弱者のために生き、憎悪に殺されたジョー

この世界は広いようで狭いです。鬼が憎悪するのは、日本の裁判を傍聴すれば納得できます。常に古今東西、『弱者のために生き、憎悪に殺された人』は弱い人から襲撃され、消えていきます。狭い世界ですから、悲しむ隣人が沢山いました。

webw160617-02-thumb-720xauto写真出典:弱者のために生き、憎悪に殺されたジョー・コックス | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

blackmember鬼の世界は、匿名犯罪者で繋がります。マスコミは必ずしも嘘を言いませんが、真実も言いません。日本で一番真実に近い場所が裁判所です。ゆえに、真実を知りたければ裁判を傍聴することです。これから東京では匿名犯罪者の裁判が相次ぎますが、傍聴人の数が増えるほど日本に住む絶望的な人の生活は良くなります。

傍聴希望者は1713人、倍率は82倍 日比谷公園に長い列 – 産経ニュース

仕事ができない人間は真実から逃げています。つまり、経年劣化で未来の人生は暗黒です。人間は普段の行動を変えない限り、性格は変わりません。

仕事出来ない奴の特徴が的確すぎワロタ : はーとログ

戦い続ければ、強くなり、真実とは問いかける事にこそ、その意味もあれば価値もあるのです。鬼とは反社会性人格障害者のことです。鬼は鬼を作り続けます。

元財務官僚で財政問題に詳しい法政大学の小黒一正教授は、今回の動きについて次のように話す。
「ひと言で言えば、いずれ確実に訪れる異次元緩和の限界と、その出口で直面するリスクを大手銀行が明確に認識し始めたということだと思います」

出典:三菱銀が入札の特別資格を返上…“国債暴落”で沈没する船から真っ先に降りた? – 政治・経済 – ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

軽井沢イベントは、2016年7月30日(土)の午後です。既に最後の砦も陥落しました。あとは、誰と行動するか、それだけです。

南極:CO2濃度「危険域」 温暖化「最後のとりで」400ppm超え – 毎日新聞

鬼になる者、独りで戦う者、その選択は自由です。しかし、2015年の戦いで誰が勝利したかを知るなら、集団戦しか勝ち目はないのです。多くの外国人がそれを知り、に集います。機動力(馬)と発信力(弓)を使った集団戦の訓練に参加する以外に生存し続けることは不可能です。

武蔵国は台地が広がり牧畜に好都合で、関東に多かった帰化人が馬飼部として牧畜に携わったことから、多くの牧が設けられていた。その管理者の中から、多くの中小武士団が生まれた[2]。

出典:武蔵七党 – Wikipedia

浅間山-680x454strawberrymoon2写真出典:【今すぐ空を見ろ】ストロベリームーンの激写に成功! | ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です