電光雷轟のクリスマス

クリスマス休暇でUSA帰国です。。書き込みへの返事は、来年になりますです。無料だからか、多くの相談があるので数ヶ月待ちも許してくださいね。春には具体的な傍聴内容を記載しましょう!

クリスマスにアジアでテロの可能性があり!日本では麻薬タクシーが麻薬捜査から撹乱をするために暗躍が噂されてますよ。北海道、千葉、東京、長野、そして、京都に拠点があるようでニュースのリンクを幾つかアップです。

欧州や北アフリカで相次ぐ「イスラム国」のテロ。テロ問題研究の権威で「政治的暴力・テロリズム研究国際センター」(ICPVTR、シンガポール)のロハ ン・グナラトナ所長が産経新聞の取材に応じ、アジアの戦闘員が中東から母国に帰還して活動を活発化する恐れがあるとし、アジアでのテロ発生に懸念を示し た。宣伝効果が高いクリスマスの期間を狙ったテロ計画の危険性も指摘した。(シンガポール 吉村英輝)

出典:アジアで「イスラム国」テロ懸念 シンガポール専門家が指摘「クリスマス標的」 – Yahoo!ニュース

タクシー内で覚せい剤密売 容疑の4人逮捕、警視庁:日本経済新聞

京急川崎駅近くで「大きな音と煙」と通報 約1200軒が停電 – ライブドアニュース

車内で薬物売買…東京・江戸川区で『シャブタクシー』逮捕「都内にはまだまだいる」

小6大麻の京都で…コカイン男自分で119番 救急隊員に「危険な遊びをしたんや」  – 産経WEST

 12月2日、米司法省は、米中両国がサイバー空間における犯罪やその他の悪意ある活動をめぐり、支援を要請するためのガイドライン(指針)で合意したと発表した。写真はワルシャワで2013年2年撮影(2015年 ロイター/Kacper Pempe)
2015年12月2日、米司法省は、米中両国がサイバー空間における犯罪やその他の悪意ある活動をめぐり、支援を要請するためのガイドライン(指針)で合意したと発表した。写真はワルシャワで2013年2年撮影(2015年 ロイター/Kacper Pempe)

USA、ロシア、中国、フランスの情報により、日本国内でも匿名犯罪者への調査が来年から本格化する。匿名Aと匿名Bに区別はつかない。調査は両者並行して進められるために時間が必要だが匿名フォロワーは全て調査対象となる。今年、後半に多くの逮捕が成功したのは犬と呼ばれる情報提供者たちの活躍である。一度、ブラックリストに載ったなら犬になるか、捕まるまで逃げ続けるか、それが薬物犯と関わった人間に対する世界の定理であり、現実である。

日本で秘密法、12月1日完全施行 | Reuters

陸自元陸将らを書類送検 内部文書渡した疑い NHKニュース

FBI捜査官と麻薬カルテルの戦い描く ドゥニ・ヴィルヌーヴ最新作『ボーダーライン』日本公開決定|Real Sound|リアルサウンド 映画部

新潟日報報道部長がツイッターで繰り広げた罵詈雑言…酒の上の不埒で許されるのか? – Yahoo!ニュース

匿名ネット接続、「犯罪の温床に」業者社長らを逮捕:朝日新聞デジタル

「薬物依存症」と正反対の言葉は「薬物に酔ってないこと」ではない。ベストセラー作家ジョアン・ハリ氏によれば、それは「人とつながっていること」だという。

出典:「薬物依存症」について、私たちは根本から勘違いしている

140701cyberattackrealtimemap出典:リアルタイムで見る世界サイバー攻撃大戦争 : ギズモード・ジャパン

マイナンバーで引っ越しする人々

chousa_03_03出典:【SUUMO引越し】

日本では引っ越しは3月4月、僕のいたアメリカでは夏である。マイナンバーで引っ越しする匿名犯罪者が増えておる。奇妙な時期に転出や音信不通、逆に喋りすぎる連中には注意するように!

覚醒剤、テキーラ瓶に隠し密輸…105億円相当 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)2015年12月03日

マイナンバーカードは受け取らないと考えている人も少なくないようですが、現在配布の始まっている「通知カード」も受け取るとある「義務」が発生してしまいます。詳細は以下から。

出典:マイナンバー制度 「通知カード」を受け取るだけで発生する義務 – ライブドアニュース

information literacy(情報リテラシー)と言う情報技術を使う能力が低い人が、ネット依存になったら待っているのは破滅である。

18~30歳は「隙間世代」!?

不適切な投稿が繰り返されるのはなぜか。若者とSNSの問題に詳しい兵庫県立大の竹内和雄准教授(生徒指導論)は「今の18歳以上の世代が、ちょうどネット利用に関する教育の隙間世代になっている」と指摘する。

日本初のSNSサイト「mixi」が始まったのは平成16年、アップル社の「iPhone」が日本で発売されたのは20年。竹内准教授は、このころにネッ トについての知識を持たないままSNSを利用し始めた現在の18~30歳くらいの若者は、「スマホの機能は使いこなせるが、実はネットに関する知識が乏し く、危機意識を持たないままSNSを使ってトラブルになっているのでは」とみる。

出典:【関西の議論】モロ見え写真を実名投稿とは “バカッター”ぶり発揮の大学生 ネット無知「隙間世代」の対策は… – 産経WEST

北海道、東京、長野での捜査の結果、来年の捜査拠点は西日本に動く。特に人口が多く薬物犯罪が激増している京都では多くのニュースが流れる。それはカリフォルニア州での事件と関係している。

米カリフォルニアで銃乱射 14人死亡、容疑者は逃走か:朝日新聞デジタル

彼らがマイナンバーから何年逃げ切れるか、楽しみである。主犯が逃げるほど、従犯模倣犯が逮捕されておる。匿名犯罪者は匿名、類似の犯罪行為の前科前歴がある犯罪係数が高い匿名フォロワーは多くの余罪のある潜在犯なのだ。時秋積雨霽、新涼入郊墟。燈火稍可親、簡編可卷舒

カジノ事業で預かり金 海外逃亡15年の元社長逮捕「アムルジャパン」(京都市) 警視庁 – 産経ニュース

厚労省麻薬取締部捜査第一課長元麻薬Gメンが喝! 深刻な違法薬物使用の低年齢化は「親兄弟の影響が大」 – リアルライブ