ブロックチェーン技術と遊休資産ゼロ化

生産三要素というものがある。訓練を受けた労働者、輸送ルート上の土地、交換可能な資本である。ドル基軸通貨もビットコインも既にババ抜きとなった。指導者の精神が崩壊し始めたのだから仕方がない。

「ついに、トランプ大統領の精神は崩壊か」と落合信彦氏 – zakzak

ビットコインの高騰止まらず、8か月で約5倍に : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ビットコインはブロックチェーン技術のために作られたネズミ講であり、この結末は、南海泡沫事件と同じである。南海泡沫事件はフランス革命となり、ナポレオン戦争へと発展していく。

南海泡沫事件:バブルの語源となった世界3大バブルの一つをわかりやすく解説

旧大陸が戦争を繰り返している間に、新大陸では農場が激増していた。拡大した農地は人口爆発を誘発し、鉱山開発も活性化する。

(出典:フレンチ・インディアン戦争中のワシントン

遅れた先住民は大国に操られ匿名犯罪者という消耗品となる。脱真実は虚構なのだから証拠主義の裁判で勝つことはできない。暗号通貨は虚構だが、ブロックチェーン技術は虚構ではない。開発には多くの分散化した演算機が必要となる。その為に生み出されたのが暗号通貨である。

感動的に便利なUberが爆発的普及…スマホ入力→数分でタクシー到着→支払い行為不要 | ビジネスジャーナル

自動車や運転手という遊休資産を活用するシステムがUberである。奴隷を使うラティフンディウムが崩壊した後、荘園による封建主義に移行した。封建主義の基盤は自律分散型武力でる。騎士や武士の時代となる。武装した貴族を武家という。今の金持ちの多くは公家であり没落は約束されている。騎士となるも農奴となるも、今の選択の結果でしかない。誰も強制しないし、誰も妨害しない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です