更に貧困化する日本人

出典:「普通に暮らす」という戦い。日本はあと25年で後進国化する=内閣官房参与 藤井聡 | マネーボイス

日本社会は加齢によって急激に認知症が進行し、嘘ニュースが拡散し、人格障害者が激増しています。この流れは真実の場所である裁判所で多くの人々が傍聴するまで決して止まりません。ネットで幻想を追いかけて、リアルな現実を放棄した末路です。

子供の生活実態調査:2割、生活困難層 都が中間まとめ – 毎日新聞

ご覧の様に、消費増税が行われた2014年4月以降、我が国のエンゲル係数は、尋常でないスピードで急速に上昇しているのです!言うまでもなくエンゲル係数は、その国の国民の貧困さのレベルを表すものであり、したがって、発展途上国か先進国かによって大きく異なるものです。エンゲル係数は国民の貧困さが高い発展途上国は必然的に高く、裕福な国民が多い先進国では低いのです。この点を加味すると、このデータは、我が国は今、消費増税以降、急速に「貧困化」が進んでいるということを示しています。つまり、消費増税が我が国の「後進国化」をもたらしているという次第です。冒頭で引用したような「楽観論」がどうやらわが国には存在しているようなのですが、以上のデータを踏まえるなら、わが国は決して楽観できるような状況ではないのです。こうした客観的な事実に基づいた、適切かつ大胆な経済政策が展開されんことを、心から祈念したいと思います。

出典:さらに貧困化する日本人。「エンゲル係数急騰」本当の理由=内閣官房参与 藤井聡 |  マネーボイス

内閣官房参与の藤井氏は勘違いをしています。貧困化は症状であって、原因ではありません。日本病の原因は高齢化による加齢の認知症状が増加した社会病です。匿名犯罪者(ZQN)によって日本社会が下記の状態に突入しただけです。

相模原殺傷:殺人罪などで植松容疑者を起訴 横浜地検 – 毎日新聞

記事には制服を着用した土下座姿の人々の写真が掲載されているが、

これは智弁和歌山高校の生徒でなければ、土下座をしている姿でもなさそうだ。

出典:韓国への修学旅行で「土下座」?デマ記事が大量拡散 智弁和歌山に批判の電話が相次ぐ (BuzzFeed Japan) – Yahoo!ニュース

リアルな現実を知らず、ネットの妄想世界で溺れる人々が増えています。韓国人は豊かになり、現実に日本にやってきます。貧しくなった日本人はネットで妄想世界で溺死します。

韓国人の10人に1人が日本観光へ、飛行機が取れないほどの人気… – Record China

日本で人格障害者が激増し、貧困化した理由は、斜陽が斜陽を加速させるからです。

日本でも人格障害(パーソナリティ障害)の人が増えている
パーソナリティ障害というのは、障害という名称から受ける印象が、 精神障害のように受け取られることも多いですが、人格の未成熟な状態であり、 人格の成熟により症状が緩和されていくという特徴があります。 統合失調症などの精神病とはまったく違うものです。 また、発達障害のような脳機能的な要素からくるなんらかの障害かと思われることもありますが、これも違います。  パーソナリティ障害の本質的な実態は、人格形成の未熟な状態です。 子どもの人格のまま大人になってしまったようなものです。  例えば、子どもは自分と他人の境界がはっきりしないので、 親に依存し、一人では自立して生きることができません。 また、さまざまに自己中心的な発想や行動をすることでトラブルを起こします。 この状態に近いのが境界性パーソナリティ障害をはじめとする人格障害なのです。

出典:パーソナリティ障害が増えている理由 | 境界性パーソナリティ障害

老人は加齢により思考力が劣化し、幼児化します。同じく、適切な躾や教育を受けなかった子供は人格障害者の成人となります。彼らに必要なのは医療刑務所であり、治療です。多くの日本人が真実も言うが嘘もいうマスコミ、意図的に嘘ニュースが流れるインターネットではなく、裁判を傍聴するコミュニティーに参加することが唯一の解決策です。そこは閉じた世界ではなく、グローバルな世界との接続点(扉)だからです。扉を開けるか、永遠に閉じるか、それは誰も強制しませんし、誰も妨害しません。しかし、時間だけは有限で平等に流れます。

日時:2017年3月9日 10:30~
場所:高知地方裁判所 2階202号法廷
被告:中原正 被告:山内敏史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です