世界の卵

出典:日本は米国抜き11カ国でTPP発効目指す方針

世界は卵のようなもの。なにかを産みだすには目前の世界を破壊せねばらん。個々人の日本人にできることは真実を知るために行動するかどうか。。。

高知地方裁判所 第二回法廷 平成29年5月10日11時〜
被告:中原正 / 被告:山内敏史

【ワシントン時事】トランプ米大統領が1月20日の就任式に向けて設置した大統領就任式委員会が歴代最高の約1億700万ドル(約116億円)の寄付を集めていたことが、19日に公表された資料で分かった。オバマ前大統領の委員会が2009年に打ち立てた約5300万ドル(約58億円)の記録から倍増した。 米メディアによると、就任式の関連行事を主催する同委員会には、大統領選で支援を控えた個人や企業からも寄付が集まるのが通例。今回は大統領が金額に上限を設けなかったことも手伝って、カジノ王シェルドン・アデルソン氏の500万ドル(約5億円)を筆頭に高額の献金が目立った。ただ、大統領は選挙戦で、大企業や大富豪からは寄付を受け取らず、腐敗を一掃すると公約してきた経緯がある。大統領が駐英大使に指名したウッディ・ジョンソン氏が高額献金者の1人だったことも分かっており、批判の声が上がりそうだ。

出典:歴代最高の寄付集める=トランプ氏の就任式委員会-米:時事ドットコム

富裕層によるアメリカ政権が成立し、世界を知らない引き籠りや低知能な人間を利用して傀儡のような世界が継続を目指す…
壁の外、自由で危険で変化のある世界を求めるか、『問おう』「お前は何者だ?」

「アチソンライン」が復活  「独りよがりの遊び」とは激しい表現ですね。  鈴置:米国との同盟を失いかねないのです。それぐらいの言葉を使いたくなるでしょう。
保守言論界の大御所である金大中(キム・デジュン)朝鮮日報顧問も同じ趣旨の記事を翌4月11日に載せました。「5月9日の選択と韓米関係」(韓国語版)です。  韓国の左派政権の下で韓米同盟関係はどのようになり、韓国の安全保障はこれまでのように維持できるのか――。これが現在の韓国の絶体絶命の問題だ。 楽観的に見て韓米「関係」が維持されたとしても、少なくとも軍事的「同盟」は弱体化する。悲観的に見た際、同盟関係に異常が生じ、米国は日本列島を防御線とする「アチソンライン」にまで後退、韓国は大陸側に放置されるだろう。  「アチソンライン」とは1950年1月12 日に米国のアチソン(Dean Acheson)国務長官が演説で明かした米国の防衛領域を示す限界線です。
「防衛線はアリューシャン列島―日本―沖縄―フィリピンにある」と定め、韓国をその外に置きました。これを聞いた北朝鮮の金日成(キム・イルソン)首相(当時)が「南に攻め込んでも米国は介入しない」と判断、朝鮮戦争を始めたのです。 
「アチソンライン」は韓国人のトラウマとなっています。中央日報のチョン・ヨンギ記者も、この言葉は使いませんでしたが「米国の東アジア防御ラインが韓国の休戦ラインから日本の西海岸に後退」との表現で「見捨てられ」の危険性を訴えたのです。
金大中顧問は折に触れ「アチソンライン復活」の可能性を指摘してきました(「日米の『同時格下げ宣言』に慌てる韓国」参照)。しかし、これほどに切羽詰まった感じで書いたのは初めてです。

出典:文在寅が大統領になったら移民する:日経ビジネスオンライン

既に国が引っ繰り返ったことを知った日本人は、アメリカ抜きのTPPを受け入れた。何も知らないなら、何ができるのか?
マスコミは真実も報道するが、嘘も報道する。無料のインターネット情報は狂人による妄想世界であり、そこに居続けるとリアルワールドに復帰できなくなる。最後に待っているのは刑務所か、精神病院と言う壁の中である。

裁判の傍聴ができないが入会希望者はクリック

豪でサンゴ3分の2が白化「回復見込みゼロ」も : 環境 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

マックスサンダー米韓空軍、韓国西部で大規模訓練 北朝鮮を牽制:朝日新聞デジタル

米空母の北朝鮮急派「誤り」、懸念と冷笑「トランプにだまされた」 – WSJ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です