予期意向の証人

日本は急速に人口が減少しています。多くの産業は縮小しますが、拡大する産業もあります。それはネット犯罪です。

04v出典:警察の最新データで見るインターネット犯罪事情  – 日経トレンディネット

現在、司法の世界でも21世紀型に対応するための構造改革が進んでいます。

年収が2006年から半減…実は「何の保障もない」弁護士の実態 – ライブドアニュース

吉本興業の若手芸人より貧乏な弁護士も ネットが一般化し二極化  – 政治・社会 – ZAKZAK

ネット犯罪対策での実績が10年先、20年先の法律事務所の収益に直結します。長い裁判は弁護士の生活の安定には必要不可欠です。そして、これから日本で数と質が上昇し続けるのが訪日外国人と外資系企業です。ネット犯罪者は彼ら外国人を目の敵にしています。つまり、法律事務所とネット犯罪被害者、富裕な外国人は必然的に連帯していきます。長期戦の果てに誰か勝つかは簡単に予期できますが、予期意向の人々は頻繁に間違えます。裁判を傍聴するだけで予期意向の証人となれます。これは大きな努力なしに、老後の生活を安定させます。

7月の訪日外国人旅行者20%増、230万人 単月過去最高に | newsclip (ニュース、経済、企業のニュース)

スポンサーのメルマガ

秋のイベント2016(改)

平成28年9月20日 午前10時 高知簡易裁判所101法廷

平成28年10月4日 午後1時15分 奈良地方裁判所

攻撃防御ではないですが、似た遅滞行動によって裁判日が大きく遅延しました。被告に対しての大阪での裁判が先行する可能性が出てきました。マスコミ人がクラブで東京裁判の内容を語ったようで来年はすごい数になると思われます。大阪の陣が決まりましたら公開いたしますから傍聴に来てください。

上記は確定ではなく、変更の可能性があります。被告は東京裁判と同一人物です。政治資本とは敵より味方を作る能力です。傍聴が終われば、次の九州・中国地方の被害者相談に移ります。a57387a834cbfb8c794b623c8661b9bf8c4d4c23-thumb-350xauto-3712潜在犯と顕在犯の違いは匿名性にあり、地道な調査がそれを可能とします。1つの匿名犯罪者には、数多くの犯罪履歴がありました。罪の自覚があれば、自首したり、犯行を認めたりしますが、罪の自覚がなければ何度も同じ犯罪を繰り返す証明です。情報は等価交換が基本ですが受け渡しは直接もしくは郵送に限ります。その為には足を使った交流会が必須です。日本各地を巡回する長い長い裁判の始まりです。日本のサイバー犯罪が闇のクラスターに集中していることが実証されました。

2016年に注目すべき5つのサイバー犯罪の傾向とは? | マイナビニュース

スーパー台風は、21世紀の日本では毎年やってきます。被害を受けた被害者は、加害者と一人で戦うか、集団で戦うか、何もせずゾンビとなるか、3つの選択肢があります。貞観地震と貞観噴火の後、日本は自力救済の時代が何百年も続きました。歴史に学び行動するか、現実から目を背けて何もしないか、どちらを選択しても自由です。時だけは平等に流れます。既に震災から5年5ヶ月です。

熊本地震、これだけあった「不気味な予兆」 – エキサイトニュース

“富士山噴火と巨大地震”は連鎖する! 専門家が予測する悪魔のシナリオ|ニフティニュース