the Dogのクリスマスプレゼント

映画のクライマックスは、捜査協力者=the Dogによる『出頭申告』シーンです。鈴木凡人は、2015.9に被害届提出、その後、the Dogによる自首の呼びかけをネットでの不法活動で応えました。2016.2逮捕、2016.5刑事告訴です。Cyberuls.comはミュンヘンのK.K(K2、Kurosaki Koji)管掌です。

リドリー・スコット監督、ディカプリオ主演でウィンズロウ「犬の力」映画化へ : 映画ニュース – 映画.com

(原題)Power of the Dog「ザ・カルテル(映画)」10月 29, 2015 – Cyber UniversalLegalSecurity

ZQNは、レンタルサーバー代金を支払い、ドメイン料を支払い、携帯電話代金を支払いながら、裁判所で確定した解決金『金が無い』と言って支払いを拒否しています。そういう言い訳がリアルワールドで通じるかどうか、そして、彼の『人生の最後通牒』がクリスマスプレゼントとして郵送されます。その現実の文章をZQNは読むでしょう。鈴木凡人のように「反グローバリスト」として自分自身の妄想世界に殉じて莫大な債務を抱え残りの人生を生きるのか、Power of the Dog(日本では米DEA麻薬取締局エージェントのアート・ケ ラー役にはイケメン警視庁刑事の協力者)の慈悲に縋るのか、選択の時です。ドキュメンタリーを元にしたフィクション映画のシナリオを決めるのは、日本のZQNだという実に斬新なハリウッドのプロジェクトです。映画はフィクションですが、この話は『変わらぬ現実』です。ドイツは本気で怒っています。

ベルリンテロ事件 容疑者の男射殺 イタリア政府発表 | NHKニュース

【エンタメ小説月評】麻薬戦争 変わらぬ現実 : ライフ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です