ピーターの法則と階級システム

出典:「かばっているの首相だけ」稲田氏発言、不満高まる自民 – 2017都議選:朝日新聞デジタル

ある会社に『有能な平社員』と『有能な係長』の器の人間がいます。能力主義を導入しているこの会社は、『有能な平社員』を係長としました。結果「無能な係長」となりました。次に、『有能な係長は』は「無能な平社員」だったから昇進できず「無能な平社員」のままです。結果、この会社は能力主義の結果、無能な平社員と無能な係長の会社となりました。これが今の日本社会です。

これを『ピーターの法則』と言います。本来ならリーダーが平社員としては無能であるが係長としては有能な社員を抜擢する必要があります。そして、平社員として有能だが管理職としては無能な社員は高い報酬を与えて納得させる必要があります。有能なパイロットが有能な艦長なわけでもなく、有能なピッチャーが有能な監督になれるわけではないのです。組織が敗れれば会社なら倒産、個人なら裁判の敗訴で賠償金支払い(強制執行)や刑務所送り(前科者)になります。良い馬を見つけるには競馬をさせればいい。誰が強いのか知りたければ裁判を傍聴すればいい。誰が智者なのかを知りたければ本を読めばいい。ピーターの法則を阻止するのに天皇制のような階級システムがあります。海老蔵のように生まれた瞬間から逃げられないようにする囲い込みのシステムです。

ピーターの法則 創造的無能のすすめ

<高知地方裁判所>
2017/8/28(月) 16:00 開廷
被告:山内敏史(代理人も法廷には来ない)
(物証フリーエネルギー装置の尋問へ)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

出典:秋田中心に大雨続く、秋田新幹線は運転見合わせ =  goo ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です