始新世となる地球環境

アラスカにヤシが繁り、北極でワニが泳ぐ

8℃の気温上昇というのは、昨年、パリで各国が合意した「世界の平均気温上昇を2℃未満に抑える」という目標をはるかに上回る数値だ。(参考記事:「【解説】COP21「パリ協定」勝ち組になったのは?」

これだけ気温が上昇すれば、アラスカにヤシの木が繁り、北極でワニが泳いでいた5600万〜5200万年前の始新世初期の気候に近い状況になるだろう。(参考記事:「気候変動 瀬戸際の地球 薄氷の北極海へ」

哺乳類は始新世という高温の時代を生き延びた。

出典:温暖化で平均気温8℃上昇の予測、北極が熱帯に | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

出典:記録的な暑さ 最高気温5月1位の所も – BIGLOBEニュース

物事には、順番というものがある。貶(けなす、おとしめる)という漢字がある。頭が悪い人間は、貝(=お金)が少ないと、貶され、貶められると考える。しかし、実態は逆であり、貝(=お金)、乏(=正の逆文字)になることを意味する。簡単に言えば、財貨の値打ちを抑えて値をおとすことであり、派遣労働者やパート労働者のような弱い立場の人々の状態を示している。つまり、頭が悪い人間とは同じ漢字を使っても意思の疎通が難しい。U12(4) (アフタヌーンコミックス)この書籍に描かれている日本は、パラレルワールドの日本であり、匿名犯罪者対策が遅れていた時の日本列島の姿である。

(CNN) 世界各地の農作物の種子を集め、絶滅の危機に備えて保管している北極圏の貯蔵庫で昨年、入り口付近に水が流れ込んでいたことが22日までに分かった。種子に被害はなかったが、再発に備えて対策を講じているという。「スバルバール世界種子貯蔵庫」は、北極圏の永久凍土層に設けられた植物版「ノアの箱舟」。管理会社の報道担当者が発表したところによると、昨年10月に入り口から貯蔵庫へ向かうトンネルを約15メートル進んだあたりまで浸水した。例年より気温が高く、雨が多かったためとみられる。同担当者によると、現地では近年、地盤が緩くなり、永久凍土が解けるなどの変化が観測されている。管理チームが地元大学の気象学者らと協力して原因を調べているが、長期的な気候サイクルの一部なのか、今後さらに進行するのかは判明していない。とは言え、同社では万全を期して、入り口付近の変圧器を移動し、トンネルへの人の出入りを減らし、入り口の内側に防水壁を設けるなどの対策を講じているという。永久凍土は天然の冷蔵庫の役割を果たしている。貯蔵庫の電源がたとえ使えなくなっても、内部の温度はマイナス8度に安定し、種子を何十年も保存できるというわけだ。

出典:植物版「ノアの箱舟」、入り口付近が浸水 種子に被害なし (CNN.co.jp) – Yahoo!ニュース

日本人が最優先で行うことは真実の確認であり、そのためには匿名犯罪者の裁判を傍聴することである。これさえできないなら福島原発の廃炉は不可能である。信じようが信じまいがこれは真実である。

廃炉へ長い道のり=史上最悪事故のチェルノブイリ (時事通信) – Yahoo!ニュース

既にメンバーのほとんどが沖縄を除く日本列島から海外に移住した。これから放射能による疾病が激増する。つまり、匿名犯罪者を放置するほど、日本列島の放射能汚染は深化していく。そして、病人は増えていく。頭の良い人、金を持っている人などは順次、日本から離れていく。結局、匿名犯罪者と匿名犯罪者と戦わない日本人が同じ器の中に閉じ込められる。これが結末である。

海老蔵、自身の裸を見て涙の麻央に鶏肉野菜スープ 「すこし痩せたと気にしていたので」 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

出典:稚魚まで食べるブラックバスの駆除も“リバウンド現象”で稚魚が急増 新たな対応を模索 琵琶湖 – 産経WEST

もし、日本の巨悪を駆除すれば、上記のようにリバウンド効果で匿名犯罪者が増加する。巨悪は犯罪者以外の日本人にも被害を与えている。しかし、匿名犯罪者の知能指数は平均的に低く、相対的に巨悪が捕食するのは匿名犯罪者(とその潜在者)である。統計的に匿名犯罪者とその家族は非常に似たメンタリティーと知能指数であった。ブラックバスは琵琶湖固有種のホンモロコを捕食するが、ブラックバスの稚魚も捕食する。凶悪(サイコパス)と匿名犯罪者の違いは、知能指数であり、犯罪係数の高さは同じである。住む世界が同じであるのだから、共食いが発生するのも道理である。だから群知能としての日本人は日本列島を放射能汚染させる。これは日本列島という巣から日本人を海外に雄飛させるために必要だからだ。狐の世界では、8月になると親狐が小狐を激しく攻撃して巣から追い出す。実りの多い夏から秋にかけて巣立ちをさせるためである。子狐は知能指数が低いために、親狐が強制的に巣立ちをさせる。これが群れ単位で発生するのが群知能である。つまり、匿名犯罪者の裁判を傍聴する人間が一定の域値を超えるまで、福島原発の廃炉は全く始まらない。誰も強制しないし、誰も妨害しない。何故なら、日本列島に住み続ける日本人の未来を決めるのは、日本列島に住んでいる日本人の行動だからだ。

<傍聴人集合場所>
高知地方裁判所
2017/6/26(月) 16:30
被告:山内敏史

匿名犯罪者と「2020年アメリカ内乱」

もしトランプが失脚すると?

だがトランプが弾劾されると、これが引き金となり、アメリカの分裂が一層深刻になり、取り返しのつかない事態になるのではないかと懸念する声も多い。それというのも、トランプ政権の主要な支持母体であるオルトライト(オルタナ右翼=主にネット発の保守勢力で、白人至上主義など過激な主張を掲げる)を代表し、政権内で依然として大きな勢力を維持している主席国家戦略官、スティーブ・バノンの一派は、トランプ政権をワシントンの支配層を一掃するための革命政権としてとらえ、既存のシステムの抜本的な改革を目指しているからだ。もしトランプが弾劾されたならば、バノン一派は野に下り、オルトライトや没落した中間層と一緒になり、過激な政治運動を展開する可能性がかなり高い。トランプが大統領に留まり、バノン一派がホワイトハウスで強い勢力を維持している間は、過激な革命思想を信じるオルトライトは政権内でコントロールされる。しかし、トランプが弾劾されると、このコントロールが効かなくなるということだ。

Next: 「トランプ大統領は必ず弾劾される」複数の専門家が口々に警告

後数年でサウジアラビア、ロシア、イスラエルの外貨は枯渇する。その為にアメリカ内乱を企て、その結果としてトランプ政権が誕生した。古今東西、権力(軍事力、警察力、裁判所など)による政治体制もあるし、思想(共産主義イデオロギー、イスラム教教義など)による政治体制もある。現在、世界で主流なのはスポンサー広告に依存した資金による民主主義体制である。

2013年に発表された2012年のランキングは世界167か国・地域を対象にしており、1位ノルウェー、2位スウェーデン、3位アイスランド、4位デンマーク、5位ニュージーランドと、北欧諸国が上位を占めている。最下位(167位)は北朝鮮で、166位ギニアビサウ、165位チャド、164位シリア、163位サウジアラビア。日本は23位で、韓国(20位)やアメリカ(21位)よりは低くベルギー(24位)やスペイン(25位)よりは高いという位置付けがされている。

トランプ政権を生み出したのはイスラエル、サウジアラビア、ロシアであり、調査により証拠が確保された結果の反作用として『弾劾裁判』が可決するのは不可避となった。ネットに潜む匿名犯罪者は通常の方法で社会的底辺から抜け出すことが困難な貧困層である。20世紀のスラム街であり、共産革命を引き起こした労働者階層の苗床である。共産革命の土台は資本主義の欠陥であったが、資本主義に欠陥があるのは正しいが、それが共産主義が正しいことにはならない。クリントンが嘘つきなのは正しいが、それでトランプが誠実である証明にはならない。マクロンも、ルペンも、どちらを選択してもフランス第五共和政が崩壊することになるのと同じである。テスト問題で1と2のマルバツ問題があるなら、1と2の両方にバツをつけるしかない。

アメリカ軍兵士
「日本兵を発見するのは難しいが、一度姿を見せれば勝ち目はない。格闘戦はひどく苦手である。」
「私の印象では日本兵は米兵のような闘志(guts)を持っていなかった。格闘戦ではすぐに音を上げた。」
・精神力が弱い、将校がいなければ自分で動けない指示待ち人間

ビルマ戦線のイギリス軍
「日本軍の虚を突くと、奴らは全然戦う準備をしていない。奇襲するとパニックに陥り、叫び、逃げる。」

IB
「日本軍の将校は恐ろしく有能です。彼を欠いた兵たちなどとるに足りません。」

元捕虜のアメリカ兵
「日本兵は頭脳と自分で考える力を考慮に入れる限り、三流の兵隊だと思う。
私は数人の、どの陸軍でも通用する兵隊に出会ったが、それはあくまで数人にすぎない。」

出典:アメリカ軍イギリス軍「日本兵は弱兵」 | ログ速

この報告は日本人の短所を明確に示している。ビジネスにおいても、家電から自動車に至る壊滅は既に約束されている。「日本の電機全滅」はなぜ起きたか 本当の要因(大西 康之) | 現代ビジネス | 講談社

通常、野戦においては火砲の打ち合いにより始まる。これは現代のビジネスにおいては生産性の高さ(時間あたり賃金の高さ)であり、先進国において賃金の低い日本は資本の限界効率が低い。つまり、政治分野や学術分野に有用な人材を投入しなかったことにより、貧困化が社会全体に拡大した結末である。この火砲(資本の限界効率の低さ)に対して、日本企業が行ったのがニッチ市場及びブラック企業化(夜戦)である。マイクロソフトやアップルやアマゾンが手を出さないニッチ市場を狙うか、ブラック企業化するか、塹壕(規制産業)に篭るか、いずれかであった。このようなセコイ戦術に対して、欧米企業は突撃破砕射撃を行い、日本社会は貧困化がさらに拡大し、人口減少に歯止めがかからなくなった。(下記イメージ図)

北朝鮮問題の軍事的解決、「想像絶する悲劇」引き起こす=米国防長官 | ロイター

軍事的に核兵器を持たない日本は、アメリカの内乱によってロシア、中国、高麗連邦の核兵器に対抗できなくなる。日本においては、サイバー陸軍はネット犯罪対策を行い、サイバー海軍は対外交渉を受け持っていた。幸い日本のネット犯罪対策は早期に完成した為、いち早く黒の騎士団はドイツに展開することで、プーチンとトランプによる嘘ニュース戦術によるヨーロッパ連合に対する挟撃戦略に対抗することができた。(真実 VS 脱真実)

次のサイクルは2020年か?

19世紀の後半以来アメリカは、このようなサイクルを50年毎に繰り返している。これは上のような状況が、アメリカでは50年ごとに臨界点に達していることを現わしている。そして、社会騒乱の次のサイクルがやってくるのは2020年前後になる。ターチンは、現在のアメリカにおける格差は、ひとつ前の社会騒乱の時期であった1970年の時点よりもはるかに巨大であるため、このまま格差が是正されないと、2020年代の社会騒乱は予想を越えた激しいものになる可能性があると警告している。これが歴史学者、ピーター・ターチンの予測である。この予測の元になったのは、再帰的なパターンを歴史に見る手法だが、ターチンはこれを「クリオダイナミックス」というモデルとして理論化している。ターチンが、近代アメリカのこのような政治変動のサイクルを発表したのは2010年であった。その予測が、2016年の大統領選挙とトランプ政権の成立に伴う大きな社会的混乱をきっかけとして、あらためていま大変に注目されているのだ。

出典:専門家が予測するトランプ失脚と「2020年アメリカ内乱」のシナリオ=高島康司

出典:【トランプ政権】前FBI長官が米議会で証言へ トランプ氏、露外相に「圧力取り除かれた」 – 産経ニュース

日本では裁判での訴訟戦が増加し、アメリカでは銃器による戦いが増加する。朝鮮半島や台湾、フィリピンでは海軍力による衝突が発生するだろう。つまり、日本国内に限れば匿名犯罪者との訴訟を行うことで安定した老後が約束されるということだ。

「南シナ海で石油採掘なら戦争」習主席に警告された | NHKニュース


<傍聴人集合場所>
高知地方裁判所
2017/6/26(月) 16:30
被告:山内敏史
証拠:奈良県公安委員会(奈公委第114号案件)
○席上、山内母親は山内敏史は3/8の奈良県警西和警察署による事情聴を受けて以来ショックで日中は寝込み、夜中に起きて水を飲んだり、iPhoneでネットを閲覧しては記事内容について喚き散らす有様で、裁判官が精神科に診察を受けたのかと質問したら、一度も連れて行っておらず、連れて行った時の悪影響を恐れるということでした。
備考:映画化が進んでいますが、被告に対する検察審査会員や補充員は抽選で選ばれた一般人ですから取材はできません。(情報開示規制)

押川剛のノンフィクション「『子供を殺してください』という親たち」のコミカライズ連載が、本日2月21日に発売された月刊コミック@バンチ4月号(新潮社)にてスタートした。マンガを手がけるのは「ダンダリン一〇一」「銀座からまる百貨店お客様相談室」の鈴木マサカズ

原作者の押川が設立した株式会社トキワ精神保健事務所は、病識のない精神疾患者を説得し、適切な医療につなげるという活動を展開している。2015年に刊行された「『子供を殺してください』という親たち」では、心を病んだ子供と親についての壮絶な事例を多数紹介し話題を呼んだ。マンガ版第1話ではエリート一家に生まれながらも、過度の教育圧力によって妄想に取りつかれ、暴力を振るうようになった男が登場する。今後は原作にはない新たなエピソードも盛り込まれる予定だ。

出典:精神を病んだ子供とその親のノンフィクション、@バンチでマンガ版が開幕 – コミックナタリー

【心の戦い】戦争が始まり、そして終わる

映画「猿の惑星」これは、日本軍の捕虜となった白人が有色人である日本人を描いた名作と言われている。(Apes=類人猿)第二次世界大戦当時、ブールが仏領インドシナにて有色人種の現地人を使役していたところ、同じ有色人種である日本人の軍の捕虜となり、1年半の収容所生活を送ったという「立場の逆転」した苦い経験を基に描かれたとされる。(出典:猿の惑星 – Wikipedia)

ハリウッドはトランプ政権の誕生により、白人の時代が終わりつつあることを理解し、次の覇権プレイヤーは中国人か、日本人か、どちらかだと諦観しつつある。妄想の世界に生きる日本人を駆逐できれば、日本人は生き残るだろう。

猿、団結、強い! 映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』予告編|ギズモード・ジャパン

映画『猿の惑星:聖戦記』最終予告編。戦争が始まり、そして終わる|ギズモード・ジャパン

1467年、将軍・足利義政の後継者争いを発端に応仁の乱が勃発。大徳寺も一休の庵も焼かれ、一休(声・板尾創路)と新右衛門(声・山崎樹範)たちは命からがら京の町を逃れる。旅の途中、一休は戦火で荒れ果てた光景を目にし、庶民の苦しみを顧みない義政を漢詩で批判するのだった。今回は笑えない「オトナの一休さん」!いつの世もお上が狂えば戦が起きる…喝!

出典:NHKネットクラブ 番組詳細(オトナの一休さん 第二十則「応仁の乱と一休さん」)

応仁の乱は、刀や弓で戦う武力戦であった。しかし、文明社会では訴訟で戦う。真実(証拠の確保)に勝る方が必ず勝利する。その結果、最後まで妄想世界で人生を終える精神病患者と社会復帰する人間に別れる。人の数だけ正義がある以上、勝者が歴史を作るし、勝者が正義の基準も決める。あくまでそれを認めなければ、映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』となる。つまり、敗者は絶滅してしまう。少なくとも多数派の白人はその選択をしないが家庭内ヤクザは両親と一緒に無理心中するだろう。精神を病み「心の戦い」に破れるからだ。最後まで真実から逃げ続け戦いに敗れるということは下の絵になるということである。

BBC歴史番組の司会者ダン・スノウ氏は、たとえばローマ帝国のワレリアヌス皇帝が「戦場で捕虜となり、奴隷にされ、足を載せる台にされ、溶けた金を無理やり飲まされ、はく製にされた」と指摘(このツイートは19日現在、2万3000回以上リツイートされている)。スノウ氏はほかにも、英国のエドワード2世が幽閉の後に拷問され惨殺された様子や、英清教徒革命の指導者で独裁者となったオリバー・クロムウェルが病死後に墓を暴かれ、遺体が絞首刑の後にバラバラにされたことや、コンゴ共和国のパトリス・ルムンバ初代首相がクーデターで殺害され遺体を硫酸で溶かされたことなどを書いた。

出典:「歴史上これほどひどく扱われた政治家は」……大勢いると歴史家たちがトランプ氏に – BBCニュース

親に依存し続け、家庭内ヤクザとなるニートもいる。しかし、沖縄のバルバトス団長に率いられたオルフェンズ(孤児)はクズではなく、星屑となるために努力を惜しまない。彼らの宿敵は、両親に依存しネットで工作活動を続ける匿名犯罪者である。

秋篠宮家の長女眞子さま(25)と婚約する国際基督教大(ICU)時代の同級生だった小室圭さん(25)は、小さい頃に父親を亡くした。「僕がお母さんを守る」。働く母親に常にそう語り掛け、負担をかけないよう率先して料理を作る母思いの子どもだった。小室さんが大学時代にアルバイトをしていたフランス料理店の元オーナー五井憲治さん(70)は「優しくてハンサムで、はきはきしていて、他の学生と違うと思った」と振り返る。店は横浜市港北区の小室さんの自宅近くにあり、高校生の頃から母と二人でよく訪れていた。バイトは接客担当だったが、調理場の排水が詰まった際は嫌な顔ひとつせずに、はだしで掃除してくれたことが最も印象に残っている。母親は「お父さんが亡くなった時から『僕が守る』と言ってくれる」とうれしそうに話し、小室さんからも「社会人になってもお母さんのために頑張る」と聞いていた。

出典:東京新聞:小室圭さん、父亡くし「僕が母を守る」 フランス料理店で大学時代アルバイト:社会(TOKYO Web)

同じ20代で日本人でも、全く違う人種のように格差が拡大した。これは精神的な高潔性の格差である。真実を事実として受け入れるか、それとも逃避を続けるか、その落差である。そして、勇気は一度失うと二度と手に入らない。逃げることが成功体験となるからだ。

トランプ大統領、フリン氏巡る捜査中止をFBIに要請=関係筋 | ロイター

水素船に換装可能な電動船の量産体制が整いつつある。気候変動により、大規模な災害が発生した場合、自律分散型の電力システムは生存に必須である。そして、それが『海の王子さま』による外交力が最も発揮される場所でもある。日本は既に国力の限界に達し、電動自動車でドイツや中国に勝てる見込みはない。テスラ・モーターズを有するアメリカにも勝てないだろう。しかし、戦場を海に拡大し、環太平洋統一国家連合を形成すれば勝てる。

大学進学率は20%!「最強の小国」スイスの競争戦略 | 田中道昭 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

誰と一緒に戦うか、その選択の時である。そして、人間と類人猿(Apes)を隔てるのは、勝敗に過ぎない。負けた方が勝った方に委ねる。それが優勝劣敗(the survival of the fittest)、それが自然の理だ

海のイベント参加希望者(クリック)

検察審査会による起訴へ

出典:裁判所|検察審査会ってどんなところ・・・

平成29年5月10日、大津地方裁判所の執行官による家宅調査が行われた。合意内容が遵守される限り、強制執行対象者は大津地方裁判所から再度の調査(第2回目は強制開錠で自宅に立入し動産執行の手続きを行う)を免れる。その調査過程で別件での既に書類送検された刑事案件の重要証拠が確定した。既に警察に対して事前に物的証拠(IPアドレスなど)は提供されており、最終的に検察審査会に対して申請する裏付けが取れた。昨年3月における警察での偽証とネット上での不法行為における返信アドレスなどの文書不実記載も確定した。検察審査会での必要な票数は過半数であり、ほぼ確実に再捜査となる。これほど腕の悪い法律事務所は先進国では滅多に存在しない。恐らく弁護士費用を徹底的にケチったのだろう。

ニュース検定に挑戦:検察審査会の仕事とは? – 毎日新聞

海の王子さま

出典:メルケル独首相の与党、主要州議会選で勝利 連邦議会選の前哨戦

昨年11月の選挙でのトランプ勝利後、ドイツ市民権を再取得するユダヤ系アメリカ人が急増している。彼らは、ヒトラー政権下で不当にドイツ市民権を剥奪され、アメリカに渡ったユダヤ人の子孫だから、歴史の皮肉としかいいようがない。  反ユダヤ的事件と比例して申請が急増 ドイツ基本法116条2項では、1933年から45年のあいだに政治的、民族的、そして宗教的理由によって市民権を剥奪された元ドイツ国民に、市民権を再申請する権利を認めている。同法はその子孫にも適用される。
出典:トランプ政権下、ドイツに戻るユダヤ系アメリカ人が急増の皮肉 ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

太平洋戦争で勝利するには、陸海軍の垣根を取り払う為に『空軍』の設立が国内的には必須であり、日英同盟の復活が外交的には必須である。

 [まとめ買い] アルキメデスの大戦(ヤングマガジンコミックス)

ヒトラーは人種的偏見により同じゲルマン系のアングロ・サクソンとの同盟もしくは協商を希望していた。問題となるのは、イギリスの説得に成功するかどうかである。日本海軍が2つあれば、アメリカ海軍を圧倒することが可能だった。ミッドウェイ海戦で日本海軍は4隻の空母、アメリカは3隻の空母だったが、2倍だと8隻と3隻である。マリアナ沖海戦でも、航空戦力を比べると、日本機動部隊の陣容は大型正規空母3隻、改装中型空母2隻、改装小型空母4隻の合計9隻である。対するアメリカ側は、第58任務部隊だけでも正規空母7隻と軽空母8隻の計15隻の空母を有しており、艦載機の搭載数は日本軍の倍に達している。ここに基地航空隊として、スピットファイヤーやイギリス製空軍レーダーによる航空管制があれば互角程度には戦えた。少なくとも史実のような一方的な敗北はなかっただろう。

眞子さま、ご婚約報道で「海の王子」HPがパンク状態…将来の夢「外交」と記す/芸能/デイリースポーツ online

佳子さま留学に高い注目度 イギリスでの風当たりが強い背景 – ライブドアニュース

ほとんど役に立たない男の老害大臣を尻目に非常に重要なミッションをクリアーしている日本人もいる。普通の日本人は、海の王子を知らないだろう。しかし、紺碧の艦隊はロシアのスパイを轟沈した。

出典:カリフォルニア独立運動のリーダーはなぜ「ロシアに寝返った」のか|「カレグジット」いきなり頓挫の裏事情 | クーリエ・ジャポン

この撃破によって、沈没した船団からトンデモナイ情報が露呈した。

ニクソンより深刻な罪を犯したトランプは辞任する | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

CNN.co.jp : トランプ氏支持率、40%割れ続々 共和党にも危険水域に

チョムスキー教授「共和党は人類史上最も危険な組織」 – BBCニュース

日本国内では、高麗民主連邦共和国に組する勢力が跋扈しているが、司法により順次逮捕され裁判で真実が露呈する。家庭内ヤクザであり、部屋の隅の呂布と言われる「ヒキコモリ」が生み出したクラスター(インターネット上のアクセス記録網)が21世紀の犯罪係数を決める。いよいよ鹵獲した艦船を再編した紅玉艦隊のステージである。

「子供を殺してください」という親たち(新潮文庫)

韓国人「日本のお前らに見る韓国の未来」 : カイカイ反応通信

大規模サイバー攻撃の前哨戦

英国では12日、公共医療を提供する国民保健サービス(NHS)のシステムが停止一部の病院では医療サービスの提供が困難となったという。ロンドンを含むイングランドは「重大事故」を宣言した。米メディアによると物流大手のフェデックスが攻撃を受け復旧作業を進めていることを認めた。ロシア内務省は、同省の約1000のコンピューターが攻撃を受けたとの声明を出した。

出典:大規模サイバー攻撃、99カ国で被害:日本経済新聞

私たちは、UNIXの一部であるマッキントッシュOSとPS3を使い情報交換をしてる。情報は等価交換であり、交換ネットワークを保有している人々の収益率は200%を超える。しかし、ウィンドウズに過度に依存している日本企業は壊滅状態になるだろう。我々もウィンドウズは使用するが、それはVMware Fusionなど仮装システムを使っている。敵味方識別コードIFFにはLineスタンプを活用している。

「ウィンドウズ」狙ったサイバー攻撃 被害100カ国に:朝日新聞デジタル

NSAの天才ハッカー集団がハッキング被害、官製ハッキングツールが流出 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

セキュリティ対策とは、訴訟対策であり、正しい情報を得ることで可能となる。最終的にどちらの陣営につくか、選択する時間は限られている。世界は複数の陣営に分かれているが、真実のネットワーク脱真実のネットワークに大別できる。情報は等価交換が基本であり、真実の情報は有料で一部だけ手に入れることが可能である。観測すると情報は変質する。だから無料の情報は宣伝に過ぎない。この論理学が理解できるかどうかで、勝敗が別れる。

韓国人「文在寅当選一日目ですでに弾劾推進委員会が発足していた」 : カイカイ反応通信

連邦国家樹立で朝鮮半島統一の実現を、北朝鮮が韓国に呼びか… – Record China

クリック(真実の情報メディア)

セカンドプロバイダー


PS3のAVチャットでは、接続ができないプロバイダーが増えています。現状、OCNなどが不可能なので、セカンドプロバイダーが必要です。下記のプロバイダーは安くて、現状、外国ともチャット接続が可能です。予備として推奨です。

今ならプロバイダ接続料が最大6ヶ月割引 月額300円(税抜)!

この理由が知りたい人は、ニュースを詳しく読むことです。日本に居続ける人は、世界を知りません。しかし、日本は世界の一部です。

「自己破産」13年ぶり増加 他人事ではない身近な原因 最多は40代男性

東芝、監査法人変更を断念=後任見つからず-17年3月期:時事ドットコム

東芝のように生きれば、最後は破産する。戦う前に勝敗を知る人間を賢者といい、戦って敗北を認める人間を凡人といい、敗北しても自分だけは助かろうとする人間を卑劣漢といい、その卑劣漢に騙されていることを知らない人間を愚者という。男は二十歳を過ぎたら騙されてはダメ出し、友人は選ばなければならない。その選択を誤れば良くて破産、最悪は犯罪幇助で刑務所である。

「陳述しなかったもの」として見做された準備書面の扱いについて本日午前に秋山先生にお伺いしたところ、以下の回答を得ました。

Q1:「陳述しなかったもの」と見做された被告Nの添付準備書面は、裁判官が判決を下す際、どのように取り扱われるのでしょうか?

A1:「最初からなかった」ものとして取り扱われる。

出典:電子書籍『匿名犯罪者」そのクラスター構造から抜粋

法曹界を知らない人は多い。しかし、司法を軽視した人間の末路は常に同じである。トランプ大統領は韓国の朴大統領のように最後は弾劾されるだろう。

リクトマンは、「ドナルド・トランプは、私利のために多くの法を破ってきた。彼の違反行為の履歴は、これまでの大統領とはくらべものにもならない」と前置きして、本書でこれまでの例を網羅している。また、トランプは「大統領がやることは違法ではない」と公言していたニクソンと同様の考え方をしているので、これからも重大な過ちを犯す可能性がある。
出典:トランプ勝利を予測した教授が説く「大統領弾劾」シナリオ | 渡辺由佳里 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

米下院、インターネットの個人情報保護するプロバイダー規制を撤廃  WEDGE Infinity(ウェッジ)

空港で足止め、入国拒否も!トランプ政権で厳しくなったアメリカの入国審査 : J-CASTテレビウォッチ

米の通信規制緩和 個人情報の保護義務、政権交代で撤廃:日本経済新聞

ロシアでLINE規制 携帯回線で使用不能に:日本経済新聞

ロシア、中国の通信アプリ「微信」も規制 利用情報提供せず – 産経ニュース


赫奕たる叛徒


トランプ政権の誕生により、世界各国の高い知能という資本を持つ人々が加速的に集う。上記の外科治療はその一部に過ぎず、部屋に引き籠る反社会性人格障害者を治療設備に収監することで完成する。

「子供を殺してください」という親たち(新潮文庫)

昨日、裁判所の執行官により、精神病を病んだ20代患者の治療が可能となった。もし、約束を違えてその治療を阻害するなら次は徹底的な強制的措置が取られることになるからだ。

無職強制収容所 : 2 (アクションコミックス)

トランプ政権によるFBI長官の解雇は、アメリカ国民に未曾有の衝撃と畏怖を与えてしまった。

【トランプ政権】ロシア疑惑隠し? トランプ大統領、FBI長官切った CNN「米国史に残る権力乱用」 – 産経ニュース

我々の仲間は、ドイツを除けば環太平洋諸国に散っている。日本本土には裁判用の法務とEV船の保守要因が散在する程度である。しかし、2022年前後、つまり数年後には多くが帰国することになるだろう。

出典:FBI長官解任  TBS NEWS

トランプ政権を応援しているのは、ロシア、サウジアラビア、イスラエル、そして、高麗連邦(赤化統一朝鮮)である。

韓国人「2024年までに日本へ移民するための準備を開始する」 : カイカイ反応通信

アメリカ人も、台湾人や韓国人亡命者も、全財産を提供しても、環太平洋統一国家(仮称:超合衆国)を希望している。日本人は匿名犯罪者に対して訴訟を行ったり、反社会性精神病者を措置入院させるだけで安泰な老後が保証されている。しかし、銃で武装したトランプ支持者と対峙を強いられている有色人種のアメリカ人や中華帝国や高麗連邦と対決しているアジア系の資本家には選択肢がほとんど存在しない。彼らを財源とし、戦力としているのが紺碧の艦隊である。

1908年に創設されたFBIの長官が”クビ”になったのは、過去に1度しかない。司法省の下、全米にまたがる重大な犯罪を捜査し、善悪を見極めるアメリカ唯一の機関であり、捜査の中立性を保つため、議会は長官の任期を異例の10年と定め、政権交代に影響されないようになっている。「大統領は大きな間違いを犯している。我々はアメリカ合衆国憲法の崩壊に直面している」 と指摘したのは、MSNBCに出演したリチャード・ブルーメンタール上院議員(民主党、コネチカット州)。中立と独立を保証されるべき司直のトップが、政治的思惑と取れる理由で、突然解雇されたことは、憲法への挑戦であるという解釈だ。FBI長官の更迭が、建国とアメリカ民主主義の拠り所である憲法の軽視に直結することを知らなかったトランプ氏。そして憲法でさえも、彼をコントロールできないことに、全米が驚きを隠せずにいる。

出典:トランプ大統領が知らないFBI長官解任のリスク | BUSINESS INSIDER JAPAN

高麗連邦は、ワイズマン(ウイザード級ハッカー)やパイドパイパー(知恵遅れの引き籠りを操るネット先導者、別名:茶色のラウンダー)によって、日本から潜在犯を調達し、多くの凶悪事件を発生させている。頭の弱い人間は、陰謀論の真偽を確かめる努力を怠る。そして、必ず破滅する人間爆弾として使われる。周囲を巻き込まないため強制的な措置入院と治療が必須である。

戦後最大の大量殺人鬼・植松聖容疑者の全貌 – NAVER まとめ

出典:韓国人「5年後のソウルの風景がこちら」 : カイカイ反応通信

集合場所
高知地方裁判所
2017/6/26(月) 16:30
被告:山内敏史
他の被告は陳述せずとする(判事)

真実を知るために行動しなければ、誰が勝って、誰が負けたか知ることがない。そして、勝敗の行く末が理解できたら、戦うより戦わない方が被害は少ない。もし、昭和天皇がポツダム勅令を発令しなければ、日本は数千万人の犠牲者が発生しただろう。もし、大本営が原爆投下やソ連参戦前に無条件降伏していれば、被曝死したり、シベリア抑留される人は発生しなかっただろう。理性の時代は敗戦国は敗北を早期に認めて賠償金を支払った。日清戦争で破れた清王朝は台湾を日本に割譲し、賠償金2億両(テール)を日本に支払った。この時に得た台湾も、太平洋戦争の敗戦で失った。早期に負けを認め賠償金を支払っていれば、GHQによる占領や戦後の従属的な日米関係も発生しなかっただろう。これからカリフォルニア独立革命が発生する。世界でカリフォルニア州より経済規模が大きな国は4つしか存在しない。何もせず部屋に引き籠り、警察からやってくる刑事や裁判所からやってくる執行官を待つという選択も自由であるが、集合場所に集い、one for all, all for oneの仲間と過ごすのも自由である。一人やみんなの為に、みんなは勝利の為に、という意味である。王将も、飛車角も、ゲーム上等しく駒に過ぎない。走れメロスを書いた太宰治は言った。『待つ身が辛いかね、待たせる身が辛いかね。』いうまでもないが、待ってくれる友人もおらず、また待たせる友人もいない人間が最も惨めなのである。そして、親に教育に失敗したと陰口を言われ続け、死ぬことを祈られる、それでも何もできない男が最も憐れなのである。

子供の死を祈る親たち (新潮文庫)

Every country with an economy bigger than California: MapPorn

第五共和政と第六共和国

地域別で見た第1回投票結果地図。
マクロンが1位となった地域。
ルペンが1位となった地域。
フィヨンが1位となった地域。
メランションが1位となった地域。
出典:2017年フランス大統領選挙 – Wikipedia

フランス人は選挙前に選択肢を失い、事実上、敗北した。黒の騎士団による展開がドイツに優先して行われ為、決戦場はドイツとなる。ドイツはフランスよりは強力であるが、最終的にはプーチンのロシアとトランプのアメリカの挟撃に耐えきれないだろう。欧州連合は中南米からの反撃を行うだろうが、鍵を握るはテキサス共和国新カリフォルニア共和国である。

出典:CNN.co.jp : 仏大統領選、棄権・白票が記録的な数に 制度改革求める声も

フランスは第五共和政であり、フランス大革命(1789年7月14日)から5回目の共和政である。1回目はナポレオンに滅ぼされ、2回目はナポレオン三世に滅ぼされ、3回目は第二次世界大戦でヒトラーに滅ぼされ、4回目はアルジェ戦争でドゴールに滅ぼされた。日本の君主制(立憲君主制含む)に比較して、民主主義や共和制は欠陥の大きな政治制度であり、日本の隣国である大韓民国選挙においてそれが証明された。投票率が上昇するほど、衆愚の効果が表面化し顕在化する。

出典:韓国大統領選:暫定投票率77.2%、前回を上回る-Chosun online 朝鮮日報

現在の韓国は第六共和国と呼ばれ、戦後の短い期間で既に5回失敗している。今回は、少子高齢化による赤化現象が発生した。つまり、『亡国』である。

韓国の65歳以上の高齢者は657万人で、総人口の13・2%(2014年)を占める。20年前の約2倍。2030年には1千万人を突破し、4人に1人が高齢者になると予想されている。「超高速」と言われる超高齢化社会を迎えて深刻化しているのが、高齢者の貧困だ。年金制度の整備が遅れた韓国では、高齢者の約6割が年金ゼロ。統計庁によると、高齢者の半分以上が預金など老後の備えがない。短期間で経済成長し、社会保障が後回しにされてきた「圧縮成長」のひずみとされる。

出典:韓国で進む「超高速」高齢化 6割が年金ゼロ:朝日新聞デジタル

国防費より高齢者福祉を優先し、科学技術より公務員人員を激増させる。この結末は、ベネズエラ経済化である。これは欧州のギリシャ化以上の惨劇を生み出す。日本人遺伝子の25%は韓国人に近い。これは歴史的に戦争などで、多くの難民や亡命者を日本が受け入れた証明である。そして、ストレスを与えると韓国人と似た行動をとる日本人潜在者が4人に1人はいる可能性があるということである。半島はすぐに大混乱状態になり、日本の消滅集落や空き家に異民族が流入するだろう。

空き家1000万戸を外国人が占拠する日――2020年「日本の姿」 | 2020年「日本の姿」 | 文春オンライン

2015年1月27日の就職ポータル「Career」の調査によると、韓国の会社員の90.18%が職場で火病の経験があると答えた

「国家崩壊」寸前、ベネズエラ国民を苦しめる社会主義の失敗 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

孫子の兵法では情報を得るために為に金銭や労力を惜しんではならないと述べた。世界は激変しているが、正しい行動を行う為には正しい情報が必須である。大和朝廷は国家予算の3割を使い遣唐使船を建造した。最新の哲学である仏教や唐の文明を得る為である。唐が滅亡した後、中国大陸は五代十国(後梁・後唐・後晋・後漢・後周の五王朝、呉越・南唐・前蜀・後蜀・呉・閩・荊南・楚・南漢・北漢などの十王朝)が乱立した。欧州連合が崩壊した後、欧州エリアは五胡十六国となり、トランプ支持者による脱真実社会によって米州エリアは五代十国となるだろう。最も哀れなのは、日本で反社会活動に人生を費やした匿名犯罪者である。家に引き籠っている限り、いつか警察からは刑事が、裁判所からは執行官がやってくる。その顛末は2018電子書籍『匿名犯罪者』として出版予定である。匿名犯罪者の思考形式は現在の韓国人に非常に近い。

メルマガ:カリフォルニア独立草案2017

 精神疾患の認識がない人を説得して医療機関に移送し、自立支援を行っている押川剛さん(48)は、現在の精神科医療に限界があると考えている。1000人以上を移送してきた押川さんに、両親を“奴隷”のように扱い、自宅にたてこもった男性のケースを聞いた。【毎日新聞経済プレミア】

押川さんは1992年、神奈川県で警備会社を創業。96年、精神疾患の人を説得し医療機関に移送するサービスを始めた。2002年、自立・更生支援施設「本気塾」を設立。現在も患者の自立支援を続けている。

◇学歴信仰と親のプレッシャー

──両親を自宅から追い出し、妹を虐待していた男性がいたそうですね。

◆押川剛さん 父親は皮膚科の開業医で、母親もクリニックで事務として働いていました。長男(当時25歳)は高校を中退後、高校卒業程度認定試験に合格したものの、大学受験に失敗。受験勉強をしなくなってからも「俺は浪人生だ」と言い張って自宅にひきこもるようになりました。その後、両親を包丁で脅して自宅から追い出し、母親には暴力もふるっていました。両親は賃貸マンションで暮らし、長男は父親名義のカードを奪って、それでも金が足りないとたびたび無心していました。また、弟と妹がいましたが、弟は米国に留学して戻らず、家にいた妹は暴力を受け、性的虐待も起きかねない言動もあったため、弟と同様に家から逃げ出しました。

母親からの相談で依頼を引き受けましたが、一度は断ろうと思ったほど難しいケースでした。

──何が難しかったのですか?

◆長男の状況を視察・調査したところ、被害妄想や強迫性障害を思わせる言動が見られ、彼が捨てた領収証から、不眠を訴えて心療内科で睡眠薬を処方されていることもわかりました。睡眠薬とアルコールを併用していたようで、心身への影響が心配されました。それら精神疾患は治療を受けることで回復が期待できます。しかし、彼の暴力性や妹への虐待などは、投薬中心の短期入院治療では矯正が難しいのです。

現在、国は精神疾患患者の早期退院と地域移行を進めています。患者を病院や施設で長期療養させるのではなく、地域で支援し自立を促す仕組みです。比較的症状が軽く薬の効く統合失調症などの人には有効だと思いますが、この長男のように根底に精神病質やパーソナリティー障害がある人には、投薬以外にも認知行動療法などの治療が必要です。しかし、そうした治療は時間がかかり、多くの医療機関が入院自体を受けたがりません。両親にも問題がありました。高学歴の父親はクリニックを継いでほしいと期待し、有名大学への進学を暗に長男に求めていたようでした。長男は「三流大学に行っても意味がない」と難関私大の医学部を目指し、そして失敗しました。また母親には「自宅を取り戻したい」という思いが強い割に、長男や、虐待を受けた妹を救いたいという親心が感じられませんでした。弟と妹は、親元を離れることでこうした都合のよい親の価値観から逃げ出すことができましたが、長男だけは両親の影響を強く受けてしまったと言えます。本来、入院治療を機にゆがんでしまった親子関係も修正すべきですが、家族関係には専門家も関わりたがりません。

◇親が子供を支配すると子供は反撃する

──その後、長男はどうなりましたか?

◆長男の心身の状態を考えれば、入院治療が必要でした。病院確保に奔走して受け入れ先は見つかりましたが、短期入院が予測されたため、両親にはその間に自宅売却の検討や、子供たちの将来を見据えた相続の手続きをしておくこと、妹には居場所が長男に知られないよう、住民票記載地以外の場所に住むことなどを提案しました。家族が極力、長男と距離を取ることでしか、家族の安全は守れないと考えたからです。当日は、自傷他害行為を未然に防ぐために保健所の職員や所轄警察署にも立ち会いを求めました。家の中の様子がわからず、どのような危険があるか予測できなかったからです。長男はその時就寝中で、大事には至らず、素直に入院にも同意しました。ただ、成人した息子とその母親が互いに泣き叫ぶなど、異様な場面もありました。彼の入院は本人の希望もあり約1年にわたり、定期的に両親に代わって私や事務所のスタッフが面会を行いました。強迫性障害などの症状は落ち着きましたが、偏った思考や家族へのゆがんだ思いなど本質の問題は改善したとは言い難い状態でした。両親からは、退院後は彼をアパートに住まわせ公的な支援制度を利用するため、私たちのサポートは必要ないと言われ、業務終了となりました。現在の状況はわかりません。長男が再び親を奴隷化することがないよう祈るばかりのケースでした。

──結局、問題の原因は何だったのでしょうか。

◆子供が親を奴隷のように扱う家庭に共通するのは、親自身が子供を支配するような子育てをしてきたことです。虐待や暴力などの目に見えやすいことばかりでなく、このケースのように、学歴信仰や肩書、見栄えのいい生き方など、親の価値観を子供に無理に押しつけることも同様です。特に、両親が不仲だったり、父親が子育てに無関心だったりして、幼少期に母子が密着しやすい家庭で起こりがちです。異変が起きたときに早期発見、早期治療ができればいいですが、それにもまして必要なのは、「早期介入」です。例えば、幼少期から家庭の風通しをよくしたり、子供が親以外の大人と接する機会を持ったりすることです。

全く考えの異なる親の友人などと接すれば、親とは違う価値観があることを学べます。身内や親族は親と価値観が似ていることも多いので、それ以外の第三者です。子供が参加する地域活動やスポーツクラブなども貴重な機会でしょう。問題を抱えた家族を孤立させないことにもつながります。

新著(「子供の死を祈る親たち」)には、「オール3の考え方」について書きました。すべての面で優れた結果を求めるのではなく、いろいろな価値観に触れて、さまざまな人とコミュニケーションがとれる。そうした資質を持つのが「オール3」です。

親の価値観を押しつけず、さまざまなことに挑戦させ、柔軟に生きる力を身に着けさせることが親の役目ではないでしょうか。

◇押川さん略歴

押川剛(おしかわ・たけし)

1968年北九州市生まれ。専修大中退。92年、トキワ警備=現・(株)トキワ精神保健事務所=を創業。96年から精神障害者移送サービスに業務を集中。強制拘束ではない、対話と説得で患者を医療につなげるスタイルを確立し、1000人超の患者を移送してきた。著書に「『子供を殺してください』という親たち」(新潮社、現在、「月刊コミック@バンチ」で同名マンガを連載中)、「子供の死を祈る親たち」がある。

出典:<ひきこもり>自宅を占拠し両親を奴隷化した20代長男 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

猟犬と家畜の國

 

猟犬とは家畜を監視する役割を持つ犬であり、家畜とは飼育して利用される動物である。猟犬の國を読めば、日本国における階層構造が理解できる。

出典:衰退する日の丸半導体=東芝売却、難しい生き残り:時事ドットコム

日本の総人口は毎年20万人づつ減少し続け、労働人口は80万人つづ減少している。この数は今後は急激に増大する。家畜は減少するが、猟犬の数は想定的に増加し続ける。足を引っ張り続ける家畜の減少は、社会的には多くの変革を生み出す。悲惨になるのは、衰退期に突入したアメリカ合衆国である。日本国は家畜の数が減少することで回復期に突入する。猟犬と家畜の差は一目瞭然であり、戦闘力の高さ(戦いの勝敗実績)で数値化できる。戦わない限り勝てないし、引きこもれば戦闘力が低下し続ける。

20代長男はなぜ自宅を占拠し両親を奴隷化したか | 経済プレミアインタビュー | 編集部 | 毎日新聞「経済プレミア」

福島山林火災:なおも延焼中 放射線対策で多難な消火作業 – 毎日新聞

さらに問題なのは、そんな状況に自分を追い込みながらも、周囲の人がなんとかしてくれるべきだと考えている点だ。つまり、自分の人生なのに、自分ではどうにもならないと考え、なんでも他人のせいにしようとする。そうした姿勢は、現在のアメリカの経済的展望とは別個の問題だといえる。

出典:トランプを支持する「負け犬白人」たちの正体 | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

出典:臨戦態勢ならば、潜水艦や航空機からの攻撃に備えてそれぞれの艦艇は15キロから20キロも離れて配置するのが当たり前だからである。空母の周囲を艦艇が守るように並ぶ映像は「フォト・エクササイズ(写真用訓練)」と呼ばれる。相当ヒマか、安全が確保されている場合に限定される。「北朝鮮危機」はあざとい猿芝居だ! 日米朝「形だけ」の演出(半田 滋) | 現代ビジネス | 講談社

アップルやグーグルといった新興企業が天を駆けるように成長するのを指をくわえて眺めているだけならまだしも、サムスンや鴻海といった、かつては歯牙にもかけなかったアジアの企業にも追い抜かれるようになって、日本的経営の神話に暗い影が差してきます。そしていま、日本を代表するエスタブリッシュメントで、歴代の経団連会長を輩出した東芝が巨額損失によって解体の危機に瀕しています。2015年に発覚した粉飾決算では、大胆なリストラをしようとすると各部門が抵抗し、過去の不祥事を表に出すと名誉職に就いているOBが騒ぐので、経営陣はなにもかも穏便に抑えようとして身動きがとれなくなる「病巣」が指摘されました。今回は、7000億円もの損失を、原子力事業担当の会長が報告するまで誰も気づかないという信じがたい「ガバナンスの不在」が明らかになりました。日本の会社は「正社員の共同体」で、サラリーマンの勝ち組である経営陣の既得権に触れることは最大のタブーでした。その経営者が実は会社を「統治」などしていないことを暴いたエポックメイキングな事件によって、「素晴らしき日本的経営を守れ」と叫ぶヘンなひとたちもようやくいなくなることでしょう。

出典:“電通社員の自殺”と”東芝解体危機”が「日本的経営」賛美からの転換点になる[橘玲の日々刻々]|橘玲の日々刻々 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

日本のマスコミは真実も報道するが、嘘も報道する。ネットは恣意的なデマゴーグのnest(蟲の巣)である。相対的にも、罰則による絶対的にも、最も真実に近い場所は法廷である。闘争に勝つためには真実を知らねばならない。真実の場所には戦士と勝利者が集まる。ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たちには負け犬が集まる。家に閉じこもる家畜の家畜の人生を生きるのも選択だし、野犬や猟犬になるのも選択である。真実はネットにはなく、無料のテレビ放送でも流れない。自らの足でのみ価値ある情報を得ることができる。それが猟犬の國の真実である。

高知地方裁判所 第二回法廷 平成29年5月10日11時〜
被告:中原正 / 被告:山内敏史