『エンド・オブ・キングダム』EU離脱「狂気の沙汰」英首相

EU離脱「狂気の沙汰」英首相の説得が成功するか、失敗するかは重要ではありません。問題の本質にあるのは、気候変動に対して、どう行動するかです。船のイベントは今月、11日から12日に開催されます。海の民の時代が来ます。国家資格である船舶免許保有者限定ですが集いましょう。(海上無線技士も参加可能)

K10010544851_1606031043_1606031046_01_02参考:パリで大雨 セーヌ川が洪水のおそれ 市民生活に影響 | NHKニュース

英国の欧州連合(EU)残留か離脱かを問う国民投票を巡り、キャメロン首相が2日夜、民放スカイ・ニュースに1時間生出演し、インタビューの後、観衆からの質問に答えた。23日の国民投票を巡るキャメロン氏のテレビ討論番組出演は初めてで、「(EUの)単一市場からの離脱は経済的な自傷行為だ」と残留を訴えた。キャメロン氏は、「我々は5億人の単一市場に参加しており、これは企業の成功に不可欠だ。離脱すれば職が減り、物価が上がる」と、EU残留の経済的な意義を強調した。東欧などから流入する移民については、人数を制限する必要性を認めつつ、移民流入を拒否するために離脱するのは「狂気の沙汰だ」と離脱派を批判した。出典:読売新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です