赫奕たる叛徒


トランプ政権の誕生により、世界各国の高い知能という資本を持つ人々が加速的に集う。上記の外科治療はその一部に過ぎず、部屋に引き籠る反社会性人格障害者を治療設備に収監することで完成する。

「子供を殺してください」という親たち(新潮文庫)

昨日、裁判所の執行官により、精神病を病んだ20代患者の治療が可能となった。もし、約束を違えてその治療を阻害するなら次は徹底的な強制的措置が取られることになるからだ。

無職強制収容所 : 2 (アクションコミックス)

トランプ政権によるFBI長官の解雇は、アメリカ国民に未曾有の衝撃と畏怖を与えてしまった。

【トランプ政権】ロシア疑惑隠し? トランプ大統領、FBI長官切った CNN「米国史に残る権力乱用」 – 産経ニュース

我々の仲間は、ドイツを除けば環太平洋諸国に散っている。日本本土には裁判用の法務とEV船の保守要因が散在する程度である。しかし、2022年前後、つまり数年後には多くが帰国することになるだろう。

出典:FBI長官解任  TBS NEWS

トランプ政権を応援しているのは、ロシア、サウジアラビア、イスラエル、そして、高麗連邦(赤化統一朝鮮)である。

韓国人「2024年までに日本へ移民するための準備を開始する」 : カイカイ反応通信

アメリカ人も、台湾人や韓国人亡命者も、全財産を提供しても、環太平洋統一国家(仮称:超合衆国)を希望している。日本人は匿名犯罪者に対して訴訟を行ったり、反社会性精神病者を措置入院させるだけで安泰な老後が保証されている。しかし、銃で武装したトランプ支持者と対峙を強いられている有色人種のアメリカ人や中華帝国や高麗連邦と対決しているアジア系の資本家には選択肢がほとんど存在しない。彼らを財源とし、戦力としているのが紺碧の艦隊である。

1908年に創設されたFBIの長官が”クビ”になったのは、過去に1度しかない。司法省の下、全米にまたがる重大な犯罪を捜査し、善悪を見極めるアメリカ唯一の機関であり、捜査の中立性を保つため、議会は長官の任期を異例の10年と定め、政権交代に影響されないようになっている。「大統領は大きな間違いを犯している。我々はアメリカ合衆国憲法の崩壊に直面している」 と指摘したのは、MSNBCに出演したリチャード・ブルーメンタール上院議員(民主党、コネチカット州)。中立と独立を保証されるべき司直のトップが、政治的思惑と取れる理由で、突然解雇されたことは、憲法への挑戦であるという解釈だ。FBI長官の更迭が、建国とアメリカ民主主義の拠り所である憲法の軽視に直結することを知らなかったトランプ氏。そして憲法でさえも、彼をコントロールできないことに、全米が驚きを隠せずにいる。

出典:トランプ大統領が知らないFBI長官解任のリスク | BUSINESS INSIDER JAPAN

高麗連邦は、ワイズマン(ウイザード級ハッカー)やパイドパイパー(知恵遅れの引き籠りを操るネット先導者、別名:茶色のラウンダー)によって、日本から潜在犯を調達し、多くの凶悪事件を発生させている。頭の弱い人間は、陰謀論の真偽を確かめる努力を怠る。そして、必ず破滅する人間爆弾として使われる。周囲を巻き込まないため強制的な措置入院と治療が必須である。

戦後最大の大量殺人鬼・植松聖容疑者の全貌 – NAVER まとめ

出典:韓国人「5年後のソウルの風景がこちら」 : カイカイ反応通信

集合場所
高知地方裁判所
2017/6/26(月) 16:30
被告:山内敏史
他の被告は陳述せずとする(判事)

真実を知るために行動しなければ、誰が勝って、誰が負けたか知ることがない。そして、勝敗の行く末が理解できたら、戦うより戦わない方が被害は少ない。もし、昭和天皇がポツダム勅令を発令しなければ、日本は数千万人の犠牲者が発生しただろう。もし、大本営が原爆投下やソ連参戦前に無条件降伏していれば、被曝死したり、シベリア抑留される人は発生しなかっただろう。理性の時代は敗戦国は敗北を早期に認めて賠償金を支払った。日清戦争で破れた清王朝は台湾を日本に割譲し、賠償金2億両(テール)を日本に支払った。この時に得た台湾も、太平洋戦争の敗戦で失った。早期に負けを認め賠償金を支払っていれば、GHQによる占領や戦後の従属的な日米関係も発生しなかっただろう。これからカリフォルニア独立革命が発生する。世界でカリフォルニア州より経済規模が大きな国は4つしか存在しない。何もせず部屋に引き籠り、警察からやってくる刑事や裁判所からやってくる執行官を待つという選択も自由であるが、集合場所に集い、one for all, all for oneの仲間と過ごすのも自由である。一人やみんなの為に、みんなは勝利の為に、という意味である。王将も、飛車角も、ゲーム上等しく駒に過ぎない。走れメロスを書いた太宰治は言った。『待つ身が辛いかね、待たせる身が辛いかね。』いうまでもないが、待ってくれる友人もおらず、また待たせる友人もいない人間が最も惨めなのである。そして、親に教育に失敗したと陰口を言われ続け、死ぬことを祈られる、それでも何もできない男が最も憐れなのである。

子供の死を祈る親たち (新潮文庫)

Every country with an economy bigger than California: MapPorn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です