量産化の国際会議

アメリカのギガファクトリーによるリチウム電池の量産とアジアでの制御システムが概ね完成した。日本の電子書籍『匿名犯罪者』(定価100円税抜き)と並び来年以降、本格投入される。世界の輸送システムは順次、一変する。

<撮影者は法廷に入廷できない>
(取材は遠距離からのカメラ撮影限定)

<高知地方裁判所>
2017/6/26(月) 16:30
被告:山内敏史(代理人も法廷には来ない)
被告:中原正
代理人:徳永信一
関連情報サイト
上記事情によりマスコミ撮影を優先


米アマゾン、パラシュート内蔵出荷ラベルの特許を取得。ドローンから荷物を落として配達 – Engadget 日本版

趙の郭開と趙高

参加のきっかけは東日本大震災  
ヘイトスピーチデモに参加したきっかけは、2011年3月11日の東日本大震災だった。東京電力福島第1原発事故に伴う計画停電の影響で、勤務先の業務に支障が生じ、3日間も帰宅できなかった。そんな中、ネットで「反原発は、左翼勢力と在日コリアンの勢力が結託して日本経済を破壊するために行っている」といった趣旨の書き込みをいくつも目にした。そのうちそれを信じ込み、反原発運動や原発の停止に不満を募らせていった。(略)男性はデモで過激な振る舞いができた理由について、道路使用許可とデモ隊を囲むように配置された多数の警官の存在を挙げた。「使用許可を取っているから、『表現の自由』を盾に何を言っても許されると思っていた。デモに反対する人が迫ってきても、警察官が守ってくれるという安心感があった。自分たちが優位にいる感覚だった」

出典:ヘイトスピーチ:「失うものばかり」後悔の元「突撃隊長」 – 毎日新聞

違法な犯罪者は罰金や損害賠償訴訟で「失うものばかり」という状態だ。原発推進派の弁護士の郭開と趙高に似ている。一般に趙を滅ぼしたのは秦、秦を滅ぼしたのは漢と言われるが、これは結果(現象)に過ぎず、実際に趙を滅ぼしたのは超の大臣である郭開であり、秦を滅ぼしたのは趙の王族である趙高である。

実際に趙高が始皇帝にいつから仕えたのかは『史記』秦本紀に一切記されておらず不明である。趙高は勤勉なことと法律に詳しいことから始皇帝の末の皇子・胡亥のお守役を拝命する。その後は晩年期の始皇帝にその才能を寵愛されることとなり、始皇帝の身辺の雑務を全てこなした。

出典:趙高 – Wikipedia

出典:キングダム 1~最新巻 (ヤングジャンプコミックス)

刎頸の交わりで知られる廉頗将軍は、秦の攻勢を悉く跳ね返した。しかし、結局は『脱真実』と「嘘ニュース」により下記の状態となった。趙の名将、廉頗も李牧の敵は秦だと勘違いしたのが敗因である。敵は趙の郭開である。真の敵は強い敵でない、弱い味方(のフリをする寄生獣)である。

敵地で長期戦になることに危機感を抱いた秦は一計を案じ、歴戦の猛者である廉頗に代わって、若く経験不足の趙括が総大将になるように仕向けた。この策にまんまとかかった趙の孝成王は総大将を交代させる。これを聞いた相如は重病ながらも王宮に出向き、孝成王を諫めたが聴きいれられず、結局趙軍は敗れ、捕虜となった40万の兵士が生き埋めにされた(長平の戦い)。

出典:廉頗 – Wikipedia

古代中国の主権者は国王や王族だ。人間ですから賢い王(王族)もいますが、阿呆もいる。現在、日本の主権者は青年男女であるが賢い人もいるが、愚かな人もいる。重要なのは、趙の郭開と趙高が趙や秦を滅ぼしたという歴史を知ってるかどうかである。法律に詳しい滅亡した趙の王族だった趙高が何をしたか説明する。

秦帝国の滅亡と趙高の最期

天下に満ちた怨嗟は、陳勝・呉広の乱の挙兵をきっかけに、枯野へ火を放ったように一気に全土での反乱として現れた。事態を憂慮し、対策と改革が必要と考えた李斯と、現状保持に拘る趙高は対立を深め、ついに趙高は胡亥に讒言して、李斯を胴斬りの刑で処刑させ、自分が後任の丞相となった。その間にも反乱は広がり、主力軍でもある名将章邯項羽に敗れた際も、趙高は増援を送るどころか敗戦の責任をなすりつけようとしたため、章邯は項羽率いる楚に20万の兵と共に降伏し、秦帝国の崩壊は決定的となった。
その間も胡亥は何も知らされていなかったが、都である咸陽のすぐ近くにまで劉邦の軍勢が迫ると趙高はさすがに隠し切れぬと思い、胡亥を弑する計画を練った。この際に群臣が自分のいうことを聞くかどうかで、ある事を試みた。趙高が宮中に「珍しい馬がおります」と鹿を連れてきた。 胡亥は「丞相はどうかしたのか、これは鹿ではないか」と言ったが、「これは馬です。君らはどう思うか?」と黙り込む群臣に聞いた。趙高の権勢を恐れる者は馬と言い、屈しない者は鹿と言った。趙高はその場はちょっとした余興ということで納めたが、後日、鹿だと答えた官吏を、軒並み捕らえて処刑した。このエピソードが馬鹿の語源としてよく知られている[2]。これにより反対者を粛清した趙高は謀反して胡亥を弑した(望夷宮の変)。この時、劉邦軍と密かに内通を画策したが、劉邦からは全く相手にされていなかった。胡亥の後継として、人望の厚い子嬰を擁立し、全てを胡亥のせいにすることで自身への非難をかわそうとするが、趙高を憎悪する子嬰と韓談らによって、屋敷に呼び出されて殺害され、一族も皆殺しにされた。これにより秦国内は大いに士気が高まったが、時既に遅く、既に関中へ劉邦軍が入っており、咸陽の目前に迫っていた。子嬰は観念して降伏し、ついに秦は滅亡した。

後世における評価

秦帝国を私物化し、保身のため忠臣賢臣を謀殺するに足らず皇帝をも殺し、天下万民からも恨みを買い帝国滅亡の原因となった趙高は、悪臣の象徴として後世でも引き合いに出されている。 なお、日本でも『平家物語』に王莽朱异安禄山とともに趙高が引き合いに出され、天下を私した結果滅んだ例として紹介されている。

出典:趙高 – Wikipedia

趙の郭開と趙高を現代日本での調査結果を見るなら統一教会系弁護士である。統一教会とは朝鮮半島の統一を目指すカルト集団である。もし、廉頗が将軍職を解任されなければ、長平の戦いで40万人も趙兵は生き埋めにされず、秦の進撃を守勢の名将である李牧が打ち破ったのは間違いない。主権者である王や王族でなく、佞臣である郭開、そして、法匪である趙高は永遠に歴史に名を残した。司馬遷が彼らの名を残したのは、現代日本にとって打ち破るべき敵は主権者である国民ではなく、国民を誑かす脱真実のネットワークだからである。そのためには真実を自分の目で見ることが何よりも大切である。その手間を省いた結果が、趙と秦の末路である。

政策は基本的には始皇帝の方針を引き継いだが、皇帝の権威、即ち自らの権威を高めることに腐心し、阿呆の語源[2]とも言われる阿房宮の大規模な増築を進め、人民に過重な労役を課す。恐怖政治を敷いたことと合わせ、大いに人民から恨みを買うことになった。 また蒙恬、公子将閭や2人の弟たち、公子高など有力者や不平派を悉く冤罪で殺害した。これにより悪臣などが増え、政治に対する不平不満は増大、始皇帝在位時は豊富であった人材も枯渇することになった。

出典:趙高 – Wikipedia

我々の多くは私を含めて日本にはいない。結局、日本国内に遺った人々が日本の未来を決めるのだ。誰も強制しないし、誰も妨害しない。匿名犯罪者として歴史に名を残すのも自由である。

<傍聴人集合場所>
高知地方裁判所
2017/6/26(月) 16:30
被告:山内敏史
代理人:徳永信一

猪瀬直樹、舛添要一、朴槿恵、そしてトランプ

出典:ロシアとトランプ陣営の共謀示唆する情報を目撃=前CIA長官

日本人よ、どうか正解されたい。6度目の大絶滅

次の大量絶滅を人類はどう超えるか:離散し、適応し、記憶せよ

BBCニュース – 英政府、テロ警戒水準を最高に 攻撃「切迫」のおそれと

米、温暖化対策基金に拠出せず トランプ政権の予算教書で 日本に負担増の懸念 – SankeiBiz(サンケイビズ)

出典:ベネズエラほぼ内戦状態 政府保管庫には大量の武器 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

世界各地で内戦や内乱が拡大している。結果、日本では給与の減少と物価の上昇が継続している。生活苦から匿名犯罪者は増加していく。

給与は減少、物価は上昇…私たちの生活はこれからどうなる? | ホウドウキョク

搾取される貧困「お坊さん」が激増…お寺「不要化」で都市に出稼ぎで日雇い労働者化 | ビジネスジャーナル

英政府、テロ警戒水準を最高に 攻撃「切迫」のおそれと – BBCニュース

10. 泣いても叫んでも宇宙人は助けにこない

結構多くの人が、「いつか宇宙人に会える」と思ってます。それは来週かもしれないし、次の千年かもしれない、でもいつか会えると思ってる。でもこれ、たぶん会えない確率の方が高いです。だって暗号解読が要る電波は一向に飛んでこないし、征服先求めて星間移動する宇宙船がいる気配もありませんからね。

今後10年で考えられる人類滅亡クラスの事象10選11

映画『スタートレック ファーストコンタクト』

宇宙はしんと静まり返ったままです。この「Great Silence(大いなる静寂)」は瑣末なようで、実は大きな意味をもつことです。われわれが住む銀河はとても古いので、もし宇宙人に会えるなら、もうとっくの昔に会ってないとおかしいんです。電波が漏れて飛んできたり、巨大構造物が目についたり、文字通りあらゆるところにETの痕跡は出てくるはずなのに、それがゼロ、皆無、ナッシングなんですよ。

出典:今すぐ死にたくなる絶望的な未来予想図10選|ギズモード・ジャパン

絶望的な未来に絶望して死ぬ人も増えるし、匿名犯罪者に堕ちる人も増える。しかし、10%程度は闘争を選択するだろう。日本は政治的に失敗した。

【北朝鮮情勢】中国、北との貿易なお16%増 制裁の実効性乏しく、石油輸出など増大続く 1~4月 – 産経ニュース

失敗したから何かをするか、失敗したから何もしないか、どちらにしても、時間は公平である。既に東日本大震災から6年が経った。この6年が続き、12年経てば世界の情勢は一変している。

出典:湖が消えた… 中米「乾燥回廊」に最悪級の干ばつ (ナショナル ジオグラフィック日本版) – Yahoo!ニュース

夏のイベント参加希望者→クリック

【心の戦い】戦争が始まり、そして終わる

映画「猿の惑星」これは、日本軍の捕虜となった白人が有色人である日本人を描いた名作と言われている。(Apes=類人猿)第二次世界大戦当時、ブールが仏領インドシナにて有色人種の現地人を使役していたところ、同じ有色人種である日本人の軍の捕虜となり、1年半の収容所生活を送ったという「立場の逆転」した苦い経験を基に描かれたとされる。(出典:猿の惑星 – Wikipedia)

ハリウッドはトランプ政権の誕生により、白人の時代が終わりつつあることを理解し、次の覇権プレイヤーは中国人か、日本人か、どちらかだと諦観しつつある。妄想の世界に生きる日本人を駆逐できれば、日本人は生き残るだろう。

猿、団結、強い! 映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』予告編|ギズモード・ジャパン

映画『猿の惑星:聖戦記』最終予告編。戦争が始まり、そして終わる|ギズモード・ジャパン

1467年、将軍・足利義政の後継者争いを発端に応仁の乱が勃発。大徳寺も一休の庵も焼かれ、一休(声・板尾創路)と新右衛門(声・山崎樹範)たちは命からがら京の町を逃れる。旅の途中、一休は戦火で荒れ果てた光景を目にし、庶民の苦しみを顧みない義政を漢詩で批判するのだった。今回は笑えない「オトナの一休さん」!いつの世もお上が狂えば戦が起きる…喝!

出典:NHKネットクラブ 番組詳細(オトナの一休さん 第二十則「応仁の乱と一休さん」)

応仁の乱は、刀や弓で戦う武力戦であった。しかし、文明社会では訴訟で戦う。真実(証拠の確保)に勝る方が必ず勝利する。その結果、最後まで妄想世界で人生を終える精神病患者と社会復帰する人間に別れる。人の数だけ正義がある以上、勝者が歴史を作るし、勝者が正義の基準も決める。あくまでそれを認めなければ、映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』となる。つまり、敗者は絶滅してしまう。少なくとも多数派の白人はその選択をしないが家庭内ヤクザは両親と一緒に無理心中するだろう。精神を病み「心の戦い」に破れるからだ。最後まで真実から逃げ続け戦いに敗れるということは下の絵になるということである。

BBC歴史番組の司会者ダン・スノウ氏は、たとえばローマ帝国のワレリアヌス皇帝が「戦場で捕虜となり、奴隷にされ、足を載せる台にされ、溶けた金を無理やり飲まされ、はく製にされた」と指摘(このツイートは19日現在、2万3000回以上リツイートされている)。スノウ氏はほかにも、英国のエドワード2世が幽閉の後に拷問され惨殺された様子や、英清教徒革命の指導者で独裁者となったオリバー・クロムウェルが病死後に墓を暴かれ、遺体が絞首刑の後にバラバラにされたことや、コンゴ共和国のパトリス・ルムンバ初代首相がクーデターで殺害され遺体を硫酸で溶かされたことなどを書いた。

出典:「歴史上これほどひどく扱われた政治家は」……大勢いると歴史家たちがトランプ氏に – BBCニュース

親に依存し続け、家庭内ヤクザとなるニートもいる。しかし、沖縄のバルバトス団長に率いられたオルフェンズ(孤児)はクズではなく、星屑となるために努力を惜しまない。彼らの宿敵は、両親に依存しネットで工作活動を続ける匿名犯罪者である。

秋篠宮家の長女眞子さま(25)と婚約する国際基督教大(ICU)時代の同級生だった小室圭さん(25)は、小さい頃に父親を亡くした。「僕がお母さんを守る」。働く母親に常にそう語り掛け、負担をかけないよう率先して料理を作る母思いの子どもだった。小室さんが大学時代にアルバイトをしていたフランス料理店の元オーナー五井憲治さん(70)は「優しくてハンサムで、はきはきしていて、他の学生と違うと思った」と振り返る。店は横浜市港北区の小室さんの自宅近くにあり、高校生の頃から母と二人でよく訪れていた。バイトは接客担当だったが、調理場の排水が詰まった際は嫌な顔ひとつせずに、はだしで掃除してくれたことが最も印象に残っている。母親は「お父さんが亡くなった時から『僕が守る』と言ってくれる」とうれしそうに話し、小室さんからも「社会人になってもお母さんのために頑張る」と聞いていた。

出典:東京新聞:小室圭さん、父亡くし「僕が母を守る」 フランス料理店で大学時代アルバイト:社会(TOKYO Web)

同じ20代で日本人でも、全く違う人種のように格差が拡大した。これは精神的な高潔性の格差である。真実を事実として受け入れるか、それとも逃避を続けるか、その落差である。そして、勇気は一度失うと二度と手に入らない。逃げることが成功体験となるからだ。

トランプ大統領、フリン氏巡る捜査中止をFBIに要請=関係筋 | ロイター

水素船に換装可能な電動船の量産体制が整いつつある。気候変動により、大規模な災害が発生した場合、自律分散型の電力システムは生存に必須である。そして、それが『海の王子さま』による外交力が最も発揮される場所でもある。日本は既に国力の限界に達し、電動自動車でドイツや中国に勝てる見込みはない。テスラ・モーターズを有するアメリカにも勝てないだろう。しかし、戦場を海に拡大し、環太平洋統一国家連合を形成すれば勝てる。

大学進学率は20%!「最強の小国」スイスの競争戦略 | 田中道昭 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

誰と一緒に戦うか、その選択の時である。そして、人間と類人猿(Apes)を隔てるのは、勝敗に過ぎない。負けた方が勝った方に委ねる。それが優勝劣敗(the survival of the fittest)、それが自然の理だ

海のイベント参加希望者(クリック)

セカンドプロバイダー


PS3のAVチャットでは、接続ができないプロバイダーが増えています。現状、OCNなどが不可能なので、セカンドプロバイダーが必要です。下記のプロバイダーは安くて、現状、外国ともチャット接続が可能です。予備として推奨です。

今ならプロバイダ接続料が最大6ヶ月割引 月額300円(税抜)!

この理由が知りたい人は、ニュースを詳しく読むことです。日本に居続ける人は、世界を知りません。しかし、日本は世界の一部です。

「自己破産」13年ぶり増加 他人事ではない身近な原因 最多は40代男性

東芝、監査法人変更を断念=後任見つからず-17年3月期:時事ドットコム

東芝のように生きれば、最後は破産する。戦う前に勝敗を知る人間を賢者といい、戦って敗北を認める人間を凡人といい、敗北しても自分だけは助かろうとする人間を卑劣漢といい、その卑劣漢に騙されていることを知らない人間を愚者という。男は二十歳を過ぎたら騙されてはダメ出し、友人は選ばなければならない。その選択を誤れば良くて破産、最悪は犯罪幇助で刑務所である。

「陳述しなかったもの」として見做された準備書面の扱いについて本日午前に秋山先生にお伺いしたところ、以下の回答を得ました。

Q1:「陳述しなかったもの」と見做された被告Nの添付準備書面は、裁判官が判決を下す際、どのように取り扱われるのでしょうか?

A1:「最初からなかった」ものとして取り扱われる。

出典:電子書籍『匿名犯罪者」そのクラスター構造から抜粋

法曹界を知らない人は多い。しかし、司法を軽視した人間の末路は常に同じである。トランプ大統領は韓国の朴大統領のように最後は弾劾されるだろう。

リクトマンは、「ドナルド・トランプは、私利のために多くの法を破ってきた。彼の違反行為の履歴は、これまでの大統領とはくらべものにもならない」と前置きして、本書でこれまでの例を網羅している。また、トランプは「大統領がやることは違法ではない」と公言していたニクソンと同様の考え方をしているので、これからも重大な過ちを犯す可能性がある。
出典:トランプ勝利を予測した教授が説く「大統領弾劾」シナリオ | 渡辺由佳里 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

米下院、インターネットの個人情報保護するプロバイダー規制を撤廃  WEDGE Infinity(ウェッジ)

空港で足止め、入国拒否も!トランプ政権で厳しくなったアメリカの入国審査 : J-CASTテレビウォッチ

米の通信規制緩和 個人情報の保護義務、政権交代で撤廃:日本経済新聞

ロシアでLINE規制 携帯回線で使用不能に:日本経済新聞

ロシア、中国の通信アプリ「微信」も規制 利用情報提供せず – 産経ニュース


赫奕たる叛徒


トランプ政権の誕生により、世界各国の高い知能という資本を持つ人々が加速的に集う。上記の外科治療はその一部に過ぎず、部屋に引き籠る反社会性人格障害者を治療設備に収監することで完成する。

「子供を殺してください」という親たち(新潮文庫)

昨日、裁判所の執行官により、精神病を病んだ20代患者の治療が可能となった。もし、約束を違えてその治療を阻害するなら次は徹底的な強制的措置が取られることになるからだ。

無職強制収容所 : 2 (アクションコミックス)

トランプ政権によるFBI長官の解雇は、アメリカ国民に未曾有の衝撃と畏怖を与えてしまった。

【トランプ政権】ロシア疑惑隠し? トランプ大統領、FBI長官切った CNN「米国史に残る権力乱用」 – 産経ニュース

我々の仲間は、ドイツを除けば環太平洋諸国に散っている。日本本土には裁判用の法務とEV船の保守要因が散在する程度である。しかし、2022年前後、つまり数年後には多くが帰国することになるだろう。

出典:FBI長官解任  TBS NEWS

トランプ政権を応援しているのは、ロシア、サウジアラビア、イスラエル、そして、高麗連邦(赤化統一朝鮮)である。

韓国人「2024年までに日本へ移民するための準備を開始する」 : カイカイ反応通信

アメリカ人も、台湾人や韓国人亡命者も、全財産を提供しても、環太平洋統一国家(仮称:超合衆国)を希望している。日本人は匿名犯罪者に対して訴訟を行ったり、反社会性精神病者を措置入院させるだけで安泰な老後が保証されている。しかし、銃で武装したトランプ支持者と対峙を強いられている有色人種のアメリカ人や中華帝国や高麗連邦と対決しているアジア系の資本家には選択肢がほとんど存在しない。彼らを財源とし、戦力としているのが紺碧の艦隊である。

1908年に創設されたFBIの長官が”クビ”になったのは、過去に1度しかない。司法省の下、全米にまたがる重大な犯罪を捜査し、善悪を見極めるアメリカ唯一の機関であり、捜査の中立性を保つため、議会は長官の任期を異例の10年と定め、政権交代に影響されないようになっている。「大統領は大きな間違いを犯している。我々はアメリカ合衆国憲法の崩壊に直面している」 と指摘したのは、MSNBCに出演したリチャード・ブルーメンタール上院議員(民主党、コネチカット州)。中立と独立を保証されるべき司直のトップが、政治的思惑と取れる理由で、突然解雇されたことは、憲法への挑戦であるという解釈だ。FBI長官の更迭が、建国とアメリカ民主主義の拠り所である憲法の軽視に直結することを知らなかったトランプ氏。そして憲法でさえも、彼をコントロールできないことに、全米が驚きを隠せずにいる。

出典:トランプ大統領が知らないFBI長官解任のリスク | BUSINESS INSIDER JAPAN

高麗連邦は、ワイズマン(ウイザード級ハッカー)やパイドパイパー(知恵遅れの引き籠りを操るネット先導者、別名:茶色のラウンダー)によって、日本から潜在犯を調達し、多くの凶悪事件を発生させている。頭の弱い人間は、陰謀論の真偽を確かめる努力を怠る。そして、必ず破滅する人間爆弾として使われる。周囲を巻き込まないため強制的な措置入院と治療が必須である。

戦後最大の大量殺人鬼・植松聖容疑者の全貌 – NAVER まとめ

出典:韓国人「5年後のソウルの風景がこちら」 : カイカイ反応通信

集合場所
高知地方裁判所
2017/6/26(月) 16:30
被告:山内敏史
他の被告は陳述せずとする(判事)

真実を知るために行動しなければ、誰が勝って、誰が負けたか知ることがない。そして、勝敗の行く末が理解できたら、戦うより戦わない方が被害は少ない。もし、昭和天皇がポツダム勅令を発令しなければ、日本は数千万人の犠牲者が発生しただろう。もし、大本営が原爆投下やソ連参戦前に無条件降伏していれば、被曝死したり、シベリア抑留される人は発生しなかっただろう。理性の時代は敗戦国は敗北を早期に認めて賠償金を支払った。日清戦争で破れた清王朝は台湾を日本に割譲し、賠償金2億両(テール)を日本に支払った。この時に得た台湾も、太平洋戦争の敗戦で失った。早期に負けを認め賠償金を支払っていれば、GHQによる占領や戦後の従属的な日米関係も発生しなかっただろう。これからカリフォルニア独立革命が発生する。世界でカリフォルニア州より経済規模が大きな国は4つしか存在しない。何もせず部屋に引き籠り、警察からやってくる刑事や裁判所からやってくる執行官を待つという選択も自由であるが、集合場所に集い、one for all, all for oneの仲間と過ごすのも自由である。一人やみんなの為に、みんなは勝利の為に、という意味である。王将も、飛車角も、ゲーム上等しく駒に過ぎない。走れメロスを書いた太宰治は言った。『待つ身が辛いかね、待たせる身が辛いかね。』いうまでもないが、待ってくれる友人もおらず、また待たせる友人もいない人間が最も惨めなのである。そして、親に教育に失敗したと陰口を言われ続け、死ぬことを祈られる、それでも何もできない男が最も憐れなのである。

子供の死を祈る親たち (新潮文庫)

Every country with an economy bigger than California: MapPorn

世界の卵

出典:日本は米国抜き11カ国でTPP発効目指す方針

世界は卵のようなもの。なにかを産みだすには目前の世界を破壊せねばらん。個々人の日本人にできることは真実を知るために行動するかどうか。。。

高知地方裁判所 第二回法廷 平成29年5月10日11時〜
被告:中原正 / 被告:山内敏史

【ワシントン時事】トランプ米大統領が1月20日の就任式に向けて設置した大統領就任式委員会が歴代最高の約1億700万ドル(約116億円)の寄付を集めていたことが、19日に公表された資料で分かった。オバマ前大統領の委員会が2009年に打ち立てた約5300万ドル(約58億円)の記録から倍増した。 米メディアによると、就任式の関連行事を主催する同委員会には、大統領選で支援を控えた個人や企業からも寄付が集まるのが通例。今回は大統領が金額に上限を設けなかったことも手伝って、カジノ王シェルドン・アデルソン氏の500万ドル(約5億円)を筆頭に高額の献金が目立った。ただ、大統領は選挙戦で、大企業や大富豪からは寄付を受け取らず、腐敗を一掃すると公約してきた経緯がある。大統領が駐英大使に指名したウッディ・ジョンソン氏が高額献金者の1人だったことも分かっており、批判の声が上がりそうだ。

出典:歴代最高の寄付集める=トランプ氏の就任式委員会-米:時事ドットコム

富裕層によるアメリカ政権が成立し、世界を知らない引き籠りや低知能な人間を利用して傀儡のような世界が継続を目指す…
壁の外、自由で危険で変化のある世界を求めるか、『問おう』「お前は何者だ?」

「アチソンライン」が復活  「独りよがりの遊び」とは激しい表現ですね。  鈴置:米国との同盟を失いかねないのです。それぐらいの言葉を使いたくなるでしょう。
保守言論界の大御所である金大中(キム・デジュン)朝鮮日報顧問も同じ趣旨の記事を翌4月11日に載せました。「5月9日の選択と韓米関係」(韓国語版)です。  韓国の左派政権の下で韓米同盟関係はどのようになり、韓国の安全保障はこれまでのように維持できるのか――。これが現在の韓国の絶体絶命の問題だ。 楽観的に見て韓米「関係」が維持されたとしても、少なくとも軍事的「同盟」は弱体化する。悲観的に見た際、同盟関係に異常が生じ、米国は日本列島を防御線とする「アチソンライン」にまで後退、韓国は大陸側に放置されるだろう。  「アチソンライン」とは1950年1月12 日に米国のアチソン(Dean Acheson)国務長官が演説で明かした米国の防衛領域を示す限界線です。
「防衛線はアリューシャン列島―日本―沖縄―フィリピンにある」と定め、韓国をその外に置きました。これを聞いた北朝鮮の金日成(キム・イルソン)首相(当時)が「南に攻め込んでも米国は介入しない」と判断、朝鮮戦争を始めたのです。 
「アチソンライン」は韓国人のトラウマとなっています。中央日報のチョン・ヨンギ記者も、この言葉は使いませんでしたが「米国の東アジア防御ラインが韓国の休戦ラインから日本の西海岸に後退」との表現で「見捨てられ」の危険性を訴えたのです。
金大中顧問は折に触れ「アチソンライン復活」の可能性を指摘してきました(「日米の『同時格下げ宣言』に慌てる韓国」参照)。しかし、これほどに切羽詰まった感じで書いたのは初めてです。

出典:文在寅が大統領になったら移民する:日経ビジネスオンライン

既に国が引っ繰り返ったことを知った日本人は、アメリカ抜きのTPPを受け入れた。何も知らないなら、何ができるのか?
マスコミは真実も報道するが、嘘も報道する。無料のインターネット情報は狂人による妄想世界であり、そこに居続けるとリアルワールドに復帰できなくなる。最後に待っているのは刑務所か、精神病院と言う壁の中である。

裁判の傍聴ができないが入会希望者はクリック

豪でサンゴ3分の2が白化「回復見込みゼロ」も : 環境 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

マックスサンダー米韓空軍、韓国西部で大規模訓練 北朝鮮を牽制:朝日新聞デジタル

米空母の北朝鮮急派「誤り」、懸念と冷笑「トランプにだまされた」 – WSJ


【際涯】コンディション・デルタ

出典:米軍嘉手納基地2017.4(米空軍提供)

デフコン5(Defense Readiness Condition 5)と昔呼ばれていましたが、現在ではコンディション・デルタです。歴史の分岐点が始まりました。

東日本大震災から間違った行動を選択した人々は犯罪者になり、裁判で敗訴になり、転落の人生を歩んだ人もいます。しかし、敗者がいるなら勝利者もいます。人生の勝利者になるには、誰が勝利したかを知る必要があります。最低限、情報だけでも金を出さない人間の末路は哀れな韓国人と同じになります。石が飛んできても、避けるつもりがないなら石を見る必要はありません。石を避けたい人は、コストをかけても真実を知る方がいいです。しかし、人間は年を取ると変化を嫌います。真実から目を逸らし斜陽を加速させます。人は似た人間を集めます。弱い人間が集まれば数は増えますが、滅亡の歌を合唱するだけです。それが韓国人であり、日本人の一部は彼らの恨という引力に引っ張られます。その最たるものが個々人の情報コストです。

まさか本当に戦争に?北朝鮮に対する米国の強硬姿勢に日本は複雑な心境=「悲惨な目に遭うのは間違いなく韓国」―中国ネット

クリック(日本唯一の最良情報誌)

“孫子曰く、凡そ師を興すこと十万、師を出だすこと千里なれば、百姓の費、公家の奉、日に千金を費やし、内外騒動して、道路に怠れ、事を操るを得ざる者、七十万家。相守ること数年、以て一日の勝を争う。而るに爵禄百金を愛みて、敵の情を知らざる者は、不仁の至りなり。民の将に非ざるなり。主の佐に非ざるなり。勝の主に非ざるなり。 故に明主・賢将の動きて人に勝ち、成功の衆に出づる所以の者は先知なり。先知なる者は、鬼神に取る可からず。事に象る可からず。度に験す可からず。必ず人に取りて敵の情を知る者なり。

孫子が言うように無料のテレビやインターネットの情報を信じるのは馬鹿のすることです。孫子は「必ず人が直接行動することのみで情報を得ることができる」と記載しています。上記の有料情報誌を読めば、イベントに参加することもできます。但し、プレイヤーの中心はアメリカ西海岸の人々です。日本人の参加者も多数いますが、絶対的な比率で行けば少数派です。

高知地方裁判所 第二回法廷 平成29年5月10日11時〜
被告:中原正 / 被告:山内敏史

底辺を持って最底辺を打つのが定石です。自分が底辺の存在だと認識できるなら、勝てる相手は最底辺だけです。寡は衆に敵せず(少ない者は多い者には敵わず)つまり、際涯として、誰が数年後に勝利者なのかを的中させる人間が集まる集団が勝つということです。

出典:無職強制収容所 : 2 (アクションコミックス)

ブルーブック(青い本)

出典:Calexit_Book

ブルー・ブックが完成しました。

にわかに現実味を帯びてきたカリフォルニア州独立 2017.3.31(金) トランプ大統領に次ぐ3番目のまさかが再び米国で

日本は人口が急激に高齢化し、社会の老化が止まりません。

2025年には9人に1人が認知症、3人に1人が高齢者

日本社会が直面する、認知症「1300万人」時代

日本にいる自分たちの常識は、世界の非常識だという認識で行動するのが「吉」です。

程大使はまた「日本の一部の若い政治家は歴史認識が浅い。戦後世代である60年代生まれの議員は日本による中国侵略の歴史も知らないうえ、70年代の日中国交正常化へのプロセスについても一知半解だ」としたほか、「日本の民衆も中国への理解が低い。日本にいる多くの『おたく』たちは一日家でゲームなどに耽り、親のすねをかじって生活し、人付き合いの方法を知らない。これにより日本の若者は日本を離れたがらず、外国留学をしたがらないのだ」などと語ったことを紹介している。

出典:中国人は世界をとても客観的に見ることができる それに引き換え日本人は・・・=中国報道-サーチナ

中国人も、アメリカ人も、日本人も、住んでいる場所が違います。自分で自分の後頭部を直視することはできません。互いに協力できる人々と孤立した人々、どちらが有利でしょうか?
既に多くが沖縄やアメリカなどに移動しています。それでもワンシーズンに一度は国内でイベントを開催しています。また、裁判傍聴者は優先して入会を認めています。5年前に入会できたが、現在は入会できる人は少なくなりました。現在は入会できるけど、5年後に入会できる人はさらに減少するでしょう。

悲鳴!実質手取り額はこんなに減っている | AERA | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

独自の見解やスタンスを強弁しても、裁判では役に立ちません。勝ち組には多くの人と富が集まります。それを認めたくないならイベントに参加しなければ真実は見えないでしょう。しかし、そういう選択を取った人の最後は敗北であり、孤独死です。アメリカ独立戦争に協力したコシューシコ(右ポーランド人)やラファイエット(上フランス人)は、その後、本国でも大活躍します。世界の覇権国たるカリフォルニア独立運動には、数多くの人々が21世紀のコモンセンス(トマス・ペイン著)であるブルーブックを読んでいます。既に勝敗は決していますが、大本営発表を信じる人には真実は伝わりません。自分の知りたい情報のみインターネットで集めて、自分の言いたいことだけをネットに書き込んでいます。しかし、それでは裁判や戦争で勝つことは不可能です。

「孤独死は独居老人より独身40代のほうが多い」特殊清掃人が断言 | 日刊SPA!

AR型社会資本に参加希望(クリック)

平成29年5月10日11時 場所:高知県地方裁判所(第2回公判)

ロシアとトランプ政権中国とイギリス欧州連合と中南米、そして、環太平洋戦略的経済連携協定に世界は別れました。

【英EU離脱】ほくそえむ中国、英中蜜月で日米牽制のもくろみ 「一帯一路」構想、人民元国際化、武器輸出解禁…「千載一遇のチャンス」 – 産経ニュース

匿名犯罪者とAR型社会資本

生活者目線で指摘する問題点の数々は興味深く、産業構造といった外部環境のみならず、住民の気質にも問題があったという。プライドが高くて収入は低い。そんなヒルビリーの人たちは人生の早い段階から、自分たちに都合の悪い事実から目を背けることによって、不都合な真実に対処する方法を学ぶ。自分の人生なのに自分ではどうにもならないと考え、なんでも他人のせいにしてしまう傾向にあるのだ。
マスコミ不信に陥っており、自分たちに好都合な事実がどこか別の場所に存在すると思い込んでいるため、陰謀論のようなフェイクニュースに対しても簡単に餌食となってしまう。つまり理想と現実を混同し、街ぐるみで学習性無力感に陥っている状態だ。だから貧困は、地縁・血縁を通じて伝播しやすくなってしまう。
出典:繁栄と無縁だったアメリカ白人たちの正体 | 今週のHONZ | 東洋経済オンライン

中世ヨーロッパ社会では、ペストが流行しました。ネズミを媒介とする伝染病です。体力のない人から病気になります。匿名犯罪者というのはインターネットの誕生により爆発的に増加しました。理由は「マスコミ不信に陥っており、自分たちに好都合な事実がどこか別の場所に存在すると思い込んでいる」という浄土を目指す心理と新しい科学技術であるインターネットが結びついた為です。インターネットは昔でいうシルクロードです。「14世紀には全世界にわたるペストの大流行が発生した。この流行はアジアからシルクロードを経由して欧州に伝播し、人口の約3割を死亡させた。全世界でおよそ8,500万人、当時のヨーロッパ人口の3分の1から3分の2に当たる、約2,000万から3,000万人が死亡したと推定されている。ペスト – Wikipedia」

生命の進化はウィルス感染によって発生しています。キリンは首が長くなるウィルスにより誕生し、長い首を使うことで自然淘汰を勝ち抜きました。ペストの感染を恐れて完全無菌状態になれば、進化は発生せず、ウィルス抗体もなく、最終的に全滅します。非常に強力なクラン(氏族、一族)やトライブ(部族、郎党)を選択し、選択されることが重要です。生徒は学校を選択できますが、学校も生徒を選択できます。親や兄弟は選べませんが、友人と恋人は選べます。

経済的な価値があるネットワークをもち、私たちを会うべき人に引き合わせてくれたり、価値ある情報やチャンスを与えてくれる――そういう人間関係に基づく資本こそが彼を貧困から救い出してくれたのだと。本来セーフティネットになるはずの地縁・血縁がリスクそのものになったというのは特殊なケースかもしれないが、世界中において地縁・血縁といったつながりが希薄になり、代替となる可能性のあったSNSは「ポスト・トゥルース」の時代を迎えている。

出典:繁栄と無縁だったアメリカ白人たちの正体 | 東洋経済オンライン

大航海時代の海には、海賊がいました。インターネットには「匿名犯罪者」がいます。ローマ帝国時代の経済は、ラティフンディウムでした。「奴隷を労働力に頼ったラティフンディウムは、征服地の減少に伴う奴隷供給の低下とともに経営が行き詰まった。従来、安価な奴隷を使い捨てのように酷使して多大な収益を上げてきたのだが、奴隷が高価になると使い捨てる事が不可能になったのである。」これは賃金の安い発展途上国やパートタイマーを使った雇用形態に似ています。トランプ政権の誕生による覇権の消滅、そして、日本の人口減少によりこのシステムは維持できなくなりつつあります。権利を貸与するコロナートゥス – Wikipediaへの転換が発生するでしょう。新しい技術を得るには遣唐使船を出す必要がありますが、一般人には不可能です。だから遣唐使船の関係者から情報を得るしか知識や技術を得る手段はありません。海賊(匿名犯罪者)に襲われた時、戦う術が必要です。この2年で中型免許、二種免許、電気工事士、裁判(連続勝訴)、サイフォン型温水器投資、小規模養鶏、海外大手ランキング評価で星5など多くの取り組みを重ねました。来年には電子書籍「匿名犯罪者」が発売されます。主に外国人用ですが、21世紀型の社会資本であるイベントを毎月開催します。ペストが蔓延する「本来セーフティネットになるはずの地縁・血縁がリスクそのものになった」という世界もありますが、正常な地域もあります。ドイツ東部からポーランドにかけては、ペストは発生していません。その理由を知りたい人のみ、下記のボタンをクリックしてください。

AR型社会資本に参加希望(クリック)