米国犯罪の連座制

「バブルを喜ぶ」のではなく「リスク」に備えよ

既存の権力者(エスタブリッシュメント)からワーキングクラス(ブルーカラー)に権力を取り戻す、なんて言っていたわけですから、さながら民主党のサンダース議員の専売特許のようなキャッチフレーズです。

しかし、実際に起きたことはなんですか?

国務長官はレックス・ティラーソン、現役のエクソンモービルのCEO、財務長官はゴールドマン・サックスにもいたハゲタカ投資家としてボロ儲けをしたスティーブン・ムニューチン、さらには教育長官にはベッツィー・デボスを起用。彼女はアムウェイの創業者の息子の嫁ですよ。既存の権力者と成功者ばかりじゃないですか! これほど言行不一致なことはないわけであって、もうこれだけでトランプ大統領は嘘つきだ、ということになるはずですが、そういう声はメディアからは、ほとんど聞こえませんわね。この政権の一体どこが貧乏な白人労働者に権力を取り戻す、ということになるんでしょうか。

次ページ「トランプに騙された」と、まだ気づかないのか?

出典:トランプ政権の「化けの皮」はすぐに剥がれる | 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場 | 東洋経済オンライン

ある仕事の実例ですが、アメリカで連邦刑務所送りになった政府高官がいます。その契約パートナーは外国人(帰化人)なのですが、日本の弁護士に相談したところ「放置して大丈夫と笑った」となったそうです。その後、日本の当局も動き被害が拡大し継続しています。決着をつけない選択(=放置)をすれば、最後には自滅するのが道理です。刑事に相談し放置し破滅した被告母親といい、弁護士に相談してICPO(国際刑事警察機構、インターポール)送りになったり、ガラパゴス島の士業(辺境島国家資格者)は本当に役に立たないどころか有害です。こちらは書籍ではなく、テレビ放送される可能性があります。

東日本大震災:福島第1原発事故 甲状腺がん患者、療養費給付決定 「子ども基金」 /福島 – 毎日新聞

18歳以下の甲状腺がん、計145人に 福島県検査:朝日新聞デジタル

韓国デマサイトは広告収入が目的 運営者が語った手法「ヘイト記事は拡散する」

出典:「逮捕は恥だが痛くもない」韓国財閥の首脳たち:日経ビジネスオンライン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です