Zeal is a bad servant

傍聴人席で書記をしてくれる人、探しています。コメント要綱熟読して申し込んでください(^_^)

Zeal is a bad servant.僕が好きな言葉です。日本語なら熱心zealは、邪悪なサーバントであるという真実をついています。仕事ばかりしていると、一瞬で下流民です。

IMG_3729浴室に女子高生の全裸遺体 逮捕の男「やりたいことをやってみようと」 – ライブドアニュース

ネットで誹謗中傷するSNSを追っていく。すると数多くの潜在犯が顕在化する。多くの犯罪者は起訴されなかったが類似の犯罪行為を過去に行っていおり、彼らのほとんど全てが破滅するまで止めることができないのだ。そして、家族を奈落に落とす。

「20年以内には金融関連業界がロボット化される」

バンク・オブ・アメリカは「20年以内にはロボット化された金融関連業界から、2500万件の職が消えているだろう」とレポートを締めくくっている。

しかし元来テクノロジーの革命や進化は需要から生まれるものであり、消費者の需要が増加傾向にある現代社会では、「テクノロジーと競う」ことよりも「テクノロジーとの共存」に焦点を絞る方が得策ではないだろうか。 (ZUU online 編集部)

出典:バンク・オブ・アメリカが警告「ロボアドが2500万人の職奪う」 | ZUU online

財政が破綻状態で家族からネットでの誹謗中傷を行った匿名犯罪者を出した企業は悲惨です。一流の法律事務所は確実に勝ちます。日本の刑事裁判起訴有罪率は99.98%なのです。

 人生が「一寸先は闇」なのは、今も昔も変わらないのだが、経済の停滞や高齢化の結果、あまりにも「闇」に落ちていく人が多くなってしまった、というわけだ。

とくに本書に出てくるある高齢男性の話はインパクトがあった。彼は62歳の退職時点で3000万円の貯金があったにもかかわらず、すべて失って、今は生活保護を受けている。

カネはどこに消えたのか。
 最大の原因は、二度におよんだ心筋梗塞の治療費である。

出典:「老後貧困」を避けるために今できること | BizCOLLEGE <日経BPnet>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です