マスコミから写真提供

週刊文春マシンガンによる政治運動壊滅を宣言した犯罪者の自宅(京都府宇治市の警察捜査)の写真がマスコミから提供されたよ。現地の人々は口々に「こばたみなみやま地域では浜松ナンバーは珍しい+長髪男がパソコンクラブ楽々の周辺を徘徊して怪しい」ので地元で取材をした記者は、いろんな貴重な情報を得たそうです。この記者は、ビックスクープで有名な人のネットワークに属してインフォーマントとして長いキャリアがあるのです。

順調なメルマガに広告宣伝が掲載されるようになったよ。妄想の為に努力しても、実現するのは妄想!

つまり、犯罪者としての人生の末路(〜_〜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です