匿名犯罪者とAR型社会資本

生活者目線で指摘する問題点の数々は興味深く、産業構造といった外部環境のみならず、住民の気質にも問題があったという。プライドが高くて収入は低い。そんなヒルビリーの人たちは人生の早い段階から、自分たちに都合の悪い事実から目を背けることによって、不都合な真実に対処する方法を学ぶ。自分の人生なのに自分ではどうにもならないと考え、なんでも他人のせいにしてしまう傾向にあるのだ。
マスコミ不信に陥っており、自分たちに好都合な事実がどこか別の場所に存在すると思い込んでいるため、陰謀論のようなフェイクニュースに対しても簡単に餌食となってしまう。つまり理想と現実を混同し、街ぐるみで学習性無力感に陥っている状態だ。だから貧困は、地縁・血縁を通じて伝播しやすくなってしまう。
出典:繁栄と無縁だったアメリカ白人たちの正体 | 今週のHONZ | 東洋経済オンライン

中世ヨーロッパ社会では、ペストが流行しました。ネズミを媒介とする伝染病です。体力のない人から病気になります。匿名犯罪者というのはインターネットの誕生により爆発的に増加しました。理由は「マスコミ不信に陥っており、自分たちに好都合な事実がどこか別の場所に存在すると思い込んでいる」という浄土を目指す心理と新しい科学技術であるインターネットが結びついた為です。インターネットは昔でいうシルクロードです。「14世紀には全世界にわたるペストの大流行が発生した。この流行はアジアからシルクロードを経由して欧州に伝播し、人口の約3割を死亡させた。全世界でおよそ8,500万人、当時のヨーロッパ人口の3分の1から3分の2に当たる、約2,000万から3,000万人が死亡したと推定されている。ペスト – Wikipedia」

生命の進化はウィルス感染によって発生しています。キリンは首が長くなるウィルスにより誕生し、長い首を使うことで自然淘汰を勝ち抜きました。ペストの感染を恐れて完全無菌状態になれば、進化は発生せず、ウィルス抗体もなく、最終的に全滅します。非常に強力なクラン(氏族、一族)やトライブ(部族、郎党)を選択し、選択されることが重要です。生徒は学校を選択できますが、学校も生徒を選択できます。親や兄弟は選べませんが、友人と恋人は選べます。

経済的な価値があるネットワークをもち、私たちを会うべき人に引き合わせてくれたり、価値ある情報やチャンスを与えてくれる――そういう人間関係に基づく資本こそが彼を貧困から救い出してくれたのだと。本来セーフティネットになるはずの地縁・血縁がリスクそのものになったというのは特殊なケースかもしれないが、世界中において地縁・血縁といったつながりが希薄になり、代替となる可能性のあったSNSは「ポスト・トゥルース」の時代を迎えている。

出典:繁栄と無縁だったアメリカ白人たちの正体 | 東洋経済オンライン

大航海時代の海には、海賊がいました。インターネットには「匿名犯罪者」がいます。ローマ帝国時代の経済は、ラティフンディウムでした。「奴隷を労働力に頼ったラティフンディウムは、征服地の減少に伴う奴隷供給の低下とともに経営が行き詰まった。従来、安価な奴隷を使い捨てのように酷使して多大な収益を上げてきたのだが、奴隷が高価になると使い捨てる事が不可能になったのである。」これは賃金の安い発展途上国やパートタイマーを使った雇用形態に似ています。トランプ政権の誕生による覇権の消滅、そして、日本の人口減少によりこのシステムは維持できなくなりつつあります。権利を貸与するコロナートゥス – Wikipediaへの転換が発生するでしょう。新しい技術を得るには遣唐使船を出す必要がありますが、一般人には不可能です。だから遣唐使船の関係者から情報を得るしか知識や技術を得る手段はありません。海賊(匿名犯罪者)に襲われた時、戦う術が必要です。この2年で中型免許、二種免許、電気工事士、裁判(連続勝訴)、サイフォン型温水器投資、小規模養鶏、海外大手ランキング評価で星5など多くの取り組みを重ねました。来年には電子書籍「匿名犯罪者」が発売されます。主に外国人用ですが、21世紀型の社会資本であるイベントを毎月開催します。ペストが蔓延する「本来セーフティネットになるはずの地縁・血縁がリスクそのものになった」という世界もありますが、正常な地域もあります。ドイツ東部からポーランドにかけては、ペストは発生していません。その理由を知りたい人のみ、下記のボタンをクリックしてください。

AR型社会資本に参加希望(クリック)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です