円環の因果と螺旋の因果

出典:【画像】ベトナム人「日本で働きたくない。もうあの国には魅力が無い」

21: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ :2017/04/22(土) 01:35:25.85 ID:0.net
アメリカの最低賃金は1680円
日本は820円

105: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ :2017/04/22(土) 08:23:50.93 ID:0.net  30年後くらいには日本人がベトナムに出稼ぎに行くようになる

因果には二種類ある。旧軍のように同じ失敗を繰り返す大日本帝国が円環の理である。もう一つは、同じ失敗を繰り返さない螺旋の選択である。

テレビを聞きながら、インターネットを見て、昨日と同じ今日を明日も選択し続けると、円環の因果により破滅する。この確率は非常に高い。

89: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ :2017/04/22(土) 03:14:05.61 ID:0.net
むしろ日本人がベトナム行ったほうがいい
ますます人いなくなるけど

そんなことは解っていて何も行動できない。理由は簡単で、行動する日本人は外国人と一緒に既に準備を終えて、実際に行動しているからだ。悔いなき選択」をすれば、失敗してつ『螺旋の因果』に今日と違う明日が必ずやってくる。今日より悪くなるかもしれないが、良くなるかもしれない。日本人が失った最も大切なものは勇気である。これは一度失うと二度と取り返すことができない。命の代わりがないのと同じである。人は成功体験に依存し、勇気を捨てることで生き残れば、永遠にそれを繰り替えす。それは既にゾンビであり、人間(じんかん)とは言えない。人間(じんかん)とは古代インド語のmamusyaであり、世の中が語源である。空想や妄想の世界で溺死すれば、リアルワールドの居場所がなくなる。現実世界で敗れれば、待っているのは破滅だからだ。それを知る人間は仲間を常に集め続ける。今の我々が外国人を省いても国内最大級のネットワークである根拠の一つである。

高知地方裁判所 第二回法廷 平成29年5月10日11時〜
被告:中原正 / 被告:山内敏史
日本で最も真実に近い場所が法廷
傍聴すれば、今日と違う明日の扉が闢く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です