海の王子さま

出典:メルケル独首相の与党、主要州議会選で勝利 連邦議会選の前哨戦

昨年11月の選挙でのトランプ勝利後、ドイツ市民権を再取得するユダヤ系アメリカ人が急増している。彼らは、ヒトラー政権下で不当にドイツ市民権を剥奪され、アメリカに渡ったユダヤ人の子孫だから、歴史の皮肉としかいいようがない。  反ユダヤ的事件と比例して申請が急増 ドイツ基本法116条2項では、1933年から45年のあいだに政治的、民族的、そして宗教的理由によって市民権を剥奪された元ドイツ国民に、市民権を再申請する権利を認めている。同法はその子孫にも適用される。
出典:トランプ政権下、ドイツに戻るユダヤ系アメリカ人が急増の皮肉 ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

太平洋戦争で勝利するには、陸海軍の垣根を取り払う為に『空軍』の設立が国内的には必須であり、日英同盟の復活が外交的には必須である。

 [まとめ買い] アルキメデスの大戦(ヤングマガジンコミックス)

ヒトラーは人種的偏見により同じゲルマン系のアングロ・サクソンとの同盟もしくは協商を希望していた。問題となるのは、イギリスの説得に成功するかどうかである。日本海軍が2つあれば、アメリカ海軍を圧倒することが可能だった。ミッドウェイ海戦で日本海軍は4隻の空母、アメリカは3隻の空母だったが、2倍だと8隻と3隻である。マリアナ沖海戦でも、航空戦力を比べると、日本機動部隊の陣容は大型正規空母3隻、改装中型空母2隻、改装小型空母4隻の合計9隻である。対するアメリカ側は、第58任務部隊だけでも正規空母7隻と軽空母8隻の計15隻の空母を有しており、艦載機の搭載数は日本軍の倍に達している。ここに基地航空隊として、スピットファイヤーやイギリス製空軍レーダーによる航空管制があれば互角程度には戦えた。少なくとも史実のような一方的な敗北はなかっただろう。

眞子さま、ご婚約報道で「海の王子」HPがパンク状態…将来の夢「外交」と記す/芸能/デイリースポーツ online

佳子さま留学に高い注目度 イギリスでの風当たりが強い背景 – ライブドアニュース

ほとんど役に立たない男の老害大臣を尻目に非常に重要なミッションをクリアーしている日本人もいる。普通の日本人は、海の王子を知らないだろう。しかし、紺碧の艦隊はロシアのスパイを轟沈した。

出典:カリフォルニア独立運動のリーダーはなぜ「ロシアに寝返った」のか|「カレグジット」いきなり頓挫の裏事情 | クーリエ・ジャポン

この撃破によって、沈没した船団からトンデモナイ情報が露呈した。

ニクソンより深刻な罪を犯したトランプは辞任する | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

CNN.co.jp : トランプ氏支持率、40%割れ続々 共和党にも危険水域に

チョムスキー教授「共和党は人類史上最も危険な組織」 – BBCニュース

日本国内では、高麗民主連邦共和国に組する勢力が跋扈しているが、司法により順次逮捕され裁判で真実が露呈する。家庭内ヤクザであり、部屋の隅の呂布と言われる「ヒキコモリ」が生み出したクラスター(インターネット上のアクセス記録網)が21世紀の犯罪係数を決める。いよいよ鹵獲した艦船を再編した紅玉艦隊のステージである。

「子供を殺してください」という親たち(新潮文庫)

韓国人「日本のお前らに見る韓国の未来」 : カイカイ反応通信

第五共和政と第六共和国

地域別で見た第1回投票結果地図。
マクロンが1位となった地域。
ルペンが1位となった地域。
フィヨンが1位となった地域。
メランションが1位となった地域。
出典:2017年フランス大統領選挙 – Wikipedia

フランス人は選挙前に選択肢を失い、事実上、敗北した。黒の騎士団による展開がドイツに優先して行われ為、決戦場はドイツとなる。ドイツはフランスよりは強力であるが、最終的にはプーチンのロシアとトランプのアメリカの挟撃に耐えきれないだろう。欧州連合は中南米からの反撃を行うだろうが、鍵を握るはテキサス共和国新カリフォルニア共和国である。

出典:CNN.co.jp : 仏大統領選、棄権・白票が記録的な数に 制度改革求める声も

フランスは第五共和政であり、フランス大革命(1789年7月14日)から5回目の共和政である。1回目はナポレオンに滅ぼされ、2回目はナポレオン三世に滅ぼされ、3回目は第二次世界大戦でヒトラーに滅ぼされ、4回目はアルジェ戦争でドゴールに滅ぼされた。日本の君主制(立憲君主制含む)に比較して、民主主義や共和制は欠陥の大きな政治制度であり、日本の隣国である大韓民国選挙においてそれが証明された。投票率が上昇するほど、衆愚の効果が表面化し顕在化する。

出典:韓国大統領選:暫定投票率77.2%、前回を上回る-Chosun online 朝鮮日報

現在の韓国は第六共和国と呼ばれ、戦後の短い期間で既に5回失敗している。今回は、少子高齢化による赤化現象が発生した。つまり、『亡国』である。

韓国の65歳以上の高齢者は657万人で、総人口の13・2%(2014年)を占める。20年前の約2倍。2030年には1千万人を突破し、4人に1人が高齢者になると予想されている。「超高速」と言われる超高齢化社会を迎えて深刻化しているのが、高齢者の貧困だ。年金制度の整備が遅れた韓国では、高齢者の約6割が年金ゼロ。統計庁によると、高齢者の半分以上が預金など老後の備えがない。短期間で経済成長し、社会保障が後回しにされてきた「圧縮成長」のひずみとされる。

出典:韓国で進む「超高速」高齢化 6割が年金ゼロ:朝日新聞デジタル

国防費より高齢者福祉を優先し、科学技術より公務員人員を激増させる。この結末は、ベネズエラ経済化である。これは欧州のギリシャ化以上の惨劇を生み出す。日本人遺伝子の25%は韓国人に近い。これは歴史的に戦争などで、多くの難民や亡命者を日本が受け入れた証明である。そして、ストレスを与えると韓国人と似た行動をとる日本人潜在者が4人に1人はいる可能性があるということである。半島はすぐに大混乱状態になり、日本の消滅集落や空き家に異民族が流入するだろう。

空き家1000万戸を外国人が占拠する日――2020年「日本の姿」 | 2020年「日本の姿」 | 文春オンライン

2015年1月27日の就職ポータル「Career」の調査によると、韓国の会社員の90.18%が職場で火病の経験があると答えた

「国家崩壊」寸前、ベネズエラ国民を苦しめる社会主義の失敗 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

孫子の兵法では情報を得るために為に金銭や労力を惜しんではならないと述べた。世界は激変しているが、正しい行動を行う為には正しい情報が必須である。大和朝廷は国家予算の3割を使い遣唐使船を建造した。最新の哲学である仏教や唐の文明を得る為である。唐が滅亡した後、中国大陸は五代十国(後梁・後唐・後晋・後漢・後周の五王朝、呉越・南唐・前蜀・後蜀・呉・閩・荊南・楚・南漢・北漢などの十王朝)が乱立した。欧州連合が崩壊した後、欧州エリアは五胡十六国となり、トランプ支持者による脱真実社会によって米州エリアは五代十国となるだろう。最も哀れなのは、日本で反社会活動に人生を費やした匿名犯罪者である。家に引き籠っている限り、いつか警察からは刑事が、裁判所からは執行官がやってくる。その顛末は2018電子書籍『匿名犯罪者』として出版予定である。匿名犯罪者の思考形式は現在の韓国人に非常に近い。

メルマガ:カリフォルニア独立草案2017

 精神疾患の認識がない人を説得して医療機関に移送し、自立支援を行っている押川剛さん(48)は、現在の精神科医療に限界があると考えている。1000人以上を移送してきた押川さんに、両親を“奴隷”のように扱い、自宅にたてこもった男性のケースを聞いた。【毎日新聞経済プレミア】

押川さんは1992年、神奈川県で警備会社を創業。96年、精神疾患の人を説得し医療機関に移送するサービスを始めた。2002年、自立・更生支援施設「本気塾」を設立。現在も患者の自立支援を続けている。

◇学歴信仰と親のプレッシャー

──両親を自宅から追い出し、妹を虐待していた男性がいたそうですね。

◆押川剛さん 父親は皮膚科の開業医で、母親もクリニックで事務として働いていました。長男(当時25歳)は高校を中退後、高校卒業程度認定試験に合格したものの、大学受験に失敗。受験勉強をしなくなってからも「俺は浪人生だ」と言い張って自宅にひきこもるようになりました。その後、両親を包丁で脅して自宅から追い出し、母親には暴力もふるっていました。両親は賃貸マンションで暮らし、長男は父親名義のカードを奪って、それでも金が足りないとたびたび無心していました。また、弟と妹がいましたが、弟は米国に留学して戻らず、家にいた妹は暴力を受け、性的虐待も起きかねない言動もあったため、弟と同様に家から逃げ出しました。

母親からの相談で依頼を引き受けましたが、一度は断ろうと思ったほど難しいケースでした。

──何が難しかったのですか?

◆長男の状況を視察・調査したところ、被害妄想や強迫性障害を思わせる言動が見られ、彼が捨てた領収証から、不眠を訴えて心療内科で睡眠薬を処方されていることもわかりました。睡眠薬とアルコールを併用していたようで、心身への影響が心配されました。それら精神疾患は治療を受けることで回復が期待できます。しかし、彼の暴力性や妹への虐待などは、投薬中心の短期入院治療では矯正が難しいのです。

現在、国は精神疾患患者の早期退院と地域移行を進めています。患者を病院や施設で長期療養させるのではなく、地域で支援し自立を促す仕組みです。比較的症状が軽く薬の効く統合失調症などの人には有効だと思いますが、この長男のように根底に精神病質やパーソナリティー障害がある人には、投薬以外にも認知行動療法などの治療が必要です。しかし、そうした治療は時間がかかり、多くの医療機関が入院自体を受けたがりません。両親にも問題がありました。高学歴の父親はクリニックを継いでほしいと期待し、有名大学への進学を暗に長男に求めていたようでした。長男は「三流大学に行っても意味がない」と難関私大の医学部を目指し、そして失敗しました。また母親には「自宅を取り戻したい」という思いが強い割に、長男や、虐待を受けた妹を救いたいという親心が感じられませんでした。弟と妹は、親元を離れることでこうした都合のよい親の価値観から逃げ出すことができましたが、長男だけは両親の影響を強く受けてしまったと言えます。本来、入院治療を機にゆがんでしまった親子関係も修正すべきですが、家族関係には専門家も関わりたがりません。

◇親が子供を支配すると子供は反撃する

──その後、長男はどうなりましたか?

◆長男の心身の状態を考えれば、入院治療が必要でした。病院確保に奔走して受け入れ先は見つかりましたが、短期入院が予測されたため、両親にはその間に自宅売却の検討や、子供たちの将来を見据えた相続の手続きをしておくこと、妹には居場所が長男に知られないよう、住民票記載地以外の場所に住むことなどを提案しました。家族が極力、長男と距離を取ることでしか、家族の安全は守れないと考えたからです。当日は、自傷他害行為を未然に防ぐために保健所の職員や所轄警察署にも立ち会いを求めました。家の中の様子がわからず、どのような危険があるか予測できなかったからです。長男はその時就寝中で、大事には至らず、素直に入院にも同意しました。ただ、成人した息子とその母親が互いに泣き叫ぶなど、異様な場面もありました。彼の入院は本人の希望もあり約1年にわたり、定期的に両親に代わって私や事務所のスタッフが面会を行いました。強迫性障害などの症状は落ち着きましたが、偏った思考や家族へのゆがんだ思いなど本質の問題は改善したとは言い難い状態でした。両親からは、退院後は彼をアパートに住まわせ公的な支援制度を利用するため、私たちのサポートは必要ないと言われ、業務終了となりました。現在の状況はわかりません。長男が再び親を奴隷化することがないよう祈るばかりのケースでした。

──結局、問題の原因は何だったのでしょうか。

◆子供が親を奴隷のように扱う家庭に共通するのは、親自身が子供を支配するような子育てをしてきたことです。虐待や暴力などの目に見えやすいことばかりでなく、このケースのように、学歴信仰や肩書、見栄えのいい生き方など、親の価値観を子供に無理に押しつけることも同様です。特に、両親が不仲だったり、父親が子育てに無関心だったりして、幼少期に母子が密着しやすい家庭で起こりがちです。異変が起きたときに早期発見、早期治療ができればいいですが、それにもまして必要なのは、「早期介入」です。例えば、幼少期から家庭の風通しをよくしたり、子供が親以外の大人と接する機会を持ったりすることです。

全く考えの異なる親の友人などと接すれば、親とは違う価値観があることを学べます。身内や親族は親と価値観が似ていることも多いので、それ以外の第三者です。子供が参加する地域活動やスポーツクラブなども貴重な機会でしょう。問題を抱えた家族を孤立させないことにもつながります。

新著(「子供の死を祈る親たち」)には、「オール3の考え方」について書きました。すべての面で優れた結果を求めるのではなく、いろいろな価値観に触れて、さまざまな人とコミュニケーションがとれる。そうした資質を持つのが「オール3」です。

親の価値観を押しつけず、さまざまなことに挑戦させ、柔軟に生きる力を身に着けさせることが親の役目ではないでしょうか。

◇押川さん略歴

押川剛(おしかわ・たけし)

1968年北九州市生まれ。専修大中退。92年、トキワ警備=現・(株)トキワ精神保健事務所=を創業。96年から精神障害者移送サービスに業務を集中。強制拘束ではない、対話と説得で患者を医療につなげるスタイルを確立し、1000人超の患者を移送してきた。著書に「『子供を殺してください』という親たち」(新潮社、現在、「月刊コミック@バンチ」で同名マンガを連載中)、「子供の死を祈る親たち」がある。

出典:<ひきこもり>自宅を占拠し両親を奴隷化した20代長男 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

猟犬と家畜の國

 

猟犬とは家畜を監視する役割を持つ犬であり、家畜とは飼育して利用される動物である。猟犬の國を読めば、日本国における階層構造が理解できる。

出典:衰退する日の丸半導体=東芝売却、難しい生き残り:時事ドットコム

日本の総人口は毎年20万人づつ減少し続け、労働人口は80万人つづ減少している。この数は今後は急激に増大する。家畜は減少するが、猟犬の数は想定的に増加し続ける。足を引っ張り続ける家畜の減少は、社会的には多くの変革を生み出す。悲惨になるのは、衰退期に突入したアメリカ合衆国である。日本国は家畜の数が減少することで回復期に突入する。猟犬と家畜の差は一目瞭然であり、戦闘力の高さ(戦いの勝敗実績)で数値化できる。戦わない限り勝てないし、引きこもれば戦闘力が低下し続ける。

20代長男はなぜ自宅を占拠し両親を奴隷化したか | 経済プレミアインタビュー | 編集部 | 毎日新聞「経済プレミア」

福島山林火災:なおも延焼中 放射線対策で多難な消火作業 – 毎日新聞

さらに問題なのは、そんな状況に自分を追い込みながらも、周囲の人がなんとかしてくれるべきだと考えている点だ。つまり、自分の人生なのに、自分ではどうにもならないと考え、なんでも他人のせいにしようとする。そうした姿勢は、現在のアメリカの経済的展望とは別個の問題だといえる。

出典:トランプを支持する「負け犬白人」たちの正体 | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

出典:臨戦態勢ならば、潜水艦や航空機からの攻撃に備えてそれぞれの艦艇は15キロから20キロも離れて配置するのが当たり前だからである。空母の周囲を艦艇が守るように並ぶ映像は「フォト・エクササイズ(写真用訓練)」と呼ばれる。相当ヒマか、安全が確保されている場合に限定される。「北朝鮮危機」はあざとい猿芝居だ! 日米朝「形だけ」の演出(半田 滋) | 現代ビジネス | 講談社

アップルやグーグルといった新興企業が天を駆けるように成長するのを指をくわえて眺めているだけならまだしも、サムスンや鴻海といった、かつては歯牙にもかけなかったアジアの企業にも追い抜かれるようになって、日本的経営の神話に暗い影が差してきます。そしていま、日本を代表するエスタブリッシュメントで、歴代の経団連会長を輩出した東芝が巨額損失によって解体の危機に瀕しています。2015年に発覚した粉飾決算では、大胆なリストラをしようとすると各部門が抵抗し、過去の不祥事を表に出すと名誉職に就いているOBが騒ぐので、経営陣はなにもかも穏便に抑えようとして身動きがとれなくなる「病巣」が指摘されました。今回は、7000億円もの損失を、原子力事業担当の会長が報告するまで誰も気づかないという信じがたい「ガバナンスの不在」が明らかになりました。日本の会社は「正社員の共同体」で、サラリーマンの勝ち組である経営陣の既得権に触れることは最大のタブーでした。その経営者が実は会社を「統治」などしていないことを暴いたエポックメイキングな事件によって、「素晴らしき日本的経営を守れ」と叫ぶヘンなひとたちもようやくいなくなることでしょう。

出典:“電通社員の自殺”と”東芝解体危機”が「日本的経営」賛美からの転換点になる[橘玲の日々刻々]|橘玲の日々刻々 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

日本のマスコミは真実も報道するが、嘘も報道する。ネットは恣意的なデマゴーグのnest(蟲の巣)である。相対的にも、罰則による絶対的にも、最も真実に近い場所は法廷である。闘争に勝つためには真実を知らねばならない。真実の場所には戦士と勝利者が集まる。ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たちには負け犬が集まる。家に閉じこもる家畜の家畜の人生を生きるのも選択だし、野犬や猟犬になるのも選択である。真実はネットにはなく、無料のテレビ放送でも流れない。自らの足でのみ価値ある情報を得ることができる。それが猟犬の國の真実である。

高知地方裁判所 第二回法廷 平成29年5月10日11時〜
被告:中原正 / 被告:山内敏史

執行官と給与差し押さえ

その名の通り、語呂合わせ(よういく=419)から、養育費について考える日ですが、2004年4月19日に民事執行法が改正されたことにも起因しています。従来は養育費の支払いが遅れるたびに裁判所に給与等の差押えの強制執行を申立てる必要があったのですが、この法改正により、一度の手続きだけで将来にわたって差押えができるようになりました。

出典:貧困化の一因にも。離婚による養育費の相場と未払い問題 離婚を考えている人は必読、「養育費の日」に子供の救済を考える | 投信1 | 1からはじめる初心者にやさしい投資信託入門

裁判で敗訴となれば債務が発生します。債務を弁済しないことは泥棒ですから海外だと債務刑務所に収監されます。日本の場合、裁判所で「執行文(債権者は、債務者に対して、この債務名義により強制執行をすることができる。)」を発行してもらうことで『執行官』(上記映像参照)が派遣されます。多くは雇用主との交渉で給与の差し押さえとなります。
日本の裁判では敗訴する可能性が高い被告は概ね解決金が高くついても社会的信用を重んじて和解します。実際に裁判で敗訴する人は少数ですし、敗訴した場合でも信販会社やローン会社から金銭を都合して即日弁済します。これは延滞金利が発生する上に強制執行が生じれば信販会社やローン会社からの借り入れが難しくなり、雇用主にも給与差し押さえによる負担が発生するからです。来月には執行官による強制執行の詳細が公開されます。

詳細な情報が必要な人は → クリック

財産開示手続とは?

不動産執行の場合には、対象となる不動産は公示されている登記事項証明書などでだれでも内容を調べることができます。しかし、特に債権執行において、債務者がもっている債権の第三債務者である勤務先、金融機関、取引先などがどこにあるのかを調べることは、事前にある程度聞いていない限り非常に困難と言えます。そこで、平成15年に民事執行法改正によって設けられたのが「財産開示手続」です。財産開示手続とは、相手が財産隠しを行うのを防ぎ、強制執行が行えるように所有している財産を自ら開示させる手続です。

出典:財産開示手続とは? | 強制執行サクッと早わかり

北朝鮮・豊渓里にある核実験場の衛星写真

出典:【北朝鮮情勢】中国、石油供給の大幅制限を警告か 平壌発AP通信「ガソリン価格が急騰」 – 産経ニュース

今回は、その第3回目として、昭和15(1940)年、日本が石油を求めて蘭(オランダ)領東インド(通称「蘭印」)から重要物資、特に石油を獲得しようとする、いわゆる、「日蘭会商」と呼ばれる交渉を行った背景から説き起こし、南部仏印進駐およびそのリアクションとしての米国による石油禁輸を経て、太平洋戦争へと突入する過程を分析するものである。

既に多くの仲間が日本を離れていますが、日本国内でトランプ政権を支持する人々には、「ある特徴」があります。

全文表示 | トランプ氏、世論調査「都合いい結果」だけ引用 「歴代最低支持率」など完全スルー : J-CASTニュース

孫子の兵法
”故に、用兵の法は、十なれば則ち之を囲む。五なれば則ち之を攻む。倍すれば則ち之を分かつ。敵すれば則ち能く之と戦う。少なければ則ち能く之を逃る。若かざれば則ち能く之を避く。故に、小敵の堅なるは大敵の擒なり。”

大軍とは戦ってはならない。これは兵法の定石です。そして、大軍には弱点があります。それは補給です。大日本帝国は石油を求めて戦い、石油が無くなり敗北しました。当然の帰結です。来月は強制執行特集を公開予定です。

アメリカの予算作成者、ワシントンでの大規模な不正を認める – Pars Today

暫定予算 期限切れ 米予算局長「23日中にも合意」:ニュースモーニングサテライト:テレビ東京

FBIとGPS

(緊急速報)外務省、韓国渡航に注意促す – 産経ニュース

北朝鮮ミサイル迎撃準備か=豪などに厳戒要請―米 | ニコニコニュース

出典:「ソニー攻撃のIPアドレスは北朝鮮のもの」、FBI長官が断言 – ITmedia エンタープライズ

いよいよGPSのズレが大きくなり、FBIによるサイバー防衛システムが稼動し始めました。孫子曰く「それいまだ戦わずして廟算して勝つ者は、算を得ること多ければなり。いまだ戦わずして廟算して勝たざるものは、算を得ることすくなければなり。算多きは勝ち、算少なきは勝たず。しかるに、いわんや算なきにおいておや。われは此れをもてこれを観るに、勝負あらわる。」廟算とは先祖を祀る霊廟です。裁判でも、戦争でも、親の墓の前で勝敗を肉親に聞いてみれば答えは明白です。それを持ってして勝てないのに戦いを選ぶなら必敗(勝負あらわる)です。

これだけの2個空母群と2個強襲揚陸艦、そして、1個予備空母が投入されるというのは、戦後最大級の戦力集中です。ワイヤードで敗れれば、航空優勢は掌握できません。航空優勢を掌握できないなら強襲は不可能です。現時点で、作戦計画5027修正は順調のようです。米軍につくも、半島勢力につくも、自由です。但し、敗れる側についた未来は悲惨でしょう。それを先人は『易経』で遺しています。

米軍は臨戦態勢、サイバー攻撃で滅ぶ日本のインフラ HONZ特選本『ゼロデイ 米中露サイバー戦争が世界を破壊する』|ニフティニュース

『易経』革・上六 (先奏) 「君子豹変小人革面」 
君子は時に応じて、豹の毛が生え変わるように、鮮やかに変化する。
これに反して、小人は上の人に従う顔つきだけはする。

君子と呼ばれる優れた人は、敗北を認めて、鮮やかに変化します。一族や郎党を路頭に迷わせることを避けるためです。しかし、小人(子供のような大人)は、表面的には変わったように見せても中身は全く変わりません。警察に逮捕され反省の弁を述べても、同じことを繰り返します。そして、何度も逮捕されます。裁判で何度も破れる人も同じです。一度敗れれば、次は和解を求め、平身低頭するのが君子です。連続して敗北し続けるのが小人です。今のアメリカ合衆国は海軍長官も決まらず、代理のシーン・スタックリー氏が海軍長官代行を勤めています。私の知人ですが彼を知る日本人は滅多にいません。つまり、日本人なら2017.5.10の裁判を傍聴することが重要です。真実は無料のテレビで流れず自らの足で知る以外に得ることはできない。

被告:中原正(奈良地裁で敗訴、東京簡裁で和解し解決金を支払わず)
被告:山内敏史(高知簡裁、奈良簡裁で連続敗訴、東京簡裁で和解金を支払う、奈良簡裁の賠償金も支払う。)
高知地方裁判所 第二回法廷 平成29年5月10日11時〜
どちらの被告(代理人含む)が偽証をしているか?

【北朝鮮情勢】米、水上戦闘群も空母カール・ビンソンに合流か 対北軍事圧力を強化 – 産経ニュース

首相 北朝鮮情勢「いかなる事態でも国民守り抜く」 | NHKニュース

 

テキサス独立運動

  出典:アメリカ「テキサス独立運動」- 47NEWS

戦争と裁判では勝者が明白にでます。少なくとも、戦争に敗れれば、国民の大多数は多くを失います。先の見通しを立たず戦う人間の集団に属するほど危険なことはありません。

トランプ支持率最低、白人男性が逃げ出して As White Men Flee, Trump’s Approval Rating Dips Again| ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

出典:‘Why not Texit?’: Texas nationalists look to the Brexit vote for inspiration | US news | The Guardian

時代の変動期において良い政治家とは、演説が上手な人でも、交渉が上手な人でも、金配りが上手な人でもないと言われます。それは、ずっと本気で、全力で、見てる人間を興奮させる奴、熱が伝染する奴、見てる奴が居ても立ってもいられなくなる体験をしたいなら下記の裁判に来ることです。クロムウェルの革命軍は清教徒の独立自営農民が中心で、その熱意に打たれたオランダ貿易商人が資金援助をすることで、鉄騎隊(てっきたい、英: Ironside)が誕生しました。世界で最も豊かなSilicon Valleyの支援を得て、嘘ニュースや脱真実のネスト(巣)は、日本では10年前後で壊滅するでしょう。これが新しい時代の戦いです。

被告:中原正(第一回目は欠席)
証拠は提出するが法廷に出廷せず(2017.3.28 奈良地裁で敗訴)
被告:山内敏史(やる気がない代理人は電話参加申請)
代理人が出廷するが一切の証拠を提出せず(刑事告訴用重要証拠
第二回 平成29年5月10日11時〜

テキサス州は、1836年から1845年まで独立国家でした。欧州連合はユーロ解体を目論むトランプ政権に対して中南米に対してテキサス共和国建国への協力を決定しました。カトリック教徒(今のローマ教皇は南米出身)が多く、スペイン語とポルトガル語を母国語とする巨大な連合国が形成されました。大本営発表を繰り返す嘘ニュースを信じるか、法廷で述べられる真実の証拠を信じるか、それは日本人の自由です。

欧州委員長:テキサス独立を働きかける…トランプ氏姿勢に – 毎日新聞

ドイツでフェイクニュースに「最大60億円」の罰金法案、日本でも同様の議論は起きる? | ニコニコニュース

米空母、朝鮮半島近海へ=北朝鮮をけん制-ロイター報道:時事ドットコム

韓国軍:南北全面戦に備えた「作戦計画5027」流出

昨年9月、韓国軍の外部インターネット網と内部用イントラネット(国防網)が、北朝鮮と推定されるハッカーによって、軍創設以来初めて不正アクセスされる事件が発生した。この事件で「作戦計画5027」(OPLAN5027)など作戦計画の一部も流出していたことが、3日までに分かった。(略)国防部は昨年9月、韓国軍のサイバー作戦を総括する国軍サイバー司令部の「ワクチン中継サーバー」に不正アクセス用の新種のウイルスが流入した事件を調べる過程で、国防部の内部イントラネット「国防網」に接続している一部のパソコンも同種のウイルスに感染していることを確認した。感染したパソコンは、韓長官のものも含むインターネット用端末約2500台、イントラネット用端末約700台に上った。当時、国防部は「軍事機密を含む一部の軍事資料が流出したことを確認した。これは北朝鮮の仕業と推定される」とコメントしていた。北朝鮮と推定されるハッカーは、韓国の国防情報網が集まっている国防統合データセンター(DIDC)のサーバーを攻撃した。DIDCは、各軍のウェブサイトやイントラネットなど、韓国軍のあらゆるITサービスを統合・管理する組織で、韓国軍の全ての情報がここを経由する「神経中枢」に当たる。
出典:(朝鮮日報日本語版) 韓国軍:南北全面戦に備えた「作戦計画5027」一部が流出 (朝鮮日報日本語版) – Yahoo!ニュー

上記は昨年末の時点でサイバー戦関係者では一般に知られていました。冷戦時代の第一攻撃目標はレーダーサイトや軍事衛星、発電所でした。しかし、軍事における革命(RMA)により、最優先攻撃目標はサイバー空間へと移行します。犯罪捜査、脱税捜査、そして、敵軍の内部からの粉砕などは全てワイヤードを中心に行われます。訴訟などでもサイバー空間での調査能力に敗れたことを理解すれば、和解がもっとも懸命な選択です。一度でも、強制執行を受けると社会的損害は甚大になります。

米韓軍の最高機密軍事作戦が流出か 北がハッキング…過去最悪の被害 韓国メディア報道 – 産経ニュース

自宅に引き篭もり、社会の掟を知らずに成長すれば、最終的に現実により処罰されます。韓国では部屋の隅の呂布部屋の隅の呂布とは家の中だけでは最強の人を指す韓国のネットスラング。」といいますが、不幸にもインターネットは世界につながっています。最終的に犯罪行為を行えば、連帯責任で処罰されます。どちらが勝つか最後まで判らないとそうなります。


出典:CNN.co.jp : ロシア地下鉄爆発 「血まみれの人」「煙が充満」、目撃者が惨状を語る

引き篭もりのパソコンがインターネットに綱っている以上、上記の海外諜報機関とも繋がっているということです。知らず知らずに国家権力に喧嘩を売った末路は、来年書籍として出版されます。書籍名は「匿名犯罪者」です。政治家、教育者、医師、警察、検察、判事、弁護士などハイテクで繋がれた新時代のサイマティックスキャンです。

総務省が16年2─3月に大・中小企業600社を対象にIoT導入に関して調査したところ、15年の実績値は米国が40%台と群を抜いて高かったが、それ以外の英、独、日、中、韓は20%台で横並びだった。  ところが、20年の計画値を聞くと、日本以外は70%超の水準まで上昇するものの、日本は40%台にとどまり、劣後することが明白になった(16年情報通信白書)。  こうした情報化投資の遅れは、生産性と競争力の格差に直結する。経済協力開発機構(OECD)調査によると、先進7カ国の労働生産性の比較で日本は最下位。15年時点で日本は、米国の6割強の水準にとどまり、90年代以降の日米格差の拡大傾向に歯止めがかかっていない。
出典:人手不足でもIT投資が増えない謎 – ITmedia ビジネスオンライン

第二次世界大戦、空軍力で劣れば陸でも、海でも勝利は困難でした。IT戦略を軽視する日本企業は、クラッカーや海外諜報機関の餌食です。順次、脱税など内部情報漏洩で崩壊します。旧日本軍は、何度敗北しても、敗北を認めることができませんでした。最後は、原爆を連続で落とされ、ソ連が参戦し、無条件降伏となります。いく所までいけば、結局はどちらが勝つかぐらいは想定できるかどうか、それが知能というものです。

THAAD韓国配備 中国紙、韓国を脅迫「どうしても対立の道を行くつもりなら、一度行き着くところまで行こう」 : 大艦巨砲主義!

【野口裕之の軍事情勢】トランプ氏の「マッドマン・セオリー=狂人理論」は金正恩氏に通じるか 「マッドvsマッド」なら戦争は不可避だ – 産経ニュース

一方でトランプ大統領は、「中国が(米国の意向通り)北朝鮮に圧力を加えるならば、在韓米軍が撤収する大妥協(grand bargain)を考慮するか」という質問には回答しなかった。「中国が北朝鮮問題を解決しないのなら、われわれがやる。私が言えることは、これが全て」とだけコメントした。こういう場合、米国側の通常の回答は「韓米同盟と在韓米軍の駐屯は交渉の対象ではない」というものだった。トランプ大統領は、そうしなかった。

出典:【社説】韓国人なら誰もが注目すべき重大な米中首脳会談-Chosun online 朝鮮日報

緑ウクライナ構想と地検の脱税摘発

 不動産の売却益を隠すなどして法人税1億円余りを脱税したとして、名古屋地検特捜部は2日、法人税法違反の疑いで名古屋市東区の不動産会社「ジーザス」社長、原田哲史こと韓国籍の黄元圭容疑者(55)=同市天白区=ら3人を逮捕した。他に逮捕したのは同社役員の成本慶得こと韓国籍の成慶得(42)=愛知県江南市=、取引先会社の代表小林良身(52)=東京都調布市=両容疑者。地検は3人の認否を明らかにしていない。
出典:1億円を脱税容疑=不動産会社社長ら逮捕―名古屋地検

占領軍による戦後体制が崩壊し始め、匿名犯罪者(ZQN)の訴追により、歴史が急速に加速し始めました。この流れは「緑ウクライナ(緑の楔)」構想であり、失われた国土回復運動、レコンキスタとなります。独自のスタンスや認識を持つ匿名犯罪者(ZQN)は、脱税などで順次、徹底的に摘発されます。アメリカと中国を同時に回すスタンスは異常です。

「火薬庫」と化した朝鮮半島、韓国の混乱はさらに深まる可能… – Record China

出典:緑ウクライナ – Wikipedia

ウクライナ議長 日本に合同軍事演習を提案 2017年03月01日

大使は「第三国間の関係についてコメントする立場にない」と語り、直接の回答を避けた。ただ「日本に帰属する領土がすべて返還されることを願っている。盗まれたものは返されるべきだ」と暗にクリミア半島に絡めたコメントを一言。
さらに、過去にウクライナの大学で北方領土交渉について講義をしたことがあるという大使は「専門家として、ロシアの現政権とこの問題を交渉できるかと聞かれれば『ノー』と答えるだろう」とも強調。ウクライナ停戦をめぐる対応などを見てもロシアとの交渉の難しさは分かるはずだと指摘し「(19世紀のドイツ宰相)ビスマルクは『ロシアが署名した文書は単なる紙にすぎない』と言っている」とロシアヘの警戒を促した。(時事)

出典:プーチン政権との交渉難しい=北方領土問題でも-ウクライナ駐日大使:時事ドットコム

カリフォルニア独立、クリミア半島返還、北方領土を含む全千島列島の返還による連帯が決まり、中国からの支援も決まりました。朝鮮半島と台湾は中国の保護国となります。朝鮮半島が統一した後、多数の中国人が居住する「緑ウクライナ」に国民保護の名目で中国義勇軍が侵攻します。中国も尖閣諸島と沖縄は当然、日本領土として公式認定します。

ロシアの「師団配備」で北方領土のロシア軍は増強されるのか | 小泉悠 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

【世界を読む】「奪われた領土」極東ロシアに流れ込む中国人…“スーツケースで侵略”は危険な火ダネ- 産経WEST

トランプ政権がシリアの分割を行った後、ロシアのバルト三国への侵攻が始まります。そこで、スウェーデンは徴兵制(女性)を復活させました。ウクライナやバルト三国と神聖同盟を結びます。日本人医師はウクライナ人をチェルノブイリで助けましたが、福島の原発震災ではウクライナ人の医師が日本人を助けました。その連帯は下記の匿名犯罪者(ZQN)裁判により新ステージに移行します。真実と正義が勝つか!?脱真実と嘘ニュースが勝つか?

バジーカ氏に永井隆賞 チェルノブイリ調査ウクライナ人医師 [長崎県] – 西日本新聞

出典:スウェーデン徴兵制復活 ロシアの脅威に対応、女性も対象(AFP=時事) – Yahoo!ニュース

沖縄大裁判(10年裁判)により、国内の人間爆弾(ZQN、嘘ニュース拡声器)は事実上淘汰が完了します。日本が哀れな韓国のようになることはないでしょう。韓国は既に本当に気が狂いました。一部の正常な韓国人記者は、下記の記事を書いています。

韓国はみんな狂っている 全てが滅びようとしているかのようだ 朝鮮日報: 大艦巨砲主義!

現状は「韓国型公憤=ロウソクデモの威力」の前に「法理なし」。デモはあってもデモクラシーはどこにもない。その一方には、実質所得も消費支出も前年比、そろって減少した経済実態がある。今年1月のマンション販売額は前年比68%も減少した。不景気と言うよりは、もはや経済危機の到来だ。
しかし、大統領候補者らは、こうした経済危機には何も言わない。そうした中でも、酒類の販売額は伸びている。酒でも飲まなければ…なのだろう。新しい国技となったロウソクデモも、実は露店での焼酎販売とセットだ。飲酒と嘘で将来展望をごまかす国民に報いが来るのは、そう遠くないだろう。3・1節は、嘘の教育を重ねることで「全土が反日に蜂起した日」になっている。きょう3月1日に「反日」がどのくらい盛り上がるのか-。憲裁が弾劾の可否を明らかにしたときの、民衆行動を占う材料になるかもしれない。

出典:【新・悪韓論】本当におかしくなった韓国 「朴政権=親日」「朴槿恵=絶対悪」が完璧に重複、「法理なし」  – ZAKZAK

プーチンとトランプの挟撃を喰らった欧州連合は壊滅状態で、基軸通貨を目指したユーロも風前の灯です。スウェーデンやウクライナ、バルト三国など北欧や東欧が軍備拡張を急ぐ理由です。日本も、匿名犯罪者対策が遅れれば、同じこととなったでしょう。

“フランスのトランプ”が大統領選で躍進。その先にあるのは「EU崩壊」と社会の「分断」か…|ニフティニュース

欧州連合は崩壊しますが、北欧と東欧が緑ウクライナ構想でロシアを挟撃します。アメリカでは、第二の南北戦争が勃発するでしょう。詳細知る唯一の方法は裁判を傍聴することです。マスコミは真実も掲載しますが、嘘もが流します。ネットは恣意的な脱真実の戦場です。日本で最も真実に近い場所は法廷です。どのぐらいの人間が真実を重視しているか、その決戦場です。

爆発する「反トランプ感情」〜米国社会はドロ沼の「文化戦争」へ!?(渡辺 将人) | 現代ビジネス | 講談社

日時:2017年3月9日 10:30~
場所:高知地方裁判所 2階202号法廷
被告:中原正 被告:山内敏史

しかし、ロシア国民の期待は、徐々に幻滅に変わりつつあります。まず2月2日、ヘイリー新国連大使は、こんなことをいいました。

モスクワはおそらく、トランプ大統領とその政権によって近いうちに金融経済制裁が撤廃されるのではないかという幻覚からついに目を覚ました。2月2日にニッキー・ヘイリー米国国連大使が行った最近の声明は、このことを明確にした。「クリミアはウクライナ領の一部です」。ヘイリー大使は国連安全保障理事会を前に、就任後初となる公式の場での発言で、このように宣言した。「クリミアをめぐり我が国が科した制裁は、ロシアが同半島の統治権をウクライナに返すまで継続するでしょう」(ロシアNOW 2月13日)

ロシアは、クリミアを「永遠に返さない」でしょう。つまり、ヘイリーさんの発言は、制裁は永遠に続く」という意味である。次、2月13日、「親ロシアで知られるフリン大統領補佐官が辞任した。これもロシアには痛手ですね。
(略)
日本では、「習近平は、バカだ!」「中国は、もうすぐ崩壊する!」「中国は、民度が低い!」」などといった話が喜ばれます。しかし、実状を知っている人は、「まったく侮れない」ことを理解しています。正直、外交力、工作力、諜報力で、日本は中国の足元にもおよびません。

出典:だから中国は侮れない。トランプの態度を一転させた懐柔作戦の全容 – まぐまぐニュース!

韓国やロシアと組んで、中国と対抗する勢力が日本にいます。韓国やロシアが戦争で過去、日本に何をしてきましたか?信ずるに値しますか?歴史から学んでいますか?

THAADへの報復は中国の国益をも侵害する自殺行為でもある。まず中国に進出する韓国企業約2万3000社で数百万人分の雇用が脅かされ、中国を訪れる観光客で1-2位の韓国人が激減するのは明らかだ。中国は保護貿易を排斥し、開放を支持するという習近平主席の発言がうそだと判明し、国際的な信頼度やイメージが低下することになる。
中国の経済報復措置が国際舞台で連戦連勝を収める「万能カード」ではないことにも注目すべきだ。2010年に中国の反体制人権運動家、劉暁波氏をノーベル平和賞受賞者に選んだノルウェーは、同国産サーモンの輸入禁止という報復を受けたが、多角化戦略で輸出量を増やし、中国の報復を乗り越えた。昨年春に発足した台湾の蔡英文政権は、中台関係の悪化で台湾を訪れる中国人観光客が1年で30%以上も減少したが、東南アジア10カ国、南アジア6カ国の攻略で、昨年は過去最高の観光客を誘致した。

宋義達(ソン・ウィダル)朝鮮ビズ代表 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

出典:【コラム】「韓国たたき」は中国の素顔を見抜く絶好の機会だ-Chosun online 朝鮮日報

日露戦争で日本軍を最も苦しめた名将はロシア人ではなく、ウクライナ人「コンドラチェンコ」です。北欧や東欧、アメリカ西海岸と一緒に戦う真実と正義の勢力脱真実と嘘ニュースを武器にに戦う勢力に世界は分離しました。日本においては、その後者が被告して今月、裁かれます。しかし、これは10年裁判と後世言われる「沖縄大裁判」の始まりです。

日本・ロシア双方から、「日露戦争に於けるロシア軍屈指の名将」と高く評価されている。戦死した場所には日露戦争終戦後その死を惜しんだ日本側によって祈念碑が建てられた(現在でも残っている)。戦場では勇猛でありながら普段は寡黙で温厚な性格の持ち主で、他人の意見を良く聞き、指揮系統が混乱した旅順要塞内において調停役を能く勤めた。一流の軍人としてのセンスを持ち、自ら進んで陣頭指揮をする勇猛さと、部下将兵と苦楽を共にすることを厭わず、将兵一人一人に気を配り部下の心を掌握する彼に対し、部下将兵は「わが将軍」と呼んで慕い、同僚からの評価・信頼も高かったと言われる。

出典:ロマン・コンドラチェンコ – Wikipedia

トランプ元選挙参謀家族のテキストメッセージがハックされ闇サイト上で公開

トランプの選挙戦とロシアとの関係をめぐる疑問が高まる中、大統領の元側近の少なくとも一人が、DNC的扱い*を受けたようだ。〔*: DNC, Democratic National Committee, 民主党全国委員会; DNC的扱い, ハックされたこと〕  Politicoの記事によると、今闇サイト(dark web)に出回っているデータダンプの中には、Paul Manafortの娘Andreaが送受した28万あまりのテキストメッセージがある。Manafortは2016年の8月までトランプの選挙参謀だったが、ウクライナの親ロシア派たちとの仲が明らかとなって以降、退いた。  そのテキストの中でAndrea Manafortは、彼女の父親の“ウクライナにおける仕事と報酬は法的にも疑義がある”と述べ、彼がウクライナの前大統領Viktor Yanukovycとの関係を通じて蓄積した富を “血で汚れた金(blood money)”と呼んでいる。Yanukovycは現在ウクライナで国事犯として訴追され、ロシアに逃亡している。

出典:トランプの元選挙参謀の家族のテキストメッセージがハックされ闇サイト上で公開 | TechCrunch Japan

トランプ氏は納税申告書を公開していませんが、既に暴露されました。質的なセキュリティを軽視して、数を重視する性格は高齢者特有の老害です。

【社説】暴露されたトランプ氏の納税申告書 – WSJ

反トランプデモ、次は4月15日? テーマは「納税報告書を公開しろ」

有名なアル・カポネを追い詰めて逮捕できたのは、アンタッチャブルという国税査察官たちです。独自のスタンスと認識で自滅した男は刑務所内では、”他の囚人の標的になっており、「酒と女はどこにある?デブ」などと罵倒されたりもした。”だったそうです。老害は難しいシステムを理解できません。ゆえに自ら乱心し数に頼んで自滅します。

カリスマと年功序列のイエスマンが会社を潰す | 電気電子情報通信工学科 教授竹内健

米トランプ大統領は未だにセキュリティ対策が行われていないスマートフォンを使っている – エキサイトニュース

トランプ氏は27日、ホワイトハウスで全米の州知事らへの演説で胸を張った。 米行政管理予算局(OMB)のマルバニー局長は会見で、国防費は総額6030億ドル(約68兆円)になるとした。オバマ前大統領がイラク戦争の終結を宣言した11年以降、議会が定めた政府支出の強制削減で国防費は抑制され、新年度の上限額は5490億ドルとなっている。トランプ氏の増額要求は540億ドルで約1割にあたる。
トランプ氏は選挙中、①現役の陸軍兵士を48万人から54万人、②海兵隊を23大隊から36大隊、③海軍の艦船や潜水艦を276隻から350隻、④戦術航空機を1100機から1200機へとそれぞれ増強することを公約に掲げた。就任日には「力による平和」外交政策の基本に位置づけた。

出典:軍事費「歴史的増額」も… トランプ流予算、見えぬ戦略:朝日新聞デジタル

歴史的な増額ですから、歴史的な終焉になるのは確実です。歴史的な大帝国は、国内多数派の意見を重視し、マイノリティを抑圧します。抑圧された少数派は、マジョリティに対抗する為、グローバルに連帯します。数が少ない為に、新模範軍のように身分に捕らわれない実力主義を採用します。老害が支配する劣化した大帝国は質で劣るために軍事力を増強しますが、費用対効果の劣る大帝国の軍隊は最終的にニューモデル軍(New Model Army)に敗れます。

ただ現状、すごく困ってるアメリカ人って多くて、特に中西部に住んでいる白人たちは仕事がなくて、相当行き詰っているんです。トランプさんは、そういう人たちにとって希望の星だって言われて、それで大統領にまでなったんですが、今回閣僚になった人たちはほとんどが億万長者で、お金がザクザク余っているような人たちばっかりじゃないですか。だけど、とりあえずトランプさんを支持した人たちは、その点は我慢している。「彼らは億万長者かもしれないけど、少なくてもオバマやヒラリーのような、エラそうにキレイごと言うやつらとは違うから、何か壊してくれるだろう」って思っているんでしょう。(略)

「あぁ、やっぱりこの人たちは当選するって思ってなかったんだな」って。まぁ可哀そうと言えば可哀そうな話なんですが、身から出たサビですからね。

この手の話は、もうすでにゴロゴロと出てるんですよ。そのなかでも最も大きい爆弾が、いわゆるドイツ銀行問題」。トランプ・オーガニゼーションっていう会社が、ドイツ銀行から日本円換算で900億円ぐらい、下手すると1000億円ぐらい借りてるんですよ。ドイツ銀行も経営がヤバいんで、返せっていう話になってるんですけど、トランプ側は無い袖は振れないってことで、ケンカになってるんです。
(略)
例えば、もしヒラリーさんに「8人の大富豪の資産が……」っていう話を振ったとするじゃないですか。そしたら彼女は「今は知的産業が全ての世の中。だから、今からでも学び直しができるように、大学をタダにしますよ。みんな頑張りましょう」なんて言うんだろうけど、だからって「わーい、じゃあ大学行こう」なんて思わないですよ、みんな。それに対してトランプさんは、「額に汗して働くような仕事が減ったのは、それをメキシコに持っていくやつらが悪いんだから、それを全部取り戻して皆にちゃんとした仕事に就かせてあげるよって言って、みんなそっちを支持したわけですよね。

出典:在米日本人作家が警告する、トランプ・リスク「最悪のケース」 – まぐまぐニュース!

金正男報道は、朴大統領弾劾への興味そらすため?:日経ビジネスオンライン

2月28日、中国が開発した新型の軍事用無人機(ドローン)「翼竜2」に海外から過去最大規模の受注があったと、新華社が27日報じた。写真は軍事パレードに出展された「翼竜」。2015年9月北京での代表撮影(2017年/ロイター)

出典:中国の新型軍事用ドローン、海外から過去最大の受注=新華社 | ロイター