大きな変化は辺境からやってくる

昨年9月に韓国軍の国防統合データセンター(DIDC)が北朝鮮人と推定されるハッカーによって不正アクセスされた際、北朝鮮指導部に対する「斬首作戦」の具体的内容が記された「作戦計画5015」を含む軍事機密文書が大量に流出していたことが9日までに分かった。作戦計画5015は、南北が全面戦になった場合の韓米連合軍の作戦計画で、2015年に韓米が合意して作ったもの。この計画が、作られてからわずか1年ほどで北朝鮮の手に渡ったのだ。金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長は、自らを除去するための斬首作戦計画を、手のひらに載せてのぞき込んでいたことになる。

【グラフィック】 北朝鮮に流出した主な軍事機密

韓国国会の国防委員会で与党「共に民主党」の幹事を務める李哲熙(イ・チョルヒ)議員は9日「国防部(省に相当)に確認したところによると、当時、北朝鮮人と推定されるハッカーらは韓国軍の外部インターネット網と内部用イントラネット(国防網)に侵入し、合計235ギガバイト分の資料を盗んでいった」と語った。韓国軍は、このうち22.5%の53ギガバイト分(およそ1万7000件)についてのみ、流出した文書の目録など内容を確認した。どういう内容が流出したのか、まだ把握できていない部分の方が多いということだ。

流出が確認された文書の中には、2級軍事機密226件をはじめ3級機密42件、対外秘27件、合わせて295件の機密指定資料が含まれていた。ここには、韓米が2015年に樹立した最新の作戦計画に当たる「作戦計画5015」と併せて、潜入・局地挑発に対応する「作戦計画3100」、北朝鮮急変事態や挑発時に韓国軍の特殊戦司令部が遂行する「緊急時対応計画」(Contingency Plan)関連文書も含まれていた。これらの計画は、有事の際に韓国側の被害をできるだけ減らしつつ、いわゆる斬首作戦など北朝鮮の政権首脳部に対する精密作戦でもって早期に勝利することを目標にしている作戦だ。李議員によれば、韓国軍が斬首作戦に関して立てていた(1)金正恩委員長など北朝鮮指導部の移動状況の識別・報告(2)北朝鮮指導部の避難先の封鎖(3)空中強襲作戦(4)北朝鮮指導部を確保・除去した後の離脱-の4段階についての計画内容が流出したことが判明した。李議員は「斬首作戦の細かい内容は軍事機密なので公開できない」と語った。国防部はこれまで、作戦計画5015が流出したかどうかについて公式に確認していなかった。

 このほか流出した資料の中には、韓米両軍の中心的指揮官に対する業務報告資料、韓米連合乙支フリーダム・ガーディアン(UFG)演習関連の会議資料、韓国軍部隊や発電所など国家重要施設の現況資料、北朝鮮の各種挑発時における韓国軍や主要施設の防護計画なども含まれていた、と伝えられている。北朝鮮を攻撃する攻勢的な作戦計画だけでなく、北朝鮮から韓国を守る防御関連の主要情報も北朝鮮に渡ったことになる。

李議員は「流出した資料のうち残りの182ギガバイト分については、どういう内容が盗まれたのか把握すらできていない状態」と語った。

出典:(朝鮮日報日本語版) 北朝鮮の手に渡っていた韓国軍の「斬首作戦」計画 (朝鮮日報日本語版) – Yahoo!ニュース

明治維新は九州最南端の薩摩と本州最西端の長州から始まった。アメリカ帝国の最西端は大韓民国であり、北緯38度線がフロント(最前線)である。

ロシア製ミサイルや水爆の多くは旧ソ連時代に作られた骨董品である。かなりの再調整時間が必要である。しかし、それも終わりのようである。

ロシアが北朝鮮の核を恐れない理由 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

孤立した環境で「最適化」が著しく進行すると、エリア外との互換性を失い孤立して取り残されるだけでなく、外部(外国)から適応性(汎用性)と生存能力(低価格)の高い種(製品・技術)が導入されると最終的に淘汰される危険に陥る。そして、絶望は進化する。

教唆罪

教唆犯は,実行正犯者に準じて処罰される (61条1項) 。人をそそのかして犯罪をさせた者は実行した者と同じ刑となる。弁護士は金を支払った依頼人の希望を確かに叶えた。憐れで哀れな年末を迎える敗北者となるだろう。ドイツより合掌

「子供を殺してください」という親たち 1 (BUNCH COMICS)

――カイゼルは去っても将軍が残る。将軍が去ってもナチスが現れる。

20年ほど前、同じ目的をもって「ゆとり教育をはじめる」と騒がれはじめたとき、筆者は予備校の教室で叫んでいたものです。

――この教育改革はかならず失敗する。

そして、この「ゆとり世代」が日本の経済を担うようになったとき、その教育改革の失敗のツケを20年、30年かけて支払わなければならないことになるだろう。

筆者の“予言”は的中し、ゆとり世代が社会人となるとそれまでの若者が当たり前のようにできていたことがまったくできない若者が続出し、産業界を狼狽(ろうばい)させました。そこに至ってようやく政府も「ゆとり教育」の失敗を認め、これを脱却することになりましたが、あまりにも遅きに失しています。

先日、文部科学省の馳浩大臣が「ゆとり教育と決別する!」と発言したことに関して、ゆとり世代の若者が「そうですか、我々は失敗作ですか」と反発したことが報道されましたが、残念ながらその通りです。まごうことなき「失敗作」です。

出典:笑止千万の教育改革、“エセ教師”がはびこる日本は「科挙」の二の舞:nikkei BPnet 〈日経BPネット〉


衆議院解散、事実上の選挙戦に突入 10月22日投票 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News

それぞれの個人にとって重要なのは2017年10月22日ではなく2017年10月23日午後(高知地方裁判所)である。前回から急激に増加した傍聴人の数が全てを物語っている。真実を知る傍聴人や司法生が新時代のプレイヤーであり、勝利者だ。典型的な重度引きこもり無職のゆとり世代(1987年4月2日生まれ2004年4月1日生まれ)」である山内敏史被告(生年月日1990年1月25日)は、身近にいる元凶に気づくことができない。彼は症状であり、自然発生したのではない。子供の死を祈る親たち (新潮文庫)

なぜ「ゆとり世代」は自己肯定を求めるか 脳科学者 茂木 健一郎 

『我々が歴史から学ぶべきなのは、人々が歴史から学ばないという事実だ。』

- ウォーレン・バフェット -

歴史は繰り返す。しかし、歴史に学ばぬ者は同じ状況で同じ過ちを繰り返す

- ウィンストン・チャーチル -

<高知地方裁判所>
2017/10/23(月) 13:30 開廷
被告:山内敏史、中原正(徳永事務所から電話出廷)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

針の眼Eye of the Needle

本書によると、イギリス側は41年、ドイツ側のスパイを二重スパイに変える「ダブル・クロス・システム」を監督する極秘組織として、「二十(XX)委員会」を創設する。このシステムの任務は、連合軍の上陸作戦はパ・ド・カレーであり、ノルマンディとノルウェーは牽制(けんせい)作戦に過ぎない、という戦略的欺瞞(ぎまん)作戦「フォーティテュード作戦」であった。作戦の指導部は天才と狂気の間のグレーゾーンで暗躍する担当将校であるが、彼らと一心同体の5人の二重スパイもそれ以上に変人ぞろいだ。セルビア人のプレイボーイ、カジノ好きの在仏ペルー大使の娘、ポーランド空軍将校、ソ連生まれのフランス女性、養鶏学の学位を持つスペイン人。この5人の工作員は、スペイン、ポルトガル、ヴィシー・フランスでドイツ側の担当将校と接触する。話術と演技力だけを武器にして、ドイツ軍上層部、果てはヒトラーまでも騙(だま)して盲信(もうしん)させ膨大な奨励金、担当将校すら羨むような鉄十字勲章をせしめた兵(つわもの)もいた。二重スパイの言動のチェックは至難の技だ。だが、イギリス側には予期せぬ助っ人がいた。ヒトラーと入魂(じっこん)の間柄のドイツ大使大島中将が彼との会話を詳細に外務省に伝え、それをアメリカが暗号解読しイギリスに伝えたからである。この英独情報戦は、さすが「スパイの最先進国」の異名を持つイギリス、完璧な勝利であった。(法政大学名誉教授 川成洋)
出典:英国二重スパイ・システム ベン・マッキンタイアー著 ドイツを欺いた情報戦の裏側 :日本経済新聞

(朝鮮日報日本語版) 【コラム】金正恩が韓国人の預金をゼロにする日 (朝鮮日報日本語版) – Yahoo!ニュース

図3にある通り、1992年当時、約6割の生活意識は「普通」だった。これがいわゆる「一億総中流」という日本独特の生活意識だ。ところが、2014年には「普通」と答える人は34.0%に減り、62.4%の人が「生活は苦しい」と回答している。ゆとりのある生活を送れている人は、わずか3.6%。日本人はどんどん貧しくなっているのだ。いったいこの国はどうなるのか。次回からは「税金」や「介護」といったテーマをあつかう。結論を先取りすれば、日本はこれから「貧しい国」に転落していく。われわれはその現実を踏まえたうえで、将来に備えておく必要がある。

出典:どんどん貧しくなっている日本人  – ライブドアニュース

真実を知らずに外交はできない。目を瞑って歩けば、怪我をする。簡単なことを言えば、真実を知るために行動する人間は勝つ確率が高く、無料ネット情報(フリーな宣伝情報)しか得られない人間は貧しくなる確率が高い。つまり、彼らの逆を歩けば安全ということだ。これは歴史的に実証されている。

未来を語る前に、

今の現実を知らなければならない。

現実からしかスタートできないからである。

- ピーター・ドラッカー -

<高知地方裁判所>
2017/10/23(月) 13:30 開廷
被告:山内敏史、中原正(徳永事務所から電話出廷)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

衰退途上国の日本

「福島前」と同じ日本の政策
「石炭火力の国」をつくるのは、これから建設される石炭火力発電所だ。環境NGOの調査では、日本国内に12年以降、49基(2300万kW)の石炭火力の新増設の計画がある。3基ほど中止になったが、温暖化対策の時代にこんな大規模な計画を持つ先進国はない。

関連:2040年予測、「電気と言えば太陽光と風力」/それでも日本は「石炭火力の国」? | 森林文化協会ブログ

自画自賛の匿名犯罪者を放置した結果、悪徳政治屋、特権官僚と政商の国と成り果てた21世紀の日本。もう、誰も改革することはできない。そう、この道はいつか来た道である。平安末期、再生だ、改革だという世迷い言を信じた公家は没落し、庶民は死滅した。地道に足軽になったり、堀を掘って武家屋敷を作った人々は生き残った。衰退途上国の日本は既に改革を実行する国力はない。

年収300万円、15年前は低収入だったがいまやマシな時代 – BIGLOBEニュース

老人ばかりで人口減少は約束されている。つまり、絶対再生はしない。死んだ人間や老いた人間を騙す詐欺師が日本を不幸にしている。新しい子供を作ることはできるが、そのためには人の意見を聞く必要がある。日本で最も真実が聞こえる場所が法廷である。つまり、裁判を地道に傍聴しない限り真実は解らない。理解できない以上、分解も再構築もできない。つまり、約束された衰退なのだ。

日本を占領したアメリカ軍は、戦犯たちをスパイとして雇う 有末精三、河辺虎四郎、児玉誉士夫

低落する日本の科学技術力。文科省調査で浮き彫り 日刊工業新聞

<高知地方裁判所>
2017/8/28(月) 16:00 開廷
被告:山内敏史(代理人も法廷には来ない)
(密告により東京地裁での別裁判で共犯者が発覚する)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

日本列島と朝鮮半島の違い

戦後の日本とは何か?それは匿名犯罪者を調査すれば全て理解できる。上記の人類は地球にコロニー(宇宙植民地)をぶつける作戦を決行する。生命は拡大する本能を持つ。拡大のためには群知能として古いネストや環境を破壊する必要がある。地球が破壊されれば、コロニー移住するしかなくなる。コロニー移住すれば思考形態は重力に縛られなくなる。匿名犯罪者の出身母体は重度の引きこもりを重ねた成人男子である。異常な密閉空間で血縁のみで形成された社会は精神を病ませ、人格障害者の社会復帰を不可能とさせる。これは中国という世界最大の人口を持つ漢民族と世界最強の騎馬民族とアジア最強の強襲軍を保有する大和民族に囲まれ、重度の引き籠りとなった朝鮮民族と近い思考形態を生み出す。冒険をせず、匿名犯罪を繰り返すのだ。異様なのは韓国病という症状ではなく、原因未だに見ない日本人である。

異様!ソウル市内走る“慰安婦バス” 専門家「韓国は世界が見えなくなっている」 – zakzak

ソウルの路線バスに少女像=「慰安婦追悼できる」と市長:時事ドットコム

朝鮮半島の人口が200万人を超えたのは、12世紀である。三国時代(高句麗、新羅、百済)の時代から半島は貧しい。日本列島の人口が200万人を超えたのは弥生時代と奈良時代の間、つまり、古墳時代である。多くの戦国の七雄から亡命者が日本列島にやってきた。斉から100家が済(わた)って生まれたのが百済である。しかし、王族は高句麗と同様に高氏(北方系ツングーズの貊族)だと言われる。新羅は秦羅と呼ばれ、万里の長城を作っていた逃亡労役者の国だと言われる。王家は倭人との間の混血(新羅の3王統の始祖の全てに関わる瓠公)と言われる。弓月君など秦王室の多くが半島を経由して日本列島に渡来し、古墳の巨大化に貢献した。この結果、推計値60万人だった弥生時代の人口が奈良時代には500万人から600万人に激増する。日本列島と朝鮮半島の違いは既に古代において大きく格差があった。これは人間も同じで、二十歳になれば人生の半分は終わっている。つまり、20歳での勝敗がかなり重要であるということだ。幼稚園時代にリーダーシップがあった幼児は多くの場合、知能指数が高く、小学校でもリーダーであり、中高では部長など役職を体験し、最終的に若くして高い地位につく。ただし、非常に順調で争いに巻き込まれなった場合は高転びする。

文禄・慶長の役を調査すれば、その理由が証明可能である。上記は大航海時代の一流海軍国が装備していたガレオン船である。右の絵に伊達家が建造したサン・ファン・バウティスタ号である。この船は45日(造船工:800人、鍛冶:700人、大工:3000人)で作られた。文禄・慶長の役では日本軍の陸戦力は一流だったが、海軍力は明軍と同じく三流だった。朝鮮軍の陸軍力は三流、明軍の陸軍力は二流だったが、朝鮮の海軍力だけは三流ではなく二流だった。これは日本の船は構造材である杉や檜を使って船を建造していたが朝鮮の船は松を使っていたからだ。もし、造作材に使われる広葉樹を使っていれば日本の海軍力は大幅に向上した。実際、二度目の渡海作戦である慶長の役では陸軍は全勝であり、海戦も漆川梁海戦で朝鮮海軍を壊滅させている。

上記の映像を見ればわかるか、日本海軍の中型船における大砲装備率は1から多くても3門、しかし、朝鮮海軍の船は12から26門であり、射程距離の短い海流の早い浅瀬で戦えば数で劣っても火力で圧倒することができる。豊臣政権の上層部は織田政権と違い中央兵站システムや海戦について何も理解していなかった。織田の水軍は毛利の焙烙攻撃で焼き討ちの恐ろしさを知っているため、朝鮮海軍による火箭(火矢)による焼き討ちを想定することができた。失敗は成功の母という言葉があり、文禄の役の失敗を慶長の役では生かしている。西欧の海軍力が優れていたのはイスラム諸国との泥沼の戦いが大きく関係している。レパントの海戦は両軍合わせて4000門近い砲撃戦(両軍参加兵数5万弱)であった。

過去の日本に対しては、韓国に文物で後れをとった小国という発想から容易に抜け出すことができない。

◆これは錯覚だ。壬辰倭乱当時、日本はすでに軍事上、世界最強国だった。当時、日本が保有していた火縄銃は50万丁だった。ヨーロッパ大陸が保有する全体銃器を凌駕する数だ。長年の戦国時代を経て、戦闘力を備えた正規軍が30万人にのぼった。壬辰倭乱当時、朝鮮に投入された兵力はその半分の15万人だった。一方、朝鮮の正規軍は5万〜6万人しかなかった。当時、朝鮮の人口は1000万にも満たなかったが、日本はその倍を上回る2000万に迫った。日本の人口が韓国に追いついたのは統一新羅時代だった。

出典:[オピニオン]日本に対する認識 : 東亜日報

いつの段階に劣ったかという質問だとすれば、日本の弥生時代、漢四郡(かんのしぐん)と帯方郡時代である。統一新羅の人口は日本に遠く及ばない。12世紀になっても朝鮮半島の人口は200万人であり、これは日本の3割前後である。秀吉の朝鮮出兵時には日本は戦乱で人口増加が抑制され、朝鮮半島は長い平和で人口が増大していた。つまり、朝鮮の人口は対日比3割の人口が4割から5割にまで成長していた最盛期でもあった。豊臣政権は自分の力量、特に海軍力に対する知識もなく、自分の知識がないのであるから朝鮮や中国の海軍力の知識もなく、中央兵站システムという概念も生まれず、朝鮮半島での戦争により疲弊し、徳川政権に打倒される。徳川政権は自分の力量を知るが故に鎖国する。世界有数の陸軍国である日本は、世界最大の海軍国と協商関係を構築し、出島での管理貿易(鎖国)により長い安定政権を生み出す。今、行動できないなら永遠に行動できないだろう。裁判を傍聴すれば世界の全てがわかり、世界の一部に参加できる。それなくして、突撃すれば下記のニュース記事に必ずなる。

ヘイトスピーチ:「失うものばかり」後悔の元「突撃隊長」 – 毎日新聞

<高知地方裁判所>
2017/8/28(月) 16:00 開廷
被告:山内敏史(代理人も法廷には来ない)
(密告により東京地裁での別裁判で共犯者が発覚する)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

高負担で低福祉という未来

65歳以上の高齢者人口を考えた高齢化率26.7%よりもむしろ、75歳以上の高齢化率である12.9%が、これから激増していくことのほうが恐いのです。それはすなわち、人口ボリュームの大きい団塊の世代が75歳になりはじめることから生じる2025年問題です。悲惨がはじまるのは、これからです。

出典:低負担で高福祉だった過去から、高負担で低福祉という未来に | KAIGO LAB(カイゴラボ)

既に日本は大量の介護移民を受け入れている。既に総人口の3%が外国人であり、日本人の減少と反比例してその数は激増している。

移民の受け入れに遅れてきた日本が、急速に移民国家になりつつある? | KAIGO LAB(カイゴラボ)

和弓の性能は素晴らしく、初期の火縄銃より性能は優っていた。しかし、熟練するには長い年月が必要だった。多くの日本人は硝石など高い輸入品が必要な鉄砲隊の創設より、慣れた和弓を使い続けた。長篠の戦いでは織田の弓隊隊長である大島光義は鉄砲隊に勝る働きをした。

93歳で関ヶ原に参戦! 信長も認めた弓の名手、驚きの生涯 | デイリー新潮

それでも織田信長が鉄砲隊を創設したのは、時代の趨勢だからだ。和弓の作れる日本人が和弓が作れない朝鮮人に敗れる可能性があった。和弓も火縄銃も作れない朝鮮人がどちらの武器を輸入するかと南蛮人に質問を受けたら、おそらく鉄砲と答えるだろう。日本人は急速に高齢化し変化を嫌い世界の潮流に乗り遅れた。

上記の金持ちトップ2は原発を誘致した地方自治体である。これが日本の縮図であり、真実を知るには裁判を傍聴する以外に選択肢はない。そして、原発推進を掲げる在特会の弁護士が何を話すかを聞くだけで、とるべき選択肢を理解するだろう。ヒーローとは犯罪者と戦う人間である。そして、最も日本を不幸にしたのが匿名犯罪者であり、その共犯者と幇助者である。その犯罪係数をAIにより社会維持につなげるのが先進地域だ。

徳島県教組乱入:「人種差別的思想の表れ」在特会敗訴確定 – 毎日新聞

有料メルマガ(クリック)

<高知地方裁判所>
2017/8/28(月) 16:00 開廷
被告:山内敏史(代理人も法廷には来ない)
(密告により東京地裁での別裁判で共犯者が発覚する)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

福島の東芝とドイツのH2 Mobility

東芝は、東北電力、岩谷産業と再生可能エネルギーを利用した大規模水素エネルギーシステムを共同開発する。福島県浪江町を実証エリアに1万kW級の水素製造装置を備えるシステム構築し、2020年度中に実証試験を実施する。国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の事業として、基礎的検討から実証段階に移る。

出典:東芝、再生可能エネルギーを利用した大規模水素エネルギーシステムを共同開発:EMF 日経BP環境経営フォーラム

太平洋戦争中、日本は石炭を使った人造石油を作成した。しかし、ドイツからの技術導入を行なったが、石炭の違いが大きく技術レベルが低過ぎる日本はカスタマイズすることはできなかった。同じく、福島は東芝によって再び食い物にされる。上記の技術は全く役に立たないし、普及することもないだろう。

新しい水素スタンドは、南西部の主要ルートである高速道路「A8」(プフォルツハイム)と「A81」(ジンデルフィンゲン)に設置した。どちらもShell社のガソリンスタンド内にあり、1日当たり40台の燃料電池車に水素を供給できる。ジンデルフィンゲンの水素スタンドは、「Mercedes-Benz GLC」をベースとした次世代燃料電池車を開発しているDaimler社の研究開発センターと生産工場の近くにある。3社はドイツの水素インフラの拡充を目指すプロジェクト「H2 Mobility」に参加している。ドイツでは、さらなる水素充填スタンドの設置、建設を進めており、2017年にはヴェンドリンゲン、カールスルーエ、ミュンヘン、ブレーメン、カッセルに新しい水素充填スタンドを追加する予定。さらにドイツ国内の水素充填スタンドを2018年までに100カ所、2023年までに400カ所まで拡充することを計画している。

出典:Daimler社ら3社、ドイツの水素インフラを拡充 – 日経テクノロジーオンライン

日本は上に行くほど頭が悪くなるが、下の人間が頭がいいということではない。単純に均質性が高く難しい機械システムを理解する能力が欠如しており、さらに匿名犯罪者を放置したことによって決定的に世界の潮流から取り残されたガラパゴス島になってしまった。有料メルマガを読むか、裁判を傍聴して真実を知る努力をしない限り、日本人は永遠に前には進めない。

昭和20年3月に「松根油等拡充増産対策措置要綱」が閣議決定

「200本の松の根で航空機が1時間飛ぶことが出来る」とのスローガンが掲げられた。「松の根を乾留して得られる松根油から軽質油への改質や航空ガソリンを製造する技術は確立されておらず、できた油を自動車に使用すると、エンジンの焼き付けなどの問題が発生。とても航空機に使用出来る品質ではなかった」

『米国戦略爆撃調査団石油報告』
「こうした計画が戦争に及ぼした唯一の現実的な影響は、日本が労働力と装置の不足している最中、その双方を奪い取ったことである」と分析

有料メルマガ(クリック)

<高知地方裁判所>
2017/8/28(月) 16:00 開廷
被告:山内敏史(代理人も法廷には来ない)
(密告により東京地裁での別裁判で共犯者が発覚する)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

エネルギー投資組合と御成敗式目

■まとめ

国は2020年までに省エネ基準の義務化やZEHの標準仕様化を目指しています。もちろんエネルギー消費量を考えたゆえのことではありますが、これによって私たちの住宅が快適で暮らしやすいものになることが予想されます。省エネ基準の義務化にともない、省エネと創エネを実現していきましょう。
出典:省エネ基準義務化って?住宅・生活にはどんな影響があるの?|ウーマンエキサイト

省エネルギー住宅が義務化される。それに伴いエネルギー投資組合の準備をしている。しかし、匿名犯罪者の追跡調査で新たに発覚した詐欺事件のような訴訟がこれから激増する。今後、これらは書籍化され国会図書館でも閲覧可能である。

荒れるメルカリ、利用者のモラル崩壊でトンデモ事態続出 | ビジネスジャーナル

出典:木造軸組構法 – Wikipedia

木造枠組壁構法(もくぞうわくぐみかべこうほう)とは、建築構造の木構造の構法の一つであり、一般に技術が公開されているオープン工法である。北米では単に「Framing」と呼ばれるが、日本では通称「ツーバイフォー工法」と呼ばれる。19世紀に北米で生まれ、その後アメリカ全土に普及した。開拓者が自ら作る為のキットハウスが、その原形とされる[1]。現在、欧米では標準的な木造住宅の構法であるが、日本でも1974年に三井ホームによりもたらされ、その後、数多く建築されるようになった。基礎を含めたスケルトンとよばれる構造躯体と、設備や仕上げ、間仕切り壁などのインフィルとよばれる、二つの要素から成り立っている。[2]。 木造枠組壁構法は耐力壁と剛床を強固に一体化した箱型構造であり、木造軸組構法が柱や梁といった軸組(線材)で支えるのに対し、フレーム状に組まれた木材に構造用合板を打ち付けた壁や床(面材)で支える。そのため、高い耐震性・耐火性・断熱性・気密性・防音性をもつといわれる。
出典:木造枠組壁構法 – Wikipedia

中世日本では貴族のための律令が存在した。しかし、武家のための法律が存在しなかった。エネルギー投資組合は名誉を尊ぶ存在であり、匿名犯罪者を放置できない。彼らのネストは既に警察が抑えた。あとはクラスターを調査すれば芋づるで一網打尽に書籍化できる。民事裁判は公開が原則であるからだ。在来軸組工法住宅は省エネルギー規格に適合できない。多くの大工を救うためには省エネルギーを実現するためのエネルギー投資組合が必要である。しかし、悲しいことに詐欺を働く人間はいつの時代も存在する。それに応じたのが御成敗式目である。悪人を成敗する為に鎌倉幕府が定めた法律である。

www.fnn-news.com: トヨタ販売台数 世界3位に転落

ドイツの「エネルギー転換」が大失敗だったと明らかに(川口 マーン 惠美) | 現代ビジネス | 講談社

ナチスドイツが航空燃料を石炭から作ったのはコストの問題ではなく、リスクの問題である。ドイツが原発を停止した時、一番問題となるのはロシアからの天然ガス供給である。政治的にプーチン大統領が決断すれば、いつでもロシアは天然ガスの供給を止められる。そうなればドイツはエネルギー危機となる。その為にコストを度外してもエネルギー転換を推進している。悪口など不法行為を行えば社会的制裁がどの程度大きなものになるのか、匿名犯罪者は知ることになるだろう。

気候変動から人類を救えるかどうかは次の3年が勝負だと専門家らが警告

科学者たちが訴える「次の3年」というのは、パリ協定で定められた地球温暖化対策が始まる2020年までの期間を示します。アメリカのパリ協定離脱を鑑みると、「次の3年」は政治・経済的な意味でも重要ですが、物理的な意味でも重要な意味を持ちます。2017年4月に発表されたカーボントラッカーの報告によると、この3年間で二酸化炭素の排出量が上昇あるいは現状のまま横ばいであれば、2020年以降にパリ協定で定められたゴールを達成することはほぼ不可能になってしまいます。同様に、2015年に採択された持続可能な開発目標(SDGs)が実現できる可能性も小さくなってしまうとのこと。
出典:気候変動から人類を救えるかどうかは次の3年が勝負だと専門家らが警告 – GIGAZINE

人類は自然の力よりも170倍速いペースで地球の気候を変えている – GIGAZINE

世界各地で大雨が続いている。鍋の温度が上がれば水の対流は激しくなる。自律分散型エネルギーや電動自動車の配備が急がれる。

ノルウェーが電気自動車で快挙、シェア4割へ- スマートジャパン

ボルボ、2019年から全モデル電動化へ…2021年までにEV 5車種を発売 | レスポンス(Response.jp)

高齢化の進む日本の「引きこもり

世界は進歩しているが日本人の未来は2つに別れた。引きこもりと冒険者だ。家や国内に引きこもって、どんな未来があるのだろう?

「小池チルドレン」のポンコツ議員たち 大麻擁護、華僑秘伝コンサル… – エキサイトニュース

戦時作戦統制権(統制権)の速やかな韓国軍移管

韓国軍、統制権早期移管に向け偵察能力強化へ-Chosun online 朝鮮日報

5. 韓国人
もうICBMもあるので、ある日突然、米国と北韓の高官たちがストックホルムで和平協定を締結したというニュース速報が流れてもおかしくはない
米国は在韓米軍を撤退し、北韓はICBMを廃棄し、互いに不可侵条約…?

出典:韓国人「北朝鮮、韓国を除外した和平交渉を米国に要求」 : カイカイ反応通信

既にアメリカ軍のアジアからの撤退は既定路線となった。全ての欧米戦力を中東に集結することになる。

中国の通信機器メーカー・ファーウェイの日本法人は、新卒初任給が40万円を超える設定だと明らかになった。(略)他にも有休消化率が50%以上で「完全土日祝休み」、業績により年1回以上の賞与があるという高待遇。

出典:ファーウェイ・ジャパンの新卒初任給40万円超え! 「年功序列の日本企業ではありえない」と話題に – エキサイトニュース

中国は高額な給与を保証している。日本人だけでなく、世界から優秀な人材を集めている。東芝やタカタのように無能な上層部が跋扈する日本とは大違いである。

報道によると、この2年半で機長や教官クラスのベテラン約300人が、ロシアから中国を筆頭とするアジア諸国の航空会社に移籍した。さらに数百人がそれに続こうとしている。
最大の理由は、給与の格差だ。ロシアのパイロットも一般的に高給取りではあるのだが、移籍すれば給与が4倍にもなるという。経験豊かなパイロットは一朝一夕に養成できないため、中国などは高給で人材を集めようと躍起だ。

出典:露パイロット流出 航空大国の落日 ベテラン300人がアジア移籍…最大の理由は? – SankeiBiz(サンケイビズ)

しかし、中国には時限爆弾がある。日本では富士山や浅間山の噴火が避けられないように、中国では三峡ダムの崩壊が時間の問題である。

中国「三峡ダム」危機–最悪の場合、上海の都市機能が麻痺する | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

トルコに熱波、南部は過去最高45.4度 森林火災も 写真9枚 国際ニュース:AFPBB News

日本の貧困化は更に急速に進展する。馬鹿な老人支配の次は阿呆な女性支配だ。知恵も勇気もある日本の成年男子は国内には多く残っていない。

国立社会保障・人口問題研究所の推計では、日本の総人口は2053年までに1億人を割り込み、2060年には9284万人まで減ると見られています。そうしたなか、65歳以上の高齢者は2015年の3387万人から2040年には3900万人台まで500万人も増えて総人口の3割を超え、2060年には4割近くに上る見込みです。一方で15~64歳の生産人口は2015年の7728万人から2040年に5978万人と1700万人も減り、2060年には5000万人を割り込むと予測されています。このままでは現役世代の負担を増やさない限り、増大する社会保障費を賄うことができないのは必至の情勢です。

出典:貯蓄なし世帯が30%超 「貧困化ニッポン」の実態 | マネーポストWEB |『マネーポスト』(小学館)公式サイト

正しい情報を知らない限り正しい選択は得られない。自分の目で確認する時間が取れないなら、少なくとも金銭を支払って情報を得る。これは孫子の兵法の鉄則である。情報に支払う金銭は、情報を得られないで失う損害よりはるかに少ない。もうすぐソウルは陥落し、半島は統一する。そして、アメリカは分裂する。日本では脱真実の匿名犯罪者と真実派の10年戦争が続く。

フェイクニュース発砲事件は、なぜ起きたのか~『信じてはいけない 民主主義を壊すフェイクニュースの正体』

イベント参加可能な有料情報誌(クリック)

出典:気候変動、ベトナム農業に打撃 21世紀末までにコメ年産720万トン減も – SankeiBiz(サンケイビズ)