被爆地帯救済と超合衆国(環太平洋統一国家)

アメリカを除いたTPP加盟国で作られる超合衆国に新カリフォルニア共和国が加盟することで、福島廃炉計画が完成します。それぐらいの国力が量子コンピューターの計測では必要です。今の老いた日本国の国力では不可能です。それが判らない間は待つしかありません。

私も避難所にいる時には、大津波から逃れて来た高齢の男性や女性の悲壮な体験談を聴かせていただくことが多く、あの時の臨場感たっぷりの壮絶な体験談は、今思い起こしても心が苦しくなる実話ばかりです。その後、一番多く寄せられましたのが、福島から避難した方々の差別や虐めについての相談でした。

「被災者とバカにされた」
「福島ナンバーの車に、釘のようなもので傷つけられた」
「車に生卵をぶつけられた」
「放射能移るんじゃない?とばい菌のように扱われた」と言うのは、報道と同じです。

ひどいものは、「放射能や子どもの健康不安に苛まれているよりもと思い、一家で決心して関東へ着の身着のまま避難して来ました。子どもたちを学校へ行かせてやることができるようになり、ようやく少しの落ち着きを取り戻したと思っていたのに、今朝、玄関前に、人糞が置かれていた・・・」というものもあります。

泣きながら電話されてきた若いお母さんに、私は「それは犯罪だから、警察に訴えていいのよ」と言いました。顔も知らない福島出身の若いお母さんの屈辱的な思いを、しばらくの間、電話で伺ったことが思い出されます。ご近所の皆様も、放射能汚染されたであろう福島県民が、自分の近くにやってきたと、恐怖以外の何ものでもなかったのでしょう。逆の立場なら、私も同情しながらも恐怖心や警戒心が芽生えたかもしれないと、避難先の方々の気持ちを想像したりもしました。

出典:福島の子どもたちへ 「自信をもって生きていきなさい」 | 番場さち子

超合衆国建国の絶対条件は、天皇が元首、です。しかし、必須項目として最優先項目として「福島原発の廃炉」があります。王が勝ち取った戦果であり、超合衆国の建国失敗は、即ち日本国は放射能で貧困化がとまらなず、人心は崩壊するということです。特に上記のイジメ(匿名犯罪者)は最優先で叩く必要があります。日本の警察、検察、裁判所はサイバー能力が低く、対策は後手後手でしたが、バルバトス団長以下の活躍で日本での脱真実および反知性の封じ込めに目処が立ちました。遠からず、書籍化され、ハリウッドで映画化されます。
自信を失った福島の人々も、沖縄大裁判に参加し、ソシオパスと戦い、勝利することで自立するでしょう。国造(くにのみやつこ)の再現です。

シリコンバレーを含むカリフォルニアは、ネーデルランド北部7州です。アルマダの海戦で無敵艦隊が派遣されたのは、北部7州がイスパニア帝国からの独立をイギリス王国が支援した為です。海賊キャプテン・ドレーク(スペインではドラコ=ドラゴン)は、旗艦ゴールデン・ハインド(金の鹿)で無敵艦隊を壊滅させ、間接的にオランダを覇権国としました。沖縄大裁判の別名は、ZQN(匿名犯罪者)の「金の鹿」裁判です。

貧困層の健康問題から目をそむける日本 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

私は最近の講演で、「除染した汚染土や草木が入っているフレコンバッグは、東京電力の電気を使っている関東の人たちの物で、われわれ福島県が1000万袋もお預かりしてあげている」と話して来ます。
ポリエチレンの袋に入れられたそれは、福島県内11万4700箇所の仮置き場にとりあえず置かれています。中間処理施設はたったの2%しか契約できておらず、最終処分場の話も決まっていません。予想では、2200万㎥にもなり、東京ドームで換算すると18杯分と言われています。
https://www.env.go.jp
福島は関東のために電気を作り、それを送り、そして原発事故後は、それで出た汚染土をお預かりしてあげているのです。何も恥じることはありません。
むしろ感謝してもらうべきです。
いろいろな考えや事情があっての避難生活だと思います。
故郷を追われ、やむなく住まいを変えたストレスは、それは体験したものにしか理解できない話です。ある日突然、今までの普通の暮らしを奪われた我々の胸中を想像しろと言っても、それは土台無理な話です。
ただひとつだけ言えることは、福島の子どもたちは恥じてはいけないということです。
むしろ胸を張って、自信を持って言いましょう。
「福島の子です。関東の方々の電気のために私たちが犠牲になってあげたのです。」と。
私は、自分の子どもが小さかったら、どう教育していただろうかと考えることが時折ありますが、なんと言われても、やはり正しいことを教え、自分の言葉で故郷を語れるように育てたであろうと思います。
「自信を持って生きていきなさい」私から悩める福島の子どもたちへのメッセージといたします。
(2016年12月27日「MRIC by 医療ガバナンス学会」より転載)

古代、朝鮮半島で大和朝廷は唐と戦いました。そして、敗れて多くの倭軍が捕虜になります。彼らの出身地は四国(讃岐)、武蔵(関東)、陸奥(東北)です。半島に近い九州や機内の出身者はいません。大和に忠実だった中国や北陸、中部もです。この敗戦後、壬申の乱が発生し、東国の勢力が大活躍し、大海人皇子(天武天皇)が勝利します。認めてほしいなら戦うことです。

パキスタン国防相が偽ニュースにつられ核報復を示唆

虚報サイト「AWDNews」は先週、「イスラエル国防相:パキスタンがシリアへ地上軍を派遣すれば、核攻撃で破壊する」という見出しでねつ造記事を掲載

これを読んだパキスタンのムハンマド・アシフ(Muhammad Asif)国防相は23日、「ダーイッシュ(Daesh、イスラム過激派組織「イスラム国」のアラビア語名の略称)と戦うパキスタンの役割に口を挟み、イスラエルの国防相が報復核攻撃の脅しをしてきた。パキスタンも核保有国であることを、イスラエルは忘れている」と対抗するツイートを発信した。アシフ氏のツイートに対し、イスラエル国防省は翌24日、誤解を解くために「モシェ・ヤアロン(Moshe Yaalon)前国防相のものとされる言葉が述べられた事実はまったくない」と発信し、パキスタンの国防相が引用した報道は「完全な虚報だ」と回答した。国民の圧倒的多数がイスラム教徒のパキスタンは、イスラエルと国交を結んでいない。 アシフ国防相はこの大失態で世界中の笑いものとなっている。パキスタンの著名ジャーナリスト、ヌスラット・ジャビード(Nusrat Javeed)氏は「わが国の核計画はとても深刻な政策で、ツイッター中毒の政治家らには任せられない」と皮肉った。(c)AFP

出典:虚報信じたパキスタン国防相、イスラエルへ「核で報復」の脅し 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

脱真実と反知性により、世界恐慌と世界大戦のリスクが高まっています。しかし、日本の孤立し、困窮しはじめた中高年は正義のために団結する人が増えています。何よりも勝利は自信となり、戦友を生み出しますが、勝つためには論理的な計算が不可欠です。

「40代下流」と親世代を直撃する“家族共倒れ”の危機 | 下流化ニッポンの処方箋 | 藤田孝典 | 毎日新聞「経済プレミア」

親は選べませんが、戦友や学友は選べます。学ぶ場の友人を学友といい、戦場での友達を戦友といいます。日々、裁判を傍聴し、真実と知性を身につける日本人中高年が増えています。

CNN.co.jp : 米国民の55%、ロシアのサイバー攻撃を懸念

ロシアが得意とするのはデマの拡散です。この戦術でアメリカは破れました。ナチスドイツの電撃戦に匹敵する戦術革命です。

クリントン氏、史上最も得票した敗戦候補に 290万リード- Yahoo!ニュース

米国政府は10年以上にわたって外国勢力による悪意あるハッキングへの対応を準備してきたが、ホワイトハウスでサイバーセキュリティーを担当する現・元顧問によれば、大統領選挙期間中、インターネットを介してロシアが仕掛けてきたデマ作戦に対しては何ら確固たる戦略を持っていなかったという。

12月20日、米ホワイトハウスでサイバーセキュリティーを担当する現・元顧問によれば、大統領選挙期間中、インターネットを介してロシアが仕掛けてきたデマ作戦に対しては何ら確固たる戦略を持っていなかったという。写真は、クリントン氏の支持者が小児性愛のサークルを開いているという風説が拡散したワシントンのピザレストラン。5日撮影(2016年 ロイター/Jonathan Ernst)

(略)

連邦政府の顧問と情報機関の専門家らによれば、ここ数年、米国の情報機関は、ウクライナなどの地域におけるロシアの組織的なハッキングとデマ拡散を追跡してきたという。だが、そうしたプロパガンダが米国を標的にするリスクについて、政権内での持続的かつハイレベルな協議はほとんど行われなかった。セキュリティー関係者によれば、大統領選挙の期間中、そのリスクは現実のものとなり、選挙結果を変えてしまった可能性もあるという。だが米国の当局者は、言論の自由が憲法で保障されているため、ロシアの支援を受けたプロパガンダの企てを捜査することに限界を感じていた。元ホワイトハウス当局者は、米国政府が外国に支援されたデマの流入に対する抑止を試みても、政治的、法的、倫理的に大きな障害に直面すると警告する。
「大規模な監視を行い、自由を制限しなければならないだろう。しかしわれわれにとっては、そうしたコストは受け入れがたかった」と元当局者は匿名を条件として語った。「彼ら(ロシア)は、われわれがやらないような方法で情報の流通をコントロールできる」元米連邦捜査局(FBI)捜査員で現在はセキュリティー分野のコンサルタントとして働くクリントン・ワッツ氏によれば、冷戦期には対抗言論を提供する米情報局のような組織があったが、今の米国政府にそれはないという。

ロシアのデマ作戦に米国敗北、大統領選でリスク現実に | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

民主主義の主権者は有権者(市民権のある成人)です。ロシアと戦うアメリカ市民は少なく、戦い方も知りませんでした。幸い日本のトロールは世界最弱であり、現在、捜査手法、裁判判例、市民対策マニュアル(書籍)を急速に整備しています。ナチスドイツが戦車による電撃戦を生み出したとき、20世紀の日本は空母を集中運用する「空母機動部隊」が生まれました。そう21世紀日本の戦略空母構想の誕生です。孤立し困窮する中高年が解放されるかどうかの分岐点です。戦わない限り、永遠に勝てません。勝てば、戦利品と戦友が得られます。

CNN.co.jp : スノーデン氏は「ロシア情報機関と接触」 米下院報告書

日本人必読の本The Plot to Hack America: How Putin’s Cyberspies and WikiLeaks Tried to Steal the 2016 Election

第一次東京裁判(被告:中原正、2016.8.19 小泉孝博裁判長 解決金を2016.12.21に至るも支払わず)では、トランプ政権の成立原因となった脱真実サイト(大麻と宇宙人とフリーエネルギーのサイトonpa.tv)で発生した脅迫および強要事件でした。次の第二次東京裁判では、「第5次中東戦争の悪夢」となる「真実」「事実」となるかどうかの分岐点です。

つくづく大胆な対米戦略を考えついたものだ。バラク・オバマ大統領は12月16日、任期最後となる記者会見でこう言い切った。

「ロシアがサイバー攻撃を実行したことに確信を持っている。プーチン大統領なしに(サイバー攻撃のような)重要なことは実行されない。何らかの形で報復する」一国の大統領が名指しで他国の大統領をこれだけ非難するのは異例なことだ。米議会も黙ってはいない。

ロシア諜報機関が導入する「ハイブリット戦術」

今回紹介するのは、「The Plot to Hack America: How Putin’s Cyberspies and WikiLeaks Tried to Steal the 2016 Election」(米国ハッキングの陰謀:プーチンのサイバースパイたちとウィキリークスはいかにして2016年大統領選挙を掠め取ったか)

本書は、米政府レベルでハッキング疑惑が問題になり始めた段階で発売された。その後、疑惑が雪だるま式に大きくなるのをあたかも想定し尽くしていたかのようなタイムリーな本だ。

著者マルカム・ナンス氏はこれまで海軍情報機関諜報部員として世界中を飛び回てきた。アフリカ系米国人の諜報部員として、中東、アフリカなどが赴任地だった。その赴任先で常に気になったのがロシア情報機関の存在だったという。

出典:トランプを勝たせたロシアのスパイ、その見事な手口 – BIGLOBEニュース

日本の匿名犯罪者は海外諜報機関のbotとなっている場合が多々あります。ただ、その能力は世界最低ランクであり、原因は教育にあります。2016.12.7の裁判では同じ知能レベルと考えられる原告と被告の戦いでした。被告は警察に逮捕され、裁判でも完敗となります。その最大の敗因は長い付き合いがあった中年仲間の裏切りにあったことです。ヒラリーの知能指数はプーチンより上ですが年齢も5歳上です。FBIの裏切りがなければ敗北はなかったでしょう。

ジャーナリストの内田誠さんは、プーチン氏来日から一夜明けた16日の新聞各紙の報道内容を分析。そこから見えたのは、安倍政権には4島どころか2島の返還さえ実現できる力などないという現実でした。

出典:4島返還など不可能。プーチン来日の各紙報道でわかった「絶望」 – まぐまぐニュース!

日本の子供は賢いがコンピューターが使えない MSNニュース

コンピューターは道具ですから、使わないとスキルは上昇しません。匿名犯罪者から押収されたBOTネット(逮捕前に外部クラウドにデータ転送)を解析することで、国内最大の大麻ネットワークは壊滅状態となりました。全部は椎名と一緒に沖縄大裁判に参加するか、下記の第二次東京裁判を傍聴すれば一部はわかります。

5億円相当110キロの大麻押収、栽培・所持容疑でベトナム人ら男女7人逮捕 鹿児島 – 産経WEST

鎖は最も(頭が)弱い環から切れるといいますが、書籍化されハリウッド映画となれば多くの日本人が映画館や自宅で真実の世界を知ることができるでしょう。大軍を持って、敵の最弱を15年にわたり叩き続け、その潜在犯クラスターを殲滅します。2013年に東京で変死たNTTデータ公共政策の佐藤浩二さんは「麻薬タクシーに気をつけろ」というメッセージを残していました。その全貌が繋がりつつあります。真実はひとつですが事実とするには観客が必要です。

【衝撃】飯島愛の付き人=ASKAの元運転手=清原の現運転手だということが判明 ネット「ルートわかっちゃったかも」「点と点が線に繋がる」はちま起稿

日本を「1人あたり」で最低にした犯人は誰か 「世界最高の労働者」を活かせないという罪

日本人がロシアに勝手に抱く「6つの誤解」 (東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース

 ザ・ハッカー – Wikipedia

第二次 トウキョウ 決戦

平成29年1月10日(火) 午前11時00分

東京簡易裁判所 民事第403号法廷(4階)

敵国の「人工芝」を刈り取る手法を知りたい人は傍聴すること!

ロシアは関与を否認するが、ネット世論を操作する「トロール部隊」の拠点が少なくともサンクトペテルブルクに1つある。

画像の拡大

■「トップは大統領だ」

午前9時前、サンクトペテルブルクの住宅街。まだ薄暗いなか、予備校生のようないでたちの若者らが続々と4階建てのビルに入って行く。看板には「ビジネスセンター」とだけ書かれ、窓のカーテンはすべて閉めきられている。

ビルに向かう若者に話しかけても誰も一切応えない。1階の受付に立つ警備員2人に業種を尋ねてみた。答えは「革製品の会社だ」。「そうは見えない」と返すと「PR会社」に変わった。「社長にインタビューがしたい」としつこく求めると、怒声が響いた。「トップは大統領だ」

元従業員3人が証言する。ここは1日24時間365日、ネット上で情報工作をする「会社」だ。300~400人の従業員が業務ごとに部署に分かれ、メディアにコメント投稿、フェイスブックなど交流サイト(SNS)には偽情報を拡散し、架空の人物になりすましてブログも展開する。政治風刺画を手掛けるデザイン部や映像制作部もあるという。

マラトさん(41)は求人広告を見て面接を受け、月給4万ルーブル(約7万6000円)で2014年末から数カ月同社で働いた。配属されたのはロシアのメディアのサイトにコメントを書き込む部署。毎朝、カバーすべきトピックが与えられ、「我々の視点」を書くよう指示される。30~40のIDを使い分け、1日200のコメントを投稿することをノルマとして求められた。

サンクトペテルブルクの住宅街に建つ「トロール部隊」の拠点
画像の拡大

サンクトペテルブルクの住宅街に建つ「トロール部隊」の拠点

大半はロシアのウクライナへの侵攻を巡って対立したオバマ米大統領やメルケル独首相の批判、ウクライナの親欧米政権をおとしめる内容だったという。部署には3人の監督官がいて、書き込みを全てチェックする。「米国は悪の帝国だ」。こんな内容に違和感を持ちながら毎日午前9時から午後9時までネットへの書き込みを続けた。

月に1回は政治知識についてテストが実施された。「欧州連合(EU)とは何か」「ロシアの友好国はどこか」――。「若者の多くは質問にほとんど答えられなかった。彼らは自分が何を書いているのかよく分からぬまま、指示された内容をそのままネットに垂れ流していた」と話す

■美人装い「トロール」

リューダさん(35)はブログ部にいた。当初はウクライナの親欧米政権に批判的なウクライナ人男性の役割を与えられ、後に女性占師を装うことを指示された。占いの話題にこんな内容をはさむ。「昨晩、ウクライナが破滅する夢を見た」。月給は4万ルーブル程度で、ブログのアクセス数が増えると、ボーナスが支給された。

ブログでは美女を装う手法が多用されているという。ネットなどから盗用した美女の写真を掲載して関心を引き、たわいのない話に政治的なコメントを混ぜる。「怖い映画がある。みんな死んでしまうの。アメリカも滅んだ。あの国はどのみち滅ぶ運命だけどね」。この手法は「ビキニ・トロール」と呼ばれる。

偽ニュースサイトの立ち上げも頻繁に行われている。ビターリさん(25)はウクライナのメディアを装ったサイトやロシア国内ニュースの偽サイトを担当した。既存メディアのニュースを書き換えてサイトに載せる。こうした偽情報をフェイスブックなどに発信するのも業務の一部だった。

ビターリさんは「3カ月半働き、罪悪感にさいなまされた末にやめた」。辞職を申し出た時の上司の言葉が忘れられない。「こちらはクレムリン(ロシア大統領府)の金で働き、向こう側はアメリカの金で働いているだけの話だ」

会社の運営者の実態は不明だ。地元メディアでは、クレムリンに近い企業家の名が取り沙汰される。3人の証言によると、給料日には経理部の部屋の前に従業員が列をなし、札束が詰まった紙袋から取り出される現金を支給される。税金も年金など社会保障費も徴収されない。

3人の仕事はロシア語での情報工作だったが、英語やウクライナ語など外国語で発信する部隊があったとそれぞれ指摘する。

ここで対外工作も行われていることは確かだ。ネット上で同社のこんな求人広告を見つけた。給与:4万~5万ルーブル、職種:ネット上の情報発信、職務要件:英語能力、創造力。世論操作を新聞で告発し、いまも一部従業員と接触を続けるリューダさんは「フィリピンや米国でもトロールを雇っているとの情報がある」と話す。

■各国の社会に「人工芝」を植える

北大西洋条約機構(NATO)戦略コミュニケーション・センターのヤニス・サルツ所長は「ロシアは国内統制のため実践してきた情報操作の手法を対外的に応用している」と指摘する。ドイツでは1月、ロシア系の少女が難民に暴行されたとするロシア国営テレビの虚偽ニュースがSNSで増幅され、ロシア系住民の抗議デモが広がった。ウクライナ問題を巡る対ロ制裁を主導するメルケル首相を揺さぶる狙いだったと見られている。「ロシアはSNSの影響力が増す情報環境の変化を捉え、政治的に活用している」とサルツ所長は話す。

出典:元工作員が語る ロシア、デマ拡散サイバー部隊  :日本経済新聞

中原正の従兄弟

サイコパスは先天性な存在であるのに対して、ソシオパスは社会が生み出した鬼子です。社会的な対応の必要があります。日本を良くしたいなら最優先で裁判を傍聴しましょう。

アメリカ精神医学会による「精神疾患の診断・統計マニュアル第5版(DSM-5)」では、次の特性のうち、3つ以上あてはまると反社会性パーソナリティ障害と定義される。

1. 日常的に法を犯す、または法を軽視している
2. つねに嘘をつき、他者を騙そうとする
3. 衝動的で計画性がない
4. けんか腰で攻撃的
5. 他者の安全性についてほとんど考慮しない
6. 無責任で、金銭的にルーズ
7. 良心の呵責や罪悪感がない

両者の共通点は、他者の権利や感情を軽視し、人を欺く。だからといって全員が危険な犯罪者というわけではない。
一般的に言われている大きな違いは、サイコパシーは総じて先天性のものであり、ソシオパシーは環境によって形成される後天性のものだというものだ。
(略)
一般的に、ソシオパスは、サイコパスよりも衝動的で行動に一貫性がない。他者と心を通じ合わせるのが困難なのはサイコパスと同じだが、ソシオパスのなかには同じ考えを持った個人や集団に愛着を感じる者もいる。サイコパスと異なり、長期的な仕事に就くことや、世間から見て普通の家庭生活を営むことができない。
ソシオパスが犯罪を犯すときは、自らのリスクや成り行きを考慮せず、無計画で衝動的に実行する傾向がある。すぐに興奮したり激怒したり、暴力的に爆発するため、犯罪が露見し捕まる確率が高くなる

出典:サイコパスとソシオパス(社会病質者)の違いと共通点、危険性を検証(米研究) – エキサイトニュース

また従兄弟に警視庁公安・皇居警察を歴任した者がおり迷惑をかける結果となっている。

提供先:東京裁判原告が警察監察課に提出した書類の写し

上記は、中原正被告が裁判で提出した証拠書類の写しです。政治家のように「遺憾」と言えば和解金を踏み倒しても、問題が生じないという典型的なソシオパスです。被告は2016.8月に原告と合意した解決金が未払い(2016.12.21現在)です。代理人(弁護士)を通して、被告の従兄弟(警視庁公安・皇居警察を歴任した者)との話し合いを原告は希望していました。しかし、そのプロセスで驚愕の真実が発覚します。

(1)住所について

回答者が、上記1(1)及び同(2)の情報に基づいて住民票の写しの取得手続きを行いましたところ、氏名を中原正、住所を長野県小諸市大字柏木459番地1グリーンハイツ205とする住民票の写し(平成28年4月25日付けのもの)を取得することができました。
(略)
(2)電話番号について
(略)
なお、いずれの架電に際しても、相手方が電話に出ることはありませんでした。

入手先:大阪弁護士会近藤剛史弁護士が奈良地方裁判所に提出

合法的に弁護士は訴訟関連で住民票を入手できます。従兄弟とは、父もしくは母の兄弟の子供です。時間は必要でしたが、調査すれば真偽は明白です。上記の結末が知りたい人第二次東京裁判を傍聴することです。
上記は、何も専門家の助言に従い、途中から巧みな演技をした原告の成果です。特殊詐欺に従う若者たちも、The Dogとなれば罪を償うことができるでしょう。

第二次 トウキョウ 決戦

平成29年1月10日(火) 午前11時00分

東京簡易裁判所 民事第403号法廷(4階)

ハーバード大学の心理学者で、『The Sociopath Next Door』(邦訳:良心をもたない人たち)の著者、マーサ・スタウト博士によると、米国人の25人に1人はソシオパスなのだという。もちろん、ソシオパスが全員危険な犯罪者というわけではない。しかし、その典型的な特徴が、他者の権利や感情を無神経に軽視する反社会性であることを考えると、ソシオパスが人生を困難なものにすることは確かだ。

以下に、注意すべき11の兆候を挙げてみよう。

兆候その1:過大な自我の持ち主である。
兆候その2:嘘をついて、人を操るような行動を示す
兆候その3:共感の欠如
兆候その4:自責の念や羞恥心の欠如
兆候その5:恐ろしい状況、危険な状況でも、不気味なほど落ち着いている
兆候その6:無責任な行動や、あまりにも衝動的な行動を取る
兆候その7:友人がほとんどいない

出典:ソシオパスとつきあっているかもしれない11の兆候

the Dogのクリスマスプレゼント

映画のクライマックスは、捜査協力者=the Dogによる『出頭申告』シーンです。鈴木凡人は、2015.9に被害届提出、その後、the Dogによる自首の呼びかけをネットでの不法活動で応えました。2016.2逮捕、2016.5刑事告訴です。Cyberuls.comはミュンヘンのK.K(K2、Kurosaki Koji)管掌です。

リドリー・スコット監督、ディカプリオ主演でウィンズロウ「犬の力」映画化へ : 映画ニュース – 映画.com

(原題)Power of the Dog「ザ・カルテル(映画)」10月 29, 2015 – Cyber UniversalLegalSecurity

ZQNは、レンタルサーバー代金を支払い、ドメイン料を支払い、携帯電話代金を支払いながら、裁判所で確定した解決金『金が無い』と言って支払いを拒否しています。そういう言い訳がリアルワールドで通じるかどうか、そして、彼の『人生の最後通牒』がクリスマスプレゼントとして郵送されます。その現実の文章をZQNは読むでしょう。鈴木凡人のように「反グローバリスト」として自分自身の妄想世界に殉じて莫大な債務を抱え残りの人生を生きるのか、Power of the Dog(日本では米DEA麻薬取締局エージェントのアート・ケ ラー役にはイケメン警視庁刑事の協力者)の慈悲に縋るのか、選択の時です。ドキュメンタリーを元にしたフィクション映画のシナリオを決めるのは、日本のZQNだという実に斬新なハリウッドのプロジェクトです。映画はフィクションですが、この話は『変わらぬ現実』です。ドイツは本気で怒っています。

ベルリンテロ事件 容疑者の男射殺 イタリア政府発表 | NHKニュース

【エンタメ小説月評】麻薬戦争 変わらぬ現実 : ライフ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

中原正と鈴木凡人

上記は、東京裁判での原告「細野俊樹氏」が提出した証拠ブログです。原告の細野俊樹氏に対して東京裁判の解決金(2016.8.19小泉孝博裁判長)を支払わず、近く強制執行を職場に対して通達されるのが中原正 被告です。8月の裁判所での約束を12月21日現在になっても履行しないとはいい度胸をしています。遅延損害金と身辺調査費で金額は跳ね上がることになりますが、我々常識人にはこの行為が理解できません。2016.12.7の鈴木凡人に対する判決が本日確定しました。今後、近似の名誉毀損、信用毀損及び侮辱に対する管理責任に対しては、判例として1件5万円(100件だと500万円)です。おそらく、公表権侵害や同一性保持権侵害(名刺やブログ、内容証明郵便などの無断公開)に対しては10万から20万円となるでしょう。

このブログを投稿してくれた鈴木凡人氏ですが、あまりにも秘密を知りすぎたために元所属していたある組織から狙われているそうです。
口封じの為の他の組織員に対する見せしめともされているかんじですが、彼の身辺の保護を要請します。
最悪、身に危険がある場合緊急時はラプターし収容してください。
(略)
なお私と鈴木凡人氏の通信を妨害する行為について即座解消を上に要請します。
それについてハッキング・盗聴・ジャミングをしていた組織と指揮官をトレースし、宇宙有害指定してください。

出典:細野俊樹氏提出の証拠資料

こういう書き込みですが、裁判で被告が提出した内容は全く別物になっています。ピンチになると上記の内容とは打って変わり、下記のように仲間を売るという変わり身の早さは流石ですが、これでは味方は漸減します。

虚偽告訴罪については、解決金不払い「債務不履行」に対する強制執行処分が被告職場に対して行われた後、裁判所で決着をつけるでしょう。日本の裁判所は証拠主義ですから脅迫者の特定ができなければ、自作自演で被疑者がいないとなります。また、原告は警察への被害届も提出し、すでに中原正被告に対する調査は警察、裁判所、複数の法律事務所に入っています。これらは奈良県警以外から連絡があったと関係者から電話ヒアリング椎名が間違いなく受けています。この判決により記者クラブ(既に取材を始めているフリージャーナリスト以外の大手マスメディア)も動きますから、大きな記事になる可能性が高くなりました。

最後に宇宙有害指定ラプター携挙(けいきょ、英語:Rapture」というトンデモ用語がありますが、これに似たニュースが話題になっています。

出典:ASKA容疑者“墓穴逮捕”につながった衝撃幻覚「パソコン画面から手が出てきた!」

少なくとも、警察や裁判所で宇宙有害指定秘密結社「ギフハブ」という言葉を話す人間が、どのように認識されるか、裁判を傍聴すれば判ります。日本社会が米国化する前に裁判を傍聴しましょう。

【超絶悲報】日本、ガチで終わるwwwwwww ぶる速-VIP

ASKAさん、ギフハブという秘密結社に監視されていた模様 : IT速報

王のいないアミメアリ

 いわゆる「ニート」が増えると、アリの巣が滅びやすくなることが分かった。個人の利益と社会の利益が相反する「公共財ジレンマ」がアリの社会にも存在した。日本に広く生息するアミメアリは、働けない特性が遺伝する。ニートが5割を超えると巣が崩壊する。アミメアリは中心となる女王アリがおらず、皆で卵を産み、皆で働く社会を形成する。ただ、ニートは卵を生むだけ。おかげで働くアリがたくさん働くようになって“過労死”、次第にニートが増える。京都大学の土畑重人助教はニートが5割を超えると、崩壊に向けて後戻りできなくなることを突き止めた。土畑助教は「なぜアミメアリはニートを許すのか。ニートが周囲に娯楽でも提供しているのか」と頭を抱える。解明できれば社会の寛容さの起源が明らかになる。
出典:ニート増えればアリの巣崩壊。働きアリ“過労死”日刊工業新聞 2016年12月21日

世界各地で反知性、脱真実による人口削減現象が発生しています。文化レベルの高く歴史のある国では出生率の低下という選択肢で食糧や燃料の問題を解決します。最終的に資本の高い種が生存し続けますので、新しい産業革命が進展し、人口容量(限界容量)も増加します。人類の歴史は上記の繰り返しです。日本国内のZQN(匿名犯罪者)を訴追し、裁判を傍聴し、その一般公開された真実を人々に説明し、啓蒙することが問題の最短ルートでの解決方法です。

英国のEU離脱は、「赤」が理性を狂わせたから?:日経ビジネスオンライン

ZQN(匿名犯罪者)の駆逐にには沖縄大裁判から15年の月日が必要でしょう。その間に、多くの権威主義的な国は消滅しています。人口が減少するほど一人当たりの資本が増加する正義の執行者と真実の傍聴者は数を増やしていきます。

ロシアにジャパン・マネーを差し出すだけの”売国奴的交渉”を安倍首相がやらかしたのは、相手に足元を見られる最低レベルの外交交渉術と、情報分析能力の欠如が原因なのではないか。耳障りのいい楽観的情報ばかりを鵜呑みにして、「プーチン大統領は2島先行返還を決断する寸前で、あと一押しすれば、歴史的偉業を達成できる」と思い込んだようにみえてしまうのだ。

莫大な血税を投じて国益を損ねる外交交渉をした安倍首相の責任は重大だが、ガセネタを垂れ流して最高権力者を舞い上がらせたロシア通3人組――森喜朗元首相と鈴木宗男・新党大地代表と作家の佐藤優氏――も、”A級戦犯”と言われても仕方がないだろう。

出典:日露首脳会談で安倍首相がやらかした「売国奴的交渉」の内実! ガセネタ喧伝の森喜朗、鈴木宗男らも共犯だ! – ライブドアニュース

忠言は耳に逆らえども行いに利あり、という諺があります。聞きたいことだけ聞いてきた人間の末路が知りたいなら裁判を傍聴するべきです。それが身のためになります。サウジアラビアの外貨は3年、ロシアは4年、イスラエルは6年(2022年)に尽きます。王のいないアミメアリのようにニートに食い尽くされるか、自分で王を選ぶか、選択肢は2つです。そして、学生が大学を選択できるように、男性が女性を選択できるように、大学や女性も選択できます。親は子を選べませんが、子も親を選べません。社会は選択でなりたちますが、家族は非選択でなりたちます。社会経験がない場合、家族の掟社会の掟と混同します。共産主義は原始共産主義といわれるように前者の掟を社会に適用していますので、最後は論理的に大虐殺や大弾圧で終わります。

第二次 トウキョウ 決戦

平成29年1月10日(火) 午前11時00分

東京簡易裁判所 民事第403号法廷(4階)

2017年にはロシア国庫が空っぽ

ロシア経済がここ数カ月間メディアで報じられているほど楽観視できないことが、総務省統計局の発表から明らかになった。
2015年9月には917億ドル(約9兆2507億円)だった景気調整基金が322億ドル(約3兆2483億円)に減っており、年内には150億ドル(約1兆5132億円)をきると予想されている。また中央銀行の外貨準備も、2013年10月の5240億ドル(約52兆8611億円)から3950億ドル(約39兆8476億円)に縮小していることから、底をつくのは時間の問題だという見方が強まっている。
出典:2017年にはロシア国庫が空っぽ?景気調整基金、外貨準備が大幅減少 – エキサイトニュース

我々の会に入会するすると、3つのグループを選択し、選択されます。放置グループ(2割)は、自分で考え、行動し、改善ができる人のグループです。教育グループ(6割)は、一番数が多く中核を担う層です。ネットの匿名犯罪者「ZQN」との訴訟を行います。最後は救済グループ(2割)です。ここは被害者として認知されているメンバーです。気が弱かったり、運が悪かったりして、正義を執行しているのにZQNにより被害を受けた人々です。原告として戦ってもらいますが、6割の部隊と多くの予算をここに投入します。団長(幹事)は何れも原告として勝訴経験者の精鋭です。聖徳太子は四天王を祭りましたが、彼らはアレクサンドロス大王のマケドニア様式の鎧(アーマー)を装備しています。大和(雄略天皇)は地方の同盟豪族に国宝の銀象嵌銘大刀(江田船山古墳 -(国宝))や鎧を配布していました。大和王権に直接、喧嘩を売る愚かな豪族は少数でした。そのため豪族同士の闘争において大和に従う(従倭)ことで、他の豪族を制圧するWin-Win関係が大和朝廷(連合)の組織構造となります。裁判の傍聴者から入会者を募ることで、急激にグローバル化し訴訟社会となる日本の変化を知った仲間を効率的に得ることができます。また、勝訴した人間から団長(幹事)を選抜することで、リーダーシップも確立できます。社会悪であるZQN(匿名犯罪者)と戦い、安定した老後を確立したい人は第二次東京裁判に来てください。マスコミでは報道されないこの世界の真実を知ることができるでしょう。

軍産複合体の亡霊とトランプ政権の闇

大統領選の結果に対し、早くもヒラリー・クリントン支持派が大規模なデモを行って抗議しているが、アメリカの国内的課題を考えても「トランプ大統領」があの国をボロボロにしていくことは目に見えている。一番大きな問題は「借金」だ。アメリカの債務は公式なものだけで約23兆ドルに達し、医療保険制度をはじめ社会保障などに今後かかる債務を含めると200兆ドルにのぼるという指摘もある。トランプはそこに加えて、大幅な減税と財政支出拡大を約束している。もしそれを実行に移せば、借金はどんどん膨らんでいくことになる。ひとたび弾ければ、アメリカ発の世界金融恐慌を招きかねない危うさだ。「格差」も深刻である。(略)強く美しかったケネディの時代のアメリカは、国民もみな素養があり、世界をリードするのはアメリカなのだという自負を持っていた。しかしいまや格差が広がり、麻薬が社会の隅々にまで蔓延し、「アメリカが世界を引っ張っていく」という意識などなくなってしまっている。だから、「自分たちさえよければいい」というトランプに拍手喝采してしまうのだ。

出典:トランプ大統領の出現で「軍産複合体」の亡霊が蠢き出した│NEWSポストセブン

どん底だった人々が妄想の『娯楽=トランプ』、つまり、幸せに突然変化させました。つまり、心が不安定になるのは確実です。

大波乱か? ヒラリー候補が「軍産複合体」に見放され落選する可能性=斎藤満 2016年11月1日 | マネーボイス

上記は、日本の賢い人々は理解していましたが、日本国内ZQN(匿名犯罪者)撲滅(警察、検察、裁判所の情報化対応)のために忙殺されていました。日本人は日本人の問題を解決するのが筋です。

イスラム教徒を締め出し、メキシコの国境に壁を建設。ロシアのプーチン大統領に取り入り、白人至上主義者を側近に置く人物。そんなトランプ氏が米国の次期大統領になるわけだ。「政治観があれほど偏見と憎悪に根差している人物のホワイトハウス入りは米国の悲劇であると同時に、西側の悲劇でもある」とは、ファイナンシャルタイムスのコラムニスト「フィリップ・スティーブンス」の言葉だ。

出典:安倍総理が気づかない、世界を根底から覆す「トランプ政権の闇」=岩崎博充 | マネーボイス

トランプ閣僚は「超富裕層」ばかり 保有資産は驚きの…… | ZUU online

私はワシントンを訪れて、安全保障の関係者に「中国とサウジアラビアのどちらが先に崩壊するか、賭けをしよう」というが、賭けが成立しない。全員が私と同意見で「サウジアラビアだ」と答える。サウジアラビアにISの不気味な黒い旗が翻る可能性は、かなり高いものがある。ISは、イスラム原理主義のイデオロギーだ。イデオロギーはいくら爆撃しても、粉砕できない。もし、サウジアラビアが崩壊して、アラビア半島が混乱に陥れば、日本は原子力発電所の稼働をほぼ止めているから電力が止まって、“蛍の光、窓の雪”の生活を強いられることになる。

出典:【日本を守る】サウジ崩壊危機の影響は 日本は電力が止まって“蛍の光、窓の雪”の生活  – ZAKZAK

サウジ財政赤字10.5兆円 16年予算、原油安が打撃  :日本経済新聞

サウジアラビアの外貨準備は、2020年位は消滅します。彼らにはあまり時間がありません。ロシア経済は残り3年、サウジアラビアは4年、イスラエルも6年(2022年)で経済が瓦解します。軍事費が国力を食い尽くしているのです。

「イスラエルは10年で消滅する」――キッシンジャー発言を考える 

ロンドン(CNNMoney) スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は19日までに、世界各国の昨年の軍事費を発表し、サウジアラビアは2013年比で17%増となり、支出額の上位国の中では最高の伸び率を記録したと報告した。紛争が目立つ中東情勢を反映したものとみられている。サウジは現在、イエメンのイスラム教シーア派の武装組織を掃討する中東諸国らの有志連合軍を主導しているSIPRIによると、原油輸出大国であるサウジの昨年の軍事費は約808億米ドルで世界4位。国内総生産(GDP)の10%以上を占めた。

出典:CNN.co.jp : 世界の軍事費、サウジの17%増目立つ SIPRI報告

日本人は、正義の人、匿名犯罪者(ZQN)、傍観者、被害者の4つの階層がいます。そして、匿名犯罪者の訴追、法廷での情報公開こそが日本の夜明けです。マスコミは真実も報道しますが、嘘も報道します。ネットは匿名犯罪者(ZQN)の嘘ニュースが氾濫しています。もっとも真実に近いのは日本では法廷です。

チリ・コピアポ鉱山落盤事故(2010年)
~地下600m超…精神科医が明かす「33人69日間の真相」~

2010年10月13日。世界で最も深い場所に、世界で最も長期間とじこめられていた33人の男たちが、全員無事地上へと帰還した。全世界が注目した“奇跡の生還劇”だが、男たちの“心”を、ひとりの精神科医が支え続けていたことはあまり知られていない。なぜ、69日もの間、地下の暗黒空間で生きながらえることができたのか?精神科医らに状況を伝えるため、33人が記録していた数時間の初公開映像を元に、その真実に迫る。

出典:報道スクープSP 激動!世紀の大事件IV~目撃者の「新証言」と封印された「極秘資料」~ – とれたてフジテレビ

匿名犯罪者が消滅する15年後、新しい時代が勝者を待っています。世界が闇に朽ちていく中で、正義を執行した人には新しい光り輝く未来が待っています。そして、傍観者の未来は裁判を傍聴すれば理解できるでしょう。

第二次 トウキョウ 決戦

平成29年1月10日(火) 午前11時00分

東京簡易裁判所 民事第403号法廷(4階)

大学院生が偶然発見!スマホのバッテリー寿命を400年にする方法 | ライフハッカー[日本版]

5年間の成長(生産性)

上記はリチウム電池の設定作業です。配線の太さを見れば、生産性の高さが計算できるはずです。下記の記事にありますが、「30V以上の電気的設備用の配線の被覆をむくことは資格が必要」です。だから、下流老人9割時代を想定した多くの人々が、この5年で電気工事士や認定電気工事従事者の免許を取りました。

出典:【DIY】無資格・初心者が「200W太陽光発電」を自作してみた結果。 : まだ東京で消耗してるの?

今更、鉛バッテリーの技術を取得しても意味がないので、貴重なリチウム電池(コバルト、ニッケル、マンガン、リチウムなどレアメタル=都市鉱山で作られる)の技能を元に、水素発電機を組み合わせています。特に重要なのは『ステルス性』の徹底です。ZQN(匿名犯罪者)が軍用が基本のハイパードライブ(可逆性水素発電機の一種)を使う可能性は、生涯ありません彼らとは存在する世界が違い全く縁がないのです。だからマスコミへの情報封鎖は最重要です。

造船「日本はずし」の危機? 間近に迫る環境規制、対策は難航か | 乗りものニュース

だから日本経済の生産性は「めっちゃ低い」 | ニコニコニュース

日本のサービス業の生産性 米国の半分 | NHKニュース

流れが絶えない自宅脇の用水路を前に、岐阜県大野町の井深貞夫さん(68)は考えた。この流れ、エネルギーに変えられないか――。思い立って13年。井深さんは今年、開発した小さな水力発電システムを用水路に浮かべた。出力は10ワットにも満たないが、特許を取得。世界への普及を夢見る。

■出力は6ワット

幅3メートルほどの用水路。ズボンの裾をひざまでまくり上げた井深さんは、冷たい水の流れに入っていった。

「これが『発電所』です」。井深さんがいとおしそうに近寄った先の水中で三つのプロペラが回っていた。

プロペラは、長さ約1・2メートルの細いステンレスのポールを経て水上の小さな発電機につながっている。発電機は自転車のライト用のものだ。

「自転車屋を一軒一軒回ってゆずってもらいました。『何に使うんや』って怪しまれながらね」。車の廃バッテリーにためた電気はLED照明に使い、自宅の玄関周りを照らす。

井深さんの「水力発電所」の出力は6ワット。「たったの6ワットとは言わないでほしいんです。立派に電灯をともせるんだから」

出典:苦節13年、用水路ミニ発電 便所の換気パイプ見て発案:朝日新聞デジタル

竹槍で戦闘機と戦うことを美談と報道するのが日本のマスコミです。情報封鎖を徹底する最大の理由がここにあります。世界の変化に対応せず、狭い島で独自の変化を繰り返したガラパゴス島の生物に似ています。日本人は老いて痴呆が進行し、大陸での激しい闘争で生まれた新しい高度な技術より、高齢者の安価だが古い技術を美徳とします。大和朝廷は奈良盆地の政権で海に面していませんでしたが、国家予算の3割は遣唐使船の建造費でした。船ができても、遣唐使の使節団を送るには通訳を担当する外交官や外交僧、贈り物なども必要です。これほどのコストを使って大陸の最新テクノロジーを吸収していました。引きこもりの結末は、いつの時代も悲惨で憐れです。

秋田の人口減が止まらない 死亡率など7項目全国最下位の衝撃 : J-CASTニュース

この5年で成長(生産性の向上)できた人には無関係ですが、これからの5年間はより厳しい5年間になります。自動排水システムの技術やステルス性の徹底を学ぶために必要なのがマスコミによる情報収集ではなく、法廷からの真実を知る努力です。オバマ政権時代にアメリカでは酒を飲んでテレビを見ているだけで、生活が良くなると考えた中高年の白人男性が没落しました。アメリカ経済は大きく成長し、リーマンショックで10%以上あった失業率は5%未満にまで減少します。たった5年で、地道に努力した人がどの程度、成長(生産性の向上)し、勝利するかのプロセスが法廷で証明されます。

第二次 トウキョウ 決戦

平成29年1月10日(火) 午前11時00分

東京簡易裁判所 民事第403号法廷(4階)

世界史に参加したい人は、裁判を傍聴しましょう。

勉強せず没落して追い詰められて頭がおかしくなった人々が選択したのがニューズウィーク誌で「次期大統領は狂人」と言われる人物です。就任前の人事でアメリカ人の4割はトランプは無能だと諦観しています。日本の高齢者は今後、急増し続け、彼らの多くは勉強しませんので、生産性が上昇しません。妄想の世界にZQN(匿名犯罪者)堕ちるか、それとも、ZQN(匿名犯罪者)と戦うか、その分岐点を知ることが何より重要です。戦い続ける限り、勝利する可能性はあります。勝利すれば、戦利品を得ることができます。例え敗北しても、正義のために匿名犯罪者と戦えば、経験値と戦友が得られます。これはこれからの時代、何よりも貴重な財産です。

バレンタイン監督が駐日大使に? トランプ政権人事の発想はまるで野球映画 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

【トランプ次期大統領】ロシアの対米サイバー攻撃「プーチン大統領が指示」 オバマ大統領が名指しで発言 – 産経ニュース

 

 

 

出典:大麻成分、脳に悪影響 神経回路の枝刈る:朝日新聞デジタル

比大統領「中国が金くれる、米国よさらば」

ロシア政府はまた、クリントンに関する捏造された「ウソの情報」を拡散した。たとえば、同氏が「パーキンソン病を患っているという事実を隠している」、あるいは、「ローマ法王がトランプ支持を公言した」など、事実とは異なる情報を、フェイスブックやツイッターなどSNSを通じて広く拡散した。
こうした中、今回の選挙ではトランプが306人の選挙人を獲得し勝利したが、クリントンが合計8万4000票未満の僅差で、ペンシルベニア、ミシガン、ウィスコンシンで敗北し46人の選挙人すべてをトランプが獲得した事実を忘れるべきではない。総得票数では、クリントンがトランプを280万票以上、上回ったにもかかわらずだ。

出典:ロシアによる「米大統領選干渉」がマズい理由 | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

気候変動による地政学的配置転換が発生しています。半島は統一に向かい、ロシアはバルト三国を進駐を画策し、イスラエルとイランは核戦争に向かっています。特にひどい状態になったアメリカでは日本への緊急避難を最優先としています。

「脱真実(Post-truth)」社会では「悪貨が良貨を駆逐する」 ヘイトのアクセラレーターと化したSNS – Market Hack

トランプ氏指名の次期イスラエル大使、大使館のエルサレム移転支持 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

オーストラリア:対米見直し論 トランプ氏暴言に反発 – 毎日新聞

比大統領「中国が金くれる、アメリカよさらば」 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

第二次 トウキョウ 決戦

平成29年1月10日(火) 午前11時00分

東京簡易裁判所 民事第403号法廷(4階)

世界史の真実を知りたい人は、裁判を傍聴してください。

政府は、外国人の研究者・技術者や企業経営者など高度な能力を持つ人材について、永住権取得に必要な在留期間を現行の「5年」から、最短で「1年」に縮める方向で検討に入った。「日本版高度外国人材グリーンカード」制度の創設と位置づけている。世界のトップレベルの人材を日本に引き付ける狙いがある。今年度内の実現を目指す。外国人の永住権取得は現在、連続10年の在留期間が条件となっている。

出典:高度な能力持つ外国人、在留期間1年でも永住権 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)