Forensic調査

デジタル・フォレンジックとは、ハードディスクからデータを復元し、「なりすまし」「踏み台」の痕跡を見つける調査や分析です。

調査には現物が不可欠だが、現役自衛官のメールをなりすまして使っていた機器が手に入り、極東最大のBot Netが解明されるぞ。日本のネット犯罪は、潜在犯の余罪が非常に多く、SNSで横の繋がりです。顕在犯と潜在犯の繋がりはForensic調査と銀行口座調査で確定!

覚醒剤100キロ、末端価格70億円 鹿児島沖で接触か TV Asahi

完落ち近い!?清原容疑者泣いた…覚せい剤「受け取り」供述始める ― スポニチ Sponichi Annex 野球

病院長が覚醒剤所持容疑で逮捕、広島・呉市(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

「クスリ仲間」の証言から読む清原「覚せい剤事件」の真相とシャブ・ルート  | 伊藤博敏「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社]

神奈川「エイズ感染」告知後に5人をレイプ 失意が生んだ戦慄の犯行手口  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です