ギガロマニアックスと精神汚染

結果として、2000年代以降には、東京都の人口堆積が進み、沖縄と並び、1、2位の人口増加率を記録している。 こうして東京はかつて程、人びとを引き付けていない代わりに、人口を外に送り出す力も失った一種の蟻地獄の様相を呈している。 他の地域と較べても、東京出身の人が東京で暮らす割合は高く、たとえば最低の四国では75.8%の人しか出生ブロックに留まっていないのに対し、東京圏には90.4%の人が現在時点で暮らしている(第7回人口移動調査、2011年、ただし震災の影響を被った東北地域は除く)。 いうなれば東京で生まれた多くの人は、東京で死ぬことをかなりの力で運命づけられているのである。

出典:なぜ日本人は大地震や戦争のリスクがあっても決して逃げないのか(貞包 英之) | 現代ビジネス | 講談社

時代に適合すれば、環境に適応すれば、変化適用力を失い、滅亡する。その実証は来年、電子書籍として出版される『匿名犯罪者』を熟読すれば理解できるだろう。ギガロマニアックスによる精神汚染の実態が判明する。簡単に言えば、引きこもりが妄想世界を作り上げ、それに巻き込まれた人々の精神が汚染され、自覚なき不法行為を繰り返していくという負の連鎖構造である。その結果、日本の労働生産性は悪化の一途であり、貧困化の歯止めが効かなくなった。

真実を知るには、偽証が罪になる法廷が最も相応しい。日本人の不幸は一生を通じて裁判を傍聴しない人がいるということである。結果として、それが下記の状態を生み出した。

セス・リッチ殺害の真実

周知のように、「ロシアゲート」と呼ばれるトランプのロシアとの共謀疑惑の焦点になっているのは、ロシアが民主党全国本部のサーバをハッキングし、民主党の極秘文書やポデスタ選対部長の私的メールがウィキリークスを通してリークされたことだ。こリークでヒラリー・クリントンの選挙キャンペーンは失速し、トランプの勝利につながったとされている。トランプは選挙戦の期間中にロシアと接触しており、民主党全国本部のサーバのハッキングにも、トランプとロシアとの共謀があったのではないかと疑われている。いまアメリカの主要メディアは、この証明に躍起になっているが、いまのところそれを示す具体的な事実はまったく出てきていない。むしろ、前回メルマガの記事にも紹介したように、民主党全国本部のサーバの情報は、サーバ管理者の1人であった27歳のセス・リッチというITエンジニアによってウィキリークスに提供された可能性が非常に高いことが判明している。

このセス・リッチは、昨年の7月10日に何者かによって背後から撃たれ、射殺された。

遺族は第三者機関の支援を受けて、元ワシントン市警の殺人課刑事のロッド・ホイーラーを雇い独自の捜査に乗り出した。前回の記事にも書いたように、ホイーラーはセス・リッチのコンピュータを調査したFBIのエージェントとの接触に成功し、コンピューターにはセス・リッチがウィキリークスと連絡を取っていた事実を示す証拠が多数見つかったという証言を得た。これで、民主党全国本部のサーバのハッキングは内部犯行であった可能性が極めて高いことがはっきりした。最近これは、主要メディアのひとつであるFOXニュースで大きく報道された。そして、さらに5月17日、セス・リッチの死の状況を暴露した重大な情報の提供があった。

出典:トランプ弾劾なら大戦争ルートへ?北朝鮮情勢「本当の瀬戸際」を読む=高島康司 | マネーボイス

この一件は、サウジアラビア利権に関係しており、日本のあるファンドが介在している。そして、日本の未来は、海外にいる我々ではなく、日本にいる日本人の行動結果で分岐する。行動したくないならしなければいい。誰も強制しないし、誰も妨害もしない。単純に真実を知る人が増えると日本の未来が良くなるだけだ。

<傍聴人集合場所>
高知地方裁判所
2017/6/26(月) 16:30
被告:山内敏史
代理人:徳永信一

関連情報サイト

ロシアはなぜサイバー攻撃に強いのか —— 戦争の形を変えた新兵器 | BUSINESS INSIDER JAPAN

米 国防長官「北朝鮮への軍事行使は深刻な戦争に」 | NHKニュース

朝鮮半島有事に備えた在韓米国人の国外脱出訓練が始まった!!(辺真一) – 個人 – Yahoo!ニュース

米・州政府など:サウジアラビア政府から資金提供「利益相反」トランプ大統領を提訴へ – 毎日新聞

読売新聞は死んだに等しい | 郷原信郎

アメリカ政界の怪物・キッシンジャーが語った「日本観」と「中国観」 – まぐまぐニュース!

アングル:日本で核シェルターの需要増、北朝鮮情勢の緊迫化で | ロイター

詳細な情報が必要な人限定「Eyes Only」→ (有料メルマガ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です