ハリガネムシと虐殺文法

寄生するハリガネムシ ハリガネムシは寄生虫。 水中で産卵して、孵化した幼虫達はまずカゲロウなどの幼虫に寄生して地上に出る。 そのカゲロウをカマキリなどが捕食すると、その体内で成虫となるのだ。 ここからが彼らの真骨頂。 成虫になったら交尾や産卵のために水の中に入らなくてはならない。 そのために寄生した相手の脳をちょちょいとコントロールして、 入水自殺させるのだ!!!

出典:【ハリガネムシ】寄生した相手を自殺に導く恐ろしい奴 | 世界不気味発見

日本国内でネットを活用した匿名犯罪者の動きが増加し、凶悪化している。その手法は『虐殺文法』を活用した「ハリガネムシ効果」であると思われる。一度でも感染しフォロワーとなった人間は10年以上の観察が不可欠である。下記の論文が参考になるだろう。付き合いのある人間が明確な不法行為において調査対象となった場合、すでに感染してるということである。真実が知りたいなら法廷に来ればいい。それが映画『虐殺器官』と同じであることに衝撃を受けるだろう。34歳で逝った伊藤計劃は物語にこう遺した

なぜネット上にはデマや陰謀論がはびこり、科学の知見は消えていくのか:研究結果|WIRED.jp

<高知地方裁判所>
2018/1/29(月) 13:30 開廷
被告:山内敏史、中原正(徳永事務所から電話出廷)
代理人:徳永信一関連情報サイト
真実を知る最後のチャンスとなる。(最後の公判)

◆トキソプラズマがネズミの行動をねじ曲げる 1980年代、研究者はトキソプラズマに感染したネズミが、極端に活動的になり、身繕いをほとんどしなくなるという異常な挙動に気づきました。そして1994年、オックスフォード大学の疫学者であるジョアン・ウェブスター博士が、嚢胞を体内に持つネズミは持っていないネズミと異なり、ネコから逃げようとせずに逆に近づいていくことを発見しています。 ウェブスター博士はこの「ネズミがネコにすり寄っていく現象」について調査を行い、これはネズミの体内に寄生するトキソプラズマが終宿主であるネコの体内に移動するためにネズミを操っているのではないか、と推測しました。その後の複数の研究から、トキソプラズマは神経作用と遺伝子発現によりネズミの行動を変えてしまうことが判明しています。 ある実験では、トキソプラズマに感染したネズミと感染していないネズミにネコのニオイをかがせてその反応を調査しています。この実験ではトキソプラズマに感染していないネズミが周囲を警戒し始めたのに対し、感染しているネズミは全く警戒心を示さなかったそうです。さらに、2011年にスタンフォード大学で行われた研究では、トキソプラズマに感染したネズミがネコのニオイに性的に興奮して引きつけられる、ということも明らかになっています。 By coloneljohnbritt ほ乳類の脳には「防衛」と「生殖」を司る部分がニューロン経路に並行して存在します。ニューロン経路は嗅球からスタートして大脳辺縁系で終わるのですが、ネズミの脳を解剖したところトキソプラズマに感染した個体は大脳辺縁系周辺の嚢胞が感染していないネズミよりも格段に多いことが判明しました。さらに、トキソプラズマに感染したネズミがネコのニオイを嗅ぐ際の脳の反応を観察したところ、ニューロンの「生殖」に関する経路が雌のネズミのニオイを嗅いだ際ろ同じような反応を示したことも明らかになっています これらの結果は、トキソプラズマに感染したネズミの神経作用が「防衛」から「生殖」に切り替わっていることを示唆しています。つまり、通常のネズミが危険を感じるニオイを雌の香りと勘違いしてしまうわけです。さらに、他の研究ではトキソプラズマが宿主の性行動に関する神経伝達物質の生成レベルを高めることも明らかになっており、この物質の増加を止めると、トキソプラズマに感染したネズミがネコの香りにつられてネコに近づくという奇妙な現象も起きなくなったという研究結果も公開されています。 By Melissa Wiese スタンフォード大学で働く寄生生物学者のジョン・C・ブースロイド教授によれば、トキソプラズマは最初に宿主細胞に付いており、次に蓄積された外来タンパク質を細胞に注入し、宿主細胞に入り込んでミトコンドリアを移動させたり細胞内のDNAに宿主遺伝子の発現を禁じたり、さらにはトキソプラズマが繁殖しやすいように免疫反応を禁じるために宿主タンパク質を改造したりするそうです。 また、トキソプラズマの変異種をネズミに寄生させたところ、4カ月後には脳内で検知可能な寄生生物がいなくなったにも関わらず、一度感染したネズミがネコの香りにすり寄っていく現象が見られたそうで、トキソプラズマにより宿主にもたらされる行動変化は、寄生生物がいなくなっても永続するものである可能性もあります。 ◆トキソプラズマと人間 トキソプラズマに感染している人間が動物園のライオンの檻に飛び込むことがないように、トキソプラズマによる行動改変はネズミなどのげっ歯類に特にフォーカスしたものである可能性が高いです。人間がネコに食べられることもほとんど考えられないので、トキソプラズマにとって人間は「行き止まり」のようなものです。それでも、トキソプラズマに感染されれば人間の脳内には嚢胞が溜まり、予期せぬ行動をとってしまうこともあるようです。 チェコのプラハにあるチャールズ大学に務める寄生生物学者のヤロスラフ・フレグル氏は、10年以上に渡って2500人の被験者の人格評価を続けるという大規模調査を行っています。この調査結果によれば、トキソプラズマに感染している人間の行動にはしばしば同じ特性がみられるそうです。例えば、トキソプラズマに感染している男性は内向的で、疑い深く、反抗的。

出典:体内に寄生して性格をゆがめさせるトキソプラズマの恐怖 – ライブドアニュース

ヒートショック死者は年間1万7000人

出典:ヒートショック どう防ぐ 風呂場で血圧危ない急変動 暖房機を活用 入浴時間や水分補給も注意 – 西日本新聞

ヒートショックによる死者は年間1万7000人 東京都健康長寿医療センター研究所がおこなった調査では、2011年に全国で約1万7000人もの人々がヒートショックに関連した入浴中急死にいたった、と推計されました。 交通事故による死亡者数の4倍以上であり、そのうち高齢者は8割を超える1万4000人にもおよびます。

出典:ヒートショックの死亡者数は交通事故の4倍!今日からできる7つの対策

目に見えない電気を知るには電流計や電圧計が必要だし、放射線量を測るにはガイガーカウンターがいる。エネルギー効率を上昇させるには、設備投資以外にも断熱と気密化が必須である。日本の工務店やハウスメーカーは高い値段で安普請の住宅を作る業者が多い。質が低下したのは政治家だけではない。実際にプロに計測を委ね、設備や断熱を実行するも自由だし、何もしないのも自由である。正しい選択をした人々が繁栄するのが盛者必衰の理だからだ。

良い住宅を作っても、盛り土のように脆弱な地盤に作られていれば地震で倒壊する確率は高い。欧米では古い住宅の方が価値があるのは、数百年大きな災害が発生していないからだ。それと同じく一番重要なのは宅地である。

高台でも危険あり。盛土造成地にご用心 [住みたい街 首都圏] All About

気候変動により熱波や寒波が到来することが増加している。電気代やガス代は年々高騰している。消費税も近く10%に上昇する。2025年に向けて負担は激増する。

消費税率引き上げ 自民・公明は必要性強調 野党は凍結など主張 | NHKニュース

日本は匿名犯罪者の活動により負荷は暗愚な人に集中する構造になっている。

ミッドウェー海戦の敗因を偵察や情報などの視点から見てみると、筑摩搭載の偵察機が雲上飛行を行ったため敵を見落としたとか、利根機の発艦や報告が遅れたとかの戦術的敗因や、電報処理の不適切なども大きな要素であったが、その根底にはパイロットに「攻撃という派手な仕事には生命を賭けても行きたがるが、事前の準備とか索敵とかいかいう綿密地味な仕事には行き渋る」気風があり、偵察はパイロットの常識とみなして特別の教育も訓練も行わず、偵察を任務とする航空機も保有していなかったことにあった。このように偵察を軽視していたため、ミッドウェー海戦では偵察を主として戦艦(1機)や巡洋艦(4機)などの艦載水上偵察機に期待し、「攻撃兵力をできるだけ減らしたくなかったので索敵に当てる艦攻の数を減らし」たと、空母からは赤城と加賀から艦上攻撃機各1機を派出したに過ぎなかった。日本海軍の偵察や防御軽視は空母搭載機の機種の比率をみても明らかで、表に示すとおりアメリカ海軍は、偵察・戦闘機を19機、戦闘機を27機保有するなど、偵察や艦隊防空にも力を割きバランスのある構成をとっていた。

出典:情報軽視と攻撃偏重

日本に蔓延する欠陥住宅や低性能住宅が発生した理由は、情報軽視が原因である。35年ローンで3500万円の家を購入するなら最低でも350万円から700万円はプロの建築士や省エネ再エネのコンサルタント費用に使うべきである。偵察機に航空戦力を割くことを躊躇った日本海軍は4隻の空母全てを失い、ミッドウェイ海戦で破れ、太平洋戦争にも破れ、大日本帝国の崩壊にまで発展する。

欠陥住宅事件簿(事例紹介)断熱材の欠陥による被害:ストップ・欠陥住宅!日本建築検査研究所

Nothing is scarier than free goods.

世界の基本は等価交換であり、ただより怖いものはない。上記のFree Goodsとは恐怖の対象というのがこの地域の常識である。平安末期、朝廷の権威にしがみ付き贅沢三昧な生活をしている公家もいたが、高価な鎧や騎馬、日本刀で武装する武家もいた。両者は貴族という種族としては同じ種であるが、選択により未来が分離した。庶民も下記の足軽となり働く百姓もいたし、変化への適用を拒絶した人もいた。出典:足軽 – Wikipedia

無料というハウスメーカーのテレビ放送を信じることに誰も反対しない。価値がない情報に金を払う人はいないし、優秀な人も集まらない。誰が勝利したかをするのは簡単である。

有料メルマガ(機密及び断熱調査)

韓国や中国よりも低性能な日本の家

出典:日本の住宅、なぜ寒い 窓など断熱性能低く|ライフコラム|NIKKEI STYLE

私がいるドイツ圏や私の部下がいる英米エリアと比較して日本の新築住宅は安普請(ただし、価格は高い)ばかりである。政治家が政治を生活のために利用し、弁護士が正義より生活のために裁判を利用しているのと同じである。日本では多くの工務店やホームハウスは常に短期的利益を重視している。欧州住宅の多くは貴族や富裕層が建築しており、賃貸住宅が原則である。気候変動で30年ローンの家を購入するのはリスクが高すぎる。30歳で35年ローンで家を買えば、26年後には合板のノリは剥がれ防水紙や破れ(欧米では防水ゴム)、塩ビ管(欧米では鋳鉄管)は破水する。

多くのホームハウスが無料番組を流している。彼らの狙いはテレビCMであり、それを信じて老後破綻する日本人が激増している。無料の情報ほど有害で危険なことはない。

住宅ローンを借りた人が契約どおりに返済できないというのが全体の3割近くに上っている – 株式日記と経済展望

老後に備えて技能や技術を準備するか、老後に備えて相互扶助の機能集団に参加するか、何もしていないとカビに塗れて孤独死する。

有料メルマガ

激増の高齢者孤独死は「7割が男」という現実 | ソロモンの時代―結婚しない人々の実像― | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ロシアが中東の親米国に武器の売り込みで攻勢をかけている。5日にはサウジアラビアと防空用の最新鋭地対空ミサイル「S400」の売却で合意、9月にも北大西洋条約機構(NATO)加盟国として米国と同盟関係にあるトルコと「S400」輸出契約を結んだ。一方、米国も6日にサウジへの弾道ミサイル迎撃用「終末高高度防衛(THAAD)ミサイル」の売却を決定しており、中東を舞台に米露の武器商戦が活発化してきた。ロシアとサウジの商談は、サウジ国王として初めてモスクワを訪問したサルマン国王とプーチン露大統領との会談で決まった。ロシア側は正式発表を見送っているが、アルアラビアなど中東の衛星テレビが報じた。これまで米英からの武器調達が中心だったサウジやトルコでの商戦成功は、中東でロシアの存在感が高まっていることを示している。ロシアの武器輸出額は米国に次いで世界2位。米専門家は「ロシアの主たる輸出品だった石油や天然ガスなどの国際価格が低落する中、武器販売は利潤幅が大きく魅力的」と分析。1日2億ドル(約220億円)に達するシリア内戦への介入費用の一部を回収する狙いもあると見られる。

出典:米露の武器商戦が活発化 中東舞台に

磨穿鉄硯

磨穿鉄硯(ませんてっけん)

強い意志を持ち続けて、達成するまで変えないこと。
または、休まず学問に励むこと。
「磨」はすり減らす、「穿」は穴をあけるということ。
鉄の硯に穴を空けるほど学問に励むという意味。

衆院解散に伴う野党の混乱ぶりを、日本政治を専門にする海外の研究者はどう見ているか。東京大学社会科学研究所の客員研究員として半年間日本に滞在し、調査・研究を行ったロシア出身の若手研究者コルシェーンコ・エレナさん(28)=ベルリン自由大学大学院博士課程在籍=は、民進党の分裂について「野党第1党が、できたばかりの誰も知らない新党に吸収されるのは世界を見てもあり得ない」と驚きを隠さない。また、新党に合流するために安全保障政策への態度を変えた民進党の前職らを「ご都合主義ではないか」と指摘した。(原川貴郎)

出典:【衆院選】ロシア人若手女性研究者「野党第1党ができたばかりの新党に吸収 世界見てもあり得ない」 民進党分裂劇に驚き

日本で一番勉強しているのは外国人の研究者である。日本の裁判に対しても彼らは一大汚辱として興味を持って調査している。彼らは目先の政治的戯曲より、本質の司法に対して興味を持っている。

<高知地方裁判所>
2017/10/23(月) 13:30 開廷
被告:山内敏史、中原正(徳永事務所から電話出廷)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

出典:2015年度国民医療費、超高額薬剤の影響で3.8%と大幅増の42兆3644億円に―厚労省 | メディ・ウォッチ | データが拓く新時代医療

後期高齢者になると、医療・介護費用がこれまでとは段違いに多くなる。たとえば医療費は、全国民の平均は年間30万円程度であるが、70歳で80万円、80歳になると90万円になる。また介護が必要になる人の比率は、65歳では3%程度だが、75歳を過ぎると15%に上がり、80歳で30%、90歳で70%となる。後期高齢者の数に着眼すると、高齢社会になった1995年は720万人であったが、超高齢社会になった2010年には1400万人と倍増し、さらに2025年には、団塊の世代を含めて2200万人になると予測されている。この医療と介護の社会的費用がピークを迎える年が団塊の世代全員が後期高齢者になる2025年というわけである。

出典:2025年、社会保障制度は破綻の危機?団塊の世代全員が後期高齢者に – ライブドアニュース

真の貧困は「2025年」から始まる。
ソシオパスの告白

亡国の讎

は正字で、一般的には讐という文字が使われる。隹(とり)が並ぶことで平等な仲間のことである。対等な話し相手とは自己に対する相手=仇という意味である。親子は似ているから争い、兄弟は似ているから憎しみ合う。同じ巣において最後に待つのは共食いである。底辺が戦って勝てるのは最底辺だけである。その最底辺との戦いを避ければ、加齢によりいずれ自分より若い底辺に駆逐される。駆逐した底辺は経験値と恩賞により出世する。つまり、「世に出る」のだ。序列がある状態を秩序といい、序列がない状態を混沌という。亡国とは混沌の結果に過ぎない。金を出せば免罪符は得られるが、別に徳が増すことも強くなることもない。戦い続ければ経験値が増し、勝てば栄誉が手に入る。戦わない限り、永遠に勝てず、最後は負ける。

小池氏とツーショット3万円…公認予定者に請求 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

日本での「失われた30年」が成立するのは2021年。 ムーディーズのエコノミスト、ファラツ・サイードはリポートで、日本の経済停滞が続き、アベノミクスが日本の成長エンジンに再点火することができず、インフレ目標も達成する可能性が低いため、賃金上昇は小幅にとどまり、日本は次の失われた10年に向かうと指摘した。長期予測 日本経済団体連合会のシンクタンク「21世紀政策研究所」は、2012年4月に“「失われた20年」の状況がこのまま続いた場合、日本は2050年頃に、先進国でなくなる”とする予測結果をまとめた。シミュレーションによると、労働力人口や資本ストックが減少することで、最も楽観的なシナリオでも、2030年から日本経済がマイナス成長になる可能性があるという。

出典:失われた30年 – Wikipedia

真実を知って戦うもよし、空想に逃げて最底辺になるもよし。最後の選択の時が来た。誰も強制しないし、誰も妨害しない。有料メルマガを購読

漸減邀撃作戦

出典:北朝鮮の国営メディアは、ミサイル発射時を撮影したとする映像を放送した

太平洋戦争における航空運用の実相
―運用理論と実際の運用との差異について―
由良 富士雄
要約
日本陸海軍は、第1次世界大戦の教訓を学びつつ、自らの運用構想に基づいてその航空運用理論等を発展させた。しかし、陸海軍とも実際の太平洋戦争の作戦において航空戦力を事前に想定していた形では用い得なかった。本小文では、陸海軍の航空運用理論と実際の運用を比較し、航空運用理論のどのような点が適応でき、適応できなかったかを明らかにし、その上で想定していなかった作戦において適応できた要因について考察する。

北朝鮮の水爆実験とICBMの発射が相次いでいる。多くのマスコミは真実も報道しているが、真実以外も報道している。大日本帝国は何をしてもアメリカ合衆国の首都ワシントンを陥落することはできない。しかしながら、ドイツ第三帝国はモスクワを落とし、対ソ戦で勝利する可能性があった。日本の戦略として、勝てない対米戦で戦力を消耗させることではない。対ソ支援ルートを遮断することである。基本的に裁判で多くの真実が表面化した。下記の裁判が日本より外国で重要視される理由である。黒の騎士団が展開しているドイツ及びEUは、来月のメルケル選挙が終われば、本格的な対露作戦を発動させる。
真実も報道するが、嘘も報道する日本のマスコミに頼る日本が勝てる可能性はない。しかし、嘘も報道するが真実も報道する日本が短期間で滅亡する可能性もまた同時にない。そして、リアルタイムで”スパイの血脈”が明らかにされる。そして、戦後が終わる。そして、真の恐怖の戦前が始まる…..

エンジン流出疑惑を否定=北朝鮮ICBMでウクライナ:時事ドットコム

【大前研一のニュース時評】北ロケット提供「疑惑」はウクライナじゃない ロシアでしか作っていない液体燃料も…  – zakzak

<高知地方裁判所>
2017/10/23(月) 13:30 開廷
被告:山内敏史、中原正(徳永事務所から電話出廷)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

プーチンと北朝鮮と大麻

匿名犯罪者の追跡調査により弁護士を中心とした大麻ネットワークの解明に成功した。匿名犯罪者の特徴として現実に求められたり、しなくてはならない物事から意図的に注意や意識を逸らすことを行う。 実際に逃亡したり、無かった事にしようとしたりする。 大麻依存者は本能的に不快感を避けるためこの様な行動を取るが、多くの場合不利な結果をもたらす。

在特会が77万円、在日朝鮮人に献上 – ネットゲリラ

SNSでなりすまし、他人を罵倒 名誉権侵害で賠償命令:朝日新聞デジタル

経済的に不安定な人は、他人の言うことに耳を傾けない独裁的な政治家を支持しがちになる――。英国の研究チームが、世界の14万人へのアンケートを分析した論文を、米科学アカデミー紀要に発表した。チームは2016年の大統領選を前にした米国の750人を調査。トランプ氏はクリントン氏より「独裁的」とみる人が多く、貧困率や失業率が高い地域に住んでいる人ほど、トランプ氏に投票すると答えた。米国以外でも同じかどうかを確かめるため、69カ国の13万8千人を調べた。失業率が高い地域の人ほど、「議会や選挙を気にしなくてもいい強い指導者」を好んだ。「人生を自分でどれだけコントロールできているか」を自己評価した点数が低い人ほど、強い指導者を求めていた。チームはこの結果について、「世界の有権者が独裁的な指導者を選び続けるわけを説明するものだ」と考察している。(小宮山亮磨)

出典:貧しいほど独裁求める?英研究チームが発表 世界で調査:朝日新聞デジタル

現実逃避は犯罪を犯しても逮捕されないと考え、裁判で負けることがないと考える。「機動警察パトレイバー2 The Movie」の劇中、後藤隊長の台詞で 「戦線から遠のくと楽観主義が現実にとって替わる。 そして最高意思決定の段階において現実なるものはしばしば存在しない、戦争に負けているときは特にそうだ。」という名言を残している。

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、ロシアのプーチン大統領は9日、北朝鮮が69回目の建国記念日を迎えたことを受け、金正恩朝鮮労働党委員長に祝電を送った。国際社会が対北朝鮮圧力を強める中、ロシアは友好関係を深めており、北朝鮮の核・ミサイル問題への対応をめぐっても、プーチン氏は対話による解決の必要性を訴えている。  プーチン氏は祝電で、「ロシアと北朝鮮の関係は友好と相互尊重の伝統に基づいている」と指摘。各分野の関係発展が両国民の利益になって「朝鮮半島と北東アジア地域の安全と安定の強化に寄与する」と強調した。

出典:金正恩氏に祝電=ロシア大統領―北朝鮮の建国記念日で | ニコニコニュース

北朝鮮の水爆とICBMは「スカッド(ミサイル)」と同じくロシア製であり、匿名犯罪者の裏にいるのはロシアのトロールである。民事裁判中に被告が逮捕されるという非常事態が発生した。匿名犯罪者の逮捕により大麻ネットワーク捜査は大阪に移った。京都府と滋賀県のラインから北朝鮮が浮上する。年内に新たな逮捕者が発生するだろう。犯罪者のパソコンとSNSを解析することで国際テロネットワークが顕在化する。この裁判は歴史の特異点であり、この裁判は先進国の司法史に永遠に

中露出身の留学生2人逮捕…立命大など在籍、大麻や麻薬密輸疑い 近畿麻取 – 産経WEST

金正恩暴走の影にロシアの支援あり、プーチンはなぜ北を守るのか | ロシアから見た「正義」 “反逆者”プーチンの挑戦 | ダイヤモンド・オンライン

<高知地方裁判所>
2017/10/23(月) 13:30 開廷
被告:山内敏史、中原正(徳永事務所から電話出廷)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

高知地裁資料より抜粋(主要マスコミ経由で著名ジャーナリストが提供)

ブロックチェーン技術と遊休資産ゼロ化

生産三要素というものがある。訓練を受けた労働者、輸送ルート上の土地、交換可能な資本である。ドル基軸通貨もビットコインも既にババ抜きとなった。指導者の精神が崩壊し始めたのだから仕方がない。

「ついに、トランプ大統領の精神は崩壊か」と落合信彦氏 – zakzak

ビットコインの高騰止まらず、8か月で約5倍に : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ビットコインはブロックチェーン技術のために作られたネズミ講であり、この結末は、南海泡沫事件と同じである。南海泡沫事件はフランス革命となり、ナポレオン戦争へと発展していく。

南海泡沫事件:バブルの語源となった世界3大バブルの一つをわかりやすく解説

旧大陸が戦争を繰り返している間に、新大陸では農場が激増していた。拡大した農地は人口爆発を誘発し、鉱山開発も活性化する。

(出典:フレンチ・インディアン戦争中のワシントン

遅れた先住民は大国に操られ匿名犯罪者という消耗品となる。脱真実は虚構なのだから証拠主義の裁判で勝つことはできない。暗号通貨は虚構だが、ブロックチェーン技術は虚構ではない。開発には多くの分散化した演算機が必要となる。その為に生み出されたのが暗号通貨である。

感動的に便利なUberが爆発的普及…スマホ入力→数分でタクシー到着→支払い行為不要 | ビジネスジャーナル

自動車や運転手という遊休資産を活用するシステムがUberである。奴隷を使うラティフンディウムが崩壊した後、荘園による封建主義に移行した。封建主義の基盤は自律分散型武力でる。騎士や武士の時代となる。武装した貴族を武家という。今の金持ちの多くは公家であり没落は約束されている。騎士となるも農奴となるも、今の選択の結果でしかない。誰も強制しないし、誰も妨害しない。

ポストのび太症候群と匿名犯罪者

現実世界で傷つけられた万能感を癒やすためネットに夢中になり、力を誇示するナイフなどのアイテムに依存する−。こうした心理を、東京工業大名誉教授の影山任佐氏は、困ったことに直面すると未来の「ひみつ道具」に頼ろうとする漫画「ドラえもん」の主人公、のび太の姿と重ね、「ポストのび太症候群」と名付ける。そして、現実から目を背けて閉じ籠もる「のび太」たちは「疎外されたと思い込んでいる社会に対して犯罪を起こすことで、自分の存在や力をアピールしようとする」(影山氏)のだという。■ ■ ■ 急速に普及したSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が、引き金となることもある。

出典:【平成30年史 変容する犯罪(4)】「人を殺さない自分になりたい」「空虚な自分を埋める」…少年事件、無差別大量殺人の背景に現代社会のひずみ – BIGLOBEニュース

現在、激増している上記の事件をリアルタイムで知りたいなら裁判を傍聴するべきである。行動できない人々が増えれば、下記の状態となる。

白人至上主義者らデモ衝突で非常事態宣言|日テレNEWS24

アメリカの分裂は既に修復不可能である。大統領が脱真実を標榜しているので議論は永遠に噛み合わない。最後は自分自身に恩赦を出すということだ。これでは弾劾裁判はさけられない。そして、トランプが辞任すれば、脱真実な人々は『ポストのび太症候群』を発症させる。ゾンビが1体ならどうということはないが、これが1000万体となれば、どうだろうか?

トランプ大統領は自分自身を恩赦できるのか  大統領が自らを恩赦するのは前代未聞だが| アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

両親がわが子の犯行を偶然目撃→110番通報 強盗致傷容疑で大学生逮捕 東京・東村山市 – 産経ニュース

<高知地方裁判所>
2017/8/28(月) 16:00 開廷
被告:山内敏史(代理人も法廷には来ない)
(密告により東京地裁での別裁判で共犯者が発覚する)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

日本の自動車産業がテスラに大敗北を喫する日~排ガス規制で、世界のパラダイムが変わった(古賀 茂明)

なぜ日本の年金は破綻したのか?

日本の病根を知るには裁判を傍聴し真実を知る以外に選択肢はない。インターネットは脱真実の根源であり、マスコミは真実も報道するが嘘も報道する。偽証罪が存在する法廷が最も合理的に真実を知ることができる。

<高知地方裁判所>
2017/8/28(月) 16:00 開廷
被告:山内敏史(代理人も法廷には来ない)
(密告により東京地裁での別裁判で共犯者が発覚する)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

日本人の老後の経済状態が、世界ランキングで見て最下位に近い状態に置かれているのをご存じだろうか?年金支給額を減らすことで、形としての制度を維持することはできても、日本の年金はすでに半ば破綻しているのだ。我が国はいったい何を誤ったのか?

出典:「死ぬまで働く明るい老後」の無残。なぜ日本の年金は破綻したのか?=矢口新 | マネーボイス

出典:箱根山大噴火への覚悟を かつて首都圏も襲った火砕流と火山灰(巽好幸) – 個人 – Yahoo!ニュース

いずれにせよ、朝鮮戦争で犠牲になった韓国の民間人の相当部分が、北朝鮮軍によって殺されたのではなく、自国の政府によって殺されたことを忘れてはならないでしょう。(金東椿氏は、北朝鮮軍がのちに国連軍によって北へと押し戻される際、同様の規模で「南の協力者」の集団処刑を行ったとも推測しています)この大量処刑で、政府批判はピタリと静まります。政府にとって、この措置は極めて効果的であったのです。
(中略)
焦った李承晩は日本の山口県に亡命政府を受け入れてもらうよう、日本と交渉を始めています。大の日本嫌いであったにもかかわらず、日本に助けを求めたのですから、まさに恥も外聞もありません。

出典:100万人処刑? “韓国史最大タブー”の教訓

猛暑…アルプスの氷河溶ける FNN

欧州南部で「悪魔」の熱波が猛威、伊ナポリで体感気温55度:AFPBB News

刻一刻と時間が平等に過ぎていく。選択を誤ると犯罪者となり、老後破産となる。黒の騎士団が展開するドイツや北欧諸国は、「考える力」を鍛える教育を実践していることだ。日本の教育の失敗は、裁判を傍聴すれば理解できる。精神を病み重度の引き篭もりとなった子供を親が甘やかし、犯罪を繰り返し、何度も逮捕される。時間は有限であり、最悪の選択は何もしない、行動しないというという選択だ。これは確実にデンマークとは真逆の老後親子破産なる選択である。そして、この家族が他人事だと考えている人々である。これは仲間を作るための正当性に反している。日々、不利になっている状態で、何も行動しなければ更に不利になる。裁判で裁かれる姿は近未来の自分自身であるという想定を受け入れることができない。そして、必ず破滅のその時がやってくる。誰も強制しないし、誰も妨害しない。そして、待っていれば何とかなる?では待ってみましょう。漂流する先に彼らを待つ未来こそ、来年から一部の日本の私学教育にもと理入れられるグローバルな実学の内容だからです。多くの司法修習生が高知地裁にやってくる理由でもあるのです。

老人漂流社会

格差と貧困のないデンマーク―世界一幸福な国の人づくり (PHP新書)