The limits of my language mean the limits of my world.

ウィトゲンシュタインの『論理哲学論考』(”Tractatus Logico-Philosophicus” )に出てくる名言に、『我の言語の限界は我の世界の限界を意味する。』があります。囲碁のルールを知らない人は、白と黒の石を見て何を感じ、何を思い、何を考えるのでしょう?

東日本大震災:福島第1原発事故 ダム底、高濃度セシウム 原発周辺、10カ所8000ベクレル超 – 毎日新聞

年間報酬トップ、5兆円の損失を出したGPIFの3,130万円に(FNN)

日本では戦争が弱いからクビになった将軍はおらず、頭が悪いという理由で解雇された博士もいません。罪は上層部に至らずという不文律があり、これは「文化」ですから改めることはできません。ただし、臨界に達すれば、水が氷になるように凝固(相転移)します。今回、自力での変化は事実上、不可能ですので海外からの外圧進行で決着します。日本は高齢化による社会劣化で老人から若者まで弱体化が拡大し、相転移まで次の大災害を待つだけとなりました。img_ae240492f4b18599c2a2d193b19ea0d6332775出典:【AFP記者コラム】街角の死体、地獄絵の刑務所──フィリピン「麻薬撲滅戦争」の実態 国際ニュース:AFPBB News

40693f89-b473-452c-8396-0b49cbe99a12出典:バハマに設立された法人の情報記載した文書 ICIJが公開 | NHKニュース
戦後、日本を支配したのはアメリカ軍です。そのアメリカは「クリントン派」「トランプ派」「どちらにもつかない派」の3つに分裂しました。拳で語り合ったり、拳銃で語りあうならいいのですが、今回は核兵器での対立になれば米州大陸は焦土となります。

ホーキング博士など375人の科学者、”トランプ大統領”に反対「気候変動への取り組みに深刻な影響」

トランプ大統領現実味に「28%の米国人が母国を捨てる?」ハリウッドセレブも連帯!移民ビジネスも加速 – NAVER

『我の言語の限界は我の世界の限界を意味する。』は名言です。既に危機的な状態になっても、目を瞑り、耳を塞ぐという選択肢は精神を安定させます。そして、確実に消滅をもたらします。外国人との交流を望む人はメルマガを読みましょう。ウィトゲンシュタインが『論理哲学論考』の最後に、「我々が語りえぬことは、沈黙しなければならない(What we cannot speak about we must pass over in silence.)」と書き残しました。この意味は、行動しない人には話すだけ無駄という至言です。

img_4484

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です