テキサス独立運動

  出典:アメリカ「テキサス独立運動」- 47NEWS

戦争と裁判では勝者が明白にでます。少なくとも、戦争に敗れれば、国民の大多数は多くを失います。先の見通しを立たず戦う人間の集団に属するほど危険なことはありません。

トランプ支持率最低、白人男性が逃げ出して As White Men Flee, Trump’s Approval Rating Dips Again| ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

出典:‘Why not Texit?’: Texas nationalists look to the Brexit vote for inspiration | US news | The Guardian

時代の変動期において良い政治家とは、演説が上手な人でも、交渉が上手な人でも、金配りが上手な人でもないと言われます。それは、ずっと本気で、全力で、見てる人間を興奮させる奴、熱が伝染する奴、見てる奴が居ても立ってもいられなくなる体験をしたいなら下記の裁判に来ることです。クロムウェルの革命軍は清教徒の独立自営農民が中心で、その熱意に打たれたオランダ貿易商人が資金援助をすることで、鉄騎隊(てっきたい、英: Ironside)が誕生しました。世界で最も豊かなSilicon Valleyの支援を得て、嘘ニュースや脱真実のネスト(巣)は、日本では10年前後で壊滅するでしょう。これが新しい時代の戦いです。

被告:中原正(第一回目は欠席)
証拠は提出するが法廷に出廷せず(2017.3.28 奈良地裁で敗訴)
被告:山内敏史(やる気がない代理人は電話参加申請)
代理人が出廷するが一切の証拠を提出せず(刑事告訴用重要証拠
第二回 平成29年5月10日11時〜

テキサス州は、1836年から1845年まで独立国家でした。欧州連合はユーロ解体を目論むトランプ政権に対して中南米に対してテキサス共和国建国への協力を決定しました。カトリック教徒(今のローマ教皇は南米出身)が多く、スペイン語とポルトガル語を母国語とする巨大な連合国が形成されました。大本営発表を繰り返す嘘ニュースを信じるか、法廷で述べられる真実の証拠を信じるか、それは日本人の自由です。

欧州委員長:テキサス独立を働きかける…トランプ氏姿勢に – 毎日新聞

ドイツでフェイクニュースに「最大60億円」の罰金法案、日本でも同様の議論は起きる? | ニコニコニュース

米空母、朝鮮半島近海へ=北朝鮮をけん制-ロイター報道:時事ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です