手段を知るものが職を得る

手段を知るものが職を得て、 その者の働く理由を知るものが雇い主になる。

出典:<原子力機構被ばく>21年前に袋「膨張」確認 事故容器で(毎日新聞)

放射能汚染が拡大すれば中枢神経が破壊される。そうなれば精神異常が激増する。これは疫学で証明されている。これから人工知能で本当に職がなくなる。この数年で何をしたか、誰と出会ったか、それが未来を決定するだろう。

放射線による中枢神経障害(中枢神経死) (09-02-04-08) – ATOMICA –

全文表示 | 「精神障害者福祉手帳」、この20年で交付者7倍に 国民のメンタルヘルスは危機的状況 : J-CASTヘルスケア

障害者施設で男性の遺体を発見 背中に包丁が刺さった状態で死亡 – ライブドアニュース

真実を知るのは簡単で来月、高知地裁に足を運ぶだけだ。在特会の顧問弁護士(原発推進主義者)を被告代理人とした民事裁判中に被告(匿名犯罪者)が警察に逮捕されるというトンデモナイ状態に突入した。虚言のある精神障害者を裁くか、精神障害者を放置した保護者(両親)を裁くか、それとも、知能が低下した精神障害者に騙された共犯者や犯罪幇助者を裁くのか、これからの判例となるために多くの司法修習生が傍聴にやってくる。そして、日本のこれからの司法の教科書となるだろう。彼らは負の遺産として永遠に歴史に遺る。

<高知地方裁判所>
2017/8/28(月) 16:00 開廷
被告:山内敏史(代理人も法廷には来ない)
(物証フリーエネルギー装置の尋問へ)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

企業LAN、ネット遮断のおそれ 総務省が確認呼びかけ – ライブドアニュース

AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン

「風が吹けば桶屋が儲かる」といった具合に、複雑に、間接的に影響し合っているそれぞれのデータの関係性をAIが解析し、日本の社会構造を詳らかに分析した。その結果、日本を変えるカギを握っているのが、高齢者でも子どもでもなく、「40代ひとり暮らし」であることが判明。労働時間や老後の介護、空き家問題などを良くするのも悪化させるのも、「40代ひとりぐらし」の人たちの選択にかかっていることが見えてきた。
出典:NHKスペシャル | シリーズ AIに聞いてみたどうすんのよ!?ニッポン(仮)

大日本帝国は完全なる敗戦により覚醒した。ダメな人間は明白な敗北を受け入れることで成長する。何度も失敗を続ける人間は前科者となり就職もできない。

原発ゼロ集会:「放射能の恐怖」訴え 福島から自主避難 /新潟 – 毎日新聞

原発震災から6年で800万人が自然死などで消滅した。これから加速度的に増加していく。火山が噴火すれば火山灰で川が浅くなり、水害が激増していく。逃げてもいいが戦って勝たない限り、生活は絶対に良くならない。負け続けるほど資本が減少し、勝利の可能性は更に少なくなる。

出典:ひょうの影響で駒込駅の屋根が落ちる 落下し粉々に

行動にはコストが必要でそれは非常に大きな負担となる。行動する前に何が真実かを知ることが大切で、その費用は行動する費用の100分の1程度である。孫子の兵法にあるように勝利に最も重要なのは正確な情報である。人が何かを得ようとすれば同等の対価が必要である。その対価により、理解が進めば分解(分析)することが可能となる。そうすれば、あとはエネルギーを投下することで再構築が可能となる。エネルギー無くして再構築はありえないし、そもそも理解していなければ分解(分析)することなど不可能である。

有料情報誌→クリック

『孫子曰く、兵は国の大事なり。死生の地、存亡の道、察せざる可からざるなり。故に、之を経るに五事を以てし、之を校ぶるに計を以てして、其の情を索む。』

文明崩壊と生存戦略

<アメリカのパリ協定離脱を批判したホーキング博士が、地球の「金星化」を予言。さらにこれを裏付けるデータも>

著名な理論物理学者スティーブン・ホーキング博士が、人類に警告を発した。地球上の気温はいずれ250度まで上昇し、このままだと手遅れの状況になる可能性があるという。

7月2日に母校のケンブリッジ大学で行われた75歳の祝賀記念講演でホーキング博士は、アメリカの「パリ協定」からの脱退が原因で、地球上の気温上昇が加速するとの見方を示した。人類にとっての最善策は、他の惑星を植民地化することだと語った。ホーキング博士は「地球温暖化は後戻りできない転換点に近づいている」と指摘し、ドナルド・トランプ米大統領によるパリ協定脱退の決断がさらに地球を追い詰めることになると非難した。気温は250度まで上がって硫酸の雨が降るという、まるで金星のように過酷な環境だ。

出典:「地球の気温は250度まで上昇し硫酸の雨が降る」ホーキング博士 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

出典:東電説明に「ウソだもん、これ」規制委激怒|日テレNEWS24

存在しないフリーエネルギーに騙されて不法行為を繰り返すのも、東京電力に騙されるのも、社会全体を麻痺させ地球を金星のように破壊する行為である。生命の本能は生存領域を拡大させ、存在し続けることである。地球を破壊するのが確定すれば、space colony政策が加速する。

ブラックチューズデー。暗号通貨市場はビットコインとイーサリアムが下落し、250億ドルを失う | マネーボイス

問題の本質は「米ドル基軸通貨体制」にある

しかし、実際に調べると、状況はまったく異なっていることが見えてくる。サウジアラビアとイランの対立が、カタール断交の背景のひとつにあることは間違いないが、はるかに重要な状況がある。それは、アメリカ覇権の実質的な基盤であるドル基軸通貨体制をめぐる本質的な対立である。これは、サウジアラビアが6月22日、カタールに突き付けた13項目の条件を見ると見えてくる。日本では、テロ組織の支援の停止、放送局アルジャジーラの閉鎖などが項目の主要な内容とされているが、この問題の危険な実態は、実はそんなものではない

出典:「ドル基軸」だけは譲れない?日本人が知らないカタール断交、真の理由=高島康司 | マネーボイス

目先の問題に拘泥し、気候変動を軽視し、自滅する人間もいる。ネットでスペクトラム症の患者が発言すれば、軽度の自閉症やアスペルガー症候群(AS)の人間がクラスター(群れ)を形成する。真実も報道するが嘘も報道するマスコミではなく、真実の比率が高い法廷を傍聴しなければならない。日本人の格差は、真実を知るか、真実を知らないか、それによって未来が分岐した。妄想の世界に生きる限り、現実の世界では生きられなくなる。

『幻想的願望充足』ネットで顕著な「パラノイア構造」 共通の敵を作り一致団結 – エキサイトニュース

弁護側は証拠調べで「集団ストーカーをやる輩がいなければ本件犯行は起こりえなかった」とする寺内被告の主張を明かした上で「統合失調症に罹(り)患(かん)していた可能性が高い」と指摘した。公判では責任能力の程度が争点となっている。検察側は、寺内被告が自閉スペクトラム症だったとした上で「背景的要因に過ぎない。

【埼玉少女誘拐】「集団ストーカーに遭っていた」 支離滅裂な寺内樺風被告 弁護側は統合失調症と主張 – 産経ニュース

<高知地方裁判所>
2017/8/28(月) 16:00 開廷
被告:山内敏史(代理人も法廷には来ない)
(物証フリーエネルギー装置の尋問へ)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

出典:東海地方で局地的大雨 愛知・岐阜で浸水被害:朝日新聞デジタル

人の数だけ正義があるとしても、社会の秩序を維持するためには基準が必要であり、それが法律である。存在しない物証を証明することは不可能である。日本民族の維持にかけて四国方面の入会希望者は、2017/8/28(月) 16:00 高知地方裁判所開廷へ集おう。我らは大軍であり、人員は足りている。これは真実を知り遅れた人への慈悲である。

ジンムくんとオンリー炭素税

出典:ジンムくん – クリエイターズスタンプ

猛烈な暑さが続いている。これは温室効果ガスの影響だが科学知識のない人間は神の罰だとか、意味不明なことを言っている。極端な話、トランプの支持者はメキシコに壁を作るとか、微生物で放射能を消すとか、地球の破壊者だ。彼らが応援しているのが小池百合子なのだから日本の未来は危険だ。

CNN.co.jp : 南極の巨大氷棚、分離まであと5キロ 船舶に危険の恐れも

トランプ米国、地球温暖化を否定…世界的枠組み崩壊で、地球の温度上昇進行の危機 | ビジネスジャーナル

一般家庭の年間CO2排出量(日本)は4920kgである。つまり、トン当たり10万円の炭素税を課してもわずか年間50万円だ。そして、国家収入は130兆円となる。自動車会社や輸送会社など利益を上げている会社ほど多くの税金を払い貧しい人ほど税負担は少なくなる。そして、働くことに対して罰になる所得税や消費することに対しての罰である消費税は必要ない。気候変動を170倍も加速させている温室効果ガス排出者に対しての税金が必要である。もし、この政策に賛成ならLineスタンプを購入してほしい。そうすれば炭素税の負担を大幅に減らすことができる書籍の発売が加速できる。

Lineスタンプ購入→クリック

来年、電子書籍を出版する。Lineスタンプの売り上げから考えても、これらの本は最低でも8万冊が売れるだろうが加速するほど助かる人の数も増える。トランプ政権や安倍政権の崩壊は時間の問題であるが、崩壊した後にシステムの瓦解が加速する。つまり、残された時は長くはない。惨めな匿名犯罪者のような末路を取りたくない人は今こそ決断する時であろう。

死の熱波の脅威 人類の4分の3が直面|ナショジオ|NIKKEI STYLE

二重包囲網の完成

一重包囲は「その場の敵を包囲する為にその後方の目標を奪取すること」

二重包囲は「一重包囲に加えて敵の増援を阻止するため、さらに遠方の目標をも奪取すること」となる。

普通、一度酷い目にあった人物に対しては、距離を取るものである。旧日本軍は同じ戦法を何度も繰り返し、何度も敗れた。自己を顧みることなく、勝利を妄信すれば結末は明白である。同じ失敗を繰り返す人間を愚者という。

織田信長本陣の上に金の瓢箪がある。これは羽柴秀吉軍であり、山の中に隠れている。馬防作は二重になっている。匿名犯罪者が単独でない場合、効果的に共犯者が弁護士を通じて合流すれば一網打尽となる。犯罪者を『化』として、囲めば救援の為に共犯者や幇助者が救援にくる。平成29年6月に匿名犯罪者が逮捕された。後は誰と弁護士事務所を通じて関連性があるかを調査していくだけ背後関係を知ることができる。君子危うきに近寄らず、という言葉がある。君子は危険な行為をしないが、匹夫は自分の力を知らない為に好んで危険な行為を繰り返す。非常に貴重な情報が得られた。

中国とインドの対立が深刻化、「売り言葉に買い言葉」で双方… – Record China

中国がインドに警告「深刻な結果を招かぬよう部隊を撤退させよ」 – ライブドアニュース

気候変動から人類を救えるかどうかは次の3年が勝負だと専門家らが警告

科学者たちが訴える「次の3年」というのは、パリ協定で定められた地球温暖化対策が始まる2020年までの期間を示します。アメリカのパリ協定離脱を鑑みると、「次の3年」は政治・経済的な意味でも重要ですが、物理的な意味でも重要な意味を持ちます。2017年4月に発表されたカーボントラッカーの報告によると、この3年間で二酸化炭素の排出量が上昇あるいは現状のまま横ばいであれば、2020年以降にパリ協定で定められたゴールを達成することはほぼ不可能になってしまいます。同様に、2015年に採択された持続可能な開発目標(SDGs)が実現できる可能性も小さくなってしまうとのこと。
出典:気候変動から人類を救えるかどうかは次の3年が勝負だと専門家らが警告 – GIGAZINE

人類は自然の力よりも170倍速いペースで地球の気候を変えている – GIGAZINE

世界各地で大雨が続いている。鍋の温度が上がれば水の対流は激しくなる。自律分散型エネルギーや電動自動車の配備が急がれる。

ノルウェーが電気自動車で快挙、シェア4割へ- スマートジャパン

ボルボ、2019年から全モデル電動化へ…2021年までにEV 5車種を発売 | レスポンス(Response.jp)

高齢化の進む日本の「引きこもり

世界は進歩しているが日本人の未来は2つに別れた。引きこもりと冒険者だ。家や国内に引きこもって、どんな未来があるのだろう?

「小池チルドレン」のポンコツ議員たち 大麻擁護、華僑秘伝コンサル… – エキサイトニュース

戦時作戦統制権(統制権)の速やかな韓国軍移管

韓国軍、統制権早期移管に向け偵察能力強化へ-Chosun online 朝鮮日報

5. 韓国人
もうICBMもあるので、ある日突然、米国と北韓の高官たちがストックホルムで和平協定を締結したというニュース速報が流れてもおかしくはない
米国は在韓米軍を撤退し、北韓はICBMを廃棄し、互いに不可侵条約…?

出典:韓国人「北朝鮮、韓国を除外した和平交渉を米国に要求」 : カイカイ反応通信

既にアメリカ軍のアジアからの撤退は既定路線となった。全ての欧米戦力を中東に集結することになる。

中国の通信機器メーカー・ファーウェイの日本法人は、新卒初任給が40万円を超える設定だと明らかになった。(略)他にも有休消化率が50%以上で「完全土日祝休み」、業績により年1回以上の賞与があるという高待遇。

出典:ファーウェイ・ジャパンの新卒初任給40万円超え! 「年功序列の日本企業ではありえない」と話題に – エキサイトニュース

中国は高額な給与を保証している。日本人だけでなく、世界から優秀な人材を集めている。東芝やタカタのように無能な上層部が跋扈する日本とは大違いである。

報道によると、この2年半で機長や教官クラスのベテラン約300人が、ロシアから中国を筆頭とするアジア諸国の航空会社に移籍した。さらに数百人がそれに続こうとしている。
最大の理由は、給与の格差だ。ロシアのパイロットも一般的に高給取りではあるのだが、移籍すれば給与が4倍にもなるという。経験豊かなパイロットは一朝一夕に養成できないため、中国などは高給で人材を集めようと躍起だ。

出典:露パイロット流出 航空大国の落日 ベテラン300人がアジア移籍…最大の理由は? – SankeiBiz(サンケイビズ)

しかし、中国には時限爆弾がある。日本では富士山や浅間山の噴火が避けられないように、中国では三峡ダムの崩壊が時間の問題である。

中国「三峡ダム」危機–最悪の場合、上海の都市機能が麻痺する | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

トルコに熱波、南部は過去最高45.4度 森林火災も 写真9枚 国際ニュース:AFPBB News

日本の貧困化は更に急速に進展する。馬鹿な老人支配の次は阿呆な女性支配だ。知恵も勇気もある日本の成年男子は国内には多く残っていない。

国立社会保障・人口問題研究所の推計では、日本の総人口は2053年までに1億人を割り込み、2060年には9284万人まで減ると見られています。そうしたなか、65歳以上の高齢者は2015年の3387万人から2040年には3900万人台まで500万人も増えて総人口の3割を超え、2060年には4割近くに上る見込みです。一方で15~64歳の生産人口は2015年の7728万人から2040年に5978万人と1700万人も減り、2060年には5000万人を割り込むと予測されています。このままでは現役世代の負担を増やさない限り、増大する社会保障費を賄うことができないのは必至の情勢です。

出典:貯蓄なし世帯が30%超 「貧困化ニッポン」の実態 | マネーポストWEB |『マネーポスト』(小学館)公式サイト

正しい情報を知らない限り正しい選択は得られない。自分の目で確認する時間が取れないなら、少なくとも金銭を支払って情報を得る。これは孫子の兵法の鉄則である。情報に支払う金銭は、情報を得られないで失う損害よりはるかに少ない。もうすぐソウルは陥落し、半島は統一する。そして、アメリカは分裂する。日本では脱真実の匿名犯罪者と真実派の10年戦争が続く。

フェイクニュース発砲事件は、なぜ起きたのか~『信じてはいけない 民主主義を壊すフェイクニュースの正体』

イベント参加可能な有料情報誌(クリック)

出典:気候変動、ベトナム農業に打撃 21世紀末までにコメ年産720万トン減も – SankeiBiz(サンケイビズ)

敗北から学ぶ

「敗北から学ぶ」ことを絵にしたのが徳川家康である。戦争と裁判は勝敗が明白になる。故に7月後半に錯綜した情報を整理し、結局負けることを判断した人物は決断するだろう。憐れなのは残された人々である。経験に基づいた合理性と保守性を兼ね備えなければ何度でも敗北を繰り返す。失敗は成功の母であるが、失敗し続ければ自然に成功するという意味ではない。

水野和夫”日本は中国よりドイツに近づけ”

日中戦争の収拾に尽力したドイツ
小規模な銃撃戦に過ぎなかった盧溝橋事件が、瞬く間に日中間の全面的な軍事衝突へと発展した時、欧米各国はどのような反応を示したのでしょうか。 イギリスは日中戦争をできれば回避したいと思っており、紛争が拡大すると「仲介役をする用意がある」と日本側に申し出ました。しかし、日本陸軍は、イギリス政府は中国関連の問題において、中立ではなく「中国寄り」だと見なして不信感を募らせていたため、日本政府もイギリスに和平の仲介を頼むことはしませんでした。アメリカは、1920年代末の恐慌の後遺症からまだ立ち直っておらず、日本との貿易を継続するため、日中の戦いでは傍観者という立場をとっていました。北の大国ソ連は、日本軍が満洲からシベリアや沿海州へと攻め込むことを恐れていたため、中国軍と日本軍の戦いが長期化することを内心で歓迎しており、和平の仲介には無関心でした。 こうした状況の中で、近衛政権が仲介役として選んだのは、ドイツでした。1933年にナチ党(正式名称は国家社会主義ドイツ労働者党)の指導者アドルフ・ヒトラーが権力の座についていたドイツは、1930年代前半には国民軍に軍事顧問を派遣するなど、国民政府との軍事的な繫がりを持っていました。しかし、1936年11月25日に日独伊防共協定が締結されると、ドイツの中国および極東アジア政策は、日本との同盟関係を重視することによる政治的利益を優先する方向へと見直されていました。 上海方面での本格的な日本軍の攻勢が始まる以前の1937年10月1日、近衛は主な大臣と相談して、中国側に提示する「和平の条件」を策定し、それを11月2日にドイツの駐日大使ディルクセンに伝えました。ディルクセンから内容を知らされた駐華大使トラウトマンは、11月6日に蔣介石と面会して、日本の条件を説明しました。これを聞いた蔣介石は、最初は和平提案を拒絶したものの、やがて考えを変え、日本軍が南京へと迫りつつある中で、もし日本側が中国の領土保全を約束するなら、先の条件で和平を受け入れてもいい、とトラウトマンに答えます。 この時が、日中戦争を交渉で解決できたかもしれない、最大のチャンスでした。トラウトマンはさっそく、この内容をディルクセンに伝え、日本政府の決断に期待しました。しかし結局、後に「トラウトマン工作」と呼ばれることになるドイツの和平交渉は、実を結ばないまま立ち消えとなってしまいます。その原因は、南京陥落後の12月21日に、日本側が新たな和平条件を策定して、条件を吊り上げたことにありました。日本政府は、上海および南京方面で軍事的な大勝利を収めたこと、その過程で予想外の損害を被って大勢の日本兵が死んだことを理由に、「十月に策定したような和平条件では軍や国民が納得しない」と考えて、賠償金の要求や日本軍部隊の駐留範囲の拡大など、中国側が受け入れられないほど強硬な要求を上乗せしました。 そして、中国側の回答期限を1938年1月15日と定め、蔣介石が返答しないのを見た近衛政権は、1月16日に「今後はもう国民政府を対手(戦争終結の交渉相手)とは見なさない」という、捨て台詞のような声明(第一次近衛声明)を居丈高に発表して、蔣介石との交渉を打ち切ってしまいます。これにより、ドイツの和平工作は水泡に帰し、日中戦争の終結は大きく遠のきました。

出典:ドイツの和平工作を無視した日中戦争の「失敗」 | 5つの戦争から読みとく日本近現代史 | ダイヤモンド・オンライン

戦争が長引けば、誰が得をして、誰が損をするか、結局、長期戦を戦って勝てるかどうか、その見極めができない人間は貧しくなる。特にそれは老後において決定的となる。ネット情報に振り回される人間の末路は悲惨である。

負の連鎖か…タカタが引き金で「大倒産時代」到来の恐れ|ビジネス|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

■お金持ちの人が歴史ものを好む理由とは
お金持ちの人が比較的読んでいるジャンルが歴史ものです。日本史はもちろんのこと、アジアの歴史、世界の歴史、それから企業や産業の歴史など。過去を学ぶことによって現在を知ることができると考える人が多いのです。 たんに知識を増やすということではありません。大事なポイントは、歴史を学ぶことによって過去を学び、それが現在と未来を知ることにつながるということ。過去を学ぶことで、現在起こっている出来事も「きっとこういうことだ」と解釈できる。また先々こういう結果になるのではと、未来を予測できたりします。 歴史を学ぶと、世の中のことを俯瞰してみることができるようになります。それによってより客観的に冷静にいまの状態を把握し分析することができるようになる。経営者や投資家などは、どこかにそういう客観的な視点というものが求められます。 たとえば東京都知事の小池百合子さんの愛読書は『失敗の本質──日本軍の組織論的研究』(中公文庫、戸部良一)だそうです。太平洋戦争の日本軍の敗北を、組織論的に分析したものですが、いまの日本の組織にも共通する部分が多々あり、大いに教訓になる本です。

出典:お金持ち体質な人はネット情報に振り回されない|ニフティニュース

戦争には勝者に勝者と敗者があるように、裁判にも勝者と敗者が生まれる。

地球の海面上昇、90年代以降加速を確認=調査 | ロイター

世界の人たちはオバマ氏ほどはトランプ氏を信用していない 2016年のオバマ氏と2017年のトランプ氏のどちらが、米国大統領として世界情勢のために正しい対応をすると思うかと質問に、韓国、カナダ、英国、オーストラリア、インドでそれぞれ「オバマ氏」と答えた人が多かったのに対し、イスラエルとロシアでは「トランプ氏」と答えた人が多かった
出典:「世界は米国をどう見る」 トランプ氏就任以降、大変化=調査 – BBCニュース

地球は温暖化しており、海進が急速に進行している。日本においては匿名犯罪者の活動によって、対策が後手後手になった。特に軍事部門における情報処理とエネルギー革命は決定的な遅れを生じている。我々海外組の多くは40代から50代で10年以内に全員が隠居するだろう。

ロシア史上最も偉大な人物、スターリンがプーチン氏抑え1位に 調査 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

頭の悪い人間は医学が病気の原因、発生機序の解明や病気の診断を確定する病理学のみを考え、疫学を軽視する。ビタミンが発見される前に海軍は統計から脚気患者は87人の発生に対し、陸軍では入院脚気患者のうち、27,468人(死亡5,711人、事故21,757人)が死亡した。タバコの害や放射能の健康被害は疫学で証明することができる。個人ではなく、集団を対象とし、疾病の発生原因や予防などを研究する学問の疫学も当然、医学である。

将来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」になるという可能性 – GIGAZINE

<高知地方裁判所>
2017/8/28(月) 16:00 開廷
被告:山内敏史(代理人も法廷には来ない)
被告:中原正(物証フリーエネルギー装置なし)
代理人:徳永信一
関連情報サイト

災害用エネルギー装置と警察調査

出典:試乗感覚、VRで味わう 輸入車メーカー、活用広がる:朝日新聞デジタル

出典:梅雨空ウィークへの前奏曲?燃えるような夕焼けに – ウェザーニュース

長野県南部で震度5強、震度4も2回…2人けが : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

日本にいる仲間から欧州連合及び米州にいる我々に連絡が来た。日本の刑事数名が被害者宅を訪れ160分前後の調査を行った。その時、水素エネルギードライブの実証(2時間以上)を体験してもらった。災害用エネルギーとして、米軍及びドイツ潜水艦隊に続き、日本の警察、消防、病院への導入に対して最大の障害がいくつもの裁判で敗訴している被告たちである。彼らの特徴は裁判でも警察の調査でも物的証拠(水素エネルギードライブのような現物装置)を全く提示しないことである。存在しない妄想の産物であるから証拠主義の裁判で勝利することは不可能である。

日欧EPA、日本側が関税9割超を撤廃の方向(読売新聞) – goo ニュース

 本書の帯にあるように、

2020年 女性の半数が50歳超え
2024年 全国民の3人に1人が65歳以上
2027年 輸血用血液が不足
2033年 3戸に1戸が空き家に
2039年 火葬場が不足
2040年 自治体の半数が消滅
2042年 高齢者人口がピークを迎える
などを各種の信頼できる統計資料から示す。

真実を知らねければ、正しい行動を取ることは不可能である。広辞苑3冊分に匹敵する膨大な犯罪調書は確実に日本史に残るだろう。高知地裁では被告Aの犯行は既に確定しているが、被告Bが共犯者であるか犯罪幇助者であるかは被告Bが警察の家宅捜査もしくは自発的に裁判所に持参するフリーエネルギー装置で決まる。本人は多くの文章及び東京ビックサイトなどで実際に存在すると発言している。ならば、警察もしくは裁判所で現物を見せる以外に証明方法はない。水素エネルギードライブは発電装置として使えば、1時間に500ワット装置で100万円であり、耐久性は最低2万時間である。年間発電量は4380kWhであり、ほぼ自炊が可能である。小規模ソーラーパネルと組み合わせると120%の自給率が可能である。ただし、水素燃料であるハイドライドは高額であり、軍事利用が最優先となる。朝鮮半島での有事は近い。

日本が中国陣営に対抗できるかどうか、それを知りたければ裁判を傍聴することだ。

(取材は遠距離からのカメラ撮影限定)
<高知地方裁判所>
2017/6/26(月) 16:30
被告:山内敏史(代理人も法廷には来ない)
被告:中原正
代理人:徳永信一
関連情報サイト
上記事情によりマスコミ撮影を優先

突然だが、皆さんは中国に行ったことがあるだろうか。
おそらく、行ったことがある方と行ったことがない方の間で評価がここまで大きく分かれる国は他にないのではないかと思う。行ったことのない方にとっては、メディアの影響からか社会主義の国であり、国内では自由がなく、コピー製品に溢れているという印象だろうか。もちろん地方都市ではそのようなエリアもまだ存在するだろうが、上海や北京に限って言えば、間違いなくその評価は正しくない。
実際、筆者は年に2~3度中国(北京または上海)に行く機会があるが、そこは日本でもなかなかないほどの高層ビル群であふれ、それでいて世界でも有数のIT先進国であると感じる。日本と同じアジアであるにも関わらず、その広大な国土も相まって、まるでアメリカのように感じられてしまうのである。

出典:【コラム】半年後には別の国?日本人の多くが誤解しているであろう中国のIT | RBB TODAY

量産化の国際会議

アメリカのギガファクトリーによるリチウム電池の量産とアジアでの制御システムが概ね完成した。日本の電子書籍『匿名犯罪者』(定価100円税抜き)と並び来年以降、本格投入される。世界の輸送システムは順次、一変する。

<撮影者は法廷に入廷できない>
(取材は遠距離からのカメラ撮影限定)

<高知地方裁判所>
2017/6/26(月) 16:30
被告:山内敏史(代理人も法廷には来ない)
被告:中原正
代理人:徳永信一
関連情報サイト
上記事情によりマスコミ撮影を優先


米アマゾン、パラシュート内蔵出荷ラベルの特許を取得。ドローンから荷物を落として配達 – Engadget 日本版