過去と未来の分割統治

真実は一つです。そして、匿名犯罪者(ZQN)によりネットは脱真実の場となり、マスコミは真実と嘘の区別が付かなくなり嘘ニュースが増えています。これは情報量が激増し、エントロピー(煩雑さ)の結末である熱的死に該当します。対策は、「マクスウェルの賢い悪魔」です。量子コンピューターシステムの真髄は「情報をエネルギーに転換することです。

画像出典:中央大と東大、「マックスウェルの悪魔」を実験により実現 | マイナビニュース

これを社会的に誰でも行うことができます。裁判を傍聴して真実を知ることです。社会がマクロであるならば、ナノデバイスとして一番確実なのがゾンビ化していない人間だからです。

日時:2017年3月9日 10:30~
場所:高知地方裁判所 2階202号法廷
被告:中原正 被告:山内敏史

この裁判で実証されはるのが、匿名犯罪者(ZQN)=クオリアを追っていない人間「哲学的ゾンビ – Wikipedia」です。人間性のない彼らは敵対国の「人間爆弾」として利用されます。

出典:韓国人「中国が提案した韓半島の統一形態を見てみよう」 : カイカイ反応通信

既に朝鮮半島の統一は秒読み段階に入ったといわれています。ドイツは中国に接近し、アメリカは分断され、ロシアはユーロ崩壊まではアメリカに味方し、ユーロ崩壊後は反アメリカの名手としてドル基軸通貨システムを破壊します。周辺国は”地政学的配置転換”が発生します。第二次世界大戦が終わったとき、極東でも勝者の世界分割がありました。

軍事費6兆円増へ トランプ氏「歴史的拡大」 :日本経済新聞

出典:分割統治 – Wikipedia

大日本帝国はアメリカ、ソ連、イギリス、中国(中華民国)に分割されます。本州はアメリカ軍(40万)とイギリス軍(4万)が進駐し、占領軍は戦後の支配体制を確立しました。その体制が音を立てて崩れ始めています。詳細を知りたければ、作家やジャーナリスト達と一緒に日時:2017年3月9日 10:30~場所:高知地方裁判所 2階202号法廷を傍聴することです。

出典:呉市内を行進する王立グルカ連隊(1946年)イギリス連邦占領軍 イギリス軍、オーストラリア軍、ニュージーランド軍、イギリス領インド軍から成る- Wikipedia

ロシアの戦術革命「嘘ニュース」により、アメリカは分断されました。中央を突破されたアメリカは当面、混乱が続きます。誰の責任かといえば、オバマ大統領の責任です。匿名犯罪者(ZQN)を人間爆弾として使用する危険性を認識しながら対策を採りませんでした。

 もうひとつ、トランプと情報機関との関係を不穏なものにしていたのが、トランプの最側近の一人とされ、国家安全保障問題担当大統領補佐官を務めていたマイケル・フリンだった。彼はオバマ政権下で国防情報局(DIA)局長を務めたが、「アルカイダよりもイラン人の方が多数のアメリカ人を殺している」といった根拠の乏しい情報を振りかざして混乱を招き、局内で相手にされなくなったという。そこでジェームズ・クラッパー国家情報局長官(当時)が辞任を持ちかけると激怒したあげく、二〇一四年に事実上、解任された。その後も、ウェブ上でイスラム教徒やオバマ政権への「陰謀史観」に基づく書き込みを続けていたというこの人物が、新大統領の情報方面のアドバイザーだったのである。このフリン大統領補佐官が二月十三日、就任前に駐米ロシア大使と対ロシア制裁について話し合った疑惑で、辞任に追い込まれた。これはトランプ政権にとって大きな痛手だ。なぜならトランプのロシアへの接近姿勢が、より重大な問題としてクローズアップされる可能性があるからだ。
私はアメリカがロシアと接近すること自体は、ある意味理にかなっていると考える。中国、ロシアという二大国と同時に敵対している現状は、アメリカにとって戦略的、地政学的に最もまずいやり方であることは間違いないからだ。
しかしロシアがクリントン陣営へのサイバー攻撃を行っていた、となると、話は違ってくる。これはアメリカに対する主権侵害だからだ。これに対して、トランプの対応は奇妙としかいいようのないものだった。「たぶん(民主党全国委員会への)ハッキングはなかった」と何の根拠も示さず語り、「ロシアが介入したとは思わない」「ロシアの可能性もあるし、中国の可能性もある。ニュージャージー州のヤツがやったかもしれない」と、はぐらかしに終始している。

もっともロシアのサイバー攻撃問題については、私は、オバマ前大統領の責任も重いと考えている。外国政府が選挙活動に妨害、干渉などを行っていた恐れがあるとわかった段階で、「これは民主主義の危機であり、アメリカという国に対する卑劣な攻撃だ」として、非常事態宣言をし、投票所に警官、場合によっては州兵を配置するなど、徹底的な警戒態勢を敷くべきだった。選挙後に報告書を出させるというのは愚の骨頂というほかない。

出典:トランプ対CIA 冷戦後に何が起こったのか? – 春名幹男(早稲田大学客員教授)

アメリカと比較して、日本の「哲学的ゾンビ」「匿名犯罪者(ZQN)」による被害は軽微ですが、多くの人格障害者(匿名犯罪者)が凶悪な事件を発生させています。人々が自分のことしか興味がなくなり、集団で戦うことができなくなったからです。孤立すればゾンビに敗れます。

松本人志、冨田さん刺傷事件に怒り「34人殺した」 – 芸能 : 日刊スポーツ

“戦後最悪”事件で植松容疑者を起訴 今なお「障害者なんていらない」- サンスポ

第一次世界大戦の大砲や小銃で、第二次世界大戦の戦車や空母と戦えば、確実に敗れます。日本の不幸な現状は、ネットでは古い戦術や外交が理解し易いということで拡散していることです。しかし、これらは症状であって、原因ではありません。日本は2000年の歴史で最も危険な状況に突入していますが、その認識がない評論家の希望的観測に従う人が増えています。つまり、順次、「哲学的ゾンビ」「匿名犯罪者」というZQN化するということです。目で見た真実と頭の空想を区別するには、真実を知る必要があります。日本ではネットは恣意的な嘘が多く、マスコミは真実と嘘が混在しています。つまり、裁判所を傍聴するコミュニティーに属することが最良の選択です。それをメンドクサイと回避すれば、確実に淘汰されるでしょう。

変化の激しい時代、日本は…

というわけで、現状の世界の構造をみると、トランプ・アメリカは、ロシアと和解したいが、敵に阻止されている。彼は、中国と対立したいが、敵に阻まれている。トランプ・アメリカは、日本、イギリスを味方につけている。トランプ・アメリカは、ドイツを中心とするEUと対立している。それで、ドイツは、アメリカのライバル中国に接近している、となります。しかし、現在の世界情勢は、1930年代並に変化が激しいです。1930年代、日本はフラフラしていた。そして日中戦争が始まった1937年、アメリカ、イギリス、ソ連、中国、4大国を全部敵にまわしていた。要するに日本は、「孤立したから負けた」のです。

その教訓を活かして、日本は、「味方を増やす戦略進めていく必要があります。

  1. アメリカとの同盟関係をますます強固にする。
  2. インドとの関係をますます強化していく。
  3. ロシアと和解することで、中ロ関係を弱体化させる。
  4. 台湾、ベトナム、フィリピン、オーストラリアなどとの関係をさらに強化していく。
    その上で
  5. 中国を挑発しない。

80年前とは違い、日本はいいポジションにつけています。しかし、油断は大敵です。

出典:ドイツが中国に急接近。隠しきれなくなってきたEUの焦燥感  – まぐまぐニュース!

大日本帝国が滅亡したのは、自作自演の捏造テロである満州事変に対して、真実を求め続ける行為をしなかった国民が多かったからです。何が正しいかという真実から逃げ続けて、どうして生存し続けることができるのでしょうか?
内部統制を強めて、二重思考でオルナタ・ファクト「大本営発表」を繰り返せば、一時的に内乱や革命を抑止できるかもしれませんが、外交では通じません。最終的に多くの大国を敵に回して、自滅します。裁判を傍聴すれば、誰が勝利し、誰が敗北したか、客観的に理解できます。暗記とは、考える力、理解する力、創造する力、本質を洞察する力がない人間でも、とりあえず工場労働者や歩兵として使うための訓練です。裁判では誰が間違っており、誰が正しかったが証明されます。そして、誰が強かったか、誰が弱かったか、その勝敗も直視できます。下の情報は真実から遠ざかった為に酷い目にあった人々の記録です。これは、過去であり、そして、同時に未来です。

沖縄の那覇市でいじめ件数が前年比13倍に 裏にある悲しい理由 – ライブドアニュース

なぜこんな人物が米国の大統領になってしまったのか――そんな疑問を抱いている人も多いだろう。

「トランプは大衆の欲望や怒りを察知する能力が天才的。オバマは立派な理想主義者だったけれど、一方でプアホワイトと呼ばれる『中間層』の没落に対して有効な手を打てなかった。このように社会が弱り、閉塞感が漂う状況のなかで、より強い指導者を求めていた空気を、トランプはがっちりつかんでいるんです。

 民衆は弱っている時ほど、わかりやすい敵を示して、『今、社会がうまくいかないのは○○がいるからだ』『○○をやっつければうまくいく』という単純な構図を見せられると、それに飛びついてしまう。弱っているときだからこそ真剣にいろんなことを考えなければいけないんですが、身も心も疲れて思考停止状態になっているんです」

 実は私たちの周りには、他人を平気で振り回す「トランプさん」がたくさんいる。例えば日本の政界。小池百合子東京都知事と対立している石原慎太郎氏は、会見をすると言ったり、しないと言ったり…。「真実を定義するのは難しいです。でも事実や出来事については、当事者の間で『これが真実だろう』という合意が一応成り立っていることが多い。ところがそういう前提が成り立たないのが石原さんのような人

出典:トランプ氏、石原慎太郎氏、小池百合子氏の似た点とは (NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュース

北朝鮮の分割統治計画

この2カ月間に見せた金正恩委員長の突発的な行動は終わりではない。来月、韓米合同軍事訓練が始まる。米国のトランプ政権が就任した後、初めての訓練となる。トランプ政権の対北朝鮮認識を考えると、過去より威圧的なものとなる可能性もある。したがって韓半島(朝鮮半島)の緊張はピークに向かうと予想される。金正恩委員長が過去数年間作っている「緊張の春」はいつ終わるのか。

コ・スソク統一文化研究所研究委員・北朝鮮学博士

出典:【コラム】金正恩の春 | Joongang Ilbo | 中央日報

話はいまから2ヵ月ほど前、トランプ政権誕生を控えた昨年12月17日に遡る。この日、アメリカ国務省でアジア地域を担当するダニエル・ラッセル東アジア太平洋担当国務次官補が、ひっそりと来日した。現在63歳のラッセル次官補は、アメリカの東アジア外交のキーパーソンである。日本と韓国のアメリカ大使館での勤務が長く、’93年から’94年にかけてアメリカが北朝鮮を空爆する一歩手前まで行った核危機の際には、現場責任者だった。オバマ政権では国家安全保障会議(NSC)のアジア上級部長を務め、一貫して北朝鮮を担当してきた。トランプ政権が始動するや、ケリー国務長官以下、国務省の幹部は軒並み去っていったが、ラッセル次官補だけは留任している。実はラッセル次官補が来日した目的は、翌月のトランプ政権発足を前に、今後のアメリカの対北朝鮮政策について、日本政府に説明するためだった。ラッセル次官補は、日本政府の高官たちを前に、まずは直近の韓国政界の話題から入った。「いま起こっている朴槿恵大統領のスキャンダルは、ワシントンとして、もうこれ以上、我慢ならなかった。だから、いろいろと後押しした。朴槿恵大統領の長年の友人で逮捕された崔順実は、北朝鮮出身者の娘だ。彼女は密かに北朝鮮と通じていた。このままでは、韓国が国家的な危機に陥るところだったのだ……」
日本政府にしてみれば、韓国政界の混乱に北朝鮮が「関与」していたというのは、初めて耳にする話だった。(略)日本側は、ラッセル次官補の言葉を、じっと聞き入っていた。そんな中、ラッセル次官補は、核心の問題に言及した。

「ワシントンとしては、近未来の北朝鮮を、アメリカ、中国、ロシアの3ヵ国による信託統治にしようと考えている。

このままでは近い将来、必ずや金正恩が暴発するだろう。そのため金正恩が暴発する前に、こちらから行動に出なければならないのだ」

出典:アメリカが進める金正恩政権「転覆計画」の全貌(近藤 大介) | 現代ビジネス | 講談社

既に2017年5月前後60日で火蓋を切るのは避けられないでしょう。詳細は、多くのメディア関係者が傍聴する裁判所に行くことです。マスコミは真実も流しますが、嘘も流します。しかし、裁判所に嘘の証拠を提出すれば、取り下げはできず、偽証罪となります。だから日本で一番真実に近い場所です。関係者が裁かれる場所でこそ、歴史の真実は永久に標されます。

日時:2017年3月9日 10:30~
場所:高知地方裁判所 2階202号法廷
被告:中原正 被告:山内敏史

独立自営ヨーマンの時代

農民(ヨーマン)は次第に裕福になってジェントリになってゆく者と、より貧しくなって離農する者へ二極化した。エリザベス1世は救貧法などによって社会的安定を保とうとしたものの、貧農が都市、中でもロンドンに集中して急激な人口増加をもたらした。この変化に宗教改革や修道院の解散も影響して、貧しい人々をみる視線が「慈善の対象」から「怠惰の結果」に変わっていった。こうして社会的・経済的に追いつめられた人々が急進的な思想を醸成していった。ヨーマンや小作農のなかから、しだいに広い土地を持つものが出てきて、かれらはジェントリ化していった。これには、封建領主制からブルジョワ的土地経営に様変わりしたことが原因としてあげられる。すなわち、農民は階級的支配による耕作ではなく、商契約に基づく労働としての耕作という方向に徐々に変貌してゆく。そのなかで余裕をもてた者が、農業生産性の向上もあって、その所有する土地を漸次広げていった。そしてジェントリの一角に食い込んでいったばかりでなく、富農の発言力も強まっていった。
財政の悪化

出典:清教徒革命 – Wikipedia

欧米および環太平洋諸国では、「分断」が拡大しています。そして、その動きは変化を加速します。歴史の中で変化が加速する時期を「革命」といいます。

「マネーの難民」日本へ 米国と信用力逆転  編集委員 滝田洋一 2017/2/22 6:30

ハトが豆鉄砲を食らうとはこのことだろう。債務不履行リスクの物差しであるクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)で測った、日米国債の信用力がほぼ7年ぶりに逆転した。厳しい財政事情があいさつ代わりになっている、日本の国債の方が信用されるとはこれいかに

出典:「マネーの難民」日本へ 米国と信用力逆転  編集委員 滝田洋一(写真=AP) :日本経済新聞

トランプ政権の出鱈目な政治により、アメリカのリスクは27ベーシスポイントに急騰し、日本は逆に25ベーシスポイントに低下しました。カリフォルニアの富豪は日本の法律事務所を率いるオリバー・クロムウェルOliver Cromwell)に対して法的常備軍設立を条件に莫大な資金提供を行います。平成29年3月9日の高知地裁から始まる10年訴訟(最後は沖縄大裁判)は歴史的な事象であるといわれる理由です。2017年3月9日 10:30 高知地方裁判所 2階202号法廷

ギリシャは最新の第3次金融支援を受け入れる見返りにさまざまな改革を実行することに合意したが、今年の選挙を前に国内有権者から反発を受けるのを恐れて支援条件を守っていない。こうした中で7日の国債価格は額面当たり0.95ユーロで推移。償還期限が近づいて本来なら額面をやや上回っているべきところ、異例の低水準となった。トレーダーの話では、6%のデフォルト確率が織り込まれている。ギリシャのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)のプレミアムも急騰し、今後5年間のデフォルト発生確率を50%近くと示す水準にある。

出典:ギリシャ再びデフォルトの恐れ 返済前に改革審査難航 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

既にアメリカは第二のニクソンショック(トランプショック)か、北朝鮮に対する軍事的衝突か、どちらかを選択せざる得ません。前者を選択すればサイゴン陥落になり、後者を選択すれば大戦争に発展します。偶然にもその結果、日本本土は世界で最も安全な地域となり、人類の敵となった匿名犯罪者(ZQN)に対しての法的常備軍、New Model Armyが設立されます。

要約

1.現在の韓国の状況は、北韓と全羅道の共同工作、21世紀版「新ベトナム戦争」である

2.トランプと安倍によって、北韓は近いうちに必ず壊滅する

3.今日の事態を担う人間すべてを記録しておき、全体に公開して同じ日に審判を受けるようにしておかなければならない

出典:韓国人「日本と米国はすべてを知っている…韓国が今やらなければならないこととは」 : カイカイ反応通信

[FT]ロシアのTV局から突然消えたトランプ報道 (写真=ロイター) :日本経済新聞

出典:カリフォルニア独立論が注目される理由 全米一の経済力:朝日新聞デジタル

何も行動しない結果は、ゾンビに喰われてアイルランドの悲劇的結末と同様になります。自分とは関係がないと考えて何も考えず、何も見ようとせず、何も行動しかなった結末はいつの時代も同じです。今回の敵は旧教徒ではなく、匿名犯罪者(ZQN)です。

植松容疑者を起訴へ=刑事責任能力あり-鑑定留置終了・横浜地検

 「死ね、死ね、死ね」。冨田さんを刺す際の被告の言葉を再現した男性検察官の声が響いた。細身の冨田さんの首や胸などには30カ所以上の刺し傷があった。検察側が傷の様子を詳しく説明する最中、手元のモニターを見ていた男性裁判員の1人が突然うなり声を上げて倒れ込み、いすから崩れ落ちた。

出典:男性裁判員、うなり声上げ倒れ込み廷内騒然 女子大生刺傷事件で傷の様子を説明中 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

韓国の人口は5000万人ですが、カリフォルニアの人口は4000万人で経済力はロシア連邦のGDP以上です。裁判内容は公開が原則で出版が確定しています。多くの人々が真実を知ることになります。そして、真実を知りながら何もしなかった人が人口減少と超高齢化社会でどのような立場になるかも歴史の1ページとなります。誰も強制しませんし、誰も妨害しません。貴方は自由です。最悪の選択は何もしないというZQN選択です

トランプの「アメリカ第一主義」が日本の政権運営に不都合な理由 – まぐまぐニュース!

金正男とサラエボ事件(1)

出典:「韓国亡命阻止狙う」=金正男氏暗殺で韓国紙(時事通信) – Yahoo!ニュース

第一次世界大戦の二大陣営である連合国(協商国)および中央同盟国(同盟国)を合わせた犠牲者数は、戦死者1600万人、戦傷者2,000万人以上を記録しており、これは人類の歴史上、最も犠牲者数が多い戦争の1つと位置付けられている。

スペインかぜ (1918 flu pandemic, Spanish flu) は、1918年から19年にかけ全世界的に流行した、インフルエンザパンデミックである。感染者5億人、死者5,000万~1億人、と爆発的に流行した。

第一次世界大戦によって、多くの皇帝や貴族が消滅し、民主主義国の国々が誕生します。そして、今回も、核戦争と気候変動を体験すれば99%の富を持つ1%の守銭奴は権力を失うでしょう。しかし、生存できるのは正しいことを続けた人だけです。

出典:<鳥インフル>伊豆沼・内沼で消毒用石灰散布 | 河北新報オンラインニュース

中国 鳥インフルエンザで先月79人死亡 | NHKニュース

金正男とサラエボ事件その2以降は、有料メルマガで掲載します。(クリック

NHKドキュメンタリー – NHKスペシャル「見えない“貧困”~未来を奪われる子どもたち~」

何もしなければ、身近にいるZQN(匿名犯罪者)により被害者となります。
待っていれば誰かが助けてくれる?
何もしかなった人間の憐れな末路は裁判を傍聴することで知ることが可能です。

2017年3月9日 10:30 高知地方裁判所 2階202号法廷 被告:中原正 被告:山内敏史

沖縄にいるバルバトス団長を含め、幹事は全て勝訴経験者です。ZQN(匿名犯罪者)と一人で戦うか、犠牲者になるか、それとも集団戦で戦うか、それを決める最後の時です。Lineサポータークリック LineのIFFは傍聴人の敵味方識別コードです。

文化的人口抑制装置

現在は自動車産業を除き、日本製品の多くが中国市場から撤退を余儀なくされていると主張し、日本製品の技術力は中国や韓国の製品に対してもはやそれほど大きな優位性を持たなくなったと説明。そして、「これは日本人が怠けたからではなく、日本の高齢化が進んだためである」と論じた。日本の高齢化が進むとなぜ中韓との差が縮まってしまうのだろうか。この点について記事は、日本人はこれまで必死にイノベーションの道を奔走し続けてきたが、次世代を担う後進を育成する余力がなかったと説明。そのため、かつて日本経済の繁栄を支えた日本人が引退すると日本経済を成長させる力となるイノベーションを生み出せる人が減ってしまったと主張した。つまり記事は、日本経済の衰退はかつてのイノベーションを担った日本人の高齢化と直接関係があり、また次世代の育成に手が回らなかったためであると主張している。それゆえ、今後ますます高齢化が進むにつれ、日本経済に大きな危機が到来するという論理だ。

出典:「最先端」の代名詞だった日本、衰退し始めたのは「怠けているからではない」=中国 – エキサイトニュース

出典:韓国の絶望的な若年層失業率 統計マジックで低く見せるも雇用環境悪化 – ZAKZAK

もし、日本政府が政策的に出生率を向上させれば、スペインやギリシャ、イタリア、ポルトガル、フランスのように若年層失業率が上昇します。その結果、治安は悪化し、社会崩壊は加速します。これを文化的人口抑制装置といい、知能の高い家庭ほど出生を抑制します。

出典:【自治体ランキング】生活保護費「10年で5倍」「予算の1/4」という不都合な真実 (1/2)

既に生活保護は10年で5倍になり、次の10年で10倍以上になります。都市部の地方自治体の歳出は既に25%近くが生活保護で消えています。1世代あたり、最大平均1100万円が必要です。

受給世帯当たりの生活保護費が最も高かったのは、神奈川県の年間1,154万7,005円となった。もちろんこれは受給額ではない。生活保護にかかる行政計費も含まれるので、この中には市役所の担当職員の給与等も含まれる。今回のデータの場合、市区のみが対象のため、町村のデータは含まれない。にもかかわらず、受給世帯数は町村も含めたものだ。ただ、そうはいっても生活保護世帯1世帯に年間1,154万円もかかっているという現実を皆さんはどう感じるだろうか。この仕組みを維持するために先述の負担を市民たちは負っている。本当にこの仕組みが今後も維持し続けられるのかについても考えていく必要がある。ちなみに受給世帯当たり生活保護費が神奈川県に次いで高かったのは兵庫県で1,153万7,729円。以降、岡山県1,092万7,650円、大阪府1,052万7,074円、京都府1,027万758円、広島県862万6,387円、愛知県816万5,408円、熊本県574万4,174円、宮城県558万8,423円、北海道532万6,095円となっている。

出典:【自治体ランキング】生活保護費「10年で5倍」「予算の1/4」という不都合な真実 (2/2)

加齢で知力体力気力が低下し、頭がいい人より、頭が悪い人が多くなると民主主義は機能しません。社会正義は崩壊します。それは特に首都において顕著に表面化します。

豊洲市場の水質検査9回65億円、なにやったか「記録なし」ワロタwww – アルファルファモザイク

アメリカでは、嘘ニュース、脱真実、オルタナ・ファクトなど二重思考(ダブルシンク「相反し合う二つの意見を同時に持ち、それが矛盾し合うのを承知しながら双方ともに信奉すること」)な社会に突入しています。最終的に”究極の目的である「階層構造の維持、支配と不平等と非自由の永続化」といったものをたじろぐことなく認識することができ、これらの目標と平等主義をうたうプロパガンダを矛盾なく共存させることができる。”一言で言えば、何も考えず、何も行動しなければ、共同体として自滅するということです。これを察知した日本人の多くが既に行動を終えてます。だから日本は勝ちだといえます。何も行動しない人々は自然に淘汰が完了します。

「表に出よう。飛び込め。続けるんだ」これがオバマ大統領退任スピーチ全文だ

既に国力の限界を超えて人口が急減する老化した日本で引き篭ることは家庭内殺戮劇を選択したということです。

福島原発2号機格納容器内に最大放射線量…30秒で死亡

東京電力は2日、炉心溶融(メルトダウン)が起きた福島第一原子力発電所2号機の原子炉格納容器内で1月30日にカメラで撮影した映像を詳しく分析し、放射線量が毎時530シーベルトと推定される場所があったと発表した。カメラには線量計が付いていないため、映像に入ったノイズの量から放射線量を推定した。東電によると、推定値には上下それぞれ30%の誤差があるという。事故後に1~3号機で線量計で測定した放射線量は、これまでは同じ2号機の格納容器内で2012年に測定した毎時73シーベルトが最大。今回はその7倍以上で、人間が30秒ほど被曝すると死亡する恐れがあるため、今後の燃料取り出し作業の支障になりそうだ。ただ、数メートル離れると、推定放射線量は10分の1以下に下がった。

出典:2号機格納容器内に最大放射線量…30秒で死亡 : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ダークマネーとZQN(匿名犯罪者)の関係はコインの裏と表です。パイドパイパーがソシオパスを利用し、その集合愚を群知能化するのがワイズマン(ウィザード級ハッカー)です。精神病患者やソシオパス(社会病質者)はどんな時代も一定数います。しかし、インフルエンザと同じで社会が弱体化し抵抗力が落ちるとき彼らが猛威を奮います。訓練を受けていない愚かな人は見たいものを見、信じたいものしか信じない。マケドニアの偽ニュースサイトを運営していた若者は「相手が何を欲しがっているかを察知して、ただそれを与えればいいんだ。相手が水をほしがっていれば水を出すし、ワインがいいならワインを出す。単純なことだよ」とNBCニュースに話していた。

Dark Money: The Hidden History of the Billionaires Behind the Rise of the Radical Right

彼らに反抗した政治家は選挙で破れ、政治生命を失う。こうして、共和党は一握りの富豪たちに操られる党になってしまった。オバマ大統領の政策に反対するティーパーティも、草の根運動のふりをしているが、実際はコーク兄弟らが出資して作り出した人工的なものだ。メイヤーは、クリントンに対するスケイフの攻撃を「コーク兄弟によるオバマへの戦争のドレスリハーサルでもあった」と表現する。

アメリカ国民に政府への不信感を広めたのはティーパーティだけではない。マスメディアの責任も大きい。コーク兄弟らの陰謀は既に知られていたのに、その代わりに、「トップ1%が残りの99%を抑圧している」、「政府も議会も機能していない」という表層的なニュースばかりを流し続け、その結果、アメリカの国民は、右寄りの人も左寄りの人も、まとめてプロの政治家をまったく信用しなくなってしまった。

出典:アメリカ政治を裏で操るコーク兄弟の「ダークマネー」 | 渡辺由佳里 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

念仏を唱えれば極楽浄土を唱えて織田信長と戦った一向宗に似ています。武士は狩られたくなければ、掃討するしかありませんでした。

 トランプの支持者に取材していた筆者は、ヴァンスの本を読んでいて「まったく同じ人々だ」と感じた。ヴァンスが説明するアパラチア山脈のヒルビリーに限らず、白人が多い田舎町では同じように「トランプ現象」が起こっている。

ヴァンスは家族や隣人として彼らを愛している。だが、「職さえあれば、ほかの状況も向上する。仕事がないのが悪い」という彼らの言い訳は否定する。社会や政府の責任にするムーブメントにも批判的だ。

困難に直面したときのヒルビリーの典型的な対応は、怒る、大声で怒鳴る、他人のせいにする、困難から逃避する、というものだ。自分も同じような対応をしてきたヴァンスが根こそぎ変わったのは、海兵隊に入隊してからだった。そこで、ハードワークと最後までやり抜くことを学び、それを達成することで自尊心を培った。そして、ロースクールでの資金を得るためにアルバイトしているときに、職を与えられても努力しない白人労働者の現実も知った。遅刻と欠勤を繰り返し、解雇されたら怒鳴り込む。隣人たちは、教育でも医療でも政府の援助を受けずには自立できないのに、それを与える者たちに牙をむく。そして、ドラッグのための金を得るためなら、家族や隣人から平気で盗む。

そうなってしまったのは、子供のころから努力の仕方を教えてくれる人物が家庭にいないからだ。
ヴァンスはこう言う。「僕のような子供が直面するのが暗い将来だというのは統計が示している。幸運であれば福祉の世話になるのを避けられるが、不運ならアメリカの多くの田舎町で起こっているように、ヘロインの過剰摂取で死ぬ」と。彼がアイビーリーグのロースクールに行って弁護士になれたのは、ずば抜けた天才だったからではない。幸運にも、宿題を強要する母代りの祖母や、支え合う人間関係について身をもって教えたロースクールのガールフレンドなど、愛情を持って支えてくれた人たちがいたからだ。ヴァンスのように幸運でなかった者は、「努力はしないが、バカにはされたくない」という歪んだプライドを、無教養、貧困とともに親から受け継ぐ。

出典:トランプに熱狂する白人労働階級「ヒルビリー」の真実 | 渡辺由佳里 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

悪性自己愛でサイエンス・テック界がこうむった災難

ドナルド・トランプ政権発足から1週間経ちましたが、この1週間というもの、ホラーのない日がありませんでした。すでにいろんな決断が次々と発信されてますが、特にサイエンスやテクノロジー、医療関係で悪いニュースが立て続けに発生しています。環境政策やらオバマケアやら、トランプとその取り巻きが破壊しようとしている、またはもう破壊してしまったものを以下にまとめます。

出典:ドナルド・トランプ政権発足から1週間。サイエンス・テック界がこうむった災難まとめ|ギズモード・ジャパン

ドナルド・トランプ大統領の就任式に集まった群衆の数についてホワイトハウスが虚偽の発表を行ったと報じたとき、英国放送協会(BBC)の記者は笑っていた。だが、ここは泣くべきだった。我々が目撃しているのは、米国政府の信用が音を立てて崩れていく事態にほかならないからだ。みえみえの嘘をホワイトハウスがばらまいているこの光景は、米国の民主主義にとって悲劇である。世界のほかの国々、とりわけ米国の同盟国も恐ろしい気持ちになるはずだ。「大きな嘘」をつくことにすっかり慣れてしまっているトランプ政権は、世界の安全保障に非常に危険な影響を及ぼすからだ。

出典:真実と嘘とトランプ政権 虚偽は米国の外交政策の基礎になり得ない | JBpress(日本ビジネスプレス)

ソクラテスは衆愚政治の結果、毒を飲んで死にました。20世紀はポピュリズムを拗らせたファシズムで何千万人もの人々が死にました。国力が崩壊するまで総力戦で戦った結果です。真実より虚構を優先した結末です。

トランプを追い出す4つの選択肢──弾劾や軍事クーデターもあり | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

弾劾にはすでに多くの理由がある。中でも、トランプ大統領が自分のビジネス上の利益を国家利益に優先し、ウラジミール・プーチン大統領と結んだ奇妙で日和見主義的な同盟に至っては反逆罪との境界すれすれだ。報酬条項を上回る内容の、2012年のストック法はあまり広く知られていないが、大統領や議員のインサイダー取引を禁止している。

弾劾は、当然政治的かつ法的なプロセスだ。建国の父たちはそれを意図的に設計した。しかし、就任わずか1週間でトランプ大統領は憲法から逸脱し、彼の熱烈な支持者も離れ始めている。

トランプ氏が奇妙で不気味な存在だとわかっていていも、共和党は当初彼を利用できると思った。しかし、プーチン大統領を擁護し、貿易戦争を仕掛ける彼のやり方は、共和党のやり方ではない。それは共和党議員が個人的に的に表明している警告や警戒から推察するしかないが。

精神科医オットー・カーンバーグは1984年、社会心理学者エーリッヒ・フロムが名付けた「悪性自己愛」という概念を精神科の病名に加えようと提案した。悪性自己愛は通常の自己愛とは異なり、重度の病理現象だ。悪性自己愛の人間は良心が欠如し、病的な誇大妄想を持ち、権力志向が強く、そして残酷でサディスティックなことに喜びを感じる。

アメリカや共和党に差し迫った危機が来ていることを考えれば、トランプ大統領の弾劾はあるだろう。唯一の懸念は、アメリカが初めて直面する惨事が、どれくらいの規模になるかだ。

トランプ大統領の弾劾は避けられない | Robert Kuttner

イスラム圏入国禁止”大統領令 なぜこの5カ国許された?

進んで嘘を受け入れる人々

現在の問題は、人々がビッグ・ブラザーの大きな嘘を見抜けないことではなく、進んでオルタナティブ・ファクトを受け入れていることのようだ。ある研究では、特定の誤った世界観──例えば科学者や公務員は信用できない──を抱いた人々に反証となる情報を与えると、考えを改めるどころか自分たちの誤まった世界観をより強く信じることが分かった。言い換えれば、オルタナ・ファクトを信じる人々を相手に事実は何かという議論をしても裏目に出るということだ。自分たちにとって何が真実かを既に決めてしまった人々は、専門家やジャーナリストが報告する事実ではなく、オルタナ・ファクトのなかに自分たちの理屈に合う情報を探してそれをフェイスブック経由で拡散する。ビッグ・ブラザーは用なしだ。

オーウェルが描いたオセアニアでは、国家が認めない事実を話す自由はない。2017年のアメリカの一部では、それが事実であればあるほど疑いの目が向けられかねない。ウィンストンにとっては「2+2=4と言えるのが自由」だったが、ドナルド・トランプ支持者にとっての自由は「2+2=5」と言えることだ。

出典:トランプの2017年は小説『1984年』より複雑怪奇 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

歴史は繰り返しません。しかし、似たような歴史的状況があれば、似たような歴史が繰り返されることになります。それはジョージ・オーエルの『1984年 (まんがで読破 MD100)』で記されています。日本人は変化を取り入れるのが早く、変化する人はすでに行動を始めました。何もしない血族は何もしないでしょう。だから、彼らは自分達で作った壁の中で次第に弱く、そして、最後は共食いで果てます。

中原正被告の証拠は提出されず

2017.1.16 17:40 現在、中原正被告の証拠書類が原告に郵送配布されておりません。代理人が電話にて裁判所に問い合わせると提出期限である2017.1.10までに裁判所に不着だそうです。この場合、行政手続法に従い国家試験や学校受験、公共工事の入札期限に書類が提出されなかった場合と同じとなります。裁判所の役目は、法律を守らせることであり、破らせることではありません。だから確認するまでもないのですが、下記の公印がある書類の提出期限は有効であるかどうかを書記官に代理人が電話で確認を取りましたが「裁判所としての見解は期限を守らなければならない」という当然の回答でした。これは2016.10.25 第二回口頭弁論において、裁判官は被告に対して「あなたの証拠書類は読んでいない(意訳するなら、そもそも原告も判事も裁判当日に渡された法的能力が疑わしい書類の束を読む義務もなければ時間もありません)!」と直接、公判中に伝えています。もし、裁判所が提出期限に対してあいまいな対応(=判例)をすれば、受験願書や公共工事入札、国家試験などでも前例に従うことになり、法治国家の基盤である法の支配が揺らぎ、社会秩序が瓦解します。

米大統領選に露がサイバー攻撃 ハッカーの世論操作に「驚嘆」…環球時報(中国) (産経新聞) – Yahoo!ニュース

<外国人犯罪デマ>被災地半数聞き86%信じる (河北新報) – Yahoo!ニュース

マスコミは真実も報道しますが、虚偽も報道します。裁判では真実が基本ですが、ネットでは意図的に嘘ニュースが氾濫します。東京裁判の和解金も支払わず、裁判所での証拠書類も期限内に提出しないタイプの人間をソシオパスといいます。サイコパスもソシオパスも、責任能力があり精神病ではありません。故に、罪を償い、賠償を支払う義務があります。東京裁判で判事から精神鑑定を被告の母親に問われた共犯者の鈴木凡人は年内に措置入院となる可能性が濃厚であり、そうなれば責任能力がないと判断されます。これはワイヤード空間において精神病患者に全ての犯罪の責任と賠償の債務を擦り付ける共犯者の行いの判例となります。だから多くのジャーナリストが既に取材を始めているのです。

女性殺害の元名大生初公判、「善悪の判断能力ない」と無罪主張 News i – TBSの動画ニュースサイト

アメリカ精神医学会による「精神疾患の診断・統計マニュアル第5版(DSM-5)」では、次の特性のうち、3つ以上あてはまると反社会性パーソナリティ障害と定義される。

1. 日常的に法を犯す、または法を軽視している
2. つねに嘘をつき、他者を騙そうとする
3. 衝動的で計画性がない
4. けんか腰で攻撃的
5. 他者の安全性についてほとんど考慮しない
6. 無責任で、金銭的にルーズ
7. 良心の呵責や罪悪感がない

両者の共通点は、他者の権利や感情を軽視し、人を欺く。

出典:サイコパスとソシオパス(社会病質者)の違いと共通点、危険性を検証(米研究) : カラパイア

韓国料理研究家を在宅起訴 3800万円脱税の疑い-MSNニュース

「サイバー攻撃深刻化」公安調査庁

公安調査庁は21日、国内外の治安情勢をまとめた2017年版の「内外情勢の回顧と展望」を公表した。「サイバー攻撃の脅威が多様かつ深刻化している」と分析。20年東京五輪に向けて警戒を一層強める必要があると強調した。
出典:「サイバー攻撃深刻化」公安調査庁が回顧と展望:日本経済新聞

サイバー攻撃「深刻化」…中国や北朝鮮、ロシアなど関与も指摘 東京五輪へ警戒が必要 – 政治・社会 – ZAKZAK

韓国軍にサイバー攻撃、軍情報が流出 北朝鮮の犯行か:朝日新聞デジタル

米太平洋軍司令部のまひも可能…北朝鮮のサイバー攻撃能力 | DailyNK Japan(デイリーNKジャパン)

企業活動を脅かすサイバー攻撃が深刻化する – トレンドマイクロが2017年の脅威動向予測レポートを公開 | マイナビニュース

韓国の連合ニュースによると、先週7日、国軍サイバー司令部のピョン・ジェソン司令官(陸軍少将)は、国会の情報委員会が開いた緊急懇談会(非公開)に出席し「北朝鮮のしわざと見られるハッキングにより、軍のインターネット用PC2500余台と、イントラネット用PC700余台、計3200台が悪性コードに感染した。それらのPCの中には機密事案も一部保管してあった」と明かした。悪性コードとは、PCを自在に操作できるプログラムのこと。これにより、データをすべて抜き取ることができる。一部では、国防長官個人のPCまでハッキングされたという。

出典:金正恩氏に完全にカモられていた「韓国軍サイバー部隊」の無様な実態

2017年の2年後に、ロシアゲートでウオーターゲート事件で辞任したニクソン大統領と同じことが発生するでしょう。そうなれば、1975年のサイゴン陥落が2020年に発生します。

トランプがうちに秘めるニクソンの影 なお続く国家的な悪夢、メディア戦略としては成功か? | JBpress(日本ビジネスプレス)

暗号解読、機密の入手、産業技術入手、世論操作、資金獲得、webサイトの書き換え、通信破壊、ウイルスの制作と拡散、他国の会社員を買収してのユーザーIDパスワードの大量入手、サイバー攻撃による企業活動の妨害などの行動が確認されている。当組織に関係していた脱北者が複数存在しており、彼らの証言から一部明らかになっているものの、組織改編や名称変更を繰り返しており、実態把握を困難にしている。規模人員についても諸説あり2014年現時点で5900人で近年3000人態勢から増員されたとの報道がある[1]その一方で中国系メディアでは3万人規模にて美林大学・牡丹峰大学・金日成軍事総合大学などで毎年1000人ほどハッカー育成して増員している[2]ともあり、報道で数字にばらつきがある。

出典:北朝鮮サイバー軍 – Wikipedia

欧州連合チームが得意とするトロール狩の戦術として『マンシュタインのバックハンドブロウ(後手からの一撃)』があります。第二次世界大戦の東部戦線において、1943年のドイツ軍70,000がソ連軍346,000を包囲殲滅しソ連軍の損害は10万弱に上るという戦いが元になっています。詳細はニート親の救世主(秋月奨学金協会より出版予定)を参考としてください。措置入院見直し 相模原市などが国に支援要望 | NHKニュース

出典:ニートの6つ子が働き出した!?「はなまるうどん」で“はな松さん”フェア開催! | ニュースウォーカー

欧米諸国がロシアのプーチン政権による「情報テロ」への警戒を強めている。対外発信を強化するロシア国営メディアのプロパガンダ(宣伝活動)に加え、ネット上の情報工作により各国の市民への影響力の拡大を図っているとみられている。ロシアは関与を否認するが、ネット世論を操作する「トロール部隊」の拠点が少なくともサンクトペテルブルクに1つある。
出典:元工作員が語る ロシア、デマ拡散サイバー部隊:日本経済新聞

知能が低いソシオパスを操る傀儡廻には知能が高いサイコパスが選抜されています。サイコパスは先天性の反社会性パーソナリティ障害」であり、ソシオパスは後天性の反社会性パーソナリティ障害」です。どちらも組織を内部から崩壊させます。サイコパスは人口の1%、ソシオパスは人口の4%程度、自然的に発生します。精神的なストッパーがない状態で誕生するサイコパスは、常に危険な状態を幼少期から体験します。必然的に生存し続けた個体は危機回避能力や知能レベルが高いものに限られます。後天的に精神的ストッパーがなくなったソシオパスはサイコパスに比較して知能レベルが格段に落ちる理由です。典型的なサイコパスはキラークイーン(吉良吉影)です。キラークイーンの爆弾化したソシオパス人間(ZQN、匿名犯罪者)を欧米ではトロールと言います。ネット上で無視され、居場所がなくなったトロールや精神病者を共産圏の傀儡廻が利用します。

ネット上で悪意をまき散らす、荒らし(トロール)の深層心理を科学的に検証 : カラパイア

トロールだけでは、例え傀儡廻がいても村や町に火をつけて荒らす程度の被害です。しかし、ワイズマン(ウィザード級ハッカー)が参加することで、サイバー攻撃となります。このレベルに達すれば、大規模な停電や空港の麻痺も可能となります。共産圏による戦術革命として、サイバー戦争で敵国内部に一定数存在する反社会性パーソナリティ障害者キラークイーンのように人間爆弾として利用することです。
欧米諸国で完成した犯罪係数などのSS(エスツー)システムは日本においても十分に実用可能であることが証明されました。既に哀れな韓国は手遅れでしょう。しかし、日本は時間的に幸いにも間に合いました。

北に侵食された韓国の闇 日本大使館前の慰安婦像で目にした異様な光景 – 産経ニュース

サウジアラビアに大規模なサイバー攻撃、空港当局のPC数千台を破壊 – Bloomberg

破滅のパターン

(第二次東京裁判の被告母親曰く)桐山弁護士から謝罪可否確認の文書が届いて弁護士に相談したら、まず奈良県警西和警察署の刑事に問い合わせるよう指示され、その指示に従って被告の母親が西和警察署の刑事に相談したら謝罪文などは一切書くなと言われたとのことでした。
その結果を踏まえて再度弁護士に相談したところ減額された金額になるならそれで済ませた方が良いですねと言われて腹が立った

出典:東京裁判傍聴者証言(口頭弁論)

下記の文章は裁判所作成です。被告「中原正」は、自分自身で共同管理者がいないと東京裁判で主張しています。細野俊樹氏は強要を二度の裁判で証明し無罪となります。鈴木凡人(犯罪用偽名)被告は、被告母親の証言により『iPhoneでネットを閲覧しては記事内容について喚き散らす有様裁判官が精神科に診察を受けたのか』つまり、責任能力がないことを証明します。つまり責任は犯罪現場の管理者と通信回線の契約者(スマートフォン含む)です。

責任能力を持たないものに対しては不法行為責任が認められず、損害賠償を請求することができない。その場合には、これら責任無能力者の監督義務者等が原則として責任を負うことになっている
出典:民法714条1項本文・2項


一般論で言えば警察を含めて役所関連では公印のない文章や口頭通達は証拠能力がありません。上記の証拠一覧に被告の証拠が全く存在しないのは公的な証拠が皆無だからです。刑事が何を言ったか知りませんが、刑事も弁護士も、自分にとって都合の良い回答をしているだけで間違っていません。自分だけの世界の常識と司法の常識の違いを知らない事が破滅する人間のパターンです。全ては予定調和…
共産圏パイドパイパー(ソシオパスの傀儡廻)やワイズマン(ウィザード級ハッカー)幾つか捕捉しました。ドイツからも軍用ハッキングシステムで今年の日本の大掃除に協力しましょう!

“8歳児”のサイバー攻撃に負ける日本企業 “サイバー無策”のツケを払うのはこれからだ:日経ビジネスオンライン

潘・前国連総長の弟らを訴追 250万ドル贈賄計画容疑:朝日新聞デジタル

韓国特別検察、サムスングループのトップを容疑者として聴取へ | ロイター

革マル議長の「自宅」捜索=偽名使用事件の関係先―警視庁・神奈川県警

韓国大統領府が麻薬類指定薬物を大量購入、中毒レベルとの指… – Record China

見たくないから見ない。気がついても言わない。言っても聞かない。
そして破局を迎える。