中国の「統一容認」論と「北爆時計」の針

時計の針は元に戻りません。過ぎ去った時間は永遠に取り戻せません。犯罪者の前科が永久に残るようにです。事実は人により違いますが、仏教用語である真実は一つです。

上記の文言は、金正恩氏に次のように語っているのに等しい。つまり、あなたの果てしない乱行は、国際的な人心を失っており、米韓がひとたび刺激され行動を取れば、あなたの政権を転覆させることになる。その時になって私を非難してもあなたを助けることはできない。あなたを助けられないばかりか、新政権を樹立することに参画し、中国の意図に合うかたちで再編を図りたい(韓国の「急襲統一」は受け入れず、国連が前面に立つかたちであれば容認する)。新政権が中国の国益の助けになるならば、私は喜んで事に当たる……というわけである。

出典:金正男暗殺に中国激怒、政府系メディアに「統一容認」論 (ダイヤモンド・オンライン) – Yahoo!ニュース

イタリア大使館を巻き込んだ匿名犯罪者(ZQN)の動きをトレースし、そのフォロワーを調査するだけで上記流れが捕捉できます。多くの裁判に傍聴人が来る理由です。

刺傷被害の冨田さん裁判傍聴 女子大生刺傷「獲物仕留めているよう」 目撃者証言|ニフティニュース

鈴置:2月12日の中距離弾道ミサイル「北極星2号」発射と、翌13日の金正男(キム・ジョンナム)暗殺――。後世の人は「この2つが転換点だったな」と振り返ると思います。
2つの事件により、北朝鮮の核武装を阻止するには「話し合い」ではもう無理だ。結局「力」が必要なのだ――との認識が世界に広がったからです。

出典:弾道弾と暗殺で一気に進む「北爆時計」の針:日経ビジネスオンライン

日本では人格障害者が激増しています。そして、凶悪な犯罪へとエスカレートしています。ゾンビを放置すれば、ゾンビの数は人間の数に比例して増加し続けます。

【トランプ政権】米大統領支持38%に下落、「メディアを信用」過半数 – 産経ニュース

既に3割台まで支持率が低下したトランプ政権は、第二のニクソンショックによるサイゴン陥落か、それとも、サラエボ事件のような大戦争か、その選択を迫られています。時間は残り120日前後です。

韓国大統領選挙は4月26日投票で確定? 出馬予定者走り出す | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

韓国はいま「革命前夜」だ。2月末か3月初めに下ると予想されている憲法裁判所の判断で、大統領弾劾が決定すると、革命的雰囲気の中で60日以内に大統領選挙が実施される。そうなれば左派候補の勝利はほぼ確実だ。

出典:【正論】米軍撤収、北と統一…「赤化の悪夢」が蘇るのか 韓国が急速におかしくなった理由とは- 産経ニュース

日本病が老化とすれば、最優先で日本人が取り組むべきは匿名犯罪者(ZQN)狩りです。

「じゃあ殺せよ」と法廷で怒鳴る 小金井の冨田真由さん刺傷事件で被告の男性、退廷命じられる

<愛知・男性刺傷>「誰でもよかった」逮捕の22歳男 – BIGLOBEニュース

裁判を傍聴すれば、現実社会で何が発生しているか、真実を知ることができます。真実を知る人のコミュニティーに属するも、ネットの妄想世界で溺死するのも自由です。しかし、ゾンビは時間の問題でやってくるでしょう。戦う準備をしているか何もしていないか運命は別れます。

日時:2017年3月9日 10:30~
場所:高知地方裁判所 2階202号法廷
被告:中原正 被告:山内敏史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です