中原正の従兄弟

サイコパスは先天性な存在であるのに対して、ソシオパスは社会が生み出した鬼子です。社会的な対応の必要があります。日本を良くしたいなら最優先で裁判を傍聴しましょう。

アメリカ精神医学会による「精神疾患の診断・統計マニュアル第5版(DSM-5)」では、次の特性のうち、3つ以上あてはまると反社会性パーソナリティ障害と定義される。

1. 日常的に法を犯す、または法を軽視している
2. つねに嘘をつき、他者を騙そうとする
3. 衝動的で計画性がない
4. けんか腰で攻撃的
5. 他者の安全性についてほとんど考慮しない
6. 無責任で、金銭的にルーズ
7. 良心の呵責や罪悪感がない

両者の共通点は、他者の権利や感情を軽視し、人を欺く。だからといって全員が危険な犯罪者というわけではない。
一般的に言われている大きな違いは、サイコパシーは総じて先天性のものであり、ソシオパシーは環境によって形成される後天性のものだというものだ。
(略)
一般的に、ソシオパスは、サイコパスよりも衝動的で行動に一貫性がない。他者と心を通じ合わせるのが困難なのはサイコパスと同じだが、ソシオパスのなかには同じ考えを持った個人や集団に愛着を感じる者もいる。サイコパスと異なり、長期的な仕事に就くことや、世間から見て普通の家庭生活を営むことができない。
ソシオパスが犯罪を犯すときは、自らのリスクや成り行きを考慮せず、無計画で衝動的に実行する傾向がある。すぐに興奮したり激怒したり、暴力的に爆発するため、犯罪が露見し捕まる確率が高くなる

出典:サイコパスとソシオパス(社会病質者)の違いと共通点、危険性を検証(米研究) – エキサイトニュース

また従兄弟に警視庁公安・皇居警察を歴任した者がおり迷惑をかける結果となっている。

提供先:東京裁判原告が警察監察課に提出した書類の写し

上記は、中原正被告が裁判で提出した証拠書類の写しです。政治家のように「遺憾」と言えば和解金を踏み倒しても、問題が生じないという典型的なソシオパスです。被告は2016.8月に原告と合意した解決金が未払い(2016.12.21現在)です。代理人(弁護士)を通して、被告の従兄弟(警視庁公安・皇居警察を歴任した者)との話し合いを原告は希望していました。しかし、そのプロセスで驚愕の真実が発覚します。

(1)住所について

回答者が、上記1(1)及び同(2)の情報に基づいて住民票の写しの取得手続きを行いましたところ、氏名を中原正、住所を長野県小諸市大字柏木459番地1グリーンハイツ205とする住民票の写し(平成28年4月25日付けのもの)を取得することができました。
(略)
(2)電話番号について
(略)
なお、いずれの架電に際しても、相手方が電話に出ることはありませんでした。

入手先:大阪弁護士会近藤剛史弁護士が奈良地方裁判所に提出

合法的に弁護士は訴訟関連で住民票を入手できます。従兄弟とは、父もしくは母の兄弟の子供です。時間は必要でしたが、調査すれば真偽は明白です。上記の結末が知りたい人第二次東京裁判を傍聴することです。
上記は、何も専門家の助言に従い、途中から巧みな演技をした原告の成果です。特殊詐欺に従う若者たちも、The Dogとなれば罪を償うことができるでしょう。

第二次 トウキョウ 決戦

平成29年1月10日(火) 午前11時00分

東京簡易裁判所 民事第403号法廷(4階)

ハーバード大学の心理学者で、『The Sociopath Next Door』(邦訳:良心をもたない人たち)の著者、マーサ・スタウト博士によると、米国人の25人に1人はソシオパスなのだという。もちろん、ソシオパスが全員危険な犯罪者というわけではない。しかし、その典型的な特徴が、他者の権利や感情を無神経に軽視する反社会性であることを考えると、ソシオパスが人生を困難なものにすることは確かだ。

以下に、注意すべき11の兆候を挙げてみよう。

兆候その1:過大な自我の持ち主である。
兆候その2:嘘をついて、人を操るような行動を示す
兆候その3:共感の欠如
兆候その4:自責の念や羞恥心の欠如
兆候その5:恐ろしい状況、危険な状況でも、不気味なほど落ち着いている
兆候その6:無責任な行動や、あまりにも衝動的な行動を取る
兆候その7:友人がほとんどいない

出典:ソシオパスとつきあっているかもしれない11の兆候

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です