裁判傍聴とSOC(首尾一貫感覚)

5月12日の裁判傍聴を体験すれば、人生観が変化します。一言で言えば、SOC(Sense of Coherence:首尾一貫感覚)が身につきます。

 1970年代に、医療社会学者のアーロン・アントノフスキー博士は人間の「健康」を形成する要因を探るため、第二次世界大戦中のナチス・ドイツ占領下でユダヤ人の大虐殺が行われたポーランド・アウシュビッツ強制収容所から生還した人たちの調査をしました。
生還者の多くは一般にあまり長生きできなかったことが知られています。これは強制収容所のような悲惨な体験による過度のストレスに長期間さらされたことにより、心身のエネルギーを消耗してしまったためだと考えられます。
ところが、生還した中には、その後も心身ともに極めて良好な健康状態を保ちながら、余生を送った人たちもいました。博士はその集団の性格特性を精緻に分析し、その結果、その人たちにはある共通した感覚が他の人たちに比べてより強い形で備わっていることを突き止めました。それが「SOC」です。
以下は生還者のうち、SOCが高かったある人のインタビューの一部です。
私にとってこれらの事件(第二次大戦)は生々しい記憶ですが、それは特に私だけにあてはまるものではありません。私たち全員に起こったことだからです。私は地下組織に参加し、武器の使い方を学びました。そのおかげで正気を保っていられたのです。私は悲観的で、私もみんなも全員が生きて強制収容所から出られることはないだろうと思っていました。でも、自我を捨ててまで、ただ生き続けることが良いとも思いませんでした。強制収容所において死は集合的な事件であり、1日単位ではなく、一瞬のうちに起こりました。ただし、私たちは集団で隔離されていましたので、死が私個人に向けられることはありませんでした。(男性、50歳)
今度は逆に、生還者の中でも、SOCが低かった人のインタビューです。
第二次大戦後、私はユダヤ人の男性と最初の結婚をしました。子供を産み、人生をその娘に捧げました。ひどい罪悪感や不満をいつも抱いていました。私は全てをあきらめました。自分の仕事にも満足していません。いつもストレスを感じています。自分の立場を守り、多くの動物と同じように、誰からも傷つけられないようにしなければいけません。人生は戦いの連続です。ひたすら重荷を引きずって生きていかなくてはならないのです。(女性、59歳)
この2人は同じ強制収容所という過酷な境遇を生き抜きましたが、困難に直面した際の対処方法には大きな開きがあることが分かります。SOCの強い人は大きなトラウマ(心的外傷)を経験しても、驚くほどうまく対処しているのです。アントノフスキー博士はその「困難を乗り越える力」の構成要素を「有意味感」「全体把握感」「処理可能感」という3つの感覚で説明しています。

出典:精神科医が教える「人生詰んだ」ときのための3要素:日経メディカル

震災から5年で死んだ人もいますし、犯罪者に堕ちた人もいます。時間は誰にとっても平等です。成功しなかったのなら、より失敗した人を知ればいい。良い時は上を、悪い時には下を見る。SOC(Sense of Coherence:首尾一貫感覚)を身につけるチャンスは非常に少ないですね。

ZQNの犯罪

ZQNは頭が悪く、結末を想像できません。Twitterやフリーメールで匿名犯罪を繰り返せば、文書偽造の罪や詐欺罪が加算されます。偽名登録でフリーメールやSNSを登録すれば、安全になるのではなく、余罪が増大します。しかし、そんな簡単なことさえ想像できないのがZQNです。SNSで匿名犯罪者(刑事告訴済み)を調査した結果、8割以上のフォロワーが上記の潜在犯罪者でした。日本における教育の失敗が、犯罪者を量産したのです。犯罪者のSNSを調べるだけで簡単に犯罪者が釣れます。ZQNとは、ある人によってはゾンビであり、他の人によっては人格障害者、つまり貴方の近くにいる潜在犯です。

「東日本大震災の支援かたり現金詐取容疑、10人逮捕」 News i – TBSの動画ニュースサイト

アメリカ精神医学会(APA)が作成した“精神障害の統計・診断マニュアル”であるDSM‐Ⅳ‐TR

DSM‐Ⅳによる妄想性人格障害(Paranoid Personality Disorder)の診断基準

全般的な疑いの深さの傾向が成人期早期までに始まり、種々の状況から明らかになる。人々の行為や出来事を故意に自分をけなしたり脅かすものと不当に解釈する。それは以下の7つの基準のうち、少なくとも4項目以上があてはまる。

1. 十分な根拠がないにもかかわらず、他人が自分を利用したり危害を加えようとしていると思い込む。

2. 友人などの誠実さを不当に疑い、その不信感に心を奪われている。

3. 何か情報を漏らすと自分に不利に用いられると恐れ、他人(友人)に秘密を打ち明けようとしない。

4. 悪意のない言葉や出来事の中に、自分をけなしたり脅かすような意味があると思い込む。

5. 侮辱されたり傷つけられるようなことがあると、深く根に持ち恨みを抱き続ける。

6. 自分の評判や噂話に過敏で、勝手に人から不当に攻撃されていると感じ取り、怒ったり逆恨みしたりする。

7. 根拠もないのに、配偶者や恋人に対して浮気や不倫の疑いを抱く。

出典:妄想性人格障害(Paranoid Personality Disorder)

銀行口座と勤務先は第三債務者

5月12日の判決は既に決まっています。あとは強制執行の準備となりました。通常、強制執行は銀行口座の差し押さえと勤務先の給与となります。自動車や不動産なども可能ですよ。よって、判決後は相手の既に判明している銀行口座と勤務先との交渉に移ります。詳細はメルマガを読みましょう。全部終わったら公開予定ですが、既に裁判は公開が原則ですから幾つかのサイトでは匿名犯罪者の実名がアップされているようです。暇なら見つけてくださいね。彼らが解雇されたり、犯罪者の住宅が売れなくなると差し押さえができなくなるそうです。雇用先や銀行との交渉も年内には終わるでしょう。妄想のために努力した結末は、犯罪者とのしての人生終着点であり、差し押さえです。

image

平成28年度の入会審査

日本は急速に貧しくなり、社会は多くの下流老人に苦しみます。潜在犯を壁で封じ込める為に入会を希望する人は大勢いても参加資格は厳しい。いずれかの国家資格と独自のエネルギー資格を取得しない限り、政治団体の会員にはなれません。人格障害者を排除するためには、必須の条件です。人格障害を規定するなら『大人が持ってて当然の社会経験がない大人』です。無能化したゾンビ日本人に感染すれば、朱に交われば赤くなる」のです。豊かな老後のために国家資格に裏付けられた自己投資と人脈の2つが必須です。入会には最低1名の会員推薦が必須ですが、推薦があっても、国家資格を取得しないなら、参加できません。自己投資できないのですから、労働生産性は上昇しません。上昇しないなら加齢で所得は低下し、死に近付きます。これがゾンビ化現象です。

5月12日 空コース(メディア担当)唯一、事前資格なしで審査可能

裁判傍聴と電気工事士の直流セミナーと国家試験合格で入会資格

ソーラー発電、真空管太陽熱温水システム、MGIやDC水耕栽培、養卵システムなどの技能を伝授します。老後は空き家ネットワークの管理です。

国家資格の電気工事士や認定電気工事従事者の免許取得し、なおかつ直流セミナーを受ける覇気があるなら、5月12日の裁判を傍聴しましょう。
住人会議6月11日 海コース(高石マリーナ付近のカフェ 14時〜17時)

船舶1級か、海上特殊無線技士1級がないなら審査受け付けません。

国家資格の小型船舶1級の免許もしくは特殊海上無線通信士1級と電動船の操練フォーラム参加が必須です。電動船と水素発電器の技術を身につけてもらいます。老後は外国人船泊や海外航路など幅広い他文化交流活動です。

仙人会議夏休みのイベント 陸コース(オートキャンプ場の宿泊)

中型自動車(限定解除)がない人は、審査を受け付けません。

中型自動車の免許が必須です。ガソリン発電器やキャンプの技術を身につけてもらいます。災害時に会員の陸上輸送担当です。老後も長く働けます。(中型自動車免許は29人までのマイクロバスを運転可能)

百人会議原発震災から5年、何の自己投資もしない人は、何の自己投資をしない人を集めるよ。この5年で潜在犯は顕在犯となった。時間は万人に対して平等で、すると、しないとは、大違い!10年後を考えようよ!!

参加希望者は詳細なプロフィールをコメント欄に残しましょう。裁判傍聴に来て国家資格の電気工事士を取得するか、中型自動車免許(限定解除)を取得して、陸送を担当するか、船泊1級や海上無線1級を取得して、外国人民泊や海上輸送を担当するか、そういう人しか入れない政治団体も日本にはあるのだ。更に言うなら一度辞めたら、二度と入れません。

3d39167850f504d5c6dc737cd5d3856530af3d031457487609-s4b0c671cd13882a38a80ea404669ff57ad95d4a41457487609-s「貞観地震」とソックリ!「首都圏」「南海トラフ」「箱根」の直下型大地震のXデーは? – ハピズム

5月12日裁判(傍聴人募集)

刑事告訴、民事訴訟を複数抱えている匿名犯罪者の裁判があります。平成28年5月12日です。参加者募集しています。傍聴ですから無料ですし、いろいろな情報交換ができます。ネットで誹謗中傷など被害を受けた人は是非参加してください。相手の名前や住所、顔写真なども順次公開していきます。相談は無料ですが時間に限りがあるので、コメントに詳細なプロフィールを載せてください。基本は電話で連絡します。

新潟日報記者の中傷ツイート全内幕

ネットでヘイトスピーチを垂れ流し続ける 中年ネトウヨ「ヨーゲン」(57歳)の哀しすぎる正体【後編】  | 現代ノンフィクション