李明博元大統領の逮捕

出典:共同通信

第一章が封切られたばかりの“混乱”の最中、アニメゴジラ第二章のタイトルが『GODZILLA 決戦機動増殖都市』であると緊急発表された。

出典:アニメ版ゴジラ、第二章「決戦機動増殖都市」18年5月公開 ビジュアルにメカゴジラ? – エキサイトニュース

これらの出来事は北朝鮮の水爆とSLBMと関係している。つまり、日本の安全保障上に密接に関係いている。匿名犯罪者一斉逮捕が始まる時、戦後は終わり、戦前が始まるだろ。選択を誤るということは、人生を愆るということである。私はドイツからは黒の騎士団が、北米から紺碧の艦隊がフランスへ向かい合流する。

首相、5度目の聴取=汚職疑惑で苦境-イスラエル:時事ドットコム

TPP合意が米国抜きでも日本にメリットが大きい理由 | 重要ニュース解説「今を読む」 | ダイヤモンド・オンライン

米・ハガティ駐日大使「TPPに決して参加しない」(2017/11/18 10:57)

<高知地方裁判所>
2018/1/29(月) 13:30 開廷
被告:山内敏史、中原正(徳永事務所から電話出廷)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

真実を知る最後のチャンスとなる。(最後の公判)

TPP11のリーダー

【ダナン時事】離脱した米国を除く環太平洋連携協定(TPP)署名11カ国は11日、閣僚会合で大筋合意した新協定の内容を発表した。採択した閣僚声明によると、協議の焦点となっていた米が戻るまで現協定の実施を先送りする「凍結扱い」は20項目。新協定は、11カ国のうち、6カ国の国内承認手続きが完了してから60日後に発効する。新協定の名称は「包括的および先進的TPP」(CPTPP)。声明は、米を含む12カ国が2015年10月に合意した本来のTPPについて「高い水準、全体的なバランス、完全性を維持する」と明記。米の復帰を前提とし、協定内容の大幅な修正を回避した。11カ国は18年前半までに署名後、国内手続きに入る。凍結するのは、知的財産権の保護や政府調達に関する市場開放など「貿易・投資ルール」が中心。各国の関心が高い農産品輸入枠など「関税」の見直しを認めれば収拾が付かなくなるため、凍結や修正はしなかった。現協定は付属書を含めて8000ページ超、全30章にわたる。各国から合わせて60近くの凍結要望があり、最終的に20項目を特定した。このうち11項目が知的財産分野。残る9項目には、企業と進出国の紛争解決手続き「ISDS」の一部条項や、電気通信事業の紛争処理が入っている。一方、各国の利害対立が解けない問題として4項目が残った。マレーシアが主張する国有企業の優遇禁止の凍結や、カナダが求めていた文化産業の著作物保護の例外扱い要求などだ。これらは大筋合意に至らず、協定署名まで関係国間で妥協点を探る。発効要件も見直した。現在は国内総生産(GDP)総額の85%以上を占める6カ国の批准が必要で、米抜きでは発効できない仕組みのため、このGDP基準を撤廃した。

出典:新協定、20項目凍結=6カ国承認で発効、一部調整つかず―TPP(時事通信) – goo ニュース

既に勝敗は決した。あとは敗者が敗北を確認するだけである。

韓国の元国防相逮捕 軍に命じネットで世論工作した疑い:朝日新聞デジタル

大筋合意、首脳が確認へ=TPP11、米抜きで発効:時事ドットコム

首相、5度目の聴取=汚職疑惑で苦境―イスラエル(時事通信) – goo ニュース

・敗者は最終局面で成功する道を探すが、勝者はすべての局面で勝利を求める。

・敗者は金儲けの道を模索し勝者はライバルとの違いを模索する。

・敗者は必要とするものを買い求め、勝者は必要なものを自ら構築する。

・敗者は未知の物事に遭遇すると落胆するが、勝者は未知に出会って好奇心を強くする。

・敗者は会話をする。勝者は情報交換をする。

・敗者は1発で大きな成果を得ようとするが、勝者は小さな勝利を積み重ねる。

・敗者は特定の結果を予想する。勝者は思いがけない事態のために準備する。

・敗者は尊敬の念を得ようとし、勝者は尊敬を得る。

・敗者は問題を見つめ勝者は解決のためのソリューションを探す。

・敗者は選択を見直す。勝者は決定に従う。

・敗者はかけた時間の対価を払い、勝者は成果の対価を支払う。

・敗者は他人の先を行きたがる。勝者は他人が頭角をあらわすのを手伝う。

・敗者は恐れから逃げる。勝者は恐れと向き合う。

・敗者は自由な時間を浪費する。勝者は自由な時間を投資する。

・敗者は未知数を危険とみなし、勝者は慣れを危険とみなす。

・敗者は過去に生き、勝者は過去から学んだ人生に生きる。

・敗者は過剰に売りつける。勝者は過剰に提供する。

・敗者は眉をひそめ、勝者は微笑む。

・敗者は勝者を運が良かったと思うが、勝者は自らが一生懸命働くことで幸運になると理解している。

<高知地方裁判所>
2018/1/29(月) 13:30 開廷
被告:山内敏史、中原正(徳永事務所から電話出廷)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

ステルス大戦

米軍産・ネオコンが仕掛けた大義なき選挙 前回メルマガにも書いたとおり、海外シンクタンクの複数のリサーチャーによると、今回の突然に実施された衆議院選挙は、米軍産・ネオコン系のエージェントであるジャパン・ハンドラーが仕掛けたものであるということだった。 その目的は、基本的にリベラル勢力である民進党を解体して、自民と希望の党の保守系二大政党の体制を構築し、日本を東アジアにおけるアメリカの軍事的覇権を確保する拠点としてさらに整備することにある。 この目的を実現するために、ジャパン・ハンドラーの影響下にある小池を自民から分離させて希望の党を結成させると同時に、前原や細野に資金を提供して、民進党を解体するシナリオを作った。この結果、衆議院選挙の後には、保守のみの二大政党制が出現するはずであったという。

出典:アメリカ軍産複合体の選挙シナリオはなぜ崩れたのか?予想される次の展開=高島康司 | マネーボイス

真実を知るには、真実の場に行く以外に選択肢はない。

焦点東京や大阪の大都市圏では、希望や立憲民主、維新などの政党が話題に上る今回の衆院選。だが、一歩地方に足を踏み入れると、揺るぎのない「自民一強」の風景が広がる。:消滅可能性日本一の村、自民安泰 「3本の矢は1本も届かず」 

人間は必ず死ぬ。人口は増える時があれば、減る時もある。自然の流れに従えば、誰が勝利して誰が敗北したかを知ることは容易である。誰が勝ったかわからないなら誰が負けたかを知ればいい。法廷には勝者と敗者が現れる。そして、それは大戦も同じである。<高知地方裁判所>
2018/1/29(月) 13:30 開廷
被告:山内敏史、中原正(徳永事務所から電話出廷)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

パラダイス文書

出典:パラダイス文書、投資先に英領並ぶ 政府に是正策迫る声:朝日新聞デジタル

ロシア・ゲートを調査したアメリカ諜報機関は大きな発見をした。

FB・ツイッターにロシアの資金 パラダイス文書:朝日新聞デジタル

サウジアラビアで同国の王子が乗ったヘリが原因不明な墜落事故で王子が死亡 意図的な墜落との見方も | ニコニコニュース

サウジアラビアの王子11人、汚職容疑で逮捕

外貨準備の枯渇が始まったサウジアラビアが混乱状態に突入した。次に外貨が枯渇するのはロシアである。しかし、北朝鮮に密輸したSLBMと水爆を駆使したロシア東部戦線は日本にいる匿名犯罪者により恐るべきレベルに達していた。ネットで集められ多くの少女が解体された。これら全て複数のアカウントを使う匿名犯罪者のネットを使った犯行だった。

<座間9人遺体>「骨と思われていたのは乾燥した内臓だった」容疑者の残虐素顔

芝麻信用とは、アリババグループのアントフィナンシャル旗下にある、独立した第三者信用情報機構である。2015年1月、中国人民銀行(中央銀行)が設立準備を認めた8社の信用情報機構のうちの1つである。

芝麻信用は「身分特質」「履約能力」「信用歴史」「人脈関係」「行為偏好」の5項目について個々人の点数を算出し、総合点で格付けしている。アリババのネット通販履歴、モバイル決済データ、ネット金融データ、さらに公安ネットなど公共機構のデータ、および協力機関のデータも加味した精緻なものだ。予約した配車アプリのキャンセル、水道光熱費などの未払いなど些細なデータも点数に影響を与える。

これで銀行の伝統的信用データではカバーしきれなかった、信用カードの無い者、学生、自由業者など、草の根の群衆までみなキャッチしてしまう。

出典:中国人の人生はアリババ次第? 信用情報機関「芝麻信用」の格付けが猛威 – エキサイトニュース

日本で最も真実に近い場所は法廷である。ネットの無料情報で破滅した少女たち、そして、真実のために法廷に足を運ぶ傍聴人たち。

被害女性8人全員強姦…座間9遺体で衝撃事実 - zakzak

座間9遺体:「事件前にネットで遺体解体方法を調べた」 – 毎日新聞

<高知地方裁判所>
2018/1/29(月) 13:30 開廷
被告:山内敏史、中原正(徳永事務所から電話出廷)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

鬼哭


出典:インド石炭火力発電所で爆発、16人死亡 最大100人負傷:AFPBB News

黒澤明の『夢』という映画がある。「日照り雨」「桃畑」「雪あらし」「トンネル」「鴉」「赤冨士」「鬼哭」「水車のある村」の8話からなるオムニバス形式。黒澤明自身が見た夢を元にしている。「赤冨士」とは、大音響と紅蓮に染まった空の下、大勢の人々が逃げ惑っている。私は何があったのかわからない。足下では、疲れ切った女性と子供が座り込んで泣いている。 見上げると富士山が炎に包まれ、灼熱し赤く染まっている。原子力発電所の6基の原子炉が爆発したという。居合わせたスーツの男は、懺悔の言葉を残すと海に身を投げた。やがて新技術で着色された、致死性の放射性物質が押し寄せる。私は赤い霧を必死に素手で払いのけ続けた…。 この放射能に対する着色とは放射線量を識別するカメラ技術を表している。これは福島第一原発事故を潜在意識もしくは、顕在的に想定したと思われる。「鬼哭」とは霧が立ち込める溶岩荒野を歩いている私を、後ろから誰かがついてくる。見ると、1本角の鬼である。世界は放射能汚染で荒野と化し、かつての動植物や人間は、おどろおどろしい姿に変わり果てていた。鬼の男もかつては人間で農業を営んでいたが、価格調整のため収穫物を捨てた事を悔やんでいた。変わり果てた世界で何処へ行けばいいのか惑う私は、苦しみながら死ぬこともできない鬼に『オニニ、ナリタイノカ?』と問われ、ただ逃げ出すことしか出来なかった。鬼とは匿名犯罪者と匿名犯罪者を生み出すシステムだ。

「子供を殺してください」という親たち 1巻 (バンチコミックス)

ロシア偽広告、FBで1.2億人閲覧か 米大統領選前後:朝日新聞デジタル

裁判に前回は大勢が傍聴し、真実を知る人々が動き始めた。匿名犯罪者はネットに潜むが犯罪色相の高い犯罪者は順次、逮捕され始めた。調査システムSSが間に合わなければ被害者は更に増加した。

【座間9遺体事件】事件研究のプロが語る「特異なのは『数』だけではない」

<高知地方裁判所>
2018/1/29(月) 13:30 開廷
被告:山内敏史、中原正(徳永事務所から電話出廷)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

出典:CO2濃度、過去80万年の最高記録を更新 WMO発表

私は旅先で、静かな川が流れる水車の村に着く。壊れた水車を直している老人に出会い、この村人たちが匿名犯罪者の技術を拒み自然を大切にしていると説かれ、興味を惹かれる。話を聞いている内に、今日は葬儀があるという。しかしそれは、華やかな祝祭としてとり行われると告げられる。戸惑う私の耳に、賑やかな音色と謡が聞こえてくる。村人は嘆き悲しむ代わりに、良い人生を最後まで送ったことを喜び祝い、棺を取り囲んで笑顔で行進するのであった。長野県安曇野市で撮影されている。日本史は2018/1/29(月) に動くがそれを知るには行動する以外に選択肢はない。情報はネットで得られるのではなく、自分の足で体験する必要があるからだ。

長野県【大麻所持で22人一斉逮捕】名前や顔も一部公開『池田町』では過去にも逮捕者が…? | 危機タイムズ

出典:なんだと思う!? 海外メディアが「日本が直面する3つの問題」を報じる | ロケットニュース24