガです。真実を知りたい人はクリックしてください。日本のトランプ現象は人々を順次追い詰めるでしょう。誰も助けなかった傍観者がピンチになっても誰も助けません。因果応報です。沖縄大裁判で私、椎名貴と一緒に戦う人は正義の騎士です。私はアメリカから、いずれは帰国しますから一緒に黒の騎士団を作りましょう。

オバマの成功が生み出した脱真実の米国、トランプの時代がやってくる

20160110-00000004-wordleaf-05e8552d0d22a2c4c414fe9d17350378aオバマ氏は2008年に金融危機の最中の時に米国の操舵手を引き受け、10%に達する失業率を5%台以下に下落させ、米国の輸出は27%増やし貿易赤字は24%減らす記録を立てた。また、租税体系を改革し、女性など社会的マイノリティの権限を強化し、何よりもオバマケアを通じ保険適用を受けられない米国人の数を大きく減らした。 このようにオバマ氏が成果を出したのは、韓国のように大統領が強大な権限を持っていたからではない。妥協と疎通のリーダーシップがあったので可能だった。上院議員としてのオバマ氏は最も進歩的な議員だったが、大統領になってからのオバマ氏は共和党を過度なほど尊重し、進歩的目標を保守の言葉で訴えた。共和党をすがすがしく攻撃することを望む一部支持者には不満なことだったが、オバマ氏は目標を失って妥協するのではなく、目標に最大限近づくためには妥協しなければならないという所信を捨てなかった。   オバマ氏は品格ある疎通家だった。

出典:【時論】オバマの成功と朴槿恵の失敗(2) | Joongang Ilbo | 中央日報

オバマは経済危機に突入したアメリカでリーダーとして、順番を間違えました。彼はイラクやアフガンから撤退を成功させ、失業者を半分以下に減らし、輸出を増やし、貿易赤字を減らしました。人々を救うことをしましたが、妄想性人格障害者や反社会性人格障害者の駆逐を後回しにしました。そして、トンデモナイ鬼子が誕生しました。現実と妄想の区別がつかない『天動説』な人々です。

c8b2e546447df57e83d0c631351fec48

『ポリティファクト(PolitiFact)』によると、選挙期間中のドナルド・トランプの発言は、「ほとんど事実と異なる」「事実と異なる」「至急訂正が必要」が7割を占めている。次期大統領は、まともとは言えないツイートで、報道の方向性を指示できるようだ。今年、我々はとんでもなく”出鱈目な”新世界に足を踏み入れた。最近よく耳にした”虚偽のニュース”の先にあるものだ。しかしそれは、来るべき“脱真実(post truth)”環境の中心的要素なのだ。保守派の偏見で歪められ、民主主義を脅かそうとしている。
(略)
しかし虚偽情報時代が最盛期となったと今、時同じくして民主主義の衰退期に突入しているようにも思える。独裁政治と民族的国家主義は、欧米全域で足場を固めている。中立的な立場で現実を判断する仲裁者として機能する組織がなければ、我々は不安定な状況に甘んじる以外になく、“事実に基づく”意見の正当性について、どれだけ事実から離れてしまっているか、悩まざるを得ない事態になるだろう。

出典:“脱真実”のアメリカ、ドナルド・トランプの時代がやってくる

アメリカは間に合いませんが、日本はまだ間に合います。日本の匿名犯罪者は世界最弱であり、数も少数です。来年の第二次東京裁判、再来年の沖縄大裁判、これら10年裁判で匿名犯罪者は殲滅が終了します。
正義を執行する人は、正義の味方を集めます。しかし、傍観者は誰も助けないのですから、誰も助けてくれません。下流老人化を防ぐには、正しい行動をすることです。勇気がないなら、未来は変わりません。
「一億総下流時代」到来!? 若者が「下流老人化」を防ぐために今出来ること――NPO法人「ほっとプラス」代表・藤田孝典さんに聞く

世界は核戦争を心配し日本の若者はLINEする

■「他者への想像力の貧困」

また言い換えると、誰も社会全体を「想像」しようとしないのが階層社会の姿のようだ。下層になれば、だんだんめんどくさくなるあるいは下層ゆえにその能力を持っていない中層と上層は(日本は4割と2割程度)階層化についての想像力を持つ必要がないので、従来問題(たとえば「ひきこもり」)に留まる。

出典:アメリカの若者はカクサに怒り、日本の若者はLINEする(田中俊英)  – Yahoo!ニュース

匿名犯罪者との裁判が日本各地で発生しています。その特徴を簡単に言うならば、上記の記事です。2017.12.7日の裁判を傍聴すれば、近い将来の自分自身を知ることができます。しかし、現実感がない底辺も少数いますが、最底辺となります。
7055a4868ccbd5982807bce95f343295出典:日本の公務員賃金は10年連続で世界最低、公務員賃金が最も高いデンマークは「世界で最も幸福な国」、安倍政権下で公務員賃金がこの18年間で最低になった日本は幸福度53位に落ち込む | editor

公務員の給与は政治家が決めます。政治家は国民が選挙で決めます。匿名犯罪者を見ても、戦わない人間が多数派となれば、現在の日本が誕生します。子供の学校でイジメが問題になるのは、いじめっ子ではなく、傍観者に問題があります。これを最後の人間と言います。『「末人」とは「最後の人間」とも訳されます。ひとことで言うと「安楽がよい、冒険しない、憧れというものを持たない」という人間です。「ツァラトゥストラ」の中では、ニーチェは「末人」のことを「末人はノミのように根絶しがたい」と言っていますが、末人とは日本の匿名犯罪者です。』

「最後の人間」は気高い貴族的精神を失い、命がけで戦う信念も勇気も持たずに付和雷同的に周囲に同調して媚びへつらい、目先の利益には聡いブルジョワ的な小利口な人間であり、軽蔑すべき畜群である。だから翻訳者によっては、ラストマンのことを「末人」「おしまいの人間」などと翻訳している。

出典:歴史の終わり – Wikipedia

幸い日本の末人(おしまいの人間)の数は少数で、沖縄大裁判から15年で蚤のように駆逐できるでしょう。panhaikyuu権力者には勝ち目がないという説明をする傍観者も、必ず勝てる匿名犯罪者との戦いには根拠がないからです。ここにあるのは、正義を愛する心があるか、それともその場限りの言い訳を繰り返し、最後に勇者に討伐されるかです。核戦争が起きれば数に限りがある配給は、前科者やその家族は後回しとなるでしょう。正義の執行者と悪徳の匿名犯罪者との戦いを通じて、人々は最初の人間、始まりの人間へと覚醒していきます。この裁判は長い長い戦いになるでしょう。

【三井美奈の国際情報ファイル】トランプ政権発足、イラン核合意は破綻の危機 中東に核戦争の危機再び  – 産経ニュース

北の核「もはや危機は我々の戸口にまで来ている」  WEDGE Infinity(ウェッジ)

プーチン露大統領:ルーマニアでの米MD運用に警戒感 「核戦力の一部」 – 毎日新聞

米軍、在トルコ米軍基地に配備している核兵器をルーマニアに移送へ – BusinessNewsline

ソクラテスの弟子

david_-_the_death_of_socratesソクラテスは無実の罪で死刑になりました。しかし、アテナイの市民が彼を死刑にした理由を知れば、当時の世相を考えれば納得はできなくても、理解はできるでしょう。
プラトンが記した『ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)』を読みましょう。ソクラテス自身は「使命を果たさんとして語るとき、誰かそれを聴くことを望む者があれば、青年であれ老人であれ、何人に対してもそれを拒むことはなかった」「貧富の差別なく何人の質問にも応じ、問答してきた」だけであって、「かつて何人にも授業を約束したことも授けたこともなく」「いまだかつて何人の師にもなりはしなかった」と記しています。ソクラテスの考えでは彼に弟子は一人もおらず、せいぜい弟子と看做されている内の何人かが彼にとって友人・仲間であったに過ぎない。
簡単に説明をすれば、ソクラテスの技術や名声を欲した腹黒い人間が、ソクラテスの弟子という虚構の物語を作り、アテナイを破滅させます。クレオンは、アテナイ全盛期を築いたペリクレスから弁論術を学び、ペリクレス亡き後に権力を握ります。口だけ達者な実力不足の人間であるクレオンはデマゴーグという現在の意味を作り出した人物です。デマゴーグという言葉自体は無定見な扇動政治家という風なイメージがあるが、本来は民衆の指導者という意味の言葉です。彼が戦死した後も、アテナイ市民は扇動政治家に踊らされ続け、愚かな判断を重ねた挙句にスパルタに破れます。
その一人がアルキビアデス、(ソクラテスの弟子を自称)です。Wikipediaによれば『彼(アルキビアデス)は才能、容姿、家柄、人望全てにおいて卓越した人物であったようであり、徳にせよ悪徳にせよ彼に勝る者はいないとまで言われた。彼の美貌は男性・女性ともに愛され、愛人が絶えなかったようである。また、弁舌の才にも恵まれており、他者を言い負かしたり、民衆を扇動することに優れていた。』未知の敵を破る技術は持っていませんでしたが、既知の味方の弱点をスパルタ(敵)に指導する力量は抜群でした。彼の戦略により、スパルタはアテナイを完全に圧倒します。
次のソクラテスの弟子を自称したのがクリティアスです。名著『キュロスの教育 (西洋古典叢書)』を執筆したクセノポンは『ソクラテスの思い出』の中で、クリティアスがソクラテスの弟子になったのは、自身の修練のためではなく、敵の裏をかく技術を会得するという政治的目的のためだったと非難しています(Xen.Mem.i.2.12-18)。ソクラテスの弟子だったクセノポンの息子は名将で有名なエパメイノンダスを打ち取っています。エパメイノンダスの人質がアレクサンドロス大王の父、フィリッポス2世です。現代と同じで、世界の著名人は必ず人脈でつながっています。これをスモールワールドと言います。Wikipediaには、『次々に反対派を死刑や国外追放に処し、ソクラテスに「次々に牛を減じて質を悪化させた牛飼い」と皮肉られる。これを受けクリティアスは、ソクラテスに30歳以下の若者との会話を禁じた。』

ソクラテスの弟子(友人や仲間)はプラトンやクセノポンですが、赤の他人である第三者からは、クリティアスアルキビアデスソクラテスの弟子に見えました。ソクラテスの不幸は、自分が無知であることを知っていましたが、その結末までは見えなかったということです。ソクラテスは医者と議論し、病気の原因がわからないのに病気の根本的な原因がわからないから無知だと判断しました。医者は病気の根本原因は知らないでしょうが、治療法はソクラテスよりは経験と学問から知っています。有能な人間は必然的に細心の注意を払っても、面識のないキチガイから被害を受けます。少なくとも、人格障害者に好かれる(自称弟子)よりは、嫌われている方が無難です。もし、ソクラテスがアテナイを衰退させたアルキビアデスやクリティアスのであるとアテナイ市民から見られていたのであるならば、彼をよく知らない第三者からも尊敬と敬愛を得ていたでしょう。

42歳男、中1少女のカバンに「好きです」のメモ ストーカー容疑で逮捕

「安倍首相と素晴らしい友人関係に」トランプ氏がFBで:朝日新聞デジタル

【米大統領にトランプ氏】トランプ派・高須克弥院長もツイッターで勝利宣言 「逆張り大成功」「彼は日本を対等の友人にしようとしてる」 – 産経ニュース

pelop_krieg1

アメリカは3つに分裂しました。北部ウォール街チーム(金融)中西部及び南部チーム(軍産複合体)、西海岸チーム(ハイテク)です。ユーラシア大陸でも、欧州連合ロシアとイスラエル、トルコの枢軸チームと中華圏チームに別れました。日本国内では、傍観者=見て見ぬフリをしている人のチーム(傍聴人)匿名犯罪者チーム(被告)、正義執行者チーム(原告)に別れました。やっていることはソクラテスの時代と大差はありません。違うのは演じている人種や地域が違うだけです。アテナイ市民は、社会の傍観者となり、因果応報で犠牲者となります。最終的にギリシャ世界を支配したのはマケドニアであり、ローマです。汗や血を流さない人間の末路ほど惨めな者はありません。

福島生徒いじめ:「被害150万円」学校動かず 神奈川県警の調査後 – 毎日新聞

8ee5b74a-s8f36cc43-s

トランプ米大統領と海上帝国の誕生

20161109-oyt1i50002-n

出典:プーチン氏、李首相と会談…(YOMIURI ONLINE)

初の黒人大統領に続き、アメリカ第一主義者がアメリカ大統領となります。これによって、米軍は世界島から撤退します。

 在韓米軍が最近、北朝鮮の攻撃などに備え、韓国に居住する米国の民間人を日本の米軍基地に避難させる訓練「コレイジョス・チャンネル」を実施したことが分かった。
出典:在韓米軍、民間米国人の日本への脱出訓練実施-Chosun online 朝鮮日報

これに呼応して、海上帝国への準備が加速します。韓国および台湾の陥落は時間の問題であり、2016.12.7の裁判結果によっては日本列島にも空前の危機に直面するからです。危機を感じるなら傍聴人に合流しましょう。(参加希望者はクリック

portugaltotal出典:ポルトガル海上帝国 – Wikipedia

カナダ移民サイトがダウン、「トランプ米大統領」リスクで閲覧殺到か | ロイター

トランプ氏を応援する怪しいロシア移民 冷戦時代のスパイゲームの亡霊を呼び覚ます米大統領選 | JBpress(日本ビジネスプレス)

凸凹ばかりの道路にハンドルを取られつつ、ラジオをつけると、地方の道路でトンネルの崩落事故が起きたという、もはや日常茶飯事となったニュースが流れる8出社後、取引先に向かうべく地下鉄の駅に向かうが、メンテナンスのため運休中だ。やむなく、タクシーに乗り込んだ。車窓に流れる街並みは一変した。沿岸部に林立したタワーマンションは、莫大な解体費用を捻出できず、老朽化が目立つ。当然、その不動産価値は、川島さんの自宅同様に暴落中だ。帰宅途中、川島さんのスマホに妻からのメールが届いた。「お水を買うのを忘れたから、帰りに買ってきて」というメッセージが浮かぶ。再三の料金の値上げにもかかわらず、上水道の水質悪化で、水道水が飲用に適さなくなってから久しい
出典:日本のインフラが朽ちていく!五輪後の悲惨な未来予想図 「週刊ダイヤモンド」「2020年からのニッポン 人口減少ショック!」より

東日本の現実
001_size4

出典:<洗車汚泥>風評被害恐れ公表されず | 河北新報オンラインニュース

東京電力が廃炉を進める福島第1原発の過酷な最前線で、外国人が働いていた。「日本人がやらないなら、外国人がやるしかないと思った」。汚染水貯蔵タンクの建設に従事した日系ブラジル人の男性は言った。彼らは、必要な人数がそろわない日本人の穴を埋めていた。【関谷俊介】「福島第1原発について私は皆さんに約束する。状況はコントロールされている」。安倍晋三首相は五輪招致に向けて2013年9月、国際オリンピック委員会の総会で力説した。第1原発ではその前月、鋼材をボルトでつなぐフランジ型のタンクから汚染水約300トンが漏れ出た。現場は増え続ける汚染水と格闘していた。政府は溶接型タンクの増設を指示し、東電は大手ゼネコンに発注。2次下請けに入った東京の溶接会社は13年11月ごろ、半年で約50基建設という日程的に厳しい作業に着手した。溶接会社の社長は取材に「当初は原発で働く予定だった日本人従業員も、直前に家族の反対で断念した。(ぎりぎりの要員で)毎日が戦争状態だった」と証言。「日本人溶接工三十数人を集めたが、技量不足で半数を入れ替えた」と話す。

20161107k0000m040148000c_thum630

「外国人がやるしかない」と語った津市在住の溶接工、石川剛ホーニーさん(43)はブラジル生まれの日系2世で日本に移って日本国籍を取得。外国人作業員たちのまとめ役を務めた。
出典:<廃炉に外国人>「我々がやるしかない」 被ばくに不安の声 – BIGLOBEニュース

高齢化と貧困化で原発の廃炉も日本人には不可能です。
今、あなたに聞きましょう。

子孫に、祖先に、恥ずかしくないのか?
這うて悔いて死ぬか?
走って夢見て死ぬか?

アメリカ大統領選挙が終わった以上、貴方は決めねばなりません。

もし、匿名犯罪者と戦うなら外国人が廃炉に協力し、戦士たちの老後も最低限のエネルギーや食料が供給されます。日本は食糧もエネルギーも輸入に依存する小さな島国です。既存のインフラさえ人口減少と高齢化で不可能なのです。

出典:北日本を中心に“大荒れ”日本海側で初雪も|日テレNEWS24

img_1fd562db1871e60cbf488bcf2343b99931514img_c5b0efafa573bf7197a649d33b2212cf33738

ウルトラスーパームーンとブルーインパルス

wst1611040056-p1

出典:【航空ファン必見】ブルーインパルスが古都(奈良)を飛ぶ 平城宮跡6日に展示飛行、5日も予行 – 産経WEST

沖縄裁判の前哨戦裁判で、ブルーノア号関係者が続々と畿内に集結しています。また、ブルーインパルスが奈良の上空を飛びます。もうすぐ68年ぶりにウルトラスーパームーンが発生します。最大の距離まで近づく強く月の重力は地殻変動を活性化させます。月に変わってお仕置きされるのは匿名犯罪者と共犯者です。kyori

出典:14日の満月は「ウルトラスーパームーン」 68年ぶりの大きさに – ライブドアニュース

覚醒の遺伝子を持つ人は、2016.12.7日にブルーインパルスが飛んだ場所に集まり、裁判を傍聴しましょう。真実を知らなければ、何のために戦うか、どのように戦うかが理解できません。そして、人生から逃げた末路がどうなるかを知ることが躾の第一歩です。

願望対虚構

劇場などに貼りだされている『シン・ゴジラ』のポスターには、「現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)。」という印象的なキャッチコピーが書かれている。実際には、ゴジラのような生命体が日本を襲うことなどありえない。たしかにこれは、まったくの虚構だ。だが、それと同じくらい、挙国一致し世界に実力を見せつける日本というのもまた虚構なのではないか。願望の発露といってもよい。

それゆえ、本作の内容を正確に反映するならば、「願望(ニッポン)対虚構(ゴジラ)。」とでもいうべきであろう。『シン・ゴジラ』は、昨今の映画にありがちな無駄なシーンを削りに削ったとも評価される。たしかに、定番のお涙頂戴シーンや恋愛描写などはなく、たいへんテンポがよい。本作の秀逸さは散々語られているので改めていうまでもあるまい。

ただ、これはまた、われわれが「立派な指導者が出てくれば、日本はまだまだやれる」というストーリーを「無駄」と考えず、あまりにも自然に、快楽として受容しているということでもある。「失われた20余年」にも似たようなストーリーはあまりにも繰り返されてきた。「決断できる政治家」に対する待望は久しい。「日本の底力」や「日本の実力」を謳歌するコンテンツも増え続けるばかりである。だからこそ、野暮なことを承知のうえで、あえていわなければならない。知らず知らずのうちに、われわれはこのようなストーリーに影響されてはいないだろうか、と。もし、『シン・ゴジラ』を観て、「立派な指導者が出てくれば、日本はまだまだやれる」と本当に思ったとすれば、そんなものは虚構のなかにとどめてお かなければならない。「失われた20余年」に繰り返されてきたこうした願望の発露は、の実現可能性ではなく、その徹底的な不可能性を示していると考えるべきだ。劇中に描かれる美しき挙国一致の「ニッポン」は、極彩色のキノコである。鑑賞する分には美しいかもしれないが、それを実際に口にすればひとは死ぬありもしない「底力」とやらを信じて、身の丈に合わない行動を起こし、かえって損害を被るのはもうやめたいものである。

出典:『シン・ゴジラ』に覚えた“違和感”の正体〜繰り返し発露する日本人の「儚い願望」(辻田 真佐憲) | 現代ビジネス | 講談社

東日本大震災から5年と半年が経ちました。願望と虚構は共に空想です。そして、悪い日本人は追い詰められると空想に逃げ込みます。

小泉純一郎元首相が日本外国特派員協会での会見で、安倍晋三首相を酷評|ニフティニュース

katla-volcano-iceland出典:CNN.co.jp : アイスランド最大のカトラ火山、周辺で地震 噴火の恐れも

震災から5年で、日本列島だけでも8つの噴火が発生しています。

焼山の噴煙が3本立ち上る 火山活動が活発化?|上越タウンジャーナル

ありもしない底力を信じて戦い続ける人間を現実に見る方法として、日本では裁判の傍聴があります。現実を見ない人は勝ち目のない戦いを延々と続けてくれます。喜ぶのは購読者数がうなぎ登りのスポンサーメルマガです。10年続くかどうか疑問ですが、数年は順調に増加し続けるでしょう。その数年で地殻変動が発生します。米軍が迫る1944年10月に陸海軍は、大本営発表に「陸海軍」と書くか「海陸軍」と書くか、その順序をめぐって5時間近くも揉め続けたのです。戦いの経験がなく、勝利の目処がなくなると、悪い日本人から消え去るのが現実です。そして、行き着く先は周囲を巻き添えにした社会的な死です。

東大集団わいせつ生んだ精神構造 自己分析まで“上から目線” ライブドアニュース

東京五輪が中止になる「首都直下大地震」は明日にでも来る!(2)「地震活動期」に突入している | アサ芸プラス

伊豆諸島沖の大地震に注意…専門家が「富士山噴火」の危険を訴え – ライブドアニュース

秋のイベント2016(改)

平成28年9月20日 午前10時 高知簡易裁判所101法廷

平成28年10月4日 午後1時15分 奈良地方裁判所

攻撃防御ではないですが、似た遅滞行動によって裁判日が大きく遅延しました。被告に対しての大阪での裁判が先行する可能性が出てきました。マスコミ人がクラブで東京裁判の内容を語ったようで来年はすごい数になると思われます。大阪の陣が決まりましたら公開いたしますから傍聴に来てください。

上記は確定ではなく、変更の可能性があります。被告は東京裁判と同一人物です。政治資本とは敵より味方を作る能力です。傍聴が終われば、次の九州・中国地方の被害者相談に移ります。a57387a834cbfb8c794b623c8661b9bf8c4d4c23-thumb-350xauto-3712潜在犯と顕在犯の違いは匿名性にあり、地道な調査がそれを可能とします。1つの匿名犯罪者には、数多くの犯罪履歴がありました。罪の自覚があれば、自首したり、犯行を認めたりしますが、罪の自覚がなければ何度も同じ犯罪を繰り返す証明です。情報は等価交換が基本ですが受け渡しは直接もしくは郵送に限ります。その為には足を使った交流会が必須です。日本各地を巡回する長い長い裁判の始まりです。日本のサイバー犯罪が闇のクラスターに集中していることが実証されました。

2016年に注目すべき5つのサイバー犯罪の傾向とは? | マイナビニュース

スーパー台風は、21世紀の日本では毎年やってきます。被害を受けた被害者は、加害者と一人で戦うか、集団で戦うか、何もせずゾンビとなるか、3つの選択肢があります。貞観地震と貞観噴火の後、日本は自力救済の時代が何百年も続きました。歴史に学び行動するか、現実から目を背けて何もしないか、どちらを選択しても自由です。時だけは平等に流れます。既に震災から5年5ヶ月です。

熊本地震、これだけあった「不気味な予兆」 – エキサイトニュース

“富士山噴火と巨大地震”は連鎖する! 専門家が予測する悪魔のシナリオ|ニフティニュース

 

 

若い被告と勝訴和解

敵が分散しているうちに、そのそれぞれを集中的に撃ち破っていくこと。比喩的に、相手側の人間を一人一人説得したり、また、障害を個々に除いていったりすることにもいう。
出典:各個撃破(カッコゲキハ)とは – コトバンク

警察は民事不介入ですから裁判で和解となれば東京裁判の原告は刑事告訴はできません。東京裁判では『若い被告と勝訴和解が良いだろうと原告と話し合意しました』と本土から電話がありました。被告は賠償金支払いは必要ですが最悪な刑事告訴はこれで自動的に免れます。逆に徹底抗戦の被告が自動的に「残された被告」となります。これだけでも訴訟戦術では最悪なのですが、更に最悪なのは書記官が困惑する分量の意味不明な答弁書を送りつける行為です。和解は話し合いですから、認知症や統合失調症の人間とは合意は不可能です。この結果、裁判で発表されますが既に進めていた原告による刑事告訴と進みます。これが本当かどうかは、傍聴すればリアルな体験となります。普通に警視庁も和解が可能なら、それが一番だからです。傍聴に来れば、同じ被告でも賢愚の違いが証明されます。これをダメージコントロールと言います。

平成28年8月19日午後3時開廷

多数の問い合わせがありましたが、コメントには規則があります。よく読んでから問い合わせをお願いいたします。
東京裁判は、平成28年8月19日午後3時開廷です。
想像以上の参加者が発生するようですので情報を公開します。
下記は軽井沢イベントで配布される資料の一部です。民事裁判では、訴状や答弁書や準備書面や証拠や判決や和解や送達の記録は全て公開されます。家族や親戚、友人をお誘いの上、参加して下さい。

h001h002h003h004