日本病の正体と治療法

高齢化の現状と将来像
○高齢化率は26.7%

我が国の総人口は平成27(2015)年10月1日現在、1億2,711万人(表1-1-1)。
65歳以上の高齢者人口は3,392万人。
65歳以上を男女別にみると、男性は1,466万人、女性は1,926万人で、性比(女性人口100人に対する男性人口)は76.1。
総人口に占める65歳以上人口の割合(高齢化率)は26.7%
「65~74歳人口」(前期高齢者)は1,752万人、総人口に占める割合は13.8%。
「75歳以上人口」(後期高齢者)は1,641万人、総人口に占める割合は12.9%。

出典:第1節 高齢化の状況|平成28年版高齢社会白書(概要版) – 内閣府

日本最大の癌は匿名犯罪者(ZQN)です。しかし、日本病の正体は高齢化による社会の老化です。原因は単純に加齢で認知症となっているだけです。だから、匿名犯罪者と戦い続けるだけで社会病の多くは解決します。

【67業種中(正規職員)の過労死予備軍ワースト業種10】
■宗教家 ……15.87%
■医師 ……14.47%
■法務従事者…… 9.00%
■飲食物調理従事者…… 5.48%
■漁業従事者 ……5.45%
■接客・給仕職業従事者…… 4.09%
■自動車運転従事者 ……3.77%
■著述家、記者、編集者…… 3.41%
■生活衛生サービス職業従事者 ……3.15%
■教員 ……3.11%

出典:「長時間労働かつ薄給」Wパンチのブラック職種データ

過労死が多く、所得も高いのが医師と弁護士です。日本は原発震災以来、世界最大のガン大国となっています。2人に1人が必ずガンになります。だから放射能対策を徹底するだけで医師の負担は減少します。

世界一のがん大国。それでも意外と知らない「がん」のこと-日刊工業新聞

日本の高齢化率は26.7%です。日本の失業率は3.3%前後です。つまり、国民の3割は働いていません。これでは生産性が上昇するほうが奇妙です。これを認識していない人を日本病といいます。認識するのは簡単で、裁判を傍聴するだけです。戦い続けることで、真実を知り賢くなります。そして、多くの戦友や学友が得られます。過重労働の弁護士を援け、社会貢献し、ガン対策を効果的に知ることもできます。

でも現代ではコミュニティーにしがみつき続けているだけでは衰退していくだけだということがわかっていますし、他のコミュニティーに触れる方法はたくさん用意されています。

つまり昔は正直賢い人がすくすく育つ環境が整備されていなかったのに対し、今は環境が整いつつあり、正直賢い人がどんどん育ってきています。

そんな環境があるのに利用せず衰退していく人やコミュニティーがあるとしたら、それは賢くありませんね。ずる賢い人に出し抜かれてもしょうがない、としか言えません。

ここまでお話ししたことが、現代においての正直者、ずる賢い人、そして正直賢い人の関係です。

2. 正直賢い人の特長

三者の力関係を見る限り、やはり一番強い存在の正直賢い人でいたいですよね。ではどんな人が正直賢い人なのでしょう?

ずる賢い人は短期的な成功の足がかりを得るために必要な種類と量の情報を入手します。でも正直賢い人はずる賢い人を遥かに上まる種類と量の情報を集め、長期的な成功の土台にします平たく言うと、ずっと諦めずにめっちゃ考えながらごっさ努力します。

社会のルールを破ったりしないところはただの正直者と同じですが、決定的に違う点はコミュニティーに縛られないことです。正直賢い人がただの正直者とどのように違うのか明確にするために、わかりやすい例を通してご説明します。(略)

“正直賢い人の特長”

  • 社会のルールや価値観に反する行動は取らない
  • 自身の情報コミュニティーの内外の知識を有する、言い換えるとスキルと共に教養がある
  • 一見直接的な関係がない事柄同士を掛け合わせられる応用力がある

出典:正直者がずる賢い人に勝つには「正直賢い人」になればいいという話。

社会病質者ソシオパスの特徴は、永く付き合った友人がいない、長く一箇所に住んでいない、長く定職についていない、ということです。逆にいえば古い友人が多く、古い家に長く住み地域社会に参加している、長く同じ仕事をしている人は社会病質者の可能性は低くなります。世界的に離婚経験がない男性が社会的地位が高い理由は上記に由来します。我々は、カリフォルニア独立運動を支援しています。日本に移民が来る可能性は低いですが、カリフォルは多くの移民や難民を受け入れてくれます。だから日本では難しい貢献を彼らに委ねます。しかし、我々は彼らが望む独立運動をサポートします。そして、世界の不幸は日本においては匿名犯罪者(ZQN)狩りです。それは裁判を傍聴するだけで誰でも理解できます。

バリスタは全員難民、カリフォルニアのカフェが教えてくれること 国際ニュース:AFPBB News

日時:2017年3月9日 10:30~
場所:高知地方裁判所 2階202号法廷
被告:中原正 被告:山内敏史

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です