自分の理想を基に他者を非難する「中二病患者」

現在、アメリカと沖縄に多くのメンバーが集っています。理由は下記です。
日本には極少数しか残っていません。それぐらい状況は切迫しています。

あの週刊文春も語りだした、金正恩「暗殺作戦」の現実味 – まぐまぐニュース!

20世紀末以降、インターネットが当たり前のように社会に浸透するようになって、世の中がガラリと変わりました。

例えば、それまで情報発信は、新聞・テレビ・ラジオ・出版など所謂「マスコミ」に限られていましたが、誰もが自分の作品や発言を簡単に全世界に発信することができるようになったことで、最新情報だけでなく、新しい文化、新しい言葉もテレビからではなくネットから広まるような時代になりました。

そうした、ネット上で日々次々と生まれる新しい言葉(ネットスラング)の中で、最近「中二病」という言葉が定着しつつあります。「中二病」といっても医学的な病気ではなく、思春期のころにありがちな自意識過剰やコンプレックスが引き起こす言動や発想を表した言葉です。

人生経験も浅く、知識もなく、精神的にもまだまだ幼稚なのに、それを自覚すらできず、自分の頭の中だけで思いついた“理想”が一般社会で通用すると本気で信じてしまう。そして、この“理想”を実現できない大人たちや、しようともしない大人たちを小馬鹿にする。場合によっては罵倒したりすることもあります。
(略) こうした「中二病」的発言は、人生経験を積んだ大人が耳にすれば「体は大きくなっても、オツムの中はまだまだ子供なんだなあ」と頭を撫でたくなるほどの幼稚さですが、発症したのが文字通り中学生ならば、さして気に病むことはありません。それは「精神的に子供から大人へ生まれ変わる過渡期」に誰もが発症する“はしか”のようなものだからです。

しかし、はしかも大人になってから発症すると重症化するように、大学生以降になってもこの「中二病」の症状が抜けないようでは、その人は殆(あや)うい。

出典:民衆を地獄に落とした歴史上の“中二病”政治家:日経ビジネスオンライン

高知地方裁判所の裁判が始まりました。最終的に高松高等裁判所まで行きます。理由は当局の調査により、今後、膨大な新しい犯罪証拠が発生するからです。この裁判は実に奇妙です。

被告:中原正     証拠は提出する法廷に出廷せず(2017.3.28 奈良地裁で敗訴)
被告:山内敏史   代理人が出廷するが一切の証拠を提出せず(刑事告訴用重要証拠

第二回 平成29年5月10日11時 十分日数を空け両被告の出廷を待つ体制
(日本は証拠主義であり、公開の原則です。次も多数の傍聴者を求めます)
出典:
「家庭内ヤクザ」と高知地裁2017.5.10

まず、被告:山内敏史は平成28年高地簡易裁判所で完全敗訴し、平成29年奈良簡易裁判所でも完全敗訴しています。また、東京簡易裁判所では代理人が出廷して、和解金を支払い罪を認めて謝罪しています。メールは私文書なので無許可での公開は違法だということです。更に和解金を支払っていないなら金利など重加算を含めての強制執行対象となります。普通は、取立て専門の金融機関に債権を割引で売却し、債務取立てのプロが引き継ぎます。
(海外から電話で、東京裁判原告は2017.3.9時点で被告「中原正」は一円の支払いも無しと証言有り

今、世界で話題になっているポピュリズム(populism)について語ります。

ポピュリズムの定義は、「大衆の求める願望や欲望に沿う発言や報道で人々を誘導し、既存の知識人や常識を排除する政治的発想」です。人々がポピュリズムに傾斜する原因には、生活苦、経済的不安、未来への絶望感など様々な理由があります。しかし、ポピュリズムは、一つの国の中のみでは育ちにくいことをここで強調します。生活苦等の人々のフラストレーションは、世界中どこにでも存在します。それはあくまで国内問題であり、国の制度疲労などにその原因があります。ポピュリズムは、そうした人々の不安や不満が空気にガソリンが充満するような状態になったときに発火する現象なのです。そして、発火点になるファクターは、海外でのポピュリズムなのです。(略)ではその後の段階はどうなのでしょうか。海外と作用しあったポピュリズムによって政治が動き出そうとすると、それに危険性を感じる人々がいます。その多くは高等教育を受けた人々で、彼らは経済的にも恵まれている人が多数です。こうした人々は、安易なナショナリズムを危険だと語り、右傾化する社会へ警鐘をならします。しかし、ポピュリズムはそもそも経済的にも将来の生活にも不安と不満を抱いている人々に広がる現象です。ですから、この意識の対立が国内で人々の分断を生み出すのです。
その分断がいわゆる「反知性主義(anti-intellectualism)」への強い動きを形成します。(略)中東の新たな不安と世界的な格差の拡大に押されて、アメリカでトランプ政権が生まれました。そして、今回トランプ政権はマスコミをも敵に回せるだけの強い支持母体を持てるようになったのです。ポピュリズムの進化(evolution)がこうして世界を連鎖してゆくとき、過去には軍靴の音が迫り、あれあれと思う間に人々は戦争へと巻き込まれましたアメリカファーストという政治方針は、世界と富や価値を共有できない孤立主義(isolationism)にアメリカを放り込むおそれがあります。それは他の国がアメリカからの利益を得られず、経済的・政治的に打撃を受けることも意味します。それが新たなポピュリズムを世界にばらまくのです。ポピュリズムはお互いに引き合い、影響を与え合うのです。
出典:【英語で読む政治】世界で話題の「ポピュリズム」はなぜ怖い? – まぐまぐニュース!

日本は急速に貧しくなり、貧困弁護士が激増しています。弁護士が必要なのは仕事であり、今回のような地方裁判所だけでなく、確実に高等裁判所まで継続して仕事が得られるチャンスは滅多にありません。ゆえに「物的証拠が皆無」だろうと問題はないのです。これは、トランプの支持者にとって真実は意味をなさないのと同じです。日本人にとって重要なのは知性主義と真実と正義です。つまり、裁判を傍聴する人間が増えるほど日本は良くなります。匿名犯罪者である被告は四捨五入すれば30歳いう年齢でありながら、無職でありネットで他人を誹謗中傷する。そして、警察や裁判沙汰になると、年老いた親が後始末をする。この現状を知ることが今の日本人にとっては最も重要なことです。隣国では匿名犯罪者を放置した為に戦争です。

米国vs北朝鮮、月内開戦の緊張 韓国THAAD配備前倒し…核・ミサイル脅威が高度化、加速化「今後2、3週間がヤマ場」  – ZAKZAK

第二次朝鮮戦争勃発なら20万人超の難民が日本に流入! 防衛庁極秘資料が示す衝撃のシナリオ | デイリー新潮

オペレーションBugDrop対策

アクセスログから多くの急激にマルウェア感染パソコンが増加しています。いくつかの特殊なウィルス感染が確認されたマシンからの自動アクセス遮断機能を実装しています。遮断されたら情報機器の交換をお勧めします。

For various PC problems, we recommend to use this tool.

This tool will repair most computer errors, protect you from file loss, malware, hardware failure and optimize your PC for maximum performance. Quickly fix PC issues and prevent others from happening with this software:
Download ReimagePlus (100% safe download and endorsed by us).
Click “Start Scan” to find Windows issues that could be causing PC problems.
Click “Repair All” to fix all issues.Attackers are spreading a cyber espionage campaign in Ukraine by spying on PC microphones in order to secretly listen to private conversations and store stolen data on Dropbox. Dubbed Operation BugDrop, the attack has targeted critical infrastructure, media, and scientific researchers.
Cybersecurity firm CyberX confirmed the attacks, saying Operation BugDrop has hit at least 70 victims across Ukraine. According to CyberX, the cyber espionage operation started no later than June 2016 up to present. The company said:
The operation seeks to capture a range of sensitive information from its targets including audio recordings of conversations, screen shots, documents and passwords. Unlike video recordings, which are often blocked by users simply placing tape over the camera lens, it is virtually impossible to block your computer’s microphone without physically accessing and disabling the PC hardware.

出典:Operation BugDrop attackers use Dropbox to store stolen data

日本で大規模に感染が確認されたマルウェアです。パソコンのマイクを自動でオンにし、企業や家庭のパソコンを盗聴器に変えます。発生源はウクライナですから、作成者はロシア政府もしくはイスラエル企業でしょう。

コンピューターに接続されたイヤホンを盗聴に利用:イスラエルで実験|WIRED.jp

車検整備や自動車保険に入らず自動車を運転することは危険です。同時に適切な情報管理を行わず、インターネット活動をすることは非常に危険です。

オリバー・ストーンが明かした“日本のインフラにマルウェア”のスノーデン証言 – エキサイトニュース

金正恩に虎の尾踏まれ 米軍に「北朝鮮VX工場」空爆作戦 | 日刊ゲンダイDIGITAL

時代は急速に変化していますが、10年前と変わらない人もいます。テロリストの活動やサイバー攻撃など戦争の前哨戦が自分と全く関係がないと考えていれば全てを失います。特に税理士事務所や弁護士事務所は、ハッカースキルが最も重要と考えられている業種です。しかし、日本の彼らの多くは英文のクラッカー情報誌さえ読んでいません。これで何を守ることができるのでしょうね。

日時:2017年3月9日 10:30~
場所:高知地方裁判所 2階202号法廷
被告:中原正 被告:山内敏史

「100年の衰退」と「アジアの2040年の超大国」

ヒトラーは元カリフォルニア知事のアーノルド・アロイス・シュワルツェネッガー(Arnold Alois Schwarzenegger, 1947年7月30日 – )と同じく、オーストリア人です。後にドイツの独裁者となりオーストリアをドイツ第三帝国が併合し、名実ともにドイツ人となります。

日本はこのまま沈没するのか? 戦前のウィーンと重なる没落の歴史 – まぐまぐニュース!

オーストリアは没落しましたが、オーストリア人がドイツを支配し、一時的にも欧州の覇者となりました。100年の衰退と2040年の超大国は矛盾した概念ではありません。中国人や欧米人はこれ以上、日本人にストレスを与え続けると、高齢の馬鹿男性から阿呆女性に政治が移行し、社会システムが麻痺すると考えています。そして、一部の優秀で勇敢な男性にエリートが集約されると思っています。しかし、彼らの読みは、数年遅れでした。既に決着は付いています。

福島第一原発2号機の内部から過去最高の放射線量 TV朝ニュース

高城剛さんの回答

ご質問にあります「人口減少、少子高齢化」どころか、日本が国家消滅に向かう前に、移民政策とベビーブーム創出は絶対ですが、後者は期待できそうにありません。当面は、外国人労働者にとって日本はまだまだ魅力的な国に見えると思いますので来日もするでしょうが、それより多様化した社会に日本人が耐えられるでしょうか?
僕は変化を拒み続けて、衰退から消滅に向かうように思います。大変残念な話ですが。

出典:日本の移民政策はもう手遅れ、もはや「100年の衰退」に入っている  – まぐまぐニュース!

日本に移民が来ることはないですし、日本国に自浄作用が働くこともないでしょう。そして、全ての日本人が均一に行動することもなくなります。ネットには最底辺がぶら下がっているということは、裁判の傍聴などには優れた人々が集まって来るということです。

アジアの2040年の超大国、中国ではなく日本=米メディア_中国網_日本語

初公判の傍聴券を求めて並ぶ人たち(神戸市中央区で)読売新聞より

【淡路島5人刺殺】「被害者は私。サイコテロリストに仕組まれた」「精神工学戦争に巻き込まれた」法廷に響く、平野被告の理解しがたい言葉  神戸地裁初公判 – 産経WEST

新会員の募集受付

新しく会員を年内に募集します。理由は上記のシステム(ビデオ会議)が整備されたからです。漫画のキングダム 1~最新巻 (ヤングジャンプコミックス)に名セリフがあります。

軍とは貴士族の正規兵と一般庶民の徴収兵で構成される。おまえは徴収兵にもなれない徴兵されるのは戸籍登録があり、ある水準の財を持つ家からだけなのだ。 下僕のお前は、戦場へ行くことすらできない。

俺が将軍になるには先ずはお前から土地と家をもらって財をもらえばいいんだと答える。


出典:トランプの人種差別政策が日本に向けられる日 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

ナチスが共産主義者を攻撃したとき、自分はすこし不安であったが、とにかく自分は共産主義者でなかった。だからなにも行動にでなかった。次にナチスは社会主義者を攻撃した。自分はさらに不安を感じたが、社会主義者でなかったから何も行動にでなかった。それからナチスは学校、新聞、ユダヤ人等をどんどん攻撃し、自分はそのたびにいつも不安を感じましたが、それでもなお行動にでることはなかった。それからナチスは教会を攻撃した。自分は牧師であった。だからたって行動にでたが、そのときはすでにおそかった

財がなかったり、勇気がなかったりするなら、戦う必要ありません。家で震えていれば、最後は鈴木凡人と仲間達のようになります。いずれ出版されますが、匿名犯罪者ZQNの末路(貧困老人)は悲惨です。

参加希望者は → クリック

一人はみんなの為に、みんなは勝利の為に!

勝訴で決まる人生の勝利者

人生は戦いであり、裁判では敗者は廃棄物となります。たった5年で匿名犯罪者となった人間もいれば、精神病を患ったと親から認定される人間もいます。しかし、見事な采配で勝訴(東京裁判)を連続でもぎ取った人生の勝利者もいます。一連の裁判で傍聴者はなんと既に累計3桁です。想定以上に多くの人々が足を運びました。そして、真実を知りました。これからもゆっくりと確実に増加していくでしょう。

原発訴訟の嵐が起きる – ごきげんいかが?

21世紀の航空機は見えないから強いのです。最強の航空隊はステルスとドローンです。人生の勝ち組ステルス戦略ニホンタンポポを駆使します。ワイヤードでは見えず、リアルワールドでは多数が存在します。今回の裁判が証拠です。全体主義者が脱真実戦術なら、自由主義者は水軍戦術です。レーダーのようなネットやビジネスに依存した人々は、今回の裁判が証明したように決して勝てません。

まるでイナゴの群れ? 超小型ドローン103機の編隊飛行に成功 米国防総省 国際ニュース:AFPBB News

古谷経衡氏 韓国のデモに日本の左が追い付くには数十年必要│NEWSポストセブン

孤独の世界がさらに本格的に

日本でも世界でも人はいっぱいいる。だが、昔の個人商店なら、買い物をしつつ、ちょっとした近所の会話があったが、コンビニの店員と世間話なんてしない。ものの売買が非常に工業化され、人間味なんてない世の中になった。電車に乗るのも降りるのも改札口でタッチして、人との関わりはない。

ここで両親が死んでしまった後の世界を考えたことがあるだろうか?と言うことである。

ここから本当の天涯孤独な老人の人生がスタートする。会話する人はゼロ。本当に頼れる身よりもゼロ。都会のアパートで孤独死でもしてしまったら、無縁仏として共同墓地にゴミのように捨てられてしまうのである。
最後はそういう人生であったとしてもだ、そこまでの期間が長い。痴呆になり、体力もなく、関節が痛み、持病の薬を毎日飲む。毎日、毎日テレビを見るくらいで、どこかへ行く体力すらない。実家もないし、両親も知り合いもいない。(略)

これって何の罰ゲーム?

本当の老後の世界って今のネットがあふれている若者には分からない。老後、お金。これくらいだ。だが実際は生きていても楽しくない、死ぬまでの期間を延々と何もせずに孤独に待ち続けるような人生になるのである。
孫が遊びに来るなんてことはない。
いま結婚している同世代を見て、家庭があってうらやましい。子供が生まれて成長していくのを見ていいなぁと思う。それが老人になり、まわりで孫を連れて遊びに来ているのをみて、いいなぁと思う。そして強烈な孤独に襲われる。自分の人生は何だったのだろうか?何の意味はなかったが何となく生きてきた。その結果だ。そういうことを考えられるような脳も退化し、痴呆が入り、モヤモヤと何も考えられない。(略)それが年収600万円以上、イケメンなど、色々言っているのである。そういう人もいればそうではない女性もいる。そうではない女性はもう結婚し、子供もいる。もしかしたら収入も良く、イケメンかもしれない。だがそういう人を見ていると大抵は、女性の家柄もいいし、アナウンサー並に美人だ。男性側もしっかり選別している。自分には無いのに求めることが大きい。結局はそこなのである。孤独は自分が選んだ道の先にたまたま現役世代の時に見えていなかった道の先にあるものであり、誰かのせいでもない。そして歳をとると、道を変更したり、引き返すことは二度と出来なくなるのである。間違えて先がない道をゆっくり自動歩道のように無理矢理進められていくのである。その先は断崖絶壁の崖である。

出典:独身人生は両親が死んでから本当の天涯孤独の人生がスタートする。貯金なんて役に立たない | ETF投資の時代

人生の勝利者たちと合流を希望する人クリック

賀正!丁酉の年

丁酉は革命の年です。

提供:さんふらわあ号と初日の出 2017.1.1 7:10前後 初日の出撮影チーム(Yes California Member

2012年に完成した日本初の水素エネルギー対応の本格外洋電動船ブルーノア号から撮影した『さんふらわあ』の写真です。2年後、カリフォルニア独立の投票が発生します。重要な人々が乗船しており、撮影を依頼されていました。

トランプ政権が誕生した理由は、脱真実と反知性にあります。日本の匿名犯罪者との戦いは既に圧勝となりました。彼らのSNSフォロワーは犯罪係数が算定され、SS(エスツー)が完成します。匿名犯罪者が仲間を裏切る実話を元にした映画シナリオが完成しました。このシステムはシリコンバレー(カリフォルニア州)が中心となっています。彼らはネーデルランド北部7州と同じです。後にイギリスとオランダは同君連合となります。
出典:洲本城跡 2016.12.31 洲本市海上の船団から撮影 Yes California Member

島にある城を取りに行くのが陸軍戦略とすれば、船団によって交通路を制圧するのが水軍戦略です。海軍は海の軍ですが、河川湖沼を含む場合は水軍となります。今年で水素発電機を搭載した電動船での外洋実験航海は5年目となります。今日から10年努力するという愚人と今日まで5年努力したという賢人の違いが証明されるのが第二次東京裁判(平成29年1月10日火曜日午前11時00分  東京簡易裁判所 民事第403号法廷4階)です。船団は陸上の部隊と合流することで真価を発揮します。
世界の覇権はオランダから同君連合のイギリスに移り、イギリスから植民地であり、同盟国だったアメリカに移ります。脱真実と反知性のトランプ政権によって、アメリカは分裂し、アメリカの占領国であり、同盟国の日本に派遣は移ります。ただし、カリフォルニア州やハワイ州、オセアニア諸国を含む形になります。瀬戸内海を航行したYes California Memberが一番驚いたのは、LNG船(2017.1.1撮影)の多さです。現状、ブルーノア号は日本人の研修生もしくは外国人Yes California Memberのみが乗船できます。(食事クルージングで1000ドル、元旦SPで10000ドルを海外決済)日本は鉄鋼で敗れ、造船で敗れ、電気で敗れ、パソコンで敗れ、金融で敗れ、半導体で敗れ、スマートフォンで敗れました。次に破れるのは、自動車です。5年前と比較して、生産性が上昇した大人は少数です。普通免許一種を持っていた人は中型免許二種を取得したり、電気工事二種を持っていた人が電気工事一種を取得したり、無線免許を持っていた人が新しく無線局を開局したりすることが生産性の向上です。多くの日本の大人は勉強をせず、生産性が上昇していません。最悪なのはZQN(匿名犯罪者)まで落ちることです。高度情報化社会は監視社会の別名です。セキュリティの甘い通信は一瞬で、硬い通信も時間をかければ必ず突破できます。詳細は第二次東京裁判を傍聴することで理解できるでしょう。丁酉は革命の年ですが、何も知らずに人生を終えるのも自由です。

トランプ・プーチン、関係親密化は容易でない 世界で矛盾が露呈、両超大国の抱える「火種」

再浮上する1930年代との相似性:日経ビジネスオンライン


 

被爆地帯救済と超合衆国(環太平洋統一国家)

アメリカを除いたTPP加盟国で作られる超合衆国に新カリフォルニア共和国が加盟することで、福島廃炉計画が完成します。それぐらいの国力が量子コンピューターの計測では必要です。今の老いた日本国の国力では不可能です。それが判らない間は待つしかありません。

私も避難所にいる時には、大津波から逃れて来た高齢の男性や女性の悲壮な体験談を聴かせていただくことが多く、あの時の臨場感たっぷりの壮絶な体験談は、今思い起こしても心が苦しくなる実話ばかりです。その後、一番多く寄せられましたのが、福島から避難した方々の差別や虐めについての相談でした。

「被災者とバカにされた」
「福島ナンバーの車に、釘のようなもので傷つけられた」
「車に生卵をぶつけられた」
「放射能移るんじゃない?とばい菌のように扱われた」と言うのは、報道と同じです。

ひどいものは、「放射能や子どもの健康不安に苛まれているよりもと思い、一家で決心して関東へ着の身着のまま避難して来ました。子どもたちを学校へ行かせてやることができるようになり、ようやく少しの落ち着きを取り戻したと思っていたのに、今朝、玄関前に、人糞が置かれていた・・・」というものもあります。

泣きながら電話されてきた若いお母さんに、私は「それは犯罪だから、警察に訴えていいのよ」と言いました。顔も知らない福島出身の若いお母さんの屈辱的な思いを、しばらくの間、電話で伺ったことが思い出されます。ご近所の皆様も、放射能汚染されたであろう福島県民が、自分の近くにやってきたと、恐怖以外の何ものでもなかったのでしょう。逆の立場なら、私も同情しながらも恐怖心や警戒心が芽生えたかもしれないと、避難先の方々の気持ちを想像したりもしました。

出典:福島の子どもたちへ 「自信をもって生きていきなさい」 | 番場さち子

超合衆国建国の絶対条件は、天皇が元首、です。しかし、必須項目として最優先項目として「福島原発の廃炉」があります。王が勝ち取った戦果であり、超合衆国の建国失敗は、即ち日本国は放射能で貧困化がとまらなず、人心は崩壊するということです。特に上記のイジメ(匿名犯罪者)は最優先で叩く必要があります。日本の警察、検察、裁判所はサイバー能力が低く、対策は後手後手でしたが、バルバトス団長以下の活躍で日本での脱真実および反知性の封じ込めに目処が立ちました。遠からず、書籍化され、ハリウッドで映画化されます。
自信を失った福島の人々も、沖縄大裁判に参加し、ソシオパスと戦い、勝利することで自立するでしょう。国造(くにのみやつこ)の再現です。

シリコンバレーを含むカリフォルニアは、ネーデルランド北部7州です。アルマダの海戦で無敵艦隊が派遣されたのは、北部7州がイスパニア帝国からの独立をイギリス王国が支援した為です。海賊キャプテン・ドレーク(スペインではドラコ=ドラゴン)は、旗艦ゴールデン・ハインド(金の鹿)で無敵艦隊を壊滅させ、間接的にオランダを覇権国としました。沖縄大裁判の別名は、ZQN(匿名犯罪者)の「金の鹿」裁判です。

貧困層の健康問題から目をそむける日本 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

私は最近の講演で、「除染した汚染土や草木が入っているフレコンバッグは、東京電力の電気を使っている関東の人たちの物で、われわれ福島県が1000万袋もお預かりしてあげている」と話して来ます。
ポリエチレンの袋に入れられたそれは、福島県内11万4700箇所の仮置き場にとりあえず置かれています。中間処理施設はたったの2%しか契約できておらず、最終処分場の話も決まっていません。予想では、2200万㎥にもなり、東京ドームで換算すると18杯分と言われています。
https://www.env.go.jp
福島は関東のために電気を作り、それを送り、そして原発事故後は、それで出た汚染土をお預かりしてあげているのです。何も恥じることはありません。
むしろ感謝してもらうべきです。
いろいろな考えや事情があっての避難生活だと思います。
故郷を追われ、やむなく住まいを変えたストレスは、それは体験したものにしか理解できない話です。ある日突然、今までの普通の暮らしを奪われた我々の胸中を想像しろと言っても、それは土台無理な話です。
ただひとつだけ言えることは、福島の子どもたちは恥じてはいけないということです。
むしろ胸を張って、自信を持って言いましょう。
「福島の子です。関東の方々の電気のために私たちが犠牲になってあげたのです。」と。
私は、自分の子どもが小さかったら、どう教育していただろうかと考えることが時折ありますが、なんと言われても、やはり正しいことを教え、自分の言葉で故郷を語れるように育てたであろうと思います。
「自信を持って生きていきなさい」私から悩める福島の子どもたちへのメッセージといたします。
(2016年12月27日「MRIC by 医療ガバナンス学会」より転載)

古代、朝鮮半島で大和朝廷は唐と戦いました。そして、敗れて多くの倭軍が捕虜になります。彼らの出身地は四国(讃岐)、武蔵(関東)、陸奥(東北)です。半島に近い九州や機内の出身者はいません。大和に忠実だった中国や北陸、中部もです。この敗戦後、壬申の乱が発生し、東国の勢力が大活躍し、大海人皇子(天武天皇)が勝利します。認めてほしいなら戦うことです。

王のいないアミメアリ

 いわゆる「ニート」が増えると、アリの巣が滅びやすくなることが分かった。個人の利益と社会の利益が相反する「公共財ジレンマ」がアリの社会にも存在した。日本に広く生息するアミメアリは、働けない特性が遺伝する。ニートが5割を超えると巣が崩壊する。アミメアリは中心となる女王アリがおらず、皆で卵を産み、皆で働く社会を形成する。ただ、ニートは卵を生むだけ。おかげで働くアリがたくさん働くようになって“過労死”、次第にニートが増える。京都大学の土畑重人助教はニートが5割を超えると、崩壊に向けて後戻りできなくなることを突き止めた。土畑助教は「なぜアミメアリはニートを許すのか。ニートが周囲に娯楽でも提供しているのか」と頭を抱える。解明できれば社会の寛容さの起源が明らかになる。
出典:ニート増えればアリの巣崩壊。働きアリ“過労死”日刊工業新聞 2016年12月21日

世界各地で反知性、脱真実による人口削減現象が発生しています。文化レベルの高く歴史のある国では出生率の低下という選択肢で食糧や燃料の問題を解決します。最終的に資本の高い種が生存し続けますので、新しい産業革命が進展し、人口容量(限界容量)も増加します。人類の歴史は上記の繰り返しです。日本国内のZQN(匿名犯罪者)を訴追し、裁判を傍聴し、その一般公開された真実を人々に説明し、啓蒙することが問題の最短ルートでの解決方法です。

英国のEU離脱は、「赤」が理性を狂わせたから?:日経ビジネスオンライン

ZQN(匿名犯罪者)の駆逐にには沖縄大裁判から15年の月日が必要でしょう。その間に、多くの権威主義的な国は消滅しています。人口が減少するほど一人当たりの資本が増加する正義の執行者と真実の傍聴者は数を増やしていきます。

ロシアにジャパン・マネーを差し出すだけの”売国奴的交渉”を安倍首相がやらかしたのは、相手に足元を見られる最低レベルの外交交渉術と、情報分析能力の欠如が原因なのではないか。耳障りのいい楽観的情報ばかりを鵜呑みにして、「プーチン大統領は2島先行返還を決断する寸前で、あと一押しすれば、歴史的偉業を達成できる」と思い込んだようにみえてしまうのだ。

莫大な血税を投じて国益を損ねる外交交渉をした安倍首相の責任は重大だが、ガセネタを垂れ流して最高権力者を舞い上がらせたロシア通3人組――森喜朗元首相と鈴木宗男・新党大地代表と作家の佐藤優氏――も、”A級戦犯”と言われても仕方がないだろう。

出典:日露首脳会談で安倍首相がやらかした「売国奴的交渉」の内実! ガセネタ喧伝の森喜朗、鈴木宗男らも共犯だ! – ライブドアニュース

忠言は耳に逆らえども行いに利あり、という諺があります。聞きたいことだけ聞いてきた人間の末路が知りたいなら裁判を傍聴するべきです。それが身のためになります。サウジアラビアの外貨は3年、ロシアは4年、イスラエルは6年(2022年)に尽きます。王のいないアミメアリのようにニートに食い尽くされるか、自分で王を選ぶか、選択肢は2つです。そして、学生が大学を選択できるように、男性が女性を選択できるように、大学や女性も選択できます。親は子を選べませんが、子も親を選べません。社会は選択でなりたちますが、家族は非選択でなりたちます。社会経験がない場合、家族の掟社会の掟と混同します。共産主義は原始共産主義といわれるように前者の掟を社会に適用していますので、最後は論理的に大虐殺や大弾圧で終わります。

第二次 トウキョウ 決戦

平成29年1月10日(火) 午前11時00分

東京簡易裁判所 民事第403号法廷(4階)

2017年にはロシア国庫が空っぽ

ロシア経済がここ数カ月間メディアで報じられているほど楽観視できないことが、総務省統計局の発表から明らかになった。
2015年9月には917億ドル(約9兆2507億円)だった景気調整基金が322億ドル(約3兆2483億円)に減っており、年内には150億ドル(約1兆5132億円)をきると予想されている。また中央銀行の外貨準備も、2013年10月の5240億ドル(約52兆8611億円)から3950億ドル(約39兆8476億円)に縮小していることから、底をつくのは時間の問題だという見方が強まっている。
出典:2017年にはロシア国庫が空っぽ?景気調整基金、外貨準備が大幅減少 – エキサイトニュース

我々の会に入会するすると、3つのグループを選択し、選択されます。放置グループ(2割)は、自分で考え、行動し、改善ができる人のグループです。教育グループ(6割)は、一番数が多く中核を担う層です。ネットの匿名犯罪者「ZQN」との訴訟を行います。最後は救済グループ(2割)です。ここは被害者として認知されているメンバーです。気が弱かったり、運が悪かったりして、正義を執行しているのにZQNにより被害を受けた人々です。原告として戦ってもらいますが、6割の部隊と多くの予算をここに投入します。団長(幹事)は何れも原告として勝訴経験者の精鋭です。聖徳太子は四天王を祭りましたが、彼らはアレクサンドロス大王のマケドニア様式の鎧(アーマー)を装備しています。大和(雄略天皇)は地方の同盟豪族に国宝の銀象嵌銘大刀(江田船山古墳 -(国宝))や鎧を配布していました。大和王権に直接、喧嘩を売る愚かな豪族は少数でした。そのため豪族同士の闘争において大和に従う(従倭)ことで、他の豪族を制圧するWin-Win関係が大和朝廷(連合)の組織構造となります。裁判の傍聴者から入会者を募ることで、急激にグローバル化し訴訟社会となる日本の変化を知った仲間を効率的に得ることができます。また、勝訴した人間から団長(幹事)を選抜することで、リーダーシップも確立できます。社会悪であるZQN(匿名犯罪者)と戦い、安定した老後を確立したい人は第二次東京裁判に来てください。マスコミでは報道されないこの世界の真実を知ることができるでしょう。

5年間の成長(生産性)

上記はリチウム電池の設定作業です。配線の太さを見れば、生産性の高さが計算できるはずです。下記の記事にありますが、「30V以上の電気的設備用の配線の被覆をむくことは資格が必要」です。だから、下流老人9割時代を想定した多くの人々が、この5年で電気工事士や認定電気工事従事者の免許を取りました。

出典:【DIY】無資格・初心者が「200W太陽光発電」を自作してみた結果。 : まだ東京で消耗してるの?

今更、鉛バッテリーの技術を取得しても意味がないので、貴重なリチウム電池(コバルト、ニッケル、マンガン、リチウムなどレアメタル=都市鉱山で作られる)の技能を元に、水素発電機を組み合わせています。特に重要なのは『ステルス性』の徹底です。ZQN(匿名犯罪者)が軍用が基本のハイパードライブ(可逆性水素発電機の一種)を使う可能性は、生涯ありません彼らとは存在する世界が違い全く縁がないのです。だからマスコミへの情報封鎖は最重要です。

造船「日本はずし」の危機? 間近に迫る環境規制、対策は難航か | 乗りものニュース

だから日本経済の生産性は「めっちゃ低い」 | ニコニコニュース

日本のサービス業の生産性 米国の半分 | NHKニュース

流れが絶えない自宅脇の用水路を前に、岐阜県大野町の井深貞夫さん(68)は考えた。この流れ、エネルギーに変えられないか――。思い立って13年。井深さんは今年、開発した小さな水力発電システムを用水路に浮かべた。出力は10ワットにも満たないが、特許を取得。世界への普及を夢見る。

■出力は6ワット

幅3メートルほどの用水路。ズボンの裾をひざまでまくり上げた井深さんは、冷たい水の流れに入っていった。

「これが『発電所』です」。井深さんがいとおしそうに近寄った先の水中で三つのプロペラが回っていた。

プロペラは、長さ約1・2メートルの細いステンレスのポールを経て水上の小さな発電機につながっている。発電機は自転車のライト用のものだ。

「自転車屋を一軒一軒回ってゆずってもらいました。『何に使うんや』って怪しまれながらね」。車の廃バッテリーにためた電気はLED照明に使い、自宅の玄関周りを照らす。

井深さんの「水力発電所」の出力は6ワット。「たったの6ワットとは言わないでほしいんです。立派に電灯をともせるんだから」

出典:苦節13年、用水路ミニ発電 便所の換気パイプ見て発案:朝日新聞デジタル

竹槍で戦闘機と戦うことを美談と報道するのが日本のマスコミです。情報封鎖を徹底する最大の理由がここにあります。世界の変化に対応せず、狭い島で独自の変化を繰り返したガラパゴス島の生物に似ています。日本人は老いて痴呆が進行し、大陸での激しい闘争で生まれた新しい高度な技術より、高齢者の安価だが古い技術を美徳とします。大和朝廷は奈良盆地の政権で海に面していませんでしたが、国家予算の3割は遣唐使船の建造費でした。船ができても、遣唐使の使節団を送るには通訳を担当する外交官や外交僧、贈り物なども必要です。これほどのコストを使って大陸の最新テクノロジーを吸収していました。引きこもりの結末は、いつの時代も悲惨で憐れです。

秋田の人口減が止まらない 死亡率など7項目全国最下位の衝撃 : J-CASTニュース

この5年で成長(生産性の向上)できた人には無関係ですが、これからの5年間はより厳しい5年間になります。自動排水システムの技術やステルス性の徹底を学ぶために必要なのがマスコミによる情報収集ではなく、法廷からの真実を知る努力です。オバマ政権時代にアメリカでは酒を飲んでテレビを見ているだけで、生活が良くなると考えた中高年の白人男性が没落しました。アメリカ経済は大きく成長し、リーマンショックで10%以上あった失業率は5%未満にまで減少します。たった5年で、地道に努力した人がどの程度、成長(生産性の向上)し、勝利するかのプロセスが法廷で証明されます。

第二次 トウキョウ 決戦

平成29年1月10日(火) 午前11時00分

東京簡易裁判所 民事第403号法廷(4階)

世界史に参加したい人は、裁判を傍聴しましょう。

勉強せず没落して追い詰められて頭がおかしくなった人々が選択したのがニューズウィーク誌で「次期大統領は狂人」と言われる人物です。就任前の人事でアメリカ人の4割はトランプは無能だと諦観しています。日本の高齢者は今後、急増し続け、彼らの多くは勉強しませんので、生産性が上昇しません。妄想の世界にZQN(匿名犯罪者)堕ちるか、それとも、ZQN(匿名犯罪者)と戦うか、その分岐点を知ることが何より重要です。戦い続ける限り、勝利する可能性はあります。勝利すれば、戦利品を得ることができます。例え敗北しても、正義のために匿名犯罪者と戦えば、経験値と戦友が得られます。これはこれからの時代、何よりも貴重な財産です。

バレンタイン監督が駐日大使に? トランプ政権人事の発想はまるで野球映画 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

【トランプ次期大統領】ロシアの対米サイバー攻撃「プーチン大統領が指示」 オバマ大統領が名指しで発言 – 産経ニュース

 

 

 

出典:大麻成分、脳に悪影響 神経回路の枝刈る:朝日新聞デジタル

深刻すぎる米国の知的格差

ソフトバンクグループの孫正義社長が16日、日ロ首脳会談に合わせて東京で開かれた財界人らによる「日露ビジネス対話」の全体会合に突然現れた。肩を抱き合って親しそうに話した相手は、ロシアのプーチン大統領だった。日本の政府関係者はぶぜんとした様子。孫氏は記者団に「トランプ米次期大統領と電話で話す予定があり、プーチン大統領からも『ぜひよろしく伝えてくれ』と頼まれた。今度、我々は米国に投資するが、『ぜひロシアにも』と頼まれた」と話した。さらに「大統領から『ロシアに来て欲しい』と言われたので、5月前後に行こうかと。『人工知能とか最先端の技術を開発していこう』という話があった」などと述べた。
出典:孫正義氏、プーチン氏と意気投合 政府関係者はぶぜん:朝日新聞デジタル

いよいよ日本の正念場となってきました。全国民は学校でのイジメは傍観者の存在が問題だと知っている。この国の人々がどの程度、2017.1.17奈良地裁の裁判を傍聴するかで人類史は変化します。『<アメリカの次期大統領は「狂人」西側の結束はブレグジットや難民問題でボロボロ、プーチンにとって、第3次大戦の恐怖を盾に領土を広げる格好のチャンスがやってきた>:バルト3国発、第3次大戦を画策するプーチン──その時トランプは ニューズウィーク日本版- BIGLOBEニュース

7歳女児が警察署に入り爆発、爆弾ベルトを遠隔操作 シリア 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

日本は、ついに「1人あたり」で韓国に抜かれる | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

マイケル・ムーア「トランプのせいで俺たちは殺される」

米政府高官、プーチン氏関与を事実上認める – 共同通信 47NEWS

トランプ氏、就任前支持率は20年余で最低 36%が「無能」と予想 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

トランプ氏、内務長官に海軍特殊部隊出身者を起用 ジンキ下院議員 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

【ローマ軍とゾンビ】

まとめたニュース : 池上彰が「日本の格差の深刻さ」で使用したグラフが酷すぎる話題にwwwwwwwwwwwww

経済格差の問題はどの国でも深刻ですが、大統領選取材でさまざまな立場の人にインタビューして感じたのは、米社会に横たわる甚だしいほどの“知的格差”です。たとえ若くても、賢い人はとてつもなく頭がキレる。ものすごいスピードで、高尚かつ洗練された議論をする。日本ではなかなかお目にかかれないレベルのインテリが社会の上層部にいることは間違いありません。

しかし一方で、超がつくほどの教育格差は中間層をごっそり押し下げた「押し潰(つぶ)されたピラミッドの下」に位置する人々の多くは教育機会に恵まれず、かつてナチスや旧ソ連、中国共産党がやってきたプロパガンダの焼き直しのようなトランプの陰謀論にも素直にハマってしまい、それをフェイスブックなどで広めていったわけです。

彼を応援したメディアも、この状況に見事に乗っかりました。トランプが体現するアンチ・エスタブリッシュメント思想だけを信じ、デマ記事にも検証せずに飛びつく人々に対し、報道とも呼べないような“可燃性の高いネタ”を常に提供し続けたのです。

アメリカが強かった頃の中産階級、言い換えれば“常識人”であればほとんど誰も引っかからないような稚拙なキャンペーンの真偽を検証できない人たちが相当数いたことは、トランプが6220万票も獲得したという事実が何よりも物語っています(そのトランプが「強いアメリカを取り戻す」と豪語しているわけですが…)。

この歪(ゆが)んだ状況がここまで放置されてきたのは、知的格差があまりにも大きすぎて、「強者と弱者」がそれぞれ別世界に住んで交わることがなかったからでしょう。

例えば日本でも、左右両陣営に「信じたいものしか見ない人たち」は一定数いますが、良識的な一部の知識層が、その怪しい言説を丁寧に潰していくことが多い。ネット上の一見不毛な論争も、それを見ている多くの人たちが冷静になるという面では意味があるのです。

結果として、日本のマジョリティは真ん中に寄り、インテリ層も普通の人も、圧縮された金魚鉢のような社会に共存している。自然と知的レベルも真ん中に吸い寄せられる傾向があります。

僕はこのような日本社会に対し、「飛び抜けた才能が生まれない」という欠陥があると感じていますが、現在の米社会はその真逆で、まったく圧縮されない知的格差が収拾のつかないレベルになってしまっている。この悲惨な状況を改善するには、1世代どころか2世代、3世代と長い時間がかかるかもしれません。

●Morley Robertson(モーリー・ロバートソン)

出典:ここまで落ちるのか--トランプの陰謀論にハマった、深刻すぎるアメリカの“知的格差”の実態 – |週プレNEWS

議論の余地なく、日本の勝利です。ZQN(匿名犯罪者)との15年裁判である沖縄大裁判に備えて、船団が日本列島に集結しています。離島から順次、BO型システムを展開しています。離島にはZQNが存在できないからです。環太平洋連合国家地域の島嶼先住土着民は土地をPTに貸与するだけで農業収益に対して7〜8割の不労所得を得ることができます。もし、彼らが10割以上の不労所得を得るならば、博打や酒、ドラッグに溺れます。文化的に彼らが学問をする比率は非常に低く、最悪の場合はZQN(匿名犯罪者)になります。対ZQNと戦うには、戦力が必要で、彼らには高いスキルは必要ありません。仲間を裏切らない程度のモラルと月に1度、裁判を傍聴する程度の行動力だけで、集団戦の戦友になれるのです。

カジノ法案:ギャンブル依存、隠し孤立 自助グループの60代男性「完治せぬ根深い病」 10万円あれば今もパチンコに… – 毎日新聞

出典:ブルーノア号の直流・交流・光センサーによる自動切り替えシステム制御盤

迫る太陽光への出力抑制!? 九電が大型蓄電池で回避策 – 日経テクノロジーオンライン