プーチンと北朝鮮と大麻

匿名犯罪者の追跡調査により弁護士を中心とした大麻ネットワークの解明に成功した。匿名犯罪者の特徴として現実に求められたり、しなくてはならない物事から意図的に注意や意識を逸らすことを行う。 実際に逃亡したり、無かった事にしようとしたりする。 大麻依存者は本能的に不快感を避けるためこの様な行動を取るが、多くの場合不利な結果をもたらす。

在特会が77万円、在日朝鮮人に献上 – ネットゲリラ

SNSでなりすまし、他人を罵倒 名誉権侵害で賠償命令:朝日新聞デジタル

経済的に不安定な人は、他人の言うことに耳を傾けない独裁的な政治家を支持しがちになる――。英国の研究チームが、世界の14万人へのアンケートを分析した論文を、米科学アカデミー紀要に発表した。チームは2016年の大統領選を前にした米国の750人を調査。トランプ氏はクリントン氏より「独裁的」とみる人が多く、貧困率や失業率が高い地域に住んでいる人ほど、トランプ氏に投票すると答えた。米国以外でも同じかどうかを確かめるため、69カ国の13万8千人を調べた。失業率が高い地域の人ほど、「議会や選挙を気にしなくてもいい強い指導者」を好んだ。「人生を自分でどれだけコントロールできているか」を自己評価した点数が低い人ほど、強い指導者を求めていた。チームはこの結果について、「世界の有権者が独裁的な指導者を選び続けるわけを説明するものだ」と考察している。(小宮山亮磨)

出典:貧しいほど独裁求める?英研究チームが発表 世界で調査:朝日新聞デジタル

現実逃避は犯罪を犯しても逮捕されないと考え、裁判で負けることがないと考える。「機動警察パトレイバー2 The Movie」の劇中、後藤隊長の台詞で 「戦線から遠のくと楽観主義が現実にとって替わる。 そして最高意思決定の段階において現実なるものはしばしば存在しない、戦争に負けているときは特にそうだ。」という名言を残している。

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、ロシアのプーチン大統領は9日、北朝鮮が69回目の建国記念日を迎えたことを受け、金正恩朝鮮労働党委員長に祝電を送った。国際社会が対北朝鮮圧力を強める中、ロシアは友好関係を深めており、北朝鮮の核・ミサイル問題への対応をめぐっても、プーチン氏は対話による解決の必要性を訴えている。  プーチン氏は祝電で、「ロシアと北朝鮮の関係は友好と相互尊重の伝統に基づいている」と指摘。各分野の関係発展が両国民の利益になって「朝鮮半島と北東アジア地域の安全と安定の強化に寄与する」と強調した。

出典:金正恩氏に祝電=ロシア大統領―北朝鮮の建国記念日で | ニコニコニュース

北朝鮮の水爆とICBMは「スカッド(ミサイル)」と同じくロシア製であり、匿名犯罪者の裏にいるのはロシアのトロールである。民事裁判中に被告が逮捕されるという非常事態が発生した。匿名犯罪者の逮捕により大麻ネットワーク捜査は大阪に移った。京都府と滋賀県のラインから北朝鮮が浮上する。年内に新たな逮捕者が発生するだろう。犯罪者のパソコンとSNSを解析することで国際テロネットワークが顕在化する。この裁判は歴史の特異点であり、この裁判は先進国の司法史に永遠に

中露出身の留学生2人逮捕…立命大など在籍、大麻や麻薬密輸疑い 近畿麻取 – 産経WEST

金正恩暴走の影にロシアの支援あり、プーチンはなぜ北を守るのか | ロシアから見た「正義」 “反逆者”プーチンの挑戦 | ダイヤモンド・オンライン

<高知地方裁判所>
2017/10/23(月) 13:30 開廷
被告:山内敏史、中原正(徳永事務所から電話出廷)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

高知地裁資料より抜粋(主要マスコミ経由で著名ジャーナリストが提供)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です