セカンドプロバイダー


PS3のAVチャットでは、接続ができないプロバイダーが増えています。現状、OCNなどが不可能なので、セカンドプロバイダーが必要です。下記のプロバイダーは安くて、現状、外国ともチャット接続が可能です。予備として推奨です。

今ならプロバイダ接続料が最大6ヶ月割引 月額300円(税抜)!

この理由が知りたい人は、ニュースを詳しく読むことです。日本に居続ける人は、世界を知りません。しかし、日本は世界の一部です。

「自己破産」13年ぶり増加 他人事ではない身近な原因 最多は40代男性

東芝、監査法人変更を断念=後任見つからず-17年3月期:時事ドットコム

東芝のように生きれば、最後は破産する。戦う前に勝敗を知る人間を賢者といい、戦って敗北を認める人間を凡人といい、敗北しても自分だけは助かろうとする人間を卑劣漢といい、その卑劣漢に騙されていることを知らない人間を愚者という。男は二十歳を過ぎたら騙されてはダメ出し、友人は選ばなければならない。その選択を誤れば良くて破産、最悪は犯罪幇助で刑務所である。

「陳述しなかったもの」として見做された準備書面の扱いについて本日午前に秋山先生にお伺いしたところ、以下の回答を得ました。

Q1:「陳述しなかったもの」と見做された被告Nの添付準備書面は、裁判官が判決を下す際、どのように取り扱われるのでしょうか?

A1:「最初からなかった」ものとして取り扱われる。

出典:電子書籍『匿名犯罪者」そのクラスター構造から抜粋

法曹界を知らない人は多い。しかし、司法を軽視した人間の末路は常に同じである。トランプ大統領は韓国の朴大統領のように最後は弾劾されるだろう。

リクトマンは、「ドナルド・トランプは、私利のために多くの法を破ってきた。彼の違反行為の履歴は、これまでの大統領とはくらべものにもならない」と前置きして、本書でこれまでの例を網羅している。また、トランプは「大統領がやることは違法ではない」と公言していたニクソンと同様の考え方をしているので、これからも重大な過ちを犯す可能性がある。
出典:トランプ勝利を予測した教授が説く「大統領弾劾」シナリオ | 渡辺由佳里 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

米下院、インターネットの個人情報保護するプロバイダー規制を撤廃  WEDGE Infinity(ウェッジ)

空港で足止め、入国拒否も!トランプ政権で厳しくなったアメリカの入国審査 : J-CASTテレビウォッチ

米の通信規制緩和 個人情報の保護義務、政権交代で撤廃:日本経済新聞

ロシアでLINE規制 携帯回線で使用不能に:日本経済新聞

ロシア、中国の通信アプリ「微信」も規制 利用情報提供せず – 産経ニュース


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です