落とし前

出典:Views of the World – worldmapping beyond mere description

どんな結果にも、原因があります。アメリカ大統領選の議席数と実際の人口を基にした地図では大きな乖離現象が発生しました。制度的な欠陥が奇しくも表面化します。

打って出ること、挑戦すること、それなくしては何も得られない。命はその為にあるんだということです。逃げてばかりの人生を続けた結末はZQN(匿名犯罪者)となります。
洗って洗っても汚れるから、風呂に入らないという人間をどう感じますか?
食べても食べても、お腹が空くからと食事をしない人間をどう思いますか?

伊業者、台湾沖に放射性物質投棄 北朝鮮と取引 | 2017/2/14 – 共同通信 47NEWS

北への先制攻撃論、米で高まっている…韓国外相 : 読売新聞

日本敵視外国人を育てる日本人エリートたち 文科省の天下り問題に象徴される高級官僚の深い罪

 朝鮮日報(日本語版)は11日、米原子力空母「カール・ビンソン」が前日にグアムに到着したことや、ステルス戦闘機「F22ラプター」の日本配備に触れ、米軍の戦略部隊が朝鮮半島周辺に集結していることを報じた。記事では、軍関係者の話として「3月の米韓軍事演習『キー・リゾルブ』と『フォールイーグル』に参加する可能性が高い」と伝えている。

カール・ビンソンは「動く軍事拠点」とも呼ばれるニミッツ級の原子力空母で、同紙は「西太平洋を担当する第7艦隊には、すでに原子力空母『ロナルド・レーガン』が配備されている。米国が西太平洋で2つの空母機動部隊を運用するのは異例」と指摘した。

出典:米軍、金正恩氏「7日で排除」 3月にも世界最強の軍事力行使か、韓国紙は日本配備のステルス戦闘機に言及 – 政治・社会 – ZAKZAK

東芝が物語る「アベノミクスの失敗」 – WSJ

【トランプ政権】元海軍中将が大統領補佐官の就任を辞退 フリン氏の部下の処遇でホワイトハウスと意見一致せず 米メディア – 産経ニュース

【激震・朴政権】サムスン経営トップを逮捕 約43億円贈賄容疑 朴氏の収賄捜査に追い風 – 産経ニュース

賽は投げられた。あとは、どう落とし前をつけるかです。
テムジン(チンギスハン)がモンゴルを統一した時、ホラズム王朝の使節が傭兵をしないかときました。自分たちには強い兵隊がおらず、持ってきた金で不足なら、もっと多くの金が首都のサマルカンドにあると言ったそうです。テムジンと部下たちは、笑いながら話を聞き、彼らを追い返したそうです。そして、歴史に名高いチンギス・カンの西征が始まります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です