パラダイス文書

出典:パラダイス文書、投資先に英領並ぶ 政府に是正策迫る声:朝日新聞デジタル

ロシア・ゲートを調査したアメリカ諜報機関は大きな発見をした。

FB・ツイッターにロシアの資金 パラダイス文書:朝日新聞デジタル

サウジアラビアで同国の王子が乗ったヘリが原因不明な墜落事故で王子が死亡 意図的な墜落との見方も | ニコニコニュース

サウジアラビアの王子11人、汚職容疑で逮捕

外貨準備の枯渇が始まったサウジアラビアが混乱状態に突入した。次に外貨が枯渇するのはロシアである。しかし、北朝鮮に密輸したSLBMと水爆を駆使したロシア東部戦線は日本にいる匿名犯罪者により恐るべきレベルに達していた。ネットで集められ多くの少女が解体された。これら全て複数のアカウントを使う匿名犯罪者のネットを使った犯行だった。

<座間9人遺体>「骨と思われていたのは乾燥した内臓だった」容疑者の残虐素顔

芝麻信用とは、アリババグループのアントフィナンシャル旗下にある、独立した第三者信用情報機構である。2015年1月、中国人民銀行(中央銀行)が設立準備を認めた8社の信用情報機構のうちの1つである。

芝麻信用は「身分特質」「履約能力」「信用歴史」「人脈関係」「行為偏好」の5項目について個々人の点数を算出し、総合点で格付けしている。アリババのネット通販履歴、モバイル決済データ、ネット金融データ、さらに公安ネットなど公共機構のデータ、および協力機関のデータも加味した精緻なものだ。予約した配車アプリのキャンセル、水道光熱費などの未払いなど些細なデータも点数に影響を与える。

これで銀行の伝統的信用データではカバーしきれなかった、信用カードの無い者、学生、自由業者など、草の根の群衆までみなキャッチしてしまう。

出典:中国人の人生はアリババ次第? 信用情報機関「芝麻信用」の格付けが猛威 – エキサイトニュース

日本で最も真実に近い場所は法廷である。ネットの無料情報で破滅した少女たち、そして、真実のために法廷に足を運ぶ傍聴人たち。

被害女性8人全員強姦…座間9遺体で衝撃事実 - zakzak

座間9遺体:「事件前にネットで遺体解体方法を調べた」 – 毎日新聞

<高知地方裁判所>
2018/1/29(月) 13:30 開廷
被告:山内敏史、中原正(徳永事務所から電話出廷)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です